★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2020年12月31日

今年は、コロナの第3波に加えて猛寒波の襲来のなかで暮れようとしています・・・。



あと12時間余りで新しい年を迎えようとしていますが、今日は未明より大荒れの空模様。


会社社屋の2階東向きの窓から撮った写真。・・・真っ白で何も見えません。

今年の〆は猛吹雪・・・。


別の日にこれと同じアングルから撮った写真と比べてみてください。

里から仰ぐ限り、遭難があったとは思えぬ眺め・・・。



「年末から年明けにかけて、シベリアの寒気団が南下し強い冬型の気圧配置となります。西日本から東日本の日本海側は大雪が予想されます。不要不急の外出は控えるようにしてください」と、お天気キャスターは顔をこわばらせるのですが。

・・・コロナの感染のために不要不急の外出は、ず~っと控えていますから。(涙!


今年は、コロナの第3波に加えて猛寒波の襲来のなかで暮れようとしています。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:41Comments(0)今日あったこと

2020年12月30日

川柳に嵌まり込むお歳ころ


今読んでいる本、「60歳からの新しい川柳」(時実 新子 監修 杉山昌善 著 実業之日本社)




私が川柳に嵌まり込んだのは、そばの歴史について調べているうちに、そばが今のように細く切って食べられるようになったのは、江戸時代の初めごろと知ってからです。

江戸の庶民はそばをどのように食べていたのかなどに興味を抱いていくうちに、江戸の街や庶民の暮らしぶりも自然と知ることになります。その中で出合った一冊の本が、私を川柳の魅力に誘うことになったのです。

その一冊とは、「江戸川柳で現代を読む」(小林弘忠 著 NHK出版)





自由奔放で赤裸々な当時の江戸市民の人情に厚く、粋で洒落た優れた感性のとりこになりました。


残念ながら私は、江戸の街並みを江戸の市民の暮らしぶりをこの目で見ることは叶いませんので、江戸川柳を通じて見るということになりますね。さらに生きているのは紛れもない現代ですから、現代川柳というものも勉強してみたいと思うようになったのです。

「60歳からの・・・」の60歳には、少々抵抗を感じないわけではないのですが・・・(笑!


この現代川柳については、少々私の思うところとズレがあるように思えます。即ち江戸川柳とは違った領域で、おもに自分自身を見つめるのが現代流。社会・他人を見るのが江戸流ということになるのかな?

これについては、機会をみてお話したいと思いますが、何よりも驚いたことは、「川柳」って人の名前だったということ。

柄井 川柳(からい せんりゅう)という江戸時代の俳人を皆さんはご存知でしたか?


そして、どうも川柳にはそれに引かれる年代というものがあるらしいということ、それが人生の酸いも甘いも分かり始める50歳代後半だということ。ある意味であきらめの境地も混ざり始める60代前半はその最たる年代だということも。(苦笑!

なるほど多くの人がそうであったように、私もそんな年頃に近づいてきたのかなと思うと感慨深いものがあります。


川柳に嵌まり込むお歳ころ





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:49Comments(0)

2020年12月29日

引っ越しそば


ウエブトピックスより、
「引っ越しそば」の大誤解 「新居で食べるそば」は間違い

・・・なになに、「引っ越しそば」って転居先の新しい住まいで食べるものだというふうに勘違いしている人が多いですって。

リサーチ会社が実施した調査によれば、「引っ越しして新しい家で引っ越し蕎麦食べた」とか、「予定どおり引っ越しを終え、早めの夕飯は『引っ越しそば』」のように、引っ越しをする本人とその家族が「転居先で食べるそば」のことだと勘違いしている人が半数近く(48.9%)もいるということです。

まったく困ったものですな。それでは私が講釈をたれるとしましょうか・・・。

そもそもそばが今のように長く切られて食べられるようになったのは、江戸時代の初めのこと。それまではそばのむき実をそのまま煮ておかゆ(そばがゆ)のようにして食べたり、粉に挽いたとしても水でこねて団子(そばがき)のようにして食べたと言われています。

そばの新しい食べ方は、当時の江戸でそば切りと呼ばれ、その安さと相まって大流行したのだそうです。

江戸時代中期になると、そのそばを引っ越し先の隣近所に挨拶がわりに配るという風習が流行り出し、これが「引っ越しそば」の始まりというわけ。

現代では自分の住むマンションの隣の住人の顔さえ知らぬ人が多くいるということですから、「」は隣近所に配るものから、自分で食うものに変わってしまったというのもあながちわからぬでもありません。

「お側(そば)にやってきました」、「細く長いお付き合いをお願いします」といった意味を込めた粋な江戸の町民の風習が、こうやって忘れ去られていくのはさみしい限り。そばという伝統的な食べ物に従事する者としては、ため息しか出て来ませんな。

しかし、「転居した際、その近隣に近づきのしるしに配るそば」であったものが、「新しい転居先で食べるもの」に変わったにせよ、まあ、そばを食べてくれる人がいることに変わりはないというもの。これはこれでそば屋にとっては有難いことだと、現金な考えを巡らしたりもしています。(苦笑!







