★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2022年04月30日

上戸と下戸 PART3 「秀吉と家康」


信長、秀吉、家康、光秀……。苗字を書かなくても名前だけでそれが誰であるかわかる人物の筆頭にあげることができる四人の戦国武将に、酒にまつわるエピソードが残っていないのは、この四人が実は下戸であったからではないかと俄か歴史学者(←私のことです)は考えるのですが、皆さんはいかが思われますか。

信長と光秀については昨日検証してみました。信長と光秀は下戸なるがゆえに損をしたというのが、私なりの結論です。

では秀吉と家康はどうか?


織田がつき 羽柴がこねし 天下餅
すわりしままに 食うは徳川

という狂歌が残っています。詠み人知らずと言われているこの歌、名が知れればおそらく捕縛され打ち首にされることは想像に難くありませんから、作者は意図的に名を隠したのに違いありません。しかし、よくできた歌ですね。戦国時代の終わりから江戸時代を迎えるまでを、三十一文字(みそひともじ)で見事に表している。そこで私も先の狂歌をまねて、このような歌を作ってみました。

織田が杜(も)り 羽柴醸(かも)せし 天下酒
すわりしままに 飲むは徳川

どうでしょうか。打ち首にはなりたくありませんが……。

杜氏の信長については、実は酒がからきし弱かったと、昨日取り上げました。酒宴で酒が飲めぬいら立ちもきっとあったのでしょう。突然に怒り出し愉快に酒を酌み交わす家臣を打擲したという信長は、酔っぱらって大暴れをする酒飲みより始末におえませんね。柴田勝家、丹羽長秀らの織田家重臣たちも、ただ手をこまねいて信長の勘気が、矛先を変えて自分に及ばぬよう知らぬふりを決め込むしかなかった。

「まあまあ、お館様、お平にしゃぁ~せ。明智殿が仰せのこと、なかなかにもっともでにゃーも」

あえて信長に足蹴にされるようなことをしゃあしゃあと言って出たのは、醸造人秀吉ではなかったか。信長の気質を知り尽くしていたばかりでなく、下賤の出である自分なら信長にいかように打擲されようと誰も何も思わない、むしろ愉快がる。台無しになってしまった酒宴を取り繕うことができるのは織田家中でこの秀吉ひとりと、自覚していた節があります。

さらには明智ばかりでなく柴田、丹羽らの重臣たちにも恩を売ることができるという計算も、信長が怒り出した瞬間に閃いていた。まさに用意周到な醸造人といえましょう。

さてその秀吉にまつわる逸話は数限りなくありますが、酒に関することとなるとなかなか資料も限られるようですから、秀吉もまた酒はそれほど強くなかったと断じてよさそうです。

しかし、酒席の場は決して嫌いではなかったに違いありません。酒を飲んでこそ人は本性をさらけ出すものと心得ていた。人が酒を酌み交わす場こそ戦場であるとの信念が、秀吉を天下人に押し上げたのではないか。

その秀吉も晩年になると、往年の面影もなくなったのは歴史が語る通り。死ぬ五か月前に京の醍醐寺三宝院で開いた花見では、宴席には千三百人もの女房をはべらせ、桜と酒と女を堪能したとか。花見に招かれた家康は、酒の場で本性をさらけ出してしまった老いた秀吉の姿を見て、ほくそ笑んだことでしょう。心の中でひそかにこう囁いたに違いありません。

「かような醸造人の作った酒ならば、飲めばさぞかし悪酔いをするであろうのう。しかし、くれてやるというものを貰わぬ手はないて。まあ、酒は腐るものではなし、ここは少しずつ、ゆるりゆるりとのう。その方が体にも良かろうて」

家康はこの四人の戦国武将の中でも七十三歳と最も長生きをしています。当時の薬に関する専門書である『本草綱目』や『和剤局方』を取り寄せ、自ら薬草を栽培しそれを調合して服用していたというくらいですから、健康にはひときわ注意を怠らなかった。江戸幕府の公式史書『徳川実紀』には家康が実践していた健康を保つ八か条が記録されているとか。

(一)粗食を常とする
(二)冷たいものは口にしない
(三)季節外れのものは食べない
(四)肉もほどほどに食べる
(五)体を動かす
(六)香をたく
(七)薬について学ぶ
(八)酒は「薬」として飲む

言わずもがなでありますが、最後の条文に注目してください。家康は「酒」は「薬」と考えていたのです。

同じ下戸であっても、秀吉は酒を「戦場」と考え、家康は「薬」と考えた。

う~む、この損得勘定、皆さんはどう捉えになられますでしょうや?






**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:05Comments(0)

2022年04月26日

「二八そば」


「そば」について語ろうとするとき、どうしても「二八そば」を省略することは出来ませんね。
なぜ「そば」の頭に「二八」とつくのか。所説いろいろある中で、そば粉とつなぎの小麦粉の比率からきているというものと、当時のそばの値段十六文からきているというものが最も有力であろうことは、素人目に見ても容易に想像できます。

まず、そば粉とつなぎ粉の比率節から。
『蕎麦辞典』(植原路郎著 東京堂出版)によれば、「つなぎに小麦粉を用いることを知ったのは、寛永年間奈良東大寺へ来た朝鮮の僧侶元珍という説がある」と書いてあります。それまでは、生粉(そば粉だけのことをさす)で打っていたと思われます。

「小麦粉はそば粉よりも原価が高かったという今日とは逆の現象だったので、小麦粉の使用に考えが及ばなかったのであろう」とも書かれています。日ごろ麺の製造に携わっている私から見ても、なるほどもっともなこととうなずけます。

さて寛永年間といえば、1624年から1644年までの20年間。家康が江戸に幕府を開いたのが1603年、秀忠に将軍を譲り駿府に隠居したのが1605年のこと。その秀忠のあとを受けて家光が三代将軍についたのが1623年。それから1653年までが家光の時代ですから、まさに家康から三代経て、もはや徳川に弓槍を向ける者がいなくなった時代に、広くそばが食べられるようになったことがうかがえます。

