★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2018年07月31日

オリンピック期間中サマータイム導入?


東京オリンピックの暑さ対策として、組織委員会会長の森喜朗元首相がサマータイムの導入を政府に申し入れたそうです。安倍首相は「サマータイム導入は一つの解決策」と答えたとか。

競技の開始時間を早朝にずらせば、早めた分だけ涼しい時間帯に競技ができますが、それもせいぜい1時間か2時間のことでしょう。その分日中の暑い時間帯に競技することを取りやめ、夕方の時間帯を伸ばそうということなのしょうか?

それだけのことなら、わざわざサマータイムを導入することもないのではないか?

競技種目によって競技時間が違って来ることも考慮しなければなりませんが、仮に陸上のトラック種目の競技時間が、(9時~12時、13時~19時)の予定だったとしたら、(7時~11時、16時~21時)と時間変更すればいいだけのことです。マラソンのスタート時間が10時だったとしたら、7時スタートとすればいい。大方の選手は9時半ころまでには競技場に戻って来れるでしょう。

オリンピックの時期だけサマータイムを導入したら、交通機関はもちろんのこと、金融機関の決済システムや、製造業のラインシステムの変更等、日本国中大混乱になること間違いありません。

そんなことなら前回の東京大会のごとく、10月10日開催ということにしたらどうか?スケジュールをそのまま3カ月スライドさせるだけで、暑さ対策はいとも簡単に解決されでしょうに。









◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:20Comments(0)ニュース・トッピックス

2018年07月30日

鳥に食べられても生き延びるカタツムリ


ウエブトピックスより
鳥に食べられても生き延びるカタツムリ

動物の世界は弱肉強食の世界、捕食される側はいかにして捕食動物から逃れるか懸命になっていると思うのですが、鳥に食べられても生きていられるカタツムリの種類が日本にいたとは驚きです。ノミガイという小型のカタツムリだそうです。

鳥は何でも丸飲みにしますから、カタツムリも殻ごと飲み込んでしまうのでしょう。鳥の消化管の中に30~40分いるということですが、カタツムリはこの時自分が捕食されてしまったことを認識しているのでしょうか?

生きていられるといっても生存率が15%ということですから、このカタツムリにとって鳥に食べられるということは、脅威であるに違いないと思うのです。

だから鳥に襲われたなら、カタツムリはやはり懸命に逃げようとするのでしょうが、このときあいにく捕食されたとしても、うまい具合に殻に傷がつかなかった固体が、消化管の中で消化液に耐えることが出来るということなのでしょう?


植物の種が鳥の捕食により広範囲に運ばれ、繁殖域の拡大に役立っているということは広く知られていますが、このカタツムリもこれを狙ったものだとしたなら、15%の生存率に賭けるという歩の悪い賭けをしていることになりますよね。

逆に鳥の側に立てば、ごちそうさまと思っても、実は腹の足しになっていなかったことになりますね。カタツムリを遠くに運んだだけだったということを知ったなら、カタツムリを食べるときはよく噛んで食べようということになるのでしょうか?


鳥とカタツムリ、我々の身近にいる動物ですが、まったく自然は摩訶不思議というしかありません。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:18Comments(0)ニュース・トッピックス

2018年07月29日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART48「脳」


突然ですが、みなさんは「ひよめき」とか「おどりこ」と呼ばれる言葉をご存じでしょうか?

新生児は頭蓋骨がいくつかのパーツに分かれたままの状態で生まれてくるため、頭頂部の骨がまだつながっておらず、柔らかい状態のままであることはご承知でしょう。

この部分を医学用語では「泉門」というのだそうですが、この「泉門」が新生児の心臓の鼓動に合わせて「ひよひよとおどるように動く」ことから、「ひよめき」とか「おどりこ」といい、漢字では「囟」と書くのだそうです。

すなわち、赤ちゃんの頭骨の上にある割れ目をかたどった象形文字が、「囟」であると。

私は、「泉門」はもちろんのこと、「ひよめき」も「おどりこ」についても知りませんでしたし、「囟(ひよめき)」という漢字があることも、まったく知識の外でした。


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。今日阿辻先生が取り上げた漢字は、「脳」。

「脳」という漢字は、古くは「腦」と「囟(ひよめき)」が使われていたということです。頭頂部を表す「囟(ひよめき)」の上に、髪の毛を表す「ツ」のような形をつけ、さらに肉体を表す「月(ニクヅキ)」を加えると「腦」。

「田」に「心」と書く「思」という漢字も、もともとは「田」の部分は「囟」と書いたということです。

人の思考や行動にかかわる根源は、生まれたばかりの赤ちゃんの「囟(ひよめき)」の動きにあると、古の中国人はすでに理解していたことが、「脳」という漢字のいわれから想像できると、阿辻先生はおっしゃっています。

現代の「脳」科学に通じる発想を、「脳」という漢字が表しているとは、まったくの驚きではありませんか。残念ながら、私の「脳」みそをもってしては、まったく想像だにできないことです。(苦笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:02Comments(0)ひとり言

2018年07月28日

連日熱帯夜が続く中、よい睡眠を得るには?