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:12Comments(0)そばの雑学

2020年12月28日

根っからのキリギリス派


コロナ、コロナで明けた一年でした。その今年も今日を含めて残すところあと4日。年の瀬をむかえて、どなたもなにかと忙しい思いをされていることと思います。

今日は「働く」ということについて考えてみたいと思います。

この国には「身を粉(こ)にして働く」という言葉がありますが、私は商売がら日ごろより小麦粉、そば粉に接していますので、粉にはこと欠きません。この含蓄深い言葉は私のためにある言葉だと常々心に深く言い聞かせているところです。

働きものの代名詞"働きアリ"の2割が、実は働いていないという研究報告がウエブトピックスで配信されています。

働きアリ:2割程度は「働かず」

働きものばかり集めてもやがて2割のアリが働かなくなる。働かないアリばかり集めるとみんな働くようになるが、それでも2割は働かないということが観察されたということです。

この観察結果について、もし私が働きアリだったらどうだろうか、アリの気持ちになってよ~く考えてみたところ、

・・・働きアリの深層心理は、実に人間とよく似ている。

なるほど、働かざるをえないから働いているのかもしれない、代わりに働いてくれる者がいたら、私だってアリの集団のように働かない2割になるかも知れない。

冒頭私は「身を粉にして働く」ことの大切さについて触れましたが、やはり心中には誰か代わりに働いてくれる者がいたら休みたいという気持ちが2割程度は潜んでいるかもしれない、と思うにいたりました。(笑!

皆さんはどうですか?

アリの気持ちがよく分かるという方、結構いらっしゃるのではないかと思いますが。

え?いや俺はアリなんかじゃない。根っからのキリギリス派だですって?


・・・なんと申し上げていいやら。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 06:45Comments(0)ユーモア

2020年12月27日

人生の後半に絶頂期を迎えるはずが・・・。


新型コロナウィルスの感染は今や全世界に広がり、その勢いはとどまるところを知らないかのようです。切り札といえるワクチンの接種がアメリカやイギリス、中国でも開始されたということですが、安全性の検証は大丈夫なのでしょうか。いかにも見切り発車ということばがぴったり当てはまる事象はいまだかってなかったように思われます。


ところでヒトは生殖・子育てを終えてから30年、40年も生きる唯一の生物種だそうですね。

なるほど、昆虫や魚などに目をやれば、彼らは生殖を終えれば力尽きて死んでしまいます。カマキリのオスなどはその最中にメスに食われて命を落としてしまうことを思えば、神がヒトのみに与え給うた種としての特徴を限りなく享受したいものです。

余生を過ごすといえば、何となく年寄り臭いかもしれませんが、ヒトにとって子供をもうけて育てるという種族維持の呪縛が解ける人生の後半こそが、ある意味で人生の絶頂期であると言えはしまいか。


しかし、この度出現した新型ウィルスは、人生の後半に絶頂期を迎えるはずのヒトを高い確率で死にいたらしめるたちの悪いヤカラといいますから、ほとほと手をこまねいてしまいます。

・・・神のご意思は那辺に働き給うのでしょうか。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:54Comments(0)ひとり言

2020年12月26日

年越しそば


今年も残すところ今日を入れて6日となりました。何となく気忙しい思いがするのは、今年一年やり残したことがあまりにも多いからでしょうか?

私はそば屋ですから、そば屋はこれからが稼ぎ時。残された6日間、ただ気忙しい思いだけで過ぎてしまっては悲惨です。これから大晦日まで、文字通り肉体的にも忙しくてこそ実入りもあり商売も成り立つというもの。

皆さん、年越しそばはお食べになられますでしょう?

・・・ナニ、食べないですと!?

お食べにならないと、年が越せませんぞ。(笑!



日本に古くから伝わる良き伝統・年越しそば。大晦日にどうしてそばを食べるようになったかと言いますと、いろいろ諸説があるようですが・・・。

そばのように、長く(永く)健康でありますようにという意味を込めて食べるようになったとか。

金座の金粉や細工かすを集めるのに、練ったそばを用いたことから、そばは金を集めるという意味で、縁起を担いだのだという節。

文字通り何かと気ぜわしい年の瀬で、体調を崩しそうになっても、そばは消化もよく、食べやすく、しかもそばの薬効成分が体調を整えてくれるからだとか。


皆さん、ぜひ年越しそばを召し上がられて、新しい年をお迎えください。

蛇足ながら、年越しそばは一杯と限ったものではありません。何杯お食べになられてもいいのです。(笑!