需要が増加すれば供給を増やさなければならないのは、江戸時代にあっても経済の大原則。そば粉だけで打つそばは、どうしても生地がつながりにくくボソボソと切れやすい。小麦粉をつなぎに用いれば、小麦粉のグルテンの作用でしっかりとつながる生地になる。生産効率の面からも見ても理にかなった打ち方と言えるわけです。

そこで小麦粉二、そば粉八の割合でそばを打つと、上手に打てる。これが「二八そば」と呼ばれる所以というわけです。

ところが「二八」という文言は、そばだけに限らずうどんにも使われており、「二八うどん」というものがあったという文献も散見されるということですから、小麦粉だけを使って打つうどんのことを考えると、そば粉とつなぎ粉の比率説は、根拠を失ってしまう。

やはり、「二八の十六文」の値段説ということになるのでしょうか?




**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 06:34Comments(0)そばの雑学

2022年04月25日

過ぎたるはなお及ばざるがごとし


古来より「酒は百薬の長」といいます。実にいい響きを持ったことばですな。私は常々この心地良い響きを妻に言って聞かせるのですが、妻は私にこう言うではありませんか。

「あら、そういうものですか。では『過ぎたるはなお及ばざるがごとし』って、どのように響きになって?」と。

このほど世界保健機関(WHO)が発表したところによると、二〇一六年に世界で死亡した人のうち約三百万人が、飲酒関連が原因と考えられるということです。「酒は百薬の長」とも語り継がれているのに、これほど多くの人が、飲酒が原因で命を落としているということは、これはやはり飲み過ぎたから、ということになるのでしょうか。

大雑把な計算になりますが、世界の人口を約七十億として、アルコールを摂取する人の数を約半数と考えれば、三十五億。

3,000,000 ÷ 3,500,000,000 = 0.086% 

という計算になりますから、なんだ、酒飲みの千人のうちの一人以下じゃないかと胸を撫で下ろした愛飲家の方、多いのではないでしょうか?

しかしながら、どうしても気になるのは、どれだけ飲めば「過ぎたる組」になるのかということ。WHOの定義によれば、大量機会飲酒とは純アルコール換算で六十グラム以上の飲酒機会を三十日に一回以上持つことと書いてあります。そこで早速調べてみました。

エチルアルコールの密度は、0.789g/ml ですから、 

60 ÷ 0.789 = 76 ml

ビールのアルコール度数は、概ね5%と考えれば、 

76 ÷ 5% = 1,520ml

ビール大瓶(633ml)二本半という計算になります。同様に清酒のアルコール度数を15%として計算すると、2.8合。すなわちビールなら三本、清酒なら三合をひと月に一回でも飲む機会があれば、WHOは大量機会飲酒と定めているということになります。

確かにわが国はWHOに加盟しているかもしれないが、私個人はWHOになど加盟していないと主張する人もいるでしょう。見上げた心意気と拍手喝采を送りたいところではありますが、清酒三合以上を飲んだ翌朝のことを常々経験している者からすれば、やはりそうであったかとうなだれるしかありませんね。

あなたはうなだれる口ですか、それとも清酒三合ぐらいではうなだれませんと豪語する口ですか?(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 06:55Comments(0)

2022年04月24日

恐るべきアリの社会


役割分担をして高度な集団生活を営んでいるとされるアリの世界。「働きアリ」ということばからは、群れのためにせっせと額に汗をかきながら動き回る働き者のイメージしか湧きませんが。

働きアリの遺伝子にはそのイメージとは真逆な怖い使命が刷り込まれていることが、研究により明らかになったという話題。

ウエブトピックスより、
実は恐ろしいアリ社会 働きアリが相互監視


そもそも働きアリってすべて雌であったとは知りませんでした。雌であれば卵巣を持ち卵を産む能力があるはずなのに、ほとんどの集団では産卵できるのは女王アリのみ。なんと女王アリが発するにおいの影響で、働きアリは体が産卵できない状態に変わるのだというのですから驚きです。

ところが大きな集団になればなるほど、産卵してしまう働きアリが出て来ることが観察されているそうで、俄か生物学者(← 私のことです)の考えるところ、集団が大きくなればなるほど女王アリの目が届かなくなる(においの効き目が薄くなる)ということなのでしょうね。

においの効き目が薄くなれば、雌の本能が目覚めるのは当然のこと、私だって卵を産みたいという働きアリが出て来るのはむしろ自然に思えます。

ところがそれからが恐ろしいことになる。女王アリの産んだ卵は、あれほど甲斐甲斐しく世話をするのに、働きアリが卵を産んでいるのを見つけると、他の働きアリが寄ってたかって禁断の卵を産んだ働きアリとその卵に襲い掛かり、喰い破ってしまうのだと。


いったい自然の摂理とはどのような仕組みになっているのだろうと思ってしまいます。


アリさんとアリさんがこっつんこ♪
あんまり急いでこっつんこ♪

って歌われる童謡がありますが、あれは用事を急いでこっつんこしているのではなくて、忙しさを装ってこんなひそひそ話をしているのではないか。

「私産んじゃおうかしら」
「ダメよ、そんなことをしたら、みんなが黙っていないわ。ああ、でも私も疼くのよねぇ~」

裏切者は絶対に許さないという、若き絶対権力者が君臨するどこぞの国を彷彿させるアリ社会という話題でした。





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:32Comments(0)ニュース・トッピックス

2022年04月23日

黒田節


古より酒にまつわるエピソードとなると、数限りなくあげることができますね。その多くは酒の席に絡む失敗談ということになりましょうが、どういうわけか我が国では、節度ある飲酒を心がけようとする常識人を冷ややかに見下す風潮があった。たとえしこたまに飲んでへべれけに酔っぱらったあげくに、致命的な失敗を犯したとしても、「酒のうえのことではないか。水に流してやれ」などと、ことを荒立てようとしないで来たのが日本人というものでした。

