★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2016年07月31日

宇宙はなぜ3次元か?


皆さんは、我々のいる宇宙がなぜ3次元なのか考えたことおありでしょうか?

トピックスより
宇宙はなぜ3次元 超ひも理論で解明、高エネ研など


「超弦(超ひも)理論」によれば、ビックバン直後の宇宙は「空間9次元・時間1次元」であったというのですから、時間の1次元は分かった素振りが出来るにしても、空間が9次元というのは、首をどの方向にどう傾げようとも私の脳みその空間の中に収まりません。

素粒子を点ではなく1次元的な広がりを持つ「ひも」と考えるこの理論の根本からして、イメージできますか?粒子は3次元の球体ではなく、1次元の線(ひも)のようなものであると。


さて私はどう見ても縦横高さに広がりを持つ存在ですが、この存在はいったいどんな時空にあるというのでしょう?




◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:55Comments(0)ニュース・トッピックス

2016年07月30日

無人タクシーが街を走りまわるという未来図が描きにくい理由


近い将来人に代わってロボットが仕事をする業種としてまず上げられるのが、電車や自動車の運転手だということが言われています。すでに"ゆりかもめ"は運転手なしで運行されていることを思えば、科学技術の進歩はいつの日か運転手という言葉を死語にしてしまうのかも知れませんね。

ウエブトピックスより
無人タクシー、早ければ5年後に実現? 実験車両を披露


さて、貴方は無人タクシーに乗りたいと思いますか?

無人タクシーが一般道を走れるようになるのと、客が無人タクシーを利用するのは別次元の問題でしょう。すなわち、いくら安全に運行できるとしても、利用しようという人がいなければタクシーとして存在する価値がないのではと。

私も東京へ行った折に何度か"ゆりかもめ"を利用したことがありますが、先頭車両に運転手がいないのを知って以来、先頭車両だけには近づかないようにしています。(笑!

どうでしょう、"ゆりかもめ"の先頭車両へは近づきたくない人って案外いらっしゃるのではないでしょうか?まずこの人たちは、私も含めて無人タクシーには決して乗らないと思うのです。

ですから無人タクシーを走らせる技術は確立できても、無人タクシーが一般道を走りまわるという未来図は描きにくい。これが小心者の下した近未来の予想です。・・・いかがでしょうや?





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:55Comments(0)ニュース・トッピックス

2016年07月29日

「ナマズ味のナマズ」


日本人の大好物マグロの完全養殖の事業化に成功した近畿大学が、ウナギ味のナマズの養殖技術を打ち出してより、俄かに脚光を浴びているナマズ。

昔一度だけですが、釣り好きの友人に誘われてコイ釣りに挑戦したことがありました。友人の竿にはマゴイがヒットするのに、なぜか私の竿には小ぶりなナマズ1匹しか掛らず落胆したことを思い出します。

当地北陸富山では、川魚でもコイやフナ(もちろんウナギは当然として)を食べることはありますが、ナマズを食べる習慣はあまりないようです。私も子供の頃よりこの方、ナマズを口にした経験はありませんね。川魚では何といってもウナギとアユが双璧、それにイワナといったところでしょう。

ところが日本は狭いようで広い。ナマズを食べる習慣のある地方なのでしょうか、先日テレビの経済番組でナマズの養殖場が紹介されていました。"ウナギ味のナマズ養殖"のことが発表されてより、全国からナマズ購入の引き合いがひっきりなしとか。ナマズの稚魚(オタマジャクシとそっくりの姿をしていた)の価格も従来の5倍~6倍で取引きされていると、養殖場の経営者がホクホク顔で語っていました。

これは稚魚をウナギ味のナマズにしようというのではなく、ナマズ料理自体が見直され、「ナマズ味のナマズ」としての需要が増加したためだと紹介されていました。


さて、「ウナギ味のナマズ」の流通が拡大すれば、土用の丑の日に「ウナギ味のナマズの蒲焼」を食べるのが普通になる日も遠からずやって来るような気もしますが、その前に「ナマズ味のナマズ」にチャレンジしてみようと思ったりしています。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:27Comments(0)ニュース・トッピックス