日本列島は夏の太平洋高気圧にすっぽり包まれ、最高気温が40度にもなる観測地がでるほど、連日猛暑日が続いています。

夜になっても25℃を下らない日を熱帯夜というのだそうですね。皆さん、寝苦しい熱帯夜をどのように過ごしていらっしゃいますか?

先日たまたま人の睡眠の仕組みについて、テレビでやっていました。
人は寝入り端に、体温が急激に1℃あまり下がるのだそうです。逆に体温が下がらないと眠りにつきにくいというような内容だっと思います。夏の夜、暑くて寝苦しいというのは、体温が下がりにくいからだという説明でした。

よい睡眠を得るには、寝る前に軽いストレッチ体操などを行うか、ぬる目の風呂にゆっくり浸かるなどして、体温を上げておくのが効果的だという話でした。そうすることにより、室温が29~30℃であっても、体温が比較的下がりやすく、寝つきがよくなるというということでした。


そこで、昨晩はお風呂はシャワーだけで済ましたのですが、少し熱めにして長くお湯を浴びてみた。湯上りのビールは、じっと我慢。冷たい麦茶を一杯。エアコンはつけずに扇風機を首振りにして、タイマー2時間設定。風を受けながら、布団の上で足と股関節のストレッチを1~2分ほど。そうしてから、ごろんと横になった・・・。

何もせず布団の上に横になっているだけで、じっとり汗が出てくる寝苦しい夜も、それ以降の記憶がないところをみると、す~っと寝つけたのだと思います。なるほど暑いからと言って水を浴びたり、エアコンを強めに入れたりしなくても上手に寝れるなと。

本当はビールを我慢したのが一番利いたのじゃないかと思ったりもするのですがね・・・。(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:40Comments(0)今日あったこと

2018年07月27日

大豆の若葉茂る


米どころの当地北陸富山でも、国の転作奨励政策により、麦や大豆が多く作られるようになりました。

私らが子どものころは、家の周囲の田んぼはすべて稲と決まっていたものでしたが、田んぼの畔には必ず大豆が植えられていたので、大豆という農作物についてはよく承知しています。

畔に植わっている大豆は、ほとんどがサヤの実が若い段階で摘まれ、枝豆として食べるのが当地の常でした。塩ゆでした枝豆ととうもろこしは、子どものころの夏の思い出の筆頭にあげることが出来ますね。


それが昨今の区画整理された田んぼには、畔と呼べるものはありませんから、大豆の青葉が茂っている姿も、しばらく見ることが出来ず寂しい思いをしていたのですが。



大豆の若葉


それがどうでしょう。畔どころか田んぼ一面が大豆畑に変貌しています。

背丈はようやく10センチほどですかね。花どころか蕾もできていませんから、豆のサヤが出きているわけもありません。この時期にしては生育が遅いようにも思われます。作付けが少々遅かったのでしょうかね。

このぶんでは枝豆はとうぶん先のことになりますか。・・・て、勝手に人の大豆畑を枝豆で収穫するものと決めてしまっていますね。(笑!

ところで大豆ってどんな花をつけるんだったかな、白?薄ピンク?

大豆の花が咲いたら、また写真に撮ってお届けしたいと思います。
お楽しみに・・・♪






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:55Comments(0)今日あったこと

2018年07月26日

「とうふるーと」ってご存知ですか?


突然ですが、「とうふるーと」ってご存知ですか?

「何それ?ヨーグルトなら知っているけど・・・」と思われた方、ごもっとも!


鳥取県東部の名物で、魚肉に豆腐を加えて作る「とうふちくわ」。この「とうふちくわ」の端を斜めに切って、穴を5つ開けて作ったリコーダーのような楽器が「とうふるーと」。

なるほど、材料のとうふちくわとフルートをひっかけてつけた名前だったんですね。


「とうふるーと」についてはわかったとして、わからないのが「とうふるーと」の製作者でもあり演奏者でもあるイワミノフ・アナミール・アゾースキーという人のこと。

ロシア人かと思いきや、写真のお顔はどう見ても日本人。鳥取県岩美町出身とありますから、「イワミノフ」は岩美(いわみ)町に引っかけてあるのだな。「アナミール」って、もしかしたら「穴見る(あなみーる)」か?

吹いたとうふちくわの本数はイチローの日米通算安打を軽く抜く4790本(17年12月現在)、 「思えばとうふを喰ったもんだ」など、クラシックから歌謡、童謡唱歌までレパトリーは80曲を数えると紹介されていますね。

「思えばとうふを喰ったもんだ」って、海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」かい?

さらに、「とうふるーと」のキャッチコピーが、「耳と口で2度味わえる鳥取の味・・・」で、座右の銘は「吹いたら食べる」というのですから、アゾースキーさんの茶目っ気たっぷりのセンスの良さに、座布団10枚!