たくさん召し上がられたからといって、食べた分多く齢をとるということも決してありませんから、ご安心を。(爆笑!










◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:03Comments(0)そばの雑学

2020年12月25日

神仏に祈ったクリスマス・イブ



例年のことではありますが、皆さんは昨日24日のクリスマス・イブはどのようにお過ごしになられましたでしょうか?

今年は新型コロナウィルスの感染防止の観点から、自宅で一人ひっそりと過ごしたという方が多いのではないでしょうか。例年のようなバカ騒ぎはなかった。そういった意味においては、敬虔なキリスト教徒の方にとっては、昨晩は久々に文字通りキリストが誕生された「聖なる夜」に思いをはせ、静かなクリスマス・イブを迎えられたのではないかと想像します。


ではキリスト教徒が多いと思われるアメリカではどうかというと、今年はコロナ禍による特別な年であるなしに関わらず、キリスト教以外の宗教を信奉する人々に配慮して、公の施設や商店街ではクリスマスを祝う催し物を控える傾向が顕著になってきたということです。キリスト教徒でさえ公の場では「メリークリスマス」と言うのを控え、「ハッピーホリデーズ」と言う傾向が顕著になって来た聞きます。

そういったアメリカ社会の最近の風潮に対して、今度はキリスト教を信奉する人々から、どうしてクリスマスを公に祝えないのだ、「ハッピーホリデーズ」とは何ごとだという反発の声が上がって、一種の宗教戦争のような様相を呈しているというのです。クリスマスにバカ騒ぎをしてきた我われ日本人からすれば、俄かには理解しがたいと言わざるを得ませんが。


私事ですが、私の愛車は朝エンジンを始動すると、「おはようございます。今日は○月○日です」と音声で日にちを知らせてくれます。12月24日と25日は、「メリークリスマス!今日は12月24日です」などと、わざわざ「クリスマス」を迎えたことにまで言及する丁寧さです。

私の車はアメリカでも広く販売されている人気のある一般大衆車だと聞きますが、同じナビゲーションのソフトが搭載されていれば、やはり「Merry Christmas! It's 24th December today」などと言うのでしょうか?

持ち主がキリスト教徒であれば、日本製の車はなんと細やかな点にまで配慮されているのだろうと歓喜の声を発することは想像に難くありませんが、これがキリスト教徒以外の持ち主であったなら、「Damn it! Go to hell!」で済むならまだしも、車をボコボコに壊しかねないのがアメリカ社会と言えそうです。


私は妻が買って来てくれておいたクリスマスケーキ(キリスト教徒は、クリスマスにケーキを食べることはないそうですが・・・)を一日待てずに23日に童心に帰って喜んで食べてしまったくらいですし、年が明ければ神社に初詣にも行くつもりでいます。

しかしてその実態は仏教徒というものの、愛車が「メリークリスマス!」と叫んだところで、歓喜もしませんし、怒って車をボコボコにするなど勿論のことしようはずもありません。

穏やかな国に生まれ、穏やかなクリスマスを迎えられたことを素直に喜んでいます。ただ、コロナ禍だけは何とか収束に向かってくれないものかと、神仏に祈りたい気持ちでいっぱいです。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:03Comments(0)今日あったこと

2020年12月24日

・・・そば好きでよかったなあ。


現代に生きる我々が使用する暦は、地球が太陽の周りを回る日数をもとに算出された太陽暦(グレゴリオ暦)であることはご承知の通り。

古の昔より千年以上用いてきた太陰暦から現在の太陽暦に変えたのが、明治5年のことでした。1872年(明治5年)11月9日、当時の明治政府は、この年の12月3日を1873(明治6)年1月1日とすることを発表し、闇雲ともいえるほどに改暦を急いだ経緯についてものの本で読んだことがあります。

近代国家の建設と世界から文明国家と認知されるには、太陽暦の採用は必然だったことは言うまでもありませんが、当時鉄道の開業、学制や徴兵令発布などさまざまな改革の実施により、明治政府の財政は破綻寸前に追い込まれており、このことが改暦までの期間が僅か23日という突然の実施につながったというのです。

旧暦では明治6年は閏の年(閏月を間に挟み、1年を13ヶ月とする)にあたり、改暦することによりこの1ヶ月と明治5年の12月の1ヶ月、都合2か月分の人件費をはじめとする政府予算を節約できると、当時の参議大蔵卿であった大隈重信が考えたことがそもそもの発端だったというのは耳に新しいことです。