2016年07月28日

時代小説が好き PART129 「情愛の奸(かん)」


人気時代小説作家上田秀人の「御広敷用人大奥記録」、シリーズ10話は「情愛の奸(かん)」という副題がつけられていました。

「奸」を辞典で調べると、「邪悪であること、よこしまなこと」とあります。情愛が絡んだ邪悪でよこしまなこととは、果たしていかなることか?早速読み進めることとしましょう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

情愛の奸 [ 上田秀人 ]価格:669円(税込、送料無料) (2016/7/28時点)



時は8代将軍吉宗の治世。開幕以来100年続いた幕府であったが、歴代将軍の浪費により幕庫が底をついたことを知らされ吉宗は、大胆な改革を打ち出した。歴史上にその名を残す享保の改革が、このストーリーの背景になっている。

改革の矛先となった当時の大奥は、天英院(6代家宣正室)と月光院(家宣側室で7代家継生母)が牛耳っていて、さしもの吉宗といえども、大奥を縮小するの一言でことがなるものではなかった。

大奥にひっそりと暮らしていた誰からも忘れられていた竹姫(5代綱吉養女)を継室とすることで、天英院と月光院を排除し大奥を掌握しようと考えた吉宗は、竹姫付きの御広敷用人に腹心を抜擢したのであった。その用人こそこのシリーズの主人公、我らがヒーロー水城聡四郎(みずきそうしろう)である。

禁裏より「竹姫を継室とすべし」という勅許が下れば、だれも異を唱えることが出来ない。その根回しのために京へ上った聡四郎に吉宗の新たな命が。「京よりの帰路、尾張に立ち寄れ」。今度は尾張を探れというものであった。

御三家筆頭尾張家の秘事を探られまいとする尾張家附家老成瀬隼人正。またしても聡四郎一行は新たな刺客に襲われることに。

そして大奥では、どうしても大奥に君臨し続けていたい天英院がまたしてもなりふり構わぬ暴挙を企てる。「情愛の奸(かん)」とは天英院のことであろう。

果たして聡四郎は、見事「情愛の奸」を退け、吉宗の命を全うすることができるのだろうか?






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:31Comments(0)

2016年07月27日

コーヒーとビールの味を覚えたころ


コーヒーを1日3~4杯飲む人は、ほとんど飲まない人に比べて心臓や脳血管、呼吸器の病気で死亡する危険性が4割ほど減るとの研究結果が公表されたという話題。

ウエブニュースより
コーヒー3~4杯で病死の危険が急減 国立がん研究センターなどが公表

発表したのが国立がん研究センターや東京大などの研究チームということです。公官庁や有名大学には弱い日本人のことです。国立がん研究センターや東大と聞けば、ほぼ100%間違いないという気持ちになりますね。

昔は胃腸を壊すだとか、カフェインを取りすぎるのはよくないとか言われたものでしたが・・・。いや、私らが子どものころは、喫茶店に入ってコーヒーを飲むなどということ自体、退廃的で不健康なことであると後ろ指を指されたものです。

私がその"退廃的"な喫茶店に初めて入り、本格的なコーヒーを飲んだのは大学1年生の春。すでに40年以上も前のことになります。私は名古屋で学生時代を過ごしたのでしたが、このときすでにモーニングセットというのがあった。不思議なのはお昼時になっても、モーニングセットを注文できたこと。

厚切りのトーストにたっぷりのサラダ(トマト、レタス、タマネギ、キュリ、それになぜか缶詰の白いアスパラガス2本がついていた)、それにオムレツ(卵2個は使用していたと思われる)がついてきて、料金はコーヒー1杯の値段、当時250円(当然のことながら消費税なし)というのは、貧乏学生にとって魅力的過ぎましたね。(笑!

かくして私はコーヒーの味をモーニングセットのお得感とともに覚えたのでした。以来、1日3~4杯は間違いなく飲んで来ましたから、心臓や脳血管、呼吸器の病気の危険性は4割方回避されているのでしょうかね?


もっともこのとき、コーヒーといっしょにアルコール(ビール)の味も覚えた口ですので、こちらの方はあえて1日何杯とは言いませんが、これでずいぶん相殺されているのではないかとは思っています。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:57Comments(0)一人言

2016年07月26日

トカゲを愛おしいと思うことありますか?