ところで当地には「とうふちくわ」がないので、普通のちくわで「とうふるーと」作りに挑戦してみたのでしたが、選んだちくわが小さすぎて音階をとる穴を5つも開けれなかった。スースー息が漏れるだけで、ちっとも音が出ませんでしたね。

結局耳で味わうことはかなわず、口のみで味わうことと相成った次第です。(笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:57Comments(0)

2018年07月25日

化学物質はなぜ嫌われるのか?


我が国の首都東京、いや日本の台所ともいえる築地市場が、10月に豊洲に移転されることが決まりました。その豊洲市場の土壌汚染問題ですが、依然として地下水から基準値の130倍のベンゼンが、検出されるとも報道されています。

小池都知事は、「追加対策などをへて、私が安心・安全について宣言する」とおっしゃったそうですが、未だに安全宣言が出されていないのは、何か不都合な事情でもあるのだろうか?


日本人の化学物質アレルギーの甚だしさを話題にすると、たちまちのうちにベンゼンに代表される発ガン物質や健康をむしばむ化学物質が、私たちの身の回りの商品や食品に含まれている事例を列挙され、槍玉にあげられてしまいそうです。

・・・化学物質はなぜ嫌われるのか?そのものズバリの題名の本がありましたので、ご紹介します。




「身の回りのものに必ずリスクがあるのと同様に、利益も何かしらあるもの、この両者のバランスを正しく評価し、利益がリスクを十分に上回る場合にのみ使用するというのが、本来の正しい化学物質とのつきあい方である」というのが、著者の一貫した主張のようです。

曰く、「実際上さほどの害がないと思われるものばかり気にして、本当に危険なものへの注意がおろそかになるのでは本末転倒である」と。

このリスクの許容ラインの章で例にあげられていたのが、化学物質のベンゼン。化学を志す者、とりわけ有機化学の分野では、いの一番に習うのがこのベンゼンという炭素6個、水素6個からなる炭化水素。

このベンゼンから解熱薬のアスピリンや貼薬でおなじみの鎮痛薬の主成分が作られていると聞けば、なるほど有用な化学物質だなと思う一方、このベンゼンには発ガン作用があり、飲料に含まれるベンゼンの濃度も10PPBと厳しく規制されていると聞けば、そんな危険な物質が基準値の130倍も検出される豊洲の土壌は安全なのかと心配になりますね。

「1PPB」とは、1トンの水にベンゼン1滴垂らしたときの濃度にあたると著者は説明しています。時間にして「32年の時の長さの中の1秒」のことだとも。

なるほど1トンの水を飲んだら人は間違いなく死にますね。ちなみに食塩なら、わずか200g一度に食べると死ねるそうです。


現代の車社会が、50年前の牛馬の世界に逆戻りできるかといわれれば、残念ながらNOと言わざるをえませんね。私らが子供の頃は、それこそ車は町に1台あるかなしかの珍しいものでした。みんなで車の通った後を追いかけては、排気ガスがいい匂いだと胸一杯排気ガスを吸って喜んでいたものでしたが。

ガソリンに含まれるベンゼンの含有量は、以前の1/5程度に減らされているそうですが、これだけの車社会、大量のベンゼンが大気中に放出されているので、温室ガスの規制を言う前にベンゼンの発ガン性の危険性を指摘してもおかしくないと思うのに、この人たちの視点はどこにいっているのだろう?

「 恩恵 > リスク 」を忘れて、ただただ目先の危険を煽るのは、有用な化学物質ベンゼンの持つ危険性以上に危険極まりないと思うのです。


『化学物質はなぜ嫌われるのか』、ぜひご一読を。目からうろこの一冊です。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:55Comments(0)一人言

2018年07月24日

ダイヤモンド220個丸呑みした男の話


ウエブトピックスより
ダイヤ220個を丸呑み、密輸未遂で男を逮捕 南ア

欲に目がくらんだ人間のなせる業とはいえ、すさまじいものがありますね。ダイヤモンド220個、1億8千万。さぞかし腹持ちの良かったことでしょう。

以前ビール好きの友人が、「ビール2リットル、3リットルなら飲めるけど、水を同量飲めと言われても飲めるものじゃない」と話していたのを思い出しました。

ダイヤモンドだからこそ220個も飲み込めたのでしょうね。石ころ220個ならとても飲み込めたものじゃない。


私は食事中に歯の被せものの金属を1個ではありますが、誤ってごはんといっしょに飲み込んでしまったことがありましたが、それは大騒ぎをしたことがあります。妻が心配して、すぐ医者へ行きなさいと言ってくれたのでしたが、歯医者へ行ったものか、内科へ行ったものか、はたまた外科か大いに悩みました。(笑!

歯医者へ電話したら、便といっしょに自然と排出されますから何も心配はいりませんということでしたので一安心。でも結局被せものは回収せず仕舞いでした。たとえ上手に回収できたとしても、それをまた口の中に戻すことは、いくら何でもためらわれますよね。(笑!