月の満ち欠けを基準とした太陰暦で生活してきた庶民は、突然の太陽暦採用により大混乱したのは言わずもがな。大陰暦だと毎月1日と月末は新月、15日が満月、その間を月が満ち欠けすると決まっていた。「晦日(30日)に月が出る」とは、当時絶対にありえないことをいったたとえですが、庶民は「晦日に月がいづれば、玉子の四角もあるべし」と嘆いたということです。

その旧暦と新暦のズレは、現代の我々の生活にも及んでいるのは、皆さんご承知のことですね。未だに旧暦で正月を祝う地方もあるようですが、毎年帰省客で交通が混乱する8月15日を挟むお盆休暇は、依然旧暦のままです。年賀状に「初春のお慶びを申し上げます」と書いたりするのも、考えれば不自然と言えそうです。


ところで12月14日は、赤穂浪士が吉良邸に討ち入って、主君浅野内匠頭の無念を晴らした日。赤穂藩があった地元兵庫県赤穂市では、毎年12月14日には義士祭が執り行われて、師走の風物詩にもなっているそうですが、1702年(元禄15年)12月14日は、現代の暦に換算すると、翌年1703年1月30日となるそうです。

赤穂浪士の討ち入りが、正月気分も抜けた30日に行われたなんて言われても、何だかピンと来ませんね。

私は過ぐる14日、赤穂の義士を偲んで「討ち入りそば」をすすったのでしたが、そうすれば年が明けての1月も終わりの30日に、再びそばを食べなければなりませんね。もちろん大晦日には年越しそばは欠かせませんから、12月と1月は晦日に合わせてそばをすするということになりましょうか。笑!







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:10Comments(0)そばの雑学

2020年12月23日

雑煮のだしは?


いよいよ今年も残すところ1週間あまり。何かとあわただしい年の瀬を迎えました。各ご家庭では正月のご準備にお忙しいことでしょう。

お正月に食べるものといえば、まず雑煮。皆さんの地方では雑煮の出しを何でお取りになるでしょう?

ウエブトピックスより、魚津に移住したら、正月はフクラギの雑煮


魚津とはわが故郷富山県東部の海岸に面した漁師町、富山県魚津市。先ごろ封切された井上真央主演の映画「大コメ騒動」の舞台となったのが、この魚津市です。

フクラギというのはブリの幼魚のこと。すでにお気づきのことと思いますが、ブリは出世魚ですね。当地北陸富山では、コズクラ、フクラギ、ガンド、そしてブリというように出世します。

私は同じ富山県在住でも県西部の平野部に位置する高岡市に住んでいますが、雑煮のだしを素焼きのフクラギからとるというようなこと初耳です。もっぱら昆布からとるのが一般的ですが。

フクラギは何といっても刺身が一番。本来ならばブリの刺身で一杯といきたいところですが、ご存じのようにブリは浜値でキロ1万円以上の値のつくこともある高級魚。

・・・そこでわが家の食卓は、もっぱらフクラギのお世話になっております。(涙!


ほぉ~、フクラギの素焼きした身からいいだしが出ると。来る正月は、素焼きのブリの切り身の入った雑煮に、フクラギの刺身といきましょうか。ブリ、フクラギ尽くしですな。(苦笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:24Comments(0)ニュース・トッピックス

2020年12月22日

晩白柚(ばんべいゆ)ってご存じでしたか?


昨日は冬至でしたので、
わが家のゆず湯とカボチャの煮物
についてお伝えしましたが、私は無類の風呂好きですので、こんなゆず湯にも入ってみたいなと思います。

わが故郷富山からの話題です。

ウエブトピックスより、
いい晩白柚だな~♪ 富山・舟橋村の天然温泉


ほぉ~、晩白柚(ばんべいゆ)というのですか。直径約20センチ、重さは1・5~2・5キロとは、ずいぶん大きな柚ですね。・・なになにゆずとグレープフルーツと柚が合わさったような爽やかな香りですって。ならば食べてもおいしいんじゃないかな。(笑!

富山県には15の市町村がありますが、村は舟橋村だけ。平成の市町村大合併を経て、北陸三県唯一の村となりました。そして日本で最小の村でもあります。

そもそも富山県はそんなに大きい県ではありませんので、県境の端から端まで行くにした所で、車で2時間半余り。私は県西部の高岡市在住ですが、舟橋村までは車で1時間半もかかりませんから、この銭湯へ一度行って晩白柚(ばんべいゆ)が浮かぶゆず湯に浸かってみようかしら。

こんなゆず湯ならきっと向こう一年風邪知らずでいられるでしょうね。願わくばコロナとも無縁で過ごしたいものです。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:11Comments(0)ニュース・トッピックス

2020年12月21日

カボチャの煮物とゆず湯の効き目


今日12月21日は冬至。昨日は一日早いというものの、晩ご飯にカボチャの煮物を食べ、ゆず湯に入って早めに就寝。

カボチャの煮物は妻がたっぷりと作ったので、今晩の食卓にも上るでしょうし、柚子も小粒ながら知人からたくさんいただいていたので、実をいうとわが家の風呂はここ一週間ずっとゆず湯。(笑!