マニアでなくとも希少だと聞けば手に入れたくなるのが人情というもの。でもそれがトカゲということであれば、私ならご免被りたいですね。

ウエブトピックスより、
幻のトカゲ・ボルネオミミナシオオトカゲが違法に日本へ

一般に爬虫類ほど人から嫌われる生き物はいないと思われますが、それが愛おしくてならないというマニアにとっては、ヘビやトカゲもイヌやネコと同じ感覚で愛おしいということなのでしょう。

同時に配信されている写真を見ると、ワニを小さくしたように見えなくもないですが、丸い頭部と先が丸るく細くなっていく尻尾の形状はトカゲの特徴をよく表している。

この写真を見ながら、俄か生物学者( ← 私のことです)が疑問に思ったこと、二つ。

トカゲというからには、自切というのでしたっけ、尻尾が途中で切れたりするのだろうか?ヘビやワニに自切があるなんて話聞いたためしはありませんが、爬虫類のなかで自切が見られるのは、どんな種類に限られるのだろう?

次に名前。「ボルネオミミナシオオトカゲ」の前半の「ボルネオ」については異論はありません。気になるのは後半の
二つに分けることができる言葉。

「ミミナシ」って漢字で書けば「耳無し」でしょう。そもそも耳のあるトカゲっているのだろうか?「耳なし芳一」なら知っておりますが。(笑!
もし耳のあるトカゲがいるのなら、「ミミアリトカゲ」こそマニアの垂涎の的となるでしょうに。

次に「オオトカゲ」。「コモドオオトカゲ」なら、なるほど大トカゲに相応しいですが、体長20~30センチって大きいと言えるのだろうか?もしかしたら、ボルネオには同じ種にもっと小さい体長の「ボルネオミミナシトカゲ」というトカゲもいて、人気があるのが体長の大きい方「ボルネオミミナシオオトカゲ」なのかなとも思ったりしています。


さて皆さんは、トカゲを愛おしいと思うことありますか?





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:49Comments(0)ニュース・トッピックス

2016年07月25日

夕顔の花


昨日の夕方帰宅の途中、かねてより気になっていた花を撮りました。
大人の手の平をかざしても余ろうかという大輪、これは夕顔でしょうか?

2016072509540000.jpg


夕顔といえば、高校の古文の時間を思い出しますね。源氏物語を読ませられたのは確か高校3年の時。丁度今ごろ、夏休みの補習授業の時間ではなかったか。ずいぶんと難儀したものでした。


心あてに それかとぞ見る 白露の
  光添へたる 夕顔の花

光源氏が従者に市井の家とみえる家の垣根に咲く夕顔の花を摘ませに行かせたところ、その家に住む女(夕顔の君)が文にしたため寄越した歌。

その歌に光源氏はこのように返している。

寄りてこそ それかとも見め たそかれに
  ほのぼの見つる 花の夕顔


古文の先生が言ったものでした。平安時代の貴族は、歌を詠めなければ色恋もかなわなかったと。

「それかとぞ見る」と「それかとも見め」の「見る」の活用形の違い、試験に出すからなとも。


貴方はあの光源氏の君でいらっしゃるのでしょ。白露に光り輝く夕顔の花のように美しく高貴でいらっしゃる。

実際に会って間近に寄ってみなければ、夕顔とはわからないものです。ボクと会ってくださいませんか。


先生は、「君たちもこのくらいのやり取りができてこそ、一人前というものだ。まだまだ青い。わっ、はっ、はっ!」と大笑したのでした。


青きよき かのころ偲ばる 夕顔の花




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


2016年07月24日

なめこおろしそば


当地北陸富山は例年になく早く梅雨が明けました。関東地方より早く梅雨明け宣言が発表されるということ、あまり聞いたためしがありません。北陸地方は少し北に位置する分だけ、梅雨前線が太平洋高気圧に押し上げられるのが遅れる関係で、ともすれば8月に入っても梅雨が明けぬという年が珍しくないないのです。

連日続く蒸し暑さについつい水を飲み過ぎるせいもあるのでしょうか、少々食傷気味です。


こんな時は、さっぱりとした冷やしそばが食欲を後押ししてくれます。昨日食べた"なめこおろしそば"。



なめこと大根おろしに刻みネギと具材はごくシンプルに、つゆはかけそば用のつゆをそのまま冷たく冷やしたものをたっぷりとかけるのがいいですね。


今年の夏も冷やしそばのお世話にならずには、乗り越せそうもありません。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:21Comments(0)ひとり言

2016年07月23日

酒と音楽


クラッシック音楽にヒーリング効果があるのは改めて言わずとも我々が広く経験していることです。
ただこれが酒造りの麹菌となると首を傾げたくなります。

ウエブトピックスより
モーツァルト「聴かせ」まろやかに、クラシック音楽仕込みの清酒・・・?