男の身柄を拘束し、X線検査を受けさせた後、ダイヤモンドを取り出したということですが、私はこの"取り出した"というところに、非常にひっかかりを覚えるのです。

まぁ~、歯の被せものと違って、ダイヤモンドは指になるか、首回りになるか、・・・口の中に戻すということはありませんからね。無事に回収できて臭かった、いや良かったです。(大爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:57Comments(0)一人言

2018年07月23日

ウナギ15%戻しルール PART2


日本ウナギが絶滅危惧種に指定されていながら、我々はそんなことなどどこ吹く風といったごとく、ウナギの蒲焼を食べ続けています。

・・・実は私も、7月20日の土用の丑の日に、ウナギの蒲焼に舌つづみを打った者のひとりです。(苦笑!


妻曰く、「これだけウナギがいなくなったと騒がれているのに、土用の丑の日に、スーパーの売り場にはウナギの蒲焼が1尾980円で山のように積まれていたので、身につまされながらも1パック買っちゃった」ですと。

今年は土用の丑の日が7月と8月に2度ある年だとか。この分では8月1日の二の丑の日にまた、妻はまたしても身につまされる思いをし、私は舌づつみを打つことになりそうです。

そこで私は妻に聞いてみたのです。「1パック1980円だったら、買うか」と。

「買わない。でも1年に1度くらいなら、大切な旦那様に舌づつみを打たせてあげたいものだわ」と、うれしいことを言ってくれるではありませんか。


ウナギの自然保護のキーポイントは、まさにこの1パック1000円の差にあるのではないかと、俄か自然海洋生物学者( ← 私のことです)は考え、ウナギ15%戻しルールを提唱したのでした。



昨日の日経社会面、「ウナギ愛、どこまでも 海洋生物学者・塚本勝巳さん」と題する記事が目にとまりました。

ウナギ博士として知られる世界的海洋生物学者・塚本勝巳博士は、このままでは遠からずウナギの蒲焼が口に出来なくなる日が必ずやって来ると警鐘を鳴らしておられます。

曰く、「現時点でもっとも効果的な資源保全策は、稚魚を産む可能性がある天然の親ウナギの禁漁に全力をそそぐことである」と。

塚本先生といえば、マリアナ諸島付近で世界で初めて天然ウナギの卵を採取した科学者として有名な方ですね。

その先生の現在の目標は、人類で初めて天然ウナギの産卵シーンを目にすることだそうです。またこのようにもおっしゃっています。「ウナギの完全養殖はそう遠くない将来必ず実現する」と。


塚本先生の今後の研究に覆いに期待しつつも、先生の提唱されるいち早い「天然の親ウナギの禁漁」もやむを得ないと考えます。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:49Comments(0)ニュース・トッピックス

2018年07月22日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART47「解」


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。今日阿辻先生が取り上げた漢字は、「解」。

現代人が「解」という字を見れば、誰しも「理解」ということばに代表されるごとく、「ものごとを悟ること。わかること」という風に文字通り「解する」のが普通でしょうか。

私は高校の数学の時間に、方程式の答えを出すことを「方程式の解を求める」とか、「方程式を解く」と言ったのを思い出したりもします。


その「解」ですが、そもそもの由来はまさに「牛を解体すること」であったと阿辻先生は教えてくれています。『荘子』の養生編にも「庖丁(ほうてい)文恵君の為に牛を解く」という記述があると。

これも高校の漢文の時間に習いましたが、漢文の先生は「解」の由来まで教えてくれはしませんでしたね。

「刀」で「角」を「牛」から切り離すから「解」なのだと。ほ~、言われてみればまさにその通り。

さらに「庖丁(ほうてい)」とは「丁」という名前の料理人という意味で、この「庖丁」がやがて、「包丁(ほうちょう)」となり、現代人が台所で料理に使う大切な道具を指すようになったのだと。

今を遡ること2300年以上も前、古の中国で、大きな牛を前にしばし瞑目した庖丁が、やがて舞い踊るように牛刀をさばき始めると、たちどころに肉が骨から離れていったというのです。

現代に戻って、家内が留守の台所に立った私を想像してみてください。

現代の庖丁よろしく、しばし瞑目したまではよいのですが、いかに包丁を回せどもトマト一つなかなか切れようとしないのは、これはいったいどうしたことだろう?(爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:43Comments(0)一人言

2018年07月21日

アメリカの陪審制裁判と懲罰的賠償制度が理解できません。


他国のこととはいえ金額が金額だけに、気になります。訴訟大国アメリカからの話題です。

ウエブトピックスより、
2・4兆円の懲罰的賠償を命令されたタバコ会社

13歳で喫煙を始めて以来、20年以上の間、1日1~3箱のたばこを吸い、1996年に36歳で肺がんで亡くなった男性の妻が、タバコ会社を相手取って起こした訴訟。損害賠償額が約1700万ドル(約17億1700万円)というのも驚きですが、これに236億ドル(約2兆3800億円)の懲罰的賠償の支払いもオンされたって、

1700万ドル ÷ 236億ドル = 0.07%

という計算になりますから、これはもはやオンするという表現からして相応しくありませんね。象に蚊がとまったようなものだという表現がありますが、これでは蚊に象がとまったようなものだ。まったく蚊には気の毒ですが・・・。(笑!