時代劇などでは、上座に座った殿様が「今宵は無礼講じゃ。存分に過ごすがよい」などと、上機嫌で言う酒宴のシーンをよく目にします。下座に居並ぶ家臣たちが「ははっ」と声を揃えて頭を下げながら、左右の同僚とニヤリと目を合わせるというシーンですよ。
酒を飲む前から、酒を飲んで無礼をはたらいても許すというのですから、このような飲酒の文化は外国人には理解しがたいのではないか。我が国だけに見られるユニークな文化ではないかと、私などは一人でニヤリとほくそ笑んでいます。

しかし、酒を飲んだうえのこととはいえ、こんな大失敗をした有名な殿様が一人いますね。

酒は呑め呑め呑むならば♪
日の本一のこの槍を♪
呑みとるほどに呑むならば♪
これぞまことの黒田武士♪

日本人であれば、たとえ酒を飲まぬ人であっても、福岡県に伝わる民謡・黒田節のこの文句を知らぬ人はいないでしょう。失敗した殿様とは、大酒飲みで名をはせた戦国武将・福島正則。確か大河ドラマでも取り上げられていたと記憶しています。

あるとき豊臣秀吉恩顧の武将・黒田長政が同僚の福島正則のもとに、家臣の母里友信を使いに出した。友信もまた酒好きであることを知っていた長政は、正則から酒を勧められても決して飲んではならぬと厳命したのであったが。

はたして友信が正則の前に進むと、案の定正則はしこたま酔っぱらっていて、しきりに友信に酒を勧めるではないか。主の命をかたくなに守って固辞する友信の前に、正則は巨大な盃になみなみと酒を注がせ、「黒田の家中の者は、これしきの酒も飲めぬというか。これを飲み干せば、何でもその方の望むものを褒美として取らすというに」と、口を滑らせてしまった。

「殿(長政のこと)、お許しくださいませ」と、心に念ずるや一息にその大杯を飲み干した友信は、褒美に正則が秀吉から下賜された自慢の槍をせしめたという逸話。

あっぱれな飲みっぷりを披露した母里友信は、黒田節に歌われた文句とともに歴史に名を残すことになりましたが、私の考えは少しばかり違っています。

天下人・秀吉から下された槍を別の者に褒美として与えたというようなことが、秀吉に聞こえたとしたら、まず切腹間違いなしとしたものでしょう。「これは酒のうえでのことでございますから、ご容赦くださりませ」などとは言っておられませんね。しかし、その後福島正則は、二度にわたる朝鮮の役、関ヶ原の合戦を生き抜き、江戸時代には安芸五十万石の太守に納まっている。
槍のことが秀吉に届いていないことなどまずないと考えられますから、この故事はある意味秀吉の器量の大きさ、懐の深さを際立たせているといえましょう。

「なに、そのようなことがあったと。たわけめ。ああ待て……。よい、よい。正則めには、以後酒を慎めと申し伝えよ」

秀吉の高笑いが聞こえてくるようではありませんか。








◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:59Comments(0)

2022年04月22日

フランス人とワイン PART2


「ドイツ人とビール」について語ったのであれば、「フランス人とワイン」についても語らねばならないとしたものでしょうということで、昨日に続き今日はPART2。

それでは本場フランスでは、ワインはどのように飲まれているのでしょうか?まず私は、フランスに限らずヨーロッパの国々は、ひじょうに水質が悪いゆえに、飲み水が手に入りにくい土地柄と理解していました。石鹸で手を洗おうとしてもなかなか泡立たない、いわゆる硬水しか得られぬ地だと。

日本は北半球にあって温帯モンスーン気候帯に位置しますから一年を通じて雨量が多く、ゆえに豊富な地下水がどこを掘ってもすぐ手に入る。日本人は「水と空気と安全はただと思い込んでいる」と言われる所以です。

そこでフランス人はどうしたか。ブドウに水を飲ませ、そのブドウの果実からワインを醸造し、ワインを飲むことで飲めぬ硬水の代わりにした。このように理解していました。すなわちフランス人は、ワインを水替わりにがぶがぶ飲むといったイメージを抱いていたのです。

こんなフランス映画を見たことがありました。郵便物を集配中の郵便局員が、郵便物を取り扱っている街の何でも屋(ドラッグストアのようなものか)に郵便物を集荷にきて、

「こう暑くちゃたまらん。一杯頼む」

と店のオヤジに言うと、オヤジは当たり前のように、樽からワインをグラスになみなみと注いで差し出したではありませんか。一息にグラスを空けた郵便局員、郵便物を預かることを忘れそのまま店を出ていってしまった。店の奥から

「しょうがない野郎だ」

と言いながら出てきたのは、その郵便局員の上司。こちらはすっかり出来上がってしまっている。・・・フランスは何といい国だと思いましたね。

フランスのワインの一人当たり平均年間消費量は、かっては約百リットルあったものが近年では約43リットルまでに減少したということです。43リットルってどのくらいの量なのだろう。早速計算してみました。ワインのアルコール度数は十五度くらいでしょう。日本の清酒の度数とほぼ同じと考えてよさそうです。酒一升が1・8リットルだから、 

43÷1.8÷12=2

ひと月二升という計算になります。月2升ということは、一日0.7合。飲酒する人が全人口の半数と考えれば、フランスのワイン飲酒量は、ほぼ同じ度数と考えられる日本酒に換算して、多めに見積もって一日一合半ということになりますね。

「いたって健全ではないか」

と思われた方は、酒飲み。私の妻に言わせれば、

「あらあら、ずいぶん飲むこと。酒飲みはどこの国でも同じだわ」

と、私を見やることでしょうね。

ある調査ではフランスのワイン消費量は、1980年では日常的に飲む人が約七割だったのに対し、年々減少し続け2010年には三割を切るという結果になってしまったとか。


フランスでも、年々ワインの消費量が減る一方だというのは、他国のこととはいえ寂しい限りではありませんか。日本でも清酒の消費量の減少傾向に歯止めがかからないと指摘されていますね。これはやはりどちらの国も若者のアルコール離れということが根底にあるのでしょう。

近頃の若者は、いったい何を飲んでいるのですかね。…なに?