麹菌にモーツァルトの曲を「聴かせる」と、「角のとれたまろやかな味」になるのだそうですが、麹には聴覚があるとはとても思えませんし、音波の振動が麹菌にいい影響を与えるというのなら、別段モーツァルトでなくても、ハードロックでもいいように思えます。

そもそも「角のとれたまろやかな味」というのがクセモノで、柔らかで穏やかな口あたりの酒ということかもしれませんが、飲む人の好みでずいぶん味にも幅があるのではないでしょうか。

利き酒でも「う~ん、これはモーツアルトが効いている」とか「バッハの香りがする」なんて聞いたことありませんよね。(笑!

何といっても酒造りは仕込みのときの杜氏の腕に負うところが一番大きいはず、杜氏がモーツァルトを聴けば張り詰めた緊張感もほぐれ、リラックスして仕込み作業ができるから、結果としていい酒ができる・・・こういう構図ではないかと思うのですが、左党の皆さんのお考えや如何に?

私はモーツアルトを聴きながら酒を飲むことは出来ても、酒にモーツアルトを訊くというような器用な耳も舌も持ち合わせてはいません。

もっとも酒を飲んだら、たいがいそのうちにダミ声で調子はずれの演歌などをわめき散らすのが私流でありますが・・・。(爆笑!



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:04Comments(0)どうしても分からないことユーモア

2016年07月22日

「キツネ」と「タヌキ」の違いについて考察してみた


商売敵のことを書くのは少々しゃくなのですが、そばやうどんがそれだけ広く食べられて麺好きが多くなれば、私どもにもおこぼれが回ろうというもの。

商売敵とは「マ○ちゃん」で有名な某大手食品メーカーのこと。武田鉄也のコマーシャルをご覧になった方いらっしゃるでしょう。武田鉄也はコマーシャルでこう歌っていますね。

「赤~いキツネに、緑のたぬき♪」と。

赤いキツネはお揚げが入ったうどん。緑のたぬきはかき揚げが入ったそば。私なんかは単純に不思議に思ってしまうのです。何色になるのかは分かりませんが、「どうしてお揚げが入ったそばがないのか?」「かき揚げが入ったうどんが食いたいときはどうする?」と。

さて、このキツネとたぬきの二匹の動物とうどんとそばにのせるネタについて、落語家の林家木久蔵(当時、今は木久扇)さんがお書きになった『昭和下町人情ばなし』(日本放送出版協会)に、おもしろいことが書かれておりました。

木久蔵さんのお師匠さん・先代の林家正蔵さん(今の正蔵さんは、林家三平さんのご長男のこぶ平さんがお継ぎになられましたね)が、天ぷらの揚げカスの噺だけで20分くらいしゃべったという思い出話。

「たぬきそばってものがありますが、蕎麦の上にのってる天カスも、いいネタを揚げた油カスだったら、なんとも言えなく旨いですが・・・。ついでに申し上げますが、たぬきそばのたぬきは、キツネ・たぬきのたぬきじゃなくて、衣ばかりのカスだから"たね・ぬき"っていう意味で、これを縮めた江戸弁でして・・・」


ほぉ~、中身の入っていない衣だけの「たねぬき」が元で、それが変じて「たぬき」になったと。


『蕎麦屋のしきたり』(藤村和夫著 日本放送出版協会)には、昭和25年ごろのこと、「室町の砂場」さんで、「仕舞い蕎麦(看板にしてから、従業員が皆で食べるそばのこと)の時に、もり汁の中に「揚げかす」を入れており、これはこれでおいしいのですが、まさかお客様に「天かす」を差し上げるわけにはいかない。(まだその頃には、「ばくだん」とか「たぬき」はあちこちで売り出されていませんでした。そこで「砂場」さんでは、天ぷらをかき揚げにして、天もりと称してお出ししたと・・・・云々。