「カボチャを食べて、ゆず湯に入ると、一年間風邪をひかない」と古来より言われていますね。

言わずもがなではありますが、今年は何かとコロナ、コロナと騒がしい年でしたから、カボチャと柚子がコロナ感染から守ってくれるといいなと思いながら、カボチャは1切れ2切れ余計に食べましたし、ゆず湯にも2~3分長く浸かったのでしたが。


・・・コロナ禍が一日も早く収束することを祈ってやみません。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:37Comments(0)今日あったこと

2020年12月20日

「モンスターウルフ」は畑の救世主をめざす


畑や山林でこんなのに出くわしたら肝がつぶれますね。

何といったって名前からしてすごい。「モンスターウルフ」ですから。

ウエブトピックスより、
世界が注目 「モンスターウルフ」は畑の救世主をめざす

畑の作物を食い荒らすイノシシやサルなどの害獣が搭載してあるセンサーの検知範囲に入ってきたら、目を光らせ大きな音を鳴らして追い払うスーパーロボットがその正体でした。


同時に配信されている動画を見ると、効果てき面ですね。シカ、サル、イノシシ、さらにはクマまでも「モンスターウルフ」が吠えると、一目散に逃げ出すさまは小気味がいいくらい。

しかし、よくよく見るとこの「モンスターウルフ」はアルミ製の脚立のようなものに固定されています。足の部分もアルミの生地が剥き出しになっていますね。

これでは最初こそは驚いて退散する害獣も、二度三度と経験するうちに、恐ろしげな顔かたちをして咆哮を発してもまったく動けないことに気づきませんかね。特にサルなんかは知能が高い動物ですから、そのうち「モンスターウルフ」は張り子のトラにすぎないということを学習してしまうと思いますが・・・。

あと「ガウ~」という咆哮はわかりますが、「・・・オマエタチハ、ユルサナイ」というのはあまり意味がないんじゃない?(笑!


開発者者は北海道奈井江町の街工場・太田精器の社長さんだとか。

太田社長、改良点のヒントになりましたでしょうか?改良なった「モンスターウルフ2号」を見てみたいものです。(笑!


太田精器の太田社長にあっぱれ!拍手喝さいを送ります。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:41Comments(0)ニュース・トッピックス

2020年12月19日

真の日本の鮨文化を外国人に知らしめるには・・・。


かって日本を訪れる外国人が喜んで食べた日本食といえば、SUKIYAKI、TENPURA,SASHIMI と言われていましたが、今では SUSHI,RAMEN,YAKITORI に取って代わったそうです。まあ、ラーメンは日本食かという疑問はあるにしても・・・。(笑!


中でも SUSHI は、海外でもヘルシーな日本食として大流行だそうで、世界各地ですし店が次々にオープンしているようです。つい先日もテレビの特集番組でやっていました。アメリカ、ドイツ、フランス、メキシコのすし店の繁盛振りをその斬新な(風変わりな?)すしの紹介もあわせて放送していました。

このうち日本人から見てまともなすし屋と思われるのは、ドイツだけ。(その店の一番人気はサーモンということでしたが、日本で食べるサーモンのすしとまったく同じでしたね。)
その他の国のすし店はもうシッチャカメッチャカでした。アボガドとチーズを酢飯で巻いたもの(このすし、のりが内側に巻かれていて、酢飯にはアーモンドが散らしてあった)とか、イチゴやキウイに生クリームをのせてあるもの(このフルーツすしが、一流リゾートホテルの朝食バイキングで一番人気メニューということでした)。照り焼きチキンにデミグラソースをかけて酢飯で挟んだハンバーガーのようなすし(・・・これはもはやすしとは言えないと思うのですが。。。)

生クリームがのせてあるキウイすしを頬張る貴婦人がインタビューに答えて、「すばらしい、デリーシャス!繊細な日本の食文化が凝縮されている」と言っていたのには驚きました。

・・・!?!?

こんなもののどこが繊細なんだ!?
いったい日本食の何が凝縮されていると言うのだろう?