肺がんで亡くなられたという36歳の愛煙家の男性には蚊以上に気の毒ですが、この方が仮に80歳まで生きていたとして、損害賠償額だけで、

80 - 36 = 44年  
17億1700万円 ÷ 44年 = 3900万円 /年

という計算になります。

年収3900万円ってアメリカでもそうそういるものじゃないし、その上

2兆3800億円 ÷ 44年 = 540億円 /年 

って、電卓の桁数を間違えたのかと思うくらいです。


ところでいかに自由を謳歌する国アメリカといえども、13歳から喫煙が認められているということはないだろう。13歳から喫煙を始めたということに懲罰はないのか?

喫煙が認められる年齢を日本と同じ20歳として、13歳から20歳までの7年間この男性が法律に違反して喫煙していた事実は、もし生きていれば別の法令で罰せられるものとしても、一度この評決を下した陪審員に懲罰的賠償金額を算出したと同じように弾き出してみてもらいたいものですな。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:25Comments(0)一人言

2018年07月20日

ウナギ15%戻しルール


今日7月20日は「土用の丑の日」。「土用の丑の日」といえば、日本人ならすぐウナギを思い浮かべるでしょう。それほど日本人はウナギが大好き。聞くところによると、全世界のウナギの7割が日本で消費されるとか。

ウエブトピックスより、土用の丑の日、ウナギ食べたいでも高い


ものの本で日本の食文化をひも解くと、つい最近までウナギは好んで食べられていなかったといいます。江戸時代、粋でいなせで見栄っ張りの江戸っ子が好んだのが、海の魚ならカツオ、川魚ならドジョウと相場が決まっていた。

私らが子どものころは、ウナギといえば大変なご馳走で、めったに口にできるものではなかった。一方ドジョウは、田んぼや小川に行けば、子どもにも簡単に捕まえることができるくらいたくさんいた。かといってドジョウを食べたかといえば、なんとも泥臭くて好んで口にした記憶はありませんね。

それがどうしてこれほどまでにウナギを食べるようになったかというと、なんといっても高度経済成長以降のスーパーマーケットに代表される流通小売業界にあるのでないか?

大量仕入れ、大量販売を看板に、ウナギの蒲焼が1尾780円とか、680円とかで販売するようになりましたね。おかげで私の口にもウナギの蒲焼が入るようになったわけですが・・・。(苦笑!

ウナギの需要が一気に高まり、養鰻業者はシラスを手当たり次第に買い求めた結果、遡上するシラスが河口で一網打尽の憂き目に遭う。

海に戻って産卵するウナギの成魚が川から消えてしまうのだから、遡上するシラスはますます減少するの悪循環が繰り返されて、ついにうな重が4000円も5000円もというようなことになってしまった。

・・・そして、私の口にウナギの蒲焼が入ることもなくなった。(涙!

そこでそんな私にも少なくとも年に1回、土用の丑の日にくらいにはウナギの蒲焼を口にできないものかと知恵を絞ってみました。

ウナギ15%戻しルールを提唱します。

シラスを捕る漁業者は、捕獲したシラスの15%を川に戻す。養鰻業者は出荷時に出荷量の15%を川に戻す。流通小売業者は、ウナギの蒲焼を廉売してはいけない。消費者はウナギは貴重品で高いものと割り切る。それでも食べたければ、1尾2500円~3000円の対価を惜しんではならない。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:06Comments(0)ニュース・トッピックス

2018年07月19日

大丈夫か、新国立競技場!?


2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の建設が、着々と進んでいるということです。

ウエブトピックスより、
新国立競技場建設現場公開 進捗率40%


同時に配信されている建設現場の写真を見ても、大きなスタンドの骨組みがほぼ完成しているのがわかります。進捗率は現在までで約40%。これから約60メートルの長さで観客席を覆う屋根の工事が、本格的に行われるとのことです。

ところで聖火台の設置場所が設計段階から漏れていたということですが、まさか当初の設計通りに着々と進んでいるというのではないでしょうね?

聖火台の設置場所をどこにするかで、またもめているという話を何度か耳にしましたが、それが決着したという話はまだに聞かされていませんよね。

国内の聖火リレーは福島を出発点にして、全国を一筆書きに巡るそうですね。そのリレーの最終場所が新国立競技場の聖火台ということになるのでしょう?


大丈夫か、新国立競技場!?