このように書かれておりました。


そうすると、たぬきは昭和になってから、現れたのでしょうか?大正、明治もさることながら、天ぷらが食べられるようになったのは、そばと同じ江戸時代の初めころですからね。家康の死因は、鷹狩の合い間に当時上方で流行だした天ぷら、しかも鯛の天ぷらを食べ過ぎたのが、原因と言われておりますね。もっとも、家康は消化器系のがんを患って、その頃にはもう末期であったから、天ぷらが直接の原因ではないという書物もあり、どうもこちらの方が真実のようですが。


何事も無駄にせず、万事リサイクルを徹底していた江戸人は、天ぷらを揚げるときにでる天かすは捨てていたのでしょうか?とっておいてそばやうどんに入れて食べたのでしょうか?

私の想像するに、あくまで蕎麦屋は蕎麦屋、天ぷら屋は天ぷら屋で、横のつながりはなかったと思われます。それもどちらも屋台を担いでの出店が主流で、店を構えての蕎麦屋は、江戸時代の終わりころになって、ようやく出現したといいますから、そば屋にたぬきは出ようがなかったのかも知れません。

さて、ここまで書いてくればもうお気づきでしょうが、今まで書いてきたことは先代の正蔵師匠にしろ砂場さんにしろ東京の話ですね。大阪へ行くとキツネとたぬきの事情が少々違って来るから話がややこしくなる。

実のところ私は、てっきり甘辛く煮てあるうす揚げが入っていると「キツネ」と称し、天ぷらを揚げた時にでる天かす(揚げ玉)が入っていると「たぬき」というものとばかり思っておりました。つまり東京に限らず、うどんでもそばでも「キツネ」もあれば「たぬき」もあると思っていたのです。

私自身いまだに少々混乱しておりますので、整理させていただきたいと思います。つまり東京ではこうですね。
[うどん] [そば] 
(いなり) キツネうどんキツネそば
(天かす) たぬきうどんたぬきそば


ところが、大阪へ行くと、「キツネ」といえば、きつねうどん。「たぬき」といえば、いなりの入ったそば。天かすが入ると、うどんでもそばでも「ハイカラ」と頭につく。
[うどん] [そば] 
(いなり) キツネたぬき
(天かす) ハイカラうどんハイカラそば



私は富山県の高岡市に住んでいるのですが、地理的には北に寄っているとはいうものの丁度関東・関西の真ん中あたりになります。東京へも京都・大阪へもJRを利用して3時間余りで行くことができますね。

そうしますと、キツネとたぬきの名前の化かし合いの件は、当地は東にくみすることになるのでしょうか?少なくとも「ハイカラ」うどんやそばなんていう呼び名、聞いたためしはありませんけれど・・・。

だしもどちらかというと濃い口の関東風になりますが、同じ富山県の中でも高岡市のようにやや西寄りに位置するところは、だしの色も富山市と比べるとはっきりと薄いです。これがお隣の金沢へ参りますと、極端に薄口の京風を思わせるだしになってしまいます。

さらにだしのとり方では、「東の鰹節、西の昆布」といいますが、当地では鰹節と昆布両方混ぜただしのとり方をします。中間ということになるのでしょうか?

皆さんのお住まいの地方では、どんな具をのせてそばやうどんを食べますか?そしてそれを何と呼んでいますか?だしは何からとるでしょう?







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:08Comments(0)そばの雑学

2016年07月21日

「怪しい日本語研究室」


お奨めの一冊、「怪しい日本語研究室」

我々は日本人ですから、当然のことながら意識せずに日本語を使いますが、これを外国人の目から見たら、これほど"怪しい"言葉はないと著者は主張しています。

カナダ生まれの日本語研究家イアン・アーシーさんが、我々ネイティブの日本人には気がつきにくい、愛すべき日本語の使い方をおもしろいほど痛快に指摘してくれています。



その筆頭が、わざわざわかりにくい表現を使う役所の文書。・・・と言われても、皆さんは何のことなのかピンと来ますか?