日本の鮨職人が、日本の板前さんが、・・・天を仰いで泣きますよと私は憤ったのでしたが、日本の伝統的な鮨職人は、泣きたいのはもちろんながら、それ以上に危機感を募らせているというのです。


ウエブトピックスより、
江戸前鮨の名匠が警鐘を鳴らす「本当は危険な海外の鮨」


かつてレバ刺しで死者が出て、何百軒という店で禁止になったように、鮨も紙一重のところにいる。このままでは、すしが握れなくなると。

いま日本で海鮮寿司をやっている人は、もともと江戸前鮨をやったりして、修業をしていて、生の危険性がわかっているからいいんです。でも、海外に鮨が広がったことで、修業をしていない人が見よう見まねで鮨を握るようになっている。この魚は危ない、危なくないという見分けができない人が握るほど危険なことはないと。

そんな危険な海外に急速に広まった SUSHI 屋で衛生事故が起きようものなら、「生禁止、手袋着用」となる。海外で急速に鮨文化が広がったために、日本人の握る本物の鮨までが淘汰されるとしたら、こんな悲劇はないと。


真の日本の鮨文化を外国人に知らしめるには、はたしてどうしたらいいものか・・・。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:00Comments(0)ニュース・トッピックス

2020年12月18日

「ラーメン・ライス」発祥の地


昨日のお昼に食べたラーメン

ラーメンはお昼に食べることが多い・・・。


ラーメンは、スープの味が醤油、塩、味噌とあるのが一般的ですが、ことわりなくラーメンといえば、醤油のことを指すことが多いですよね。

知人からこのお店のラーメンは、塩がおススメと聞いたので、注文したのがこれ。塩ラーメン。・・・で、出されたのが冒頭の写真のラーメン。

これは醤油ラーメンじゃないかと思い、他の客が食べているラーメンを見ると、私のものよりはるかに色の濃い黒い色をしたスープだった。いわゆる当地富山でいうところの、ブラックラーメン。

・・・はは~ん、そういうことかと思いながら、出されたラーメンをすすると、鶏ガラの効いたあっさりとした薄塩仕立てのスープ。薄口醤油を使って味を調えてあって、なるほど塩ラーメンに違いない。友人が薦めるだけのことがある納得のいく味のラーメンでした。


ちなみにブラックラーメンは、濃い口の生醤油を使ったスープに黒胡椒がたっぷりかかっていて、スープは本当に真っ黒。味が濃いので、ご飯を一緒に注文する人が多いようです。

当地富山はブラックラーメン発祥の地といわれていますが、ひょっとしたら「ラーメン・ライス」発祥の地でもあるのかも知れません。(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:07Comments(0)今日あったこと

2020年12月17日

雪国の挨拶


強い冬型の気圧配置が続いて西日本から北日本の日本海は雪が続く見込みと、ウエザーニュースは伝えています。


今週は一週間はすべて雪マーク、とりわけ16日の水曜日は大雪に注意ということで、心を引き締めて迎えた14日と15日、そして16日の朝でしたが、起きてみればうっすらと白く積もった程度。当地北陸富山は雪国、この程度の降雪は、雪が降ったとは言いません。


「天気予報の言い方聞いとったら、どんだけ降るがかと思うとったがやけど~・・・」
「おいねよ。そんでも思うたほど降らんでよかったちゃ」

(天気用法の言い方からすれば、どれだけ降るのかと思っていたのですが・・・)
(そうですよね。それでも思っていたほどに降らなくてよかったです)


どこの職場でもこのような会話が交わされたのでしたが、それが今朝起きてみると一面の雪景色。平野部でも今冬初の積雪となりました。





そこで職場の挨拶もこのように変わります。

「ちょっこ降ったがいねぇ~。ブルも出とったがないけぇ~」
「やっぱり降らんとちゃおらんちゃ~。でもこんだけほどにしといて欲っしいわ~」

(少し降ったですね。除雪車も出動していたのではないですか)
(やはり降らずにはいませんよね。でもこの程度にしておいて欲しいものです)

「ブル」とは、ブルトーザー。除雪車のことを当地ではこのように呼びます。


今朝の積雪は、平野部で15センチ~25センチほどでしたでしょうか。まさにこの程度が、我われの「ちょっこ降った」という感覚。ブル(除雪車)の出動もないに越したことがありません。ですから「こんだけほどにしといて欲っしい」わけです。(笑!

何しろ一晩に1メートル級のことだってあるのですから。こうなると、

「もうかんに(堪忍)して欲っしいわ・・・」
(もう勘弁してほしいです・・・)

「ほんとやぜ~。どうなっとんがいね」
(ほんとうですねえ~。どうなっているのでしょう)

と空を見上げるしかありません。(涙!


当地北陸富山は、長い冬に突入しました。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:19Comments(0)今日あったこと

2020年12月16日

日経新連載「ミチクサ先生」が楽しみ♪ PART8


突然ですが皆さんは「葉鶏頭」ということばご存じでしょうか?