「もっぱらスポーツドリンクを飲んでいます」

ですと。これはしたり。

う~む、さしずめマッカーサーの心境ですな。老兵は死なず、消え去るのみ。




◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:04Comments(0)

2022年04月20日

「最後までビール!」


今の若い世代の方ならそれほどでもないかもしれませんが、私ら中高年の世代であれば、飲み仲間と連れだって飲み屋に入ったなら、

「とりあえずビール!」

と言うに決まったものです。まあこれは、特に暑い夏の日ならとにかくのどの渇きを潤すのが先で、酒の肴を何にするかなど考えるのは後回しという意味合いもありましょうが、

「まずはビールで軽くやって、それでも体がアルコールを欲するようであれば(たいがい欲するに決まっているとしたものですが…)、焼酎なりウィスキーなり強い酒を後で注文します」

という意味合いを多分に含むものです。

アルコール大国と言われるロシアでは、つい最近までビールはアルコール飲料ではなく、清涼飲料に分類されていたという話を以前取り上げましたが、その意味ではロシアほどではないにしても、日本も同類項というもの。あながちロシア人を呆れた国民だと笑えません。これがビールの本場ドイツに行くとどうなるかといえば、

「とりあえずビール!」

と言うことは決してないというのです。ではどう言うかといえば、

「最後までビール!」。

ドイツ人のビール好きをこれほど端的に表すことばはないでしょう。何しろドイツには、2005年現在の調べで、1,350カ所ものビール醸造所があるといわれ、そこで作られるビールの種類は、5,000種にも上るということです。

5,000 ÷ 365 =13.7 という計算になりますから、ドイツのビールをすべて制覇するには、毎日飲んだとして13年半以上は掛かるというわけです。

「恐ろしか国ばい…」

なぜか博多弁になってしまった理由は問わないでください。

「アメリカとロシアの禁酒事情」では、法律で酒の製造を禁じたアメリカに触れましたが、ドイツではビールに関して「ビール純粋令」(Reinheitsgebot)という法律があるのをご存じか。なんと今から500年前に「ビールは大麦、ホップ、水によってのみ造るべし」(後に酵母が追加)と、バイエルンで定めたられたそうで、以降ドイツ人は忠実にこの法律を頑なに守ってビールを作り続けて来たのです。食品関連の法令としては世界最古ということです。

「どえりゃ~国もあったもんだでぇ~…」

なぜか名古屋弁になってしまった理由も深く問わないでください。

ところでドイツといえば、「ソーセージ!」とお答えになる人も多いでしょう。街を歩いていてすぐそれとわかる郷土料理の店に入れば、必ずその土地の特色あるソーセージを手軽に堪能できるとか。しかし何といってもおすすめは、ブラウハウス(ビール醸造所)に併設されたレストラン。作りたての地ビールと一緒にいただくソーセージは格別の味ということです。私もかなうものなら、一度はドイツに行ってブラウハウスを訪れてみたいものだと心より願っています。

そうそう、長期間にわたって培ってきた習慣は抜けぬといいますから、くれぐれも「とりあえずビール!」などと言って、ドイツ人に睨まれないようにしなければ…。「最後までビール!」ってバイエルン訛りのドイツ語で何というのか、誰か教えてくださいませんか。 




◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:41Comments(0)

2022年04月19日

『日本史がおもしろくなる日本酒の話』


昨日と一昨日、アメリカとロシアの歴史から酒事情を探ってみました。
法律を定めて酒を禁じてしまおうとしたのがアメリカ。ロシアは「しらふが正常」と大キャンペーンを張って、飲酒撲滅をはかった。

これはやはり人間の理性のなせるわざいうべきでしょうか。いや、理性を失うほど酒を飲んでしまうから酒を禁じなければならないのだろう。「しらふが正常」ということは、すなわち「酩酊が日常」ということになりはしまいか。しからば、少なくともアメリカとロシアの国民は、理性を有しているのかということからして疑わなければならないことになりますね。


それならば、日本ではどうか。わが国の民は、はたして理性を持っているといえるのでしょうか。

日本では古より、酒はお神酒と言われて来たことを思えば、神代の昔から飲まれて来たのでしょう。古代、中世で禁酒令という触れが出たという話は、聞いたことがありません。比較的資料が残りやすいもう少し後の時代を調べてみると、確かにそれに近い話も目に出来るようではあります。

『日本史がおもしろくなる日本酒の話』(上杉孝久著 サンマーク文庫)では、このような趣旨のことが書かれています。



戦国時代、三本の矢の逸話で有名な中国地方の雄・毛利元就。元就は家中の者が酒におぼれるのを厳しく咎めたといわれています。しかし全く禁じるというようなことはしなかった。酒好きなものには、自ら酒を注いでやりながら飲み過ぎを慎むように言い聞かせた。飲めぬものには、「酒など飲まずともよい」と、餅をすすめたと。

四国に目を転じると、土佐の国から身を起こし四国全土を平定した長曾我部元親の名を上げることができます。今の高知県は酒豪が多いことでも知られていますが、当時の土佐の国の領内で、酒を飲んでのトラブルが絶えなかったことに業を煮やした元親は、「禁酒令」を出した。
しかし、発布したはいいものの、当の本人が無類の酒好き。あるとき家臣の福留隼人に、城中に酒樽を運び入れているのを見とがめられた。
「民に酒を飲むなといっておいて、殿が密かに飲むとは道理に合わない」
と諌められ、出したばかりの禁酒令を取り下げたのだと。
福留隼人もきっと酒好きだったのでしょうね。





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 14:36Comments(0)

2022年04月18日

最高機密


連日世界中の人々の耳目を集めているプーチン大統領について。プーチン大統領はいったいどうしたというのだろう?