それでは具体的に見ていきましょう。この国を動かしていると自認している霞ヶ関の官僚が多用する言葉、それは「整備」と「主体」。

「パソコンを買って来る」と言えばすむところを「パソコンの整備」と言うし、道端に木を植えることは「街路樹の整備」、「働き口を増やす」ことを「就業機会の整備」のごとく。さらに「人」などとあまりにも簡単な言葉は、けっして使わないのがお役人だとも。すなわち管理する人を「管理主体」。経営する人なら「経営主体」のごとく。

なるほど、ここまで来れば何となくイアンさんのおっしゃっていることがおぼろげに分かってきますね。

ではこれを踏まえて、実際の役所の文書に出てくるという次の例文を判読してみてください。

イ)非自発的離職求職者
ロ)各主体の自主的対応尊重
ハ)人的資本の流動性拡大のため、環境整備を行う
ニ)平均的な勤労者の良質な住宅確保は困難な状況にある
ホ)自然ふれあい型の余暇活動への志向が高まってきている

う~む、こう書かれてしまうと霞ヶ関のお役人は難しい仕事をしているなと思ってしまいますよね。ところが、イアン流に翻訳すればこんなに簡単。だれにだって何のことなのかすぐ分かる。

イ)クビになって仕事にあぶれている人
ロ)みんな勝手にやればいい
ハ)転職しやすくする
ニ)普通のサラリーマンは家を買えない
ホ)外で遊びたい人が増えた

極めつきが官僚の"整備文"を応用した政治家の国会答弁。

「制度を整備した上で措置します」は、「少しあとでやります」または「しばらくやれません」(涙!


日本人以上に日本語をよく知る怪しいガイジン、イアン・アーシーさんに「あっ晴れ!」

拍手喝采を送ります。





◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:56Comments(0)

2016年07月20日

お奨めの一冊、「全国アホ・バカ分布考」


日頃イライラが高じると、努めて平静を装ってはいるのですが、ついつい短気の地肌が出てしまいます。

「バカやろう!」

禁句が飛び出してしまうのです。

何とも後味の悪さと気まずさに、わが身の狭量を恥じることになるのが常ですが、覆水盆に返らずの例えをあえて引くまでもありません。

そこでこんな本を買い求めました。ストレスの捌け口にしてみようと思いましてね。。。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

全国アホ・バカ分布考 [ 松本修 ]価格:853円(税込、送料無料) (2016/7/20時点)



関東では、「バカ」。関西では「アホ」。当然のことながら、所違えばことばが違う。では、「アホ」と「バカ」の境界線は何処にあるのか?皆さんも知りたいと思いませんか?

東京と大阪の中間の名古屋あたりになるのでは?

私は学生時代名古屋に4年住んでおりましたので、必死に思い出そうとしているのですが、どう言ったかな?バカとも言うし、アホとも言ったような。・・・「タワケ!」とも言いませんでした?

「タワケたこと申すでにゃ~わ!」

「申す」となぜか謙譲語を使ったりするのですよね。特にご年配の方などは。


東京なら、「バカなこと言うもんじゃない!」
大阪なら「あんさん、アホかいな!?」

だいたいこんな感じでしょうか?


ちなみに、当地北陸富山では、「何ダラなこと言うとるが!?」




・・・・ほんとうに『ダラなこと』言っております。

しかし、ご紹介した本は、大変マジメで、この国の言語について、地域の風土・文化にまで、深く掘り下げて書かれております。お奨めの一冊、ぜひご一読を。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:58Comments(0)

2016年07月19日

速く歩けば長く生きれる・・・?


突然ですが、貴方は歩くのが早い方、遅い方?

ウエブのブログ記事から、これはお医者様のブログのようです。

速く歩く人ほど長生き…米医師が65歳以上調査

米ピッツバーグ大学の医師らの研究チームが、65歳以上の男女計3万4485人の歩行速度を記録した過去のデータを解析しところ、歩くのが速い高齢者ほど長生きする傾向があるという結果がえられたと発表したというもの。

ならばと、いつもより速足で歩いてみてふと思ったのですが、・・・これって、速く歩くから長生きできるのではなく、長生きできる人は当然のことながら普段より元気だから、速く歩けるだけのことじゃないか?