「ハゲイトウ」というヒユ科の植物の名前だそうです。別名「雁来紅(ガンライコウ)」とも。「鶏頭」と「紅」という文字にお気づきになられれば、ああ、なるほどとお気づきになられるでしょう。雁が来航する季節になると葉が鶏のトサカのように真っ赤に色づくことからこの名前がついたということです。


本日の日経連載「ミチクサ先生」第193回に、この「葉鶏頭」ということばが出てまいりました。

・・・正直に申し上げます。「葉鶏頭」ということば初めて目にしました。これを「ハゲイトウ」と読むことも、私の知識の外でした。


父親の訃報を知らされ熊本から東京に帰郷した漱石が、病床の子規の家に見舞いに赴き、その庭先で目にしたのが、この「葉鶏頭」。

作者の伊集院 静氏はこの時の漱石と子規を次のように描写しています。

「金之助はこれまで何度となく花が咲き誇る姿を見てきたが、これほど美しい開花は初めて目にした」と。


「それにしても美しい葉鶏頭だね。ここは子規君の宇宙じゃないか」

「それが夏目君にはいち早くわかったか」


この時すでに、子規の体は結核菌によって肺はおろか脊髄まで蝕まれていて、起き上がることもできずただただ病床に横臥して、筆を走らせることのみを生きる証としていたころのことです。

その子規の手の先から数メートル離れた庭先で、「葉鶏頭」がまるで緋色の海のように鮮やかに咲き乱れていたと。


偉大なる「ミチクサ先生」は、このあと真の友・正岡子規の死をどのように受け入れるのでしょうか。

伊集院氏の筆が待たれます。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:24Comments(0)

2020年12月15日

「こんもち」の思い出



地方にはそれぞれその地方独特の季節の風物詩というものがありますね。
わが郷土富山の今の時期を代表する風物詩といえば、「寒もち」。幼いころ我が家でも毎年作ったものでしたが、今では「寒もち」もスーパーで買うものになってしまったようです。

ウエブトピックスより
手作り、無添加の富山の寒もち、味わって

昔はどの家でも年末になると一家総出で餅つきをしたものです。神棚に供えるお鏡や雑煮にして食べる切り餅の他に、必ずのし餅をたくさん作りましたね。こののし餅を硬くなってから包丁で薄く切り、それを藁ひもで縫うように結わえて、振り分け荷持つのように吊り下げて干したものが「寒もち」。

赤や黄色の食紅を混ぜたもの、刻み昆布を入れたもの、黒豆を入れたもの、黒砂糖を入れて甘く味付けしたもの、色とりどりの「寒もち」がこの時期どの家でも風通しのいい軒先などに干されていたものです。


私どもが小さいときのおやつといえば、「寒もち」と決まったものでした。私どもは「寒もち」のことを「こんもち」と呼んでいましたが、それは「かん(寒)もち」を「こおり(氷)もち」とも呼んだことから、それが訛ったものと思われます。

「寒もち」はおおよそ一か月も寒風に晒せば、出来上がったのだったか・・・?

「寒もち」が干しあがるまで待ちきれず、母親の目を盗んでは藁ひもに編んである餅を抜き取って、こっそり焼いて食べたものでした。ところが餅が焼けた香ばしい匂いが残っているのですぐバレてしまう。さらに間が悪いと、寒もちを編んである藁ひもから1枚、2枚抜き取ったことで編み目がほつれてしまい、吊ってある餅がバラバラと全部落ちてしまったりする。

母は笑いながら餅を編み直すのが常でしたが、決まって2・3枚残してくれて、私たちに焼き与えてくれたものでした。乾燥が十分にされていない半生の「寒もち」の味は、焼いても中に芯が残っていて格別においしかった。私にとって忘れることの出来ないお袋の味と言えましょう。

今日スーパーで買い求める「寒もち」に、あのころの味を求めても、それはとても叶うものではありませんが、しっかり乾燥がされている「寒もち」は焼くとサクサクとして、これはこれで「寒もち」本来のおいしさ。また焼かずに油で揚げてもおいしい。「寒もち」が見る間にぷぅ~と膨らんで、3倍にも4倍にも大きくなる。何か得をしたような気持ちになって、とてもうれしかった。(笑!