工事が進めば進むほど心配になります。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:05Comments(0)どうしても分からないこと

2018年07月18日

水分補給


西日本豪雨により甚大な被害を受けた被災地では、全国から応援のボランティアが集まり懸命の復旧作業が行われていますが、連日の猛暑が続く中、熱中症で倒れる人が続出しているとニュースは伝えています。

「熱中症にご注意ください。こまめに水分補給をすることを忘れずに」というコメントが、ニュースの終りに必ず叫ばれているのですが。

ところが、ただ水分を取ればいいというものではないそうですね。「過ぎたるはなお及ばざるが如し」とはけだし名言、熱中症同様に低ナトリウム血症にも十分注意が必要だという話題。

ウエブトピックスより
正しい給水方法は?低ナトリウム血症にご用心


高血圧の人は塩分の取りすぎに注意しなければならないというし、水分を摂り過ぎて血液中の塩分濃度(ナトリウム濃度)が低くなっても厄介とは、人の体とはなかなか繊細なものだと思いますね。文字どおり塩梅が大切ということでしょうか。

私らが中学生のころは、運動中に水分を摂るのは体が鈍ってよくないと厳しく指導されたものでした。部活の練習の合間に流水で顔を洗い、口をすすぐことは許されても絶対に水を飲んではいけないと、先輩が水飲み場の蛇口の横で監視していたものです。うがいをした後の水をほんの少しばかり口中に残して、先輩の目を盗んでそれを飲み込んだときの水の美味しさったら、40年以上経った今でもはっきり思い出すことが出来ますね。

同様に今ではかえって足腰の筋肉に悪影響を及ぼすことが分かり、まったく取り入れることがなくなった「うさぎ跳び」も、私らは盛んにやらされた口でした。これも先輩が後ろからついてきて、しっかり腰を落として胸を張って跳ぶことを強要されたものでした。

今思えば、これらは精神の鍛錬のためには確かに有効な手法ではあったでしょうね。足腰を震わせ、のどをカラカラにして、目を泳がせるようにして先輩を恨めしく見つめたものでした。


それでも誰一人として熱中症で倒れたり、足を痙攣させたりしなかったのは不思議と言えば不思議。きっと私がそうであったように、先輩の目を盗んで上手に水を飲んだり、膝を深く折らずにぴょんぴょん跳んでいる振りをしていたのでしょう。(笑!

・・・肉体ばかりか精神の鍛錬も免れた結果、今日の自堕落な私があるというわけですな。(苦笑!


さて血中の塩分濃度もさることながら、糖分濃度にも十分気をつけなければならぬ自堕落な中高年に育った私としては、今後水分補給には十分気をつけたいものだと思ったことでした。・・・蛇足ながら、アルコール補給についても同様であります。(大爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:33Comments(0)一人言

2018年07月17日

コンビニで生ビールが飲めるとしたら・・・。


今やコンビニの店頭で挽きたて入れたてのコーヒーが飲めるのは当たり前の感覚になってしまいましたが、そのようなサービスが開始された当初は、私はそんなコーヒー買う人いるものだろうかの懐疑派でした。

もっぱら自動販売機の缶コーヒー派でしたからね。・・・っていうか、どうやってコップをもらって、サーバーをどう操作するのかがわからない。それでいて店員に聞くのも恥ずかしいというまったく困った客というのが、偽らざるところではありましたが・・・。(苦笑!

それが今ではコンビニに行けば、必ずコーヒー(それもラージサイズ)を買ってしまうという優良客になってしまいました。(笑!


そこでコーヒーがこれだけ売れるのなら、ビールだって売れるはずだとコンビニ本部の商品開発担当者は考えたのでしょうか?

ウエブトピックスより、
セブン‐イレブン一部店舗で「生ビールサーバー」試験導入

えぇ~、ビールが飲めるようになるのですか?

昨今のコンビニではイートイン・コーナーが併設されていますから、100円の生ビールとつまみを購入して、その場で一杯ひっかけれるじゃないか。たぶん一杯では済みそうにありませんから、二杯、三杯ということになりませんか。おでんだってあるんですからね、これはちょっとした居酒屋ではありませんか。

まあ、コーヒーのときは懐疑派だったのに、ビールならたちまちヒット間違いなしの肯定派になってしまう理由は、ここでは追及しないでくださいね。(笑!

・・・しかし、車でコンビニに行けなくなるというのは、困ったことではありますが。


ところが、発売予定日直前になって発売中止(延期?)になってしまったとか。

あまりにも反響が大きくて、需要予測に販売体制が追い付かないという判断を本部が下したということらしい。


あなたはコンビニで生ビールが飲めるとしたら、利用されますか?