「速く歩くには強い心肺機能や筋力が必要で、歩行速度が健康度の目安になったと考えられる」と研究チーム自らコメントしているように、3万人もの人を調査しなくても隣の家の元気な爺さんの歩く姿を見れば分かりそうなものでしょ。(笑!


私が中学生のころですから、ずいぶん昔のことになりますが、亡くなった私の祖父(明治31年生まれだったと思う)が、やはり明治生まれの茶のみ友達と、「明治の人間は、大正や昭和生まれよりみな長生きしておる・・・」と話をしていたのに横槍を入れたことを思い出しました。

「それって、当たり前じゃん。大正や昭和生まれが、明治生まれより長生きなわけないじゃん」とあげ足を取ってしまってから、子供心にも年寄りの会話の腰を折ってしまって申し訳ないことをしたなと気づき、気まずい思いを味わったのでした。


私を大変かわいがってくれたその祖父も、83歳で亡くなったのでしたが、亡くなる直前まで足腰もしっかりしていて、歩くのも結構速かったと記憶しています。


まぁ、長生きできるできないは持って生まれた星の下の定め、年を重ねたとしてもせいぜい速く歩き続けたいものだと思ったことです。




◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:40Comments(0)一人言

2016年07月18日

八宝菜と五目そば


昨日のお昼に中華レストランで食べた定食。八宝菜定食。日本で最もポピュラーな中華料理といえば、この八宝菜と酢豚でしょう。

2016071810220000.jpg


八宝菜って具材が8種類入っているから八宝菜というのでしょう。数えてみました。

肉・魚介系のもの、豚肉、エビ、イカ、ホタテ、ウズラ卵の5種類。野菜系のもの、白菜、人参、筍、ブロッコリー、チンゲン菜、ユリ根、キクラゲで7種類。合計12種類ということは、十二宝菜になるじゃないか?

・・・ちょっと得した気分。(笑!


わが国では数の多いことを数字の「八」の字を使って、「八百万(やおよろず)の神」とか「八百八町」とか表現しますね。古来より日本は漢字を通じて中国文化の影響を色濃く受けたことを思えば、本家中国でも数の多いことを「八」の字を用いて表現するのだろうと想像します。

すなわち八宝菜は、海の幸、山の幸をたくさん用いた甘煮という意味なのでしょう。豊富な具材だから「宝」にも通じるのでしょう。それで「宝菜」。それにたくさんという意味の「八」を組み合わせて「八宝菜」となった。


では、「五目そば」の「五」は、どんな意味があるのだろう?

私はとりわけ八宝菜と同じように味付けした具材を油で揚げた焼きそばの上にかけた焼きそばが好きですが、普通どの中華屋のメニューにも「五目そば」と書いてある。「八目そば」って聞いたためしがない。「五」より三つも多いのに、「八目そば」がいっこうに美味しく響かないのはどうしたことだろう?


ところで冒頭の八宝菜定食、ごはんお代わり自由、食後のフリードリンクサービスもついて税込み800円って、超お得ですよね。

「大江戸八百八町」では「八」が数の大きいことを連想させるのに、昼のランチが「税込み八百円」となると超お得って、つくづく私の感覚もいい加減なものだと思います。(苦笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:56Comments(0)ひとり言

2016年07月17日

「連合チーム」甲子園を目指すも・・・。


高校球児の夢、甲子園出場をかけた夏の全国高校野球大会の予選が各地で開催されています。当地富山でも県内4球場で1回戦9試合を皮切りに熱戦の火ぶたが切られました。

その一回戦からユニークな対戦をご紹介したいと思います。


先ほど行われた参議院選挙では、「鳥取・島根」と「徳島・高知」をそれぞれ統合する「合区」が話題になりましたが、「泊・上市」って何のことだかわかりますか?