さて、それでは仕事帰りにスーパーに立ち寄って、「寒もち」を買って帰るとしましょうか・・・。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:42Comments(0)ひとり言

2020年12月14日

南天の赤が映える程度であって欲しいもの・・・。


当地北陸富山は、雪国。子どもの頃より降雪にはなれているというものの、やはり雪は降らぬに越したことがないというのが本音です。

天気予報によれば明け方から降っている雨が昼過ぎより雪に変わり、向こう一週間すべて雪マーク。16日の水曜日は大雪に注意が必要ということです。


会社社屋の生け垣の杉の植え込みの間に芽を出した南天。

南天の美


今年もすずなりに実を付けました。鳥がどこかで南天の実を食べ、ここへ糞とともに種を落としていったのでしょう。それが芽を出し知らず知らずのうちにこんなに大きくなってしまった。

植え込みの邪魔になるので何度も切ったのでしたが、根っこまで取り除くことが出来ないので、しばらくすると切り株の渕から新芽がまた生えて来るのです。しまいにはこちらが文字通り"根負け"してしまい、今ではこんなにたくさんの実をつけるまで成長しました。もうちょっとやそっとで切ることも出来ぬくらいになってしまいましたね。(苦笑!


さて今冬の雪はどれほど降るものやら・・・。南天の赤い色が映える程度のそこそこの降雪であってくれればよいがと、どんよりと曇った冬空と真っ赤な南天の実を交互に見やっています。お手柔らかに願いたいものですな。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:57Comments(0)今日あったこと

2020年12月13日

おひとり様商戦


今年の年末商戦は、ご多分にもれずこのコロナ禍の影響で、家族や友達大勢と楽しく過ごそうという人はまず少ないようですね。

しかし、そこは商魂たくましいというべきか涙ぐましいというべきか、大勢で過ごせないなら一人で楽しんでもらおうと、ホテル業界はじめ大手デパート、スーパー・コンビニなどの流通業界が、相次いで、おひとり様クリスマス商材やおひとり様お節の販売に力を入れていると、報じられています。

中身をのぞいてみると、一人用のクリスマスケーキやお節だから割高というのはわかりますが、ショートケーキほどの大きさのケーキが1個1,500円だの、色とりどりのお節の食材が少量ずつ詰めてある小さなお重1箱が19,999円って、高くありません?

ところがこれらの販売が伸びているというのですから、これはどこへも行けない、誰にも気軽に会えない、故郷にも帰れないという人たちが、インターネットを介して注文しているということでしょう。


まあ、高級ホテルのレストランで食事をしたあとホテルの部屋で一晩彼女と過ごせば、5万や6万掛かったことを思えば、1500円のケーキなら安いか。故郷へ帰省するにしても交通費がやはり5万や6万、もしかしたら10万も掛かることを思えば、2万のお節だって我慢できるか。

でもって、リモートでパソコンのモニターを見ながら、「メリー・クリスマス!」「ハッピー・ニューイヤー!」ってやるのですかね。

世はIT(インフォメーション・テクノロジー)時代といわれて久しいうえに、昨今ではDX(デジタルトランスフォーメーション)などということばが使われ始めました。

してみれば、おひとり様クリスマスやおひとり様お正月って言った世相も、ITとDX技術によってもたらされたものといった解釈もできますかね?


・・・いや、コロナがもたらしたものだろう。ITからもDXからも取り残されたアナログ世代の私としては、こう断言せざるを得ません。(涙!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:27Comments(0)ニュース・トッピックス

2020年12月12日

スノータイヤ


当地北陸富山は、言わずと知れた雪国。例年12月の今頃になると気になるのは天気予報。

毎冬の雪は覚悟しているというものの、やはりどれだけ降るのか気になります。

この時期隣人との朝の挨拶の後には、必ずこんな言葉が続きます。

「降る言うとるのぉ~・・・」
「天気予報やろぉ~。ほんとに堪忍して欲っしいわ~」
「あんた、タイヤ換えたがかいね」
「まだながいちゃ。スノー出してこんなん」

標準語に訳しますとこうなります。
(降るって言ってますね)
(天気予報でしょ。ほんとに堪忍してほしいです)
(あなた、タイヤ交換しましたか)
(まだなのです。スノータイヤ出してこなければ)


「降る」とは当然のことながら雪。「スノー」とは冬用のスタッドレスタイヤのこと。当地では冬用タイヤのことを「スノー(タイヤ)」と呼びます。スタッドレスなどという人は誰もいませんね。

私事ながら、先日運転免許証の更新に行ってまいりました。講習に立たれたお巡りさんが、「これから雪の季節ななりますが、早め早めにスノータイヤに換えておいてください。ブレーキの早め早めと同じことです」と言っておられましたので、更新手続きが終わったその足で、自動車屋さんへ行ってタイヤの交換を済ましてきました。

天気予報によれば、来週月曜日から3日間雷マークの付いた雪マーク。スノーの準備はしたというものの、やはり雪は「堪忍して欲っしいわ~」。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:07Comments(0)今日あったこと