その前にロシアについて、ロシアは言わずと知れたアルコール大国。厳冬期にはマイナス二十度、三十度にもなるので、ウォッカに代表される強い酒が好んで飲まれるお国柄というのは理解できるとしたものです。

ロシア語でウォッカは「Водка(ヴォートカ)」と表記するのですが、水のことをなんと書くかというと、「Вод(ヴォート)」だというのですから、なんともオソロシイ国ですね。日本人がたどたどしいロシア語で「水をくれと」言ったら、ウォッカが出てきたという話もあながち嘘ではないようです。

今年の冬は特に寒かったといいますから、もしかしてプーチン大統領はウォッカを飲み過ぎて、尋常さを失ったのではないかとしか思えぬようなかの"特別軍事作戦"です。

一般的にロシアの男性の平均寿命が先進国に比べて際立って低いのは、ウォッカを飲み過ぎるからだと指摘されています。何とか国民のアルコール摂取量を減らす手立てを講じなければ、国が亡ぶと考えた指導者が一人います。グラスノスチ(情報公開)とペレストロイカ(改革)の名のもとに、徹底して禁酒運動を推進したゴルバチョフがその人。

何しろ「しらふが正常」という合いことばを用いて大キャンペーンを展開したというのですが、酒好きな国民の大反発と酒税の大減収を招くことになってしまった。保守派が起こしたクーデターにより、指導者の地位を追われたばかりでなく、「ペレストロイカ」がソビエト連邦崩壊の最大原因とまで言われてしまうことになった。もしかしたらクーデターが発生したのは、権力闘争ばかりでなく、「ペレストロイカ」と同時に断行した禁酒運動にあったのではないかとさえ思いたくなりますね。

そのゴルバチョフの後を受けて新生ロシアのかじ取りを担うことになったのは、エリツィン。クーデターの戦車の前に立ちはだかって、モスクワ市民とともに断固民主運動の推進を訴えて、新しいロシア連邦の指導者となったエリツィンは、大の飲んべぇ。ウォッカが手放せなかったといいます。

さてここで民主運動とは全く関係がありませんが、ソビエト連邦時代からロシア連邦時代の主だった指導者を時系列に並べてみると、レーニン、スターリン、フルシチョフ、ブレジネフ、ゴルバチョフ、エリツィン、プーチンとなります。その頭髪に注目してみてください。禿、フサフサ、禿、フサフサ、禿、フサフサ、禿と交互に並んでいることがわかります。

これが下戸、上戸、下戸、上戸…、というようにも並べることができるとしたら、プーチンは大酒飲みのエリツィンのあとだから、下戸ということになるのですがね。

冒頭私は、プーチン大統領はウォッカを飲み過ぎて尋常さを欠いたのではないかと言いましたが、謎多きロシアのこと、プーチン大統領の酒量はどうなのか、調べてもなかなか掴むことができません。あるいは最高機密なのかもしれませんね。




◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:59Comments(0)

2022年04月17日

禁酒法


皆さん、アメリカのハリウッド映画「ゴッドファーザー」をご覧になられたでしょうか。マーロン・ブラントがマフィア・ファミリーのドンを演じていました。その息子役のアル・パッチーノもいい味を出していましたね。

この映画は、第二次世界大戦が終わった直後のニューヨークを舞台にしたマフィアの組織間抗争を描いた作品ですが、世界大恐慌が世界中の経済を大混乱に陥れた二十世紀初めころに、アメリカ・シカゴの闇世界に君臨したギャングの大ボス、アル・カポネをヒントに制作されたのではないかと、俄か映画評論家(←私のことです)は考えています。

アル・カポネは、いわゆるアメリカの「禁酒法」(アメリカ合衆国憲法修正第十八条)が施行された時代(一九二○年から一九三三年)に、北中部のシカゴを中心に勢力を拡大したギャング組織の大ボス。

修正第十八条は酒類の製造・販売・輸送・輸出入を禁じる法律ですが、カポネは法律の条文と正反対のことをやって、莫大な財を築いた。カポネはシカゴの市長や警察までをも抱き込み、巧みに賭場と闇酒場を支配したといいいます。

さてその禁酒法の効果はどうであったかというと、法律を定めて飲酒を禁じようとしても、酒を飲もうとする人は後を絶たず、かえって酒の需要が増大したというのですから、まったく皮肉なことです。

おかしなことに修正第十八条の条文には、肝心の「飲酒を禁ずる」とはひとことも書かれていないのです。まあ、酒を造ることを禁じてしまえば酒が手に入らなくなるわけですから、飲酒禁止を条文に明示しなくてもよいと考えたのでしょうか。

私に言わせれば、どうも最初から逃げ道を作っておいたのではないかと疑りたくなります。事実、この法律は施行当初から平然と無視され続けられたというのですから驚きます。お金持ちは法律が施行される前に、スコッチやワインなどありとあらゆる酒を買い占め、法律が施行された後も平然とそれを飲んだといいます。飲酒は禁じられていないのだから、飲んでも別段法律に違反していないといわけです。そこまでできなかった庶民は、家庭で手軽に入手できる砂糖から、秘かに酒を醸造したということです。これは製造を禁じた法律違反になりますが、どこの家でも密造を繰り返したがゆえに町の商店から砂糖が消え失せたとも伝わっています。