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:36Comments(0)ニュース・トッピックス

2018年07月16日

「病が語る日本史」


お奨めの一冊、「病が語る日本史」(酒井シズ著 講談社)

本棚から何度も手に取っては読み返しています。

【送料無料】病が語る日本史 [ 酒井シヅ ]

【送料無料】病が語る日本史 [ 酒井シヅ ]価格:1,103円(税込、送料込)



著者の酒井氏の経歴をみると、三重県立大学医学部卒業、東京大学大学院終了とあります。医学部のご出身なのだから医師免許をお持ちなのだろうと想像しますが、専攻が「医史学」ということですから、大学院に進まれてからは「医史学」に興味を持たれて、医者でありながら歴史学者の道を歩まれたのでしょう。現在日本医史学会の理事長を務められていると紹介されています。

今も昔もこの世に生まれてきた人が避けて通れぬ道は、老・病・死。誰しも避けて通りたいと願いながら、宿命に従うしかなかった・・・。その時代時代を生きた人は「病」をどのように捉え、どう対処してきたのか?著者の酒井氏もそこに強い興味を持たれたのに相違ありません。

まさに「病が語る日本史」、「医者の目から見た日本史」。歴史好きにはたまらない一冊と言えましょう。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:46Comments(0)

2018年07月15日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART46「仏」


アメリカのことは「米国」と書きますね。イギリスなら「英国」、ドイツなら「独国」、フランスなら「仏国」というのもご存知でしょう。

国を開いて欧米の先進文化を積極的に取り入れようとした明治政府が、亜米利加、英吉利、独逸、仏蘭西・・・と表記した中から一字を拾い、それに「国」をつけて国名としたなごりが、150年経った今日においてもそのまま使用され続けているのは、漢字を表意文字としてだけでなく、音も巧みに利用した日本人の知恵のなせる技でしょう。


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。今日阿辻先生が取り上げた漢字は、「仏蘭西」にも使われている「仏」。


日本人なら「仏」という字を知らぬ人はまずいないでしょう。古の日本はやはり当時の大陸の先進文化を取り入れて発展の礎としたのでしたが、その筆頭と言えるのが漢字と仏教でした。

その仏教の「仏」という漢字ですが、本場中国には存在しない文字だということを聞かされたら、誰しもびっくりするでしょうね。なんと「仏国」と書かれても、中国では全く何のことだかわからないのだそうです。

複雑な漢字を何でも略して表記してしまうようになった現代中国において、「佛」だけは略されずにそのまま「佛教」というように書かれていると阿辻先生は教えてくれています。では「佛国」ならフランスと認識されるかというと、こちらもタイ(泰国)やミャンマー(緬甸)を連想してしまうというのです。


・・・どうしてそんなことになってしまうのか?

それはフランスのことを日本流に「仏蘭西」と書くものと決めつけるからで、中国ではフランスは「法蘭西」と表記するのだと聞けば、なんだ、そんなことかと少なからず拍子抜けしてしまいます。

それにしても本場中国ではフランスのことを「法国」と書くとは。日本人の目からすれば「法律の国」というイメージを抱いてしまいがちです。

それは漢字は文字一つ一つに意味を持つ表意文字で、古の日本は中国から漢字を習い国字とした経緯がありますから、我々はどうしても漢字を見るとその意味を頭に浮かべてしまう。一方「仏」「米」「英」という文字と「国」を組み合わせて国名に使うというのは、漢字の音を利用したもの。

音ならば、日本と中国で発音が違うのは仕方のないこと。ちなみにイギリスとドイツは同じ「英国」と「独国」になりますが、アメリカは日本の「米国」に対して、中国では「美国」となりますね。


まあ、フランスは法律で統治されている国に違いありませんから「法国」で良しとしても、アメリカが「美国」とは、トランプ大統領が聞けば泣いて喜ぶでしょうけど、はたして美しい国かどうかといえば、大きな「?」マークがつきませんかね。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:10Comments(0)ひとり言

2018年07月14日

梅雨入り宣言、梅雨明け宣言


気象庁の発表によれば当地北陸富山の今年の梅雨入りと梅雨明けは、それぞれ6月10日と7月9日だったそうです。

この梅雨入り、梅雨明けの時期ですが、我々が肌で感じる実際の感覚と少しズレがあるように思えてなりません。今年についても、まだ本格的に雨が降っていないうちに梅雨入りになって、まだジトジトして湿っぽいなあと思っている内に梅雨が明けたというような感じです。総じて今年の北陸地方は、雨が少なく空梅雨の年だったからでしょうか?

その原因について考えてみたのですが、大きな要因として行政府の機構の問題が上げられるのではないかと、俄か気象予報士( ← 私のことです)は主張したい。


北陸四県(福井・石川・富山・新潟)の梅雨入り、梅雨明けは、新潟地方気象台で決めているそうですが、ここに少なからず違和感を覚えてしまうのです。

だいたい富山県人の感覚では、新潟は関東甲信越地方ということになってしまいます。北陸という範ちゅうでは、石川県、福井県、それに富山県を加えた3県。

お隣石川県の金沢へは車でも電車でも1時間もかからず行けますが、新潟は3時間以上かかりますからね。3時間西へ行けば、京都・大阪に着きますもの。地理的にも遠いのが、そんな感覚の根底にあるのかもしれません。

別段新潟を疎遠にしているのではないのですよ。(笑!