結局、悪徳と犯罪のない理想の社会を作ろうとした敬虔なキリスト教を信奉する一部の団体の思惑はみごとに外れてしまった。街中を歩く酔っ払いは減ることなく、逆に家庭内不和と暴力が増え、ギャングがはびこるだけの結果を招くことになった。世の悪徳も犯罪も決して無くなりはしなかったというわけです。




◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:49Comments(0)

2022年04月16日

蕎麦屋のお品書きからPART6


「月見そば」「天ぷらそば」「鴨南蛮そば」と見てきました。さらには「にしんそば」「おかめそば」も調べてみました。

こうやって見て来ると、「〇〇そば」といったそばは、そばの上にのせる具材を組み合わせた名称だということがわかりますね。ほかにどんな組み合わせのそばがあるのだろうと、調べてみました。

にしんがあるならうなぎがあってもいいだろう。うなぎがあればアナゴもよく似た姿かたちをしている。少し小さくて細いけどドジョウだって馴染みのある魚ですよね。馴染みのある魚なら、イワシやサンマはどうなんだということになりませんか。

私は今あげた魚なら、魚として単独で食べることはよくありますよ。しかし、そばと一緒に食べたことがあるのは、「にしんそば」だけですけれど・・・。

そこで『蕎麦辞典』(植原路郎著 東京堂出版)を調べてみると、なんと驚くことなかれ、先にあげた魚の名前が頭につく「〇〇そば」がすべて載っています。

「うなぎ」と「あなご」は皆さん想像するとおり、開いた切り身を煮たり焼いたりしたものをそばに添えて、「うなぎそば」「あなごそば」と名付けた。これは比較的わかりやすい。ところが「いわし」と「さんま」は、甘辛く煮られてもいないし、焼かれてもいない。どうされているのかといえば、どちらも脂の強い魚だからよく脂抜きをして、骨を丁寧に抜いた後すりつぶしたものをそば粉に混ぜて、山芋などをつなぎにして打ったそばだというのです。種もののそばではなく、そばそのものというわけです。

そうそう、「どじょう」を忘れていましたね。「どじょうそば」とはいかなるそばかといえば、これが「どじょうくらいの太さと長さにそばを切って、味噌で煮込んだもの」というのですから、「いわし」や「さんま」以上に驚かされます。ここで皆さん、童謡「どんぐりころころ」の歌詞を思い出してください。

「どじょうそば」には、魚としてのどじょうは具材としてもそばの生地にもまったく使われていませんが、味噌仕立ての汁の中から、

「どじょうが出てきてこんにちは♪」

となるわけです。なんとも楽しいそうなそばですね。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:10Comments(0)そばの雑学

2022年04月15日

ともに白髪の生えるまで


突然ですが、「結婚」と「心臓の健康」に因果関係があるってことご存知でしたか?

えっ、そんなバカな。そんなこと関係あるわけないと思われ方、大部分ではないかと想像しますが、中には、確かに"カミさん"のしかめっ面を毎日見ていたら、胸がぎゅっと締め付けられて来るという方もおられるかもしれません。(笑!


ウエブニュースより、結婚は「心臓の健康に良い」、米研究


伴侶とずっと長く添い通す人は、心臓疾患で命を落とすことが少ないという報告は、古来より日本で言われてきた「お前百までわしゃ九十九まで、ともに白髪の生えるまで」という諺の含蓄の深さを言い得ているようです。

つまり、夫婦がともにいて支え合うからから長生きができるんだと。

まあ、別に心臓病に限ったことではないような気もしますがね・・・。ならば、せいぜい"カミさん"をいたわって、"かみさん"からも大切にしてもらうとしましょうか。(苦笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル




  


Posted by 酒そば本舗店長 at 06:37Comments(0)一人言

2022年04月14日

アルコール摂取量


「酒は百薬の長」といいますね。適量の酒はいかなる薬より優れた薬効を持っていると。

酒飲みにとってこれほど都合のいい言葉はないですな。私も常々女房に言って聞かせていますが、そのたびに女房は、こう私に説くではありませんか。

「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」と。(笑!

・・・そうでした。「酒」の頭に「適量の」という言葉がつくことを忘れてはなりません。


過度の飲酒が原因で死亡した人は、2012年に世界で約330万人にものぼり、死者総数の5.9%を占めたと聞けば、まったく酔も冷めようというもの。

ウエブトピックスより、
飲酒要因の死者、330万人=ロシアなどが消費上位-WHO


世界保健機関(WHO)の調べによれば、10年の世界人口(15歳以上)1人当たりアルコール消費量(純粋アルコール換算)は6.2リットル、日本は7.2リットルであったそうです。

純粋アルコールで7.2リットルといわれても、どのくらいの酒量なのかピンときませんから、日本酒(アルコール度数15%として)に換算してみましょう。

7.2(リットル) ÷ 0 .15(%) ÷ 12(月) ÷ 1.8(リットル/升)= 2.2 升/月

月2升と少しの酒ということになりますね。15歳以上の人の6割は飲酒の習慣がないという統計もあるそうですから、飲酒の習慣のある人の飲酒量は、日本酒に換算して、

2.2 ÷ 0.4 ÷ 30 = 0.185 升/日

1日2合弱って、いたってそれなりの節度ある飲み方じゃないか。(笑!

 

WHOの調査どおりとすれば、日本人の飲酒習慣のある人の飲み方こそ「百薬の長」の言葉どおりと言えそうですが、どうです皆さん?

えっ、そんなもんで酔えるかですって?・・・飲み過ぎに注意しましょう。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:24Comments(0)ひとり言

2022年04月13日

「ざんねんな日本史」


今手にしている本。島崎 晋 著「ざんねんな日本史」。

学校の授業はもちろん、小説やドラマでも描かれることのない「ざんねんな」歴史の真実とあります。誰もが知っている歴史上のヒーローがこんなだったら、なるほど「ざんねん」に違いありませんね。



書かれている項目を見ていくと、なるほど残念。

柳生十兵衛は隻眼ではなかった。
一休さんは酒好き女好きの生臭坊主。
鬼平はインサイダー取引に手を染めた。
巌流島の決闘は一対一ではなかった。
鼠小僧は貧乏人に小判を恵んでいなかった
大石内蔵助は心底遊興生活を楽しんでいた。
西郷は陰嚢が肥大して歩けなくなった
秀吉は賭け碁に負け伊達政宗に側室を譲った。
源頼朝は北条政子に頭の上がらぬ恐妻家。
種子島の鉄砲伝来は中国船だった。
「板垣死すとも、自由は死せず」は創作?
野口英世は渡米費用を芸者遊びで散財


あの柳生十兵衛が隻眼でなかったなんて、そんな十兵衛が出て来る時代劇、面白みが半減します。松方弘樹だって、千葉真一だって隻眼で剣を振るうからカッコ良いんですよね。

「鬼平」と聞くだけで悪人盗賊が震え上がったというあの火付け盗賊改め方首領、長谷川平蔵が銭相場でしこたま儲けていたって知ったら、捕らえられた盗賊はさぞ嘆いたに違いありません。盗みなどせず、俺も相場に手を出すんだったと。

宮本武蔵は巌流島に一人遅れてやって来たのではなかったのか?小次郎より先に数人の弟子を巌流島に渡らせておいたなんてズルイ。

せご(西郷)どんは、太っていたらしいということは知っていましたが、あそこも腫れ上がって大きかったとは。田原坂の敗因が大将の股ずれにあったとは、NHKも脚本出来ますまい。

今話題の頼朝。NHKの大河ドラマ、大泉洋の好演が光っています。政子が頼朝の妾・亀の屋敷を焼き払ったというのは、史実らしいですね。・・・恐ろしか女子ばい。ってなぜか博多弁になってしまいました。(笑!


学校の授業はもちろん、小説やドラマでも描かれることのない「ざんねんな」歴史の真実。肩肘張らず手軽に読めて、オモシロイ。お奨めの一冊です。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:59Comments(0)ひとり言

2022年04月12日

げにすさまじきもの


昨日、日本列島は高気圧におおわれ、南からの暖かい風が吹き込んだために初夏を思わせる陽気。東北地方では最高気温が30℃を超えたとか、相変わらず気候は異常と言わざるを得ません。

当地北陸富山は最高気温が30℃ということはありませんでしたが、それでも24~25℃にはなったようです。おかげで桜の花は一度に散ってしまいました。まあ、散り際のあっけないこと。あれだけ、まだかまだかと気を揉ませたあげく、やっと咲いたかと思えば、人に浮かれる隙など与えぬと言わんばかりにさっと散ってしまう。

例年サクラの花が散り始めるこの時期、私はもう一つ別の花の開花を心待ちにしています。もうしばらくすると梨の花の便りが聞こえてきますね。

桜の花が散って梨の花が開こうというこの時期になると、私は決まって高校の古文の時間に習った「枕草子」の一段と、古文の先生を思い出さずにいられません。

平安の昔、なぜか梨の花は趣の欠ける花の筆頭にあげられていて、かの才女も「梨の花、よにすさまじきものにして近うもてなさず、はかなき文つけなどだにせず」と記しています。

古文の先生がこう力説していたました。

「いいかね、君たち。平安の昔、花といえば桜と決まっていた。梨の花なんぞは花の内には入れてもらえなかった。団子鼻の田舎娘のようなものだ。なにしろ恋文なんぞを梨の枝につけて出そうものなら、いくら待とうが返事など返ってくることはなかったとしたもんだ・・・」

「しかし、清少納言の非凡さは、梨の花を『すさまじ』と言いながらも、後段で中国唐代の楊貴妃の美しさを梨の花にたとえた白楽天の漢詩長恨歌の例を取り、よく見れば桜に負けず劣らず美しく趣のある花だ言っていることにある・・・」

「ところで『すさまじ』の解釈だが、これは必ず試験に出すぞ。○○、ボケっとしてるんじゃない!これはどういう意味だ」

「○○」とは、紅顔の美少年、かっての私のことです。(笑!

あのときの古文の先生が懐かしく思い出されてなりません。





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:27Comments(0)一人言

2022年04月11日

季節の花一葉


季節の花を一葉お届けしましょう。

今が盛りのスズランスイセン。7~8年前になりましょうか、会社の建屋の生垣の縁に一株芽を出した可憐な白い花。おそらく鳥が種を運んできたのでしょう。それから毎年この時期になると決まって花をつける。



毎年株が少しずつ増えて、今年は5~6株はありますでしょうか。咲き誇っているという感じがしますね。





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:47Comments(0)草花

2022年04月10日

蕎麦屋のお品書きからPART5


「月見そば」「天ぷらそば」「鴨南蛮そば」と見てきました。昨日は「にしんそば」も調べてみました。今日は「おかめそば」にしましょうかね。


「おかめ」は古くから日本に伝わる仮面のひとつ。丸顔におちょぼ口、低い団子鼻がちょんと真ん中についていて、ふっくら膨らんだ両の頬に赤い頬紅をさしている。
この仮面をそばが盛ってある丼の中で食材を用いて再現したのが「おかめそば」。

『蕎麦辞典』(植原路郎著 東京堂出版)には、「おかめそば」が挿絵付きで紹介されています。目で見るとなるほど、「おかめ」とよくわかります。「蝶形に真ん中を結んだ湯葉を両の目、鼻は三つ葉(または松茸)で、蒲鉾を頬に、口は椎茸が基本」と説明してあります。

幕末のころ、「上野池之端に近い七軒町のはずれに太田屋という蕎麦屋があり、そこの何代目かが創案したもの」と書かれているところをみると、「おかめそば」もまた「天ぷらそば」と同じように、比較的新しい種物のそばであることがわかります。







◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:34Comments(0)そばの雑学

2022年04月09日

蕎麦屋のお品書きからPART4


「月見そば」「天ぷらそば」「鴨南蛮そば」と見てきました。そこで今日は「にしんそば」。

「にしんそば」は、かけそばの上に身欠きニシンの甘露煮をのせたものと言ってしまえば簡単そのもの。主に北海道や京都府の名物料理です。

かってニシンで御殿が立ったと言われた北海道で、さかんに振舞われるというのは理解できますが、京都まで飛んでしまうのは腑に落ちかねます。しかしこれは北前船のことを思いだせば、すぐに納得できるというもの。

北海道で豊富に獲れるニシンや昆布などの海産物は、北前舩に積まれて天下の台所大阪へ送られた。一方海から離れた京に住む人々は、新鮮な魚を口にする機会にはなかなか恵まれない。大阪から淀川をのぼって運ばれてくる身欠きニシンは、貴重な魚として重宝されたことは想像に難くありません。若狭から送られてくる塩サバにしても、この身欠きニシンにしても、日持ちのする塩干物。これを上手に使ったことがうかがえます。

これらを利用したバッテラと呼ばれるサバの棒寿司や、この身欠きニシンの甘露煮には、昔の人があみ出した巧みな調理法が凝縮されているといえましょう。

「蕎麦辞典 (東京堂出版 植原路郎/著)にも「海に縁のない京の地で、鰊に目をつけたのは知恵である」と書かれています。






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 06:57Comments(0)そばの雑学

2022年04月08日

蕎麦屋のお品書きからPART3


蕎麦屋のお品書きから、「天ぷらそば」「月見そば」を取り上げました。さて、今日は「鴨南蛮そば」。

動物の肉を食べることを嫌った当時の人たちも、鳥肉となると話は別。キジ、ヤマドリ、ツグミ、カモ等は好んで食べた。ツルまでも食されたというのですから、現代の我われからすればちょっと信じ難いですね。もっともツルの肉は、鳥の中でも最高級の食べ物とされ、吸い物にして将軍に献じられたといいます。どうも口にできた人は限られていたようです。


そこで鴨肉をそばと一緒に食べようというのはわかるとしても、そのあとに続く「南蛮」てなに?と、首を傾げる方多いのではないでしょうか。

私らは子どものころ、大人がトウガラシのことを「ナンバ」と呼んでいたのを聞いて育ちましたから、蕎麦屋でそばに入れる七味唐辛子のことを「ナンバ(南蛮)」というのだろうと自分なりに解釈し、一人合点をしていました。でもよくよく考えてみればちょっとおかしいな。七味唐辛子をかけるのは、別段「鴨南蛮そば」に限ったことではない。「かけそば」にだってかけるだろうと、思い直してみたりしたものでした。

結論から言いますと、少年(←私のことです)が想像した「トウガラシ」は、あながち間違ってはいなかった。唐辛子もそうですがネギも当時南蛮と呼ばれた南方より伝来した食べ物となる植物。「鴨南蛮そば」には、適当な長さに切って素焼きにしたネギが数本入っていますよね。

う~む、昔の人は洒落ていますね。ネギを南蛮と呼ばせて、甘辛く煮た鴨肉と一緒にそばに添えた。「鴨焼ネギそば」なんていわれた日には、ちっとも美味しそうに響きませんから不思議です。






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:07Comments(0)そばの雑学

2022年04月06日

蕎麦屋のお品書きからPART2


昨日は蕎麦屋のお品書きから月見そばを取り上げました。
今日は「天ぷら」。

私は時の宰相がもはや戦後ではないと言い、この国が高度経済成長の坂をいっきに駆け昇ろうとしていたころ小学校に通った世代ですが、そのころ日本にやって来た外国人は、皆「フジヤマ、テンプラ、ゲイシャガール」と口を揃えて言ったものです。

今は「ソバ、スシ、アニメマンガ」になるのだそうですが、アニメマンガはさておき、寿司やそばをおいしいと思ってくれるのは、うれしい限りです。

あっ、話題がそれてしまいました。外国人が日本と聞けば何を連想するかを取り上げているのではありませんでした。蕎麦屋のお品書きについて調べているのでした。話を「天ぷらそば」に戻します。

さて日本と聞けば「天ぷら」と外国人が答えるように、天ぷらは日本独特の食べ物に違いありません。しかし、その歴史をたどると、意外に新しい食べ物であることがわかります。

天ぷらが食べられるようになったのは、江戸時代になってから。家康が鷹狩に出た折の昼食に、当時上方(大阪)で流行り出した天ぷらを食べたという記録が残っています。ちなみにこの時に家康が食べた天ぷらは鯛を揚げたもの。あまりの美味しさにあの家康としたことが食べ過ぎて腹を下し、それから床につきがちの生活を余儀なくされたということです。

ところでそばが今日のように細く切られて食べられるようになったのも、江戸時代の始めころのこと。当時は「そば切り」と呼ばれ、江戸の街で大流行したそうです。
「そば」と「天ぷら」、奇しくも千両役者二人がそろって舞台に上がって脚光を浴びたかのようではありませんか。

しかし、あくまでそばはそば、天ぷらは天ぷらというように、別々に食べられていた。なぜかと言えば、当時の蕎麦屋にしても天ぷら屋にしても、店は屋台を担いでの出店。屋台の限られたスペースで、そばをゆでてだしを取り、別の七輪の火で天ぷらも揚げて、それに酒をくれなんていう客には、酒の燗もつけなければならない。おやじひとりで切り盛りする屋台の蕎麦屋では、とてもできない相談というわけです。

ですから、天ぷらそばが食べられるようになったのは、蕎麦屋が店舗を構えて商いをするようになってからのこと。江戸時代の終わりころのことといいますから、「天ぷらそば」は、そばの中でもずいぶん新しい食べ物ということになるのです。





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:22Comments(0)そばの雑学