日本人ほど季節の移り変わり、季節の歳時記を大切にする民族はいませんね。

梅雨入りと梅雨明け宣言については、各県の気象台が発表することにしたらどうだろう?




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:39Comments(0)一人言

2018年07月13日

ウソコビール


ビールの美味しい季節となりました。

・・・今私は、「ビール」と言いましたが、「ビア」でも意味は通じなくもありません。ただ普通は、シュワッ・シュワッと泡を拭く苦みばしった黄金色をした飲み物のことなら、「ビール」と呼ぶのが一般的でしょう。


しかし、そのビールをどこで飲むかとなると、「ビアホール」や「ビアガーデン」となってしまいます。「ビールホール」や「ビールガーデン」でビールを飲んでもちっとも美味しいように思われませんね。なんだか気が抜けた生温かいビールを飲んでしまったかのようです。

考えてみると不思議です。

ウエブトピックスより、
なぜ「ビールホールでビアを飲む」とは言わないのか?

そもそもビールが日本に伝わったのは江戸時代のこと。8代将軍吉宗の治世のときであったそうで、当然のことながら当時西洋と唯一交易のあったオランダからもたらされたということです。

「何のあちはひも無御座(ござなく)候 名はヒイルと申候」というビールに関する記述が残っているというのですから、興味深いですね。

・・・味わいがなかったと。とすれば、吉宗にヒイルが献上されることもなかったのでしょうね?


時は流れ明治の文明開化でビールは大衆にも広がり、昭和になって戦後間もなく芋を原料とする今で言うところの発泡酒・「ライナービヤー」が発売され、「うまくてやすくて倍酔える」と人気を呼んだということです。

石原裕次郎を宣伝に起用したということですが、団塊の世代ならその「うまくてやすくて倍酔える」ビールを知っているかもしれませんが、団塊の世代以後に生まれた私は、石原裕次郎こそよく知っているものの、「ライナービヤー」なるビールは聞いた記憶もありませんし、口にしたこともありません。・・・って、当時は子供でしたから、口にすることもなかったのは当然と言えば当然ですかね。(笑!

三船敏郎がビールを一気に飲み干して、口の周りに泡をつけたまま、「男は黙ってサッ○ロビール!」というテレビSMなら、子どものころによく目にしました。


なるほどこうやってビールの歴史を垣間見れば、「ビール」って味わい深いものですね。

さて、今宵は風呂上りに「ビア」を飲もうか「ビール」を飲もうか・・・。いや、最近は、もっぱ発泡酒(私はこれをウソコビールと呼んでいます)専門になってしまいましたが・・・。(涙!







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:42Comments(0)ひとり言

2018年07月12日

行司(sumo referee )


大相撲名古屋場所が連日白熱した土俵を見せています。

日本の国技相撲は、力士が土俵上で行うさまざまな所作など、外国人の目には奇異に映るスポーツといえるかも知れません。

外国人が相撲を見て混乱する要因の一つは、伝統的な装束に身を固め力士の立会いを務める行司にあるのではないかと、俄か比較スポーツ文化評論家( → 私のことです)は考えています。


スポーツには一般にレフェリーと呼ばれる審判がつきもの。主審一人と複数の副審(競技によっては線審)から構成されることが多いですが、いずれにしても判定は主審に絶対の権限があるのは言うまでもありません。

古い話で恐縮ですが、日本のプロ野球でこんなことがありました。「そんな判定ルールブックのどこに書いてある」と迫られた審判が、「俺がルールブックだ」と言ったとか。


そこで大相撲に戻ります。相撲の行司を英語に訳せば、「sumo referee 」となります。「referee」というからには、勝負の判定(judgment)を下す審判となりましょう。

ところが行司の下した判定は絶対ではありませんね。「物言い」をつける審判が土俵の砂被りに5人もいる。土俵上に上がって行司も含めて6人で協議をし出す。

「ただいまの協議についてご説明いたします。行司軍配は西方○○山の寄りを有利とみて、○○山に挙げましたが・・・同体ではないかと物言いがつき、・・・協議の結果取り直しとします」

と審判長が場内に説明をして、歓声がワッと上がるということしばしばありますね。

審判長というくらいだから、英語で言えば「main referee」とか「chief referee」になるのでしょう。ならば土俵上で派手な衣装で「のこった、のこった」と叫びながら動き回る行司は、どういう「referee」になるのだろうということになります。

勝ち負けを判定するのではなく、「同体」という判定もまったく相撲ならではのもの、外国人には奇異に映るに違いありません。

立行司格にもなると、腰に脇差をおびることがゆるされますが、これは下した判定が行司の差し違えとなった場合、これで自らの命を絶つためであるとも伝えられています。いわば、命をかけた判定を下す役割を担っているのが行司(sumo referee )ということになるのですが、現在この立行司が一人もいないというのは、何とも寂しい限りです。

横綱、大関が務める結びの一番は、やはり立行司に裁いてもらいたいものです。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:55Comments(0)一人言