「合区」ならぬ「連合」チームが甲子園出場を目指して富山県大会に出場したという話題です。

ウエブトピックスより、
富山)、大会初の連合チーム「泊・上市」敗退 高校野球

一心不乱に白球を追う高校球児の姿には、心の底から熱いものがこみ上げて来るのを禁じえませんが、これはまた、聞くも涙、語るも涙。3年生7人が引退した後、選手が4人になった泊高校。同じく部員不足からチームを組めぬ上市高校と「連合」チームを組んで出場したが、残念ながら小杉高校に0-10で5回コールド負け。

ちなみに泊高校と上市高校はいづれも富山県東部にある県立高校。泊町は新潟と県境を接する海沿いにある町。上市町は北アルプス立山連峰の麓に広がる町。秀峰剣岳は上市町にあります。

部員不足が続くため、後輩は夏以降も連合チームを組む予定だとか。

う~む、何とか部員が集まらぬものか・・・。


それにしても、負けたとはいえ、泊高校と上市高校の球児の高校野球魂にあっぱれ!更に「連合」チームの出場を認めた県大会組織委員会にあっぱれ!あっぱれ!拍手喝采を送ります。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:25Comments(0)ニュース・トッピックス

2016年07月16日

李白、杜甫、白楽天は大酒飲みであった・・・?


李白、杜甫、白楽天と言えば中国唐代の三大詩人。
今さら言うに及びません。

読者の皆さんは、この三大詩人がいずれ劣らぬ大酒飲みであったということをご存知でしたでしょうか。確か高校の漢文の時間に、先生が授業もそっちのけで話してくれたことをいまだによく覚えています。当の漢文の先生もきっと酒好きだったのに違いないと、先生のことが懐かしく思い出されます。。

内容については、歴史と文学としての解釈に関係することなので、正確に読者にご案内しなければと思い、図書館へ行って調べ直してまいりました。

どう読んで、どう解釈したらいいのか分からない漢字ばかり並べられた文をうんうん唸って読むつらさったら、二日酔いの朝なんて、つらさのうちに入りませんよ。(笑!

そこで、「中国古典詩聚花 美酒と宴遊」(山之内正彦、成瀬哲生共著)に、三人の飲みっぷりについて詳しく書いてありましたので、しっかり勉強してまいりました。しかし、エライ先生がいらっしゃるものですね。三人の残した酒の歌から、飲みっぷりまで分かっちゃうなんて・・・。

私の好きな白楽天は、自ら酔吟先生と称して酒をこよなく愛した。比較的少量の酒で陶然と酔うことができたといいます。(私の場合は、当然と酔ってしまいますがね・・・!?!?)酔うことに心の平安を求めたのが白楽天。理性派といえましょう。


杜甫はどちらかと言えば、分かりやすく言うところのヤケ酒派。飲めば飲むほど心の平安は向こうに追いやられてしまう。ヤケ酒を飲んでもなお酔いきれない。酔っぱらってもあくまでこの世の人であろうとしたのが、杜甫の飲み方。苦悩派とでも言うのでしょうか。これはこれで、また凡人にはまねのできない飲み方ですよね。


李白は、杜甫がその飲みっぷりを仙人だと言ったぐらいですから、飲めば飲むほど世俗を忘れ、酔郷をさまようことができたというではありませんか。超越派というのでしょうね。(うらやましい・・・)

李白の飲みっぷりを仙人のようだと杜甫が詠んだ詩「飲中八仙歌」より、李白の部分を抜粋してお届けします。

     李 白 一 斗 詩 百 篇
     長 安 市 上 酒 家 眠
     天 子 呼 来 不 上 船
     自 称 臣 是 酒 中 仙


酒を一斗飲む間に詩を百篇作っちゃうというのもスゴイですけど、天子の招きがあっても、「酒中の仙人に何の御用でしょうか、もう少し酔っぱらっていたいのです。またにしてください」って、カッコ良すぎますよね~!





◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:15Comments(0)

2016年07月15日

「笑刻家」


突然ですが、皆さんは、「笑刻家」ってお聞きになったことありますか?
「彫刻家」なら誰だって耳にもするし、知っているのですがね・・・。

発せられた直後、場が一瞬水を打ったように静まり返ってしまうオヤジのダジャレ、私もしばしば周りからひんしゅくを買う方で経験しています。(苦笑!

「笑刻家」とはそんなオヤジギャグを彫刻にしてしまおうという立派な芸術家。静岡県焼津市に住む岩崎祐司氏のこと。自らは自由業と言っておられるのですが、「笑刻家」なる言葉は、その岩崎さん一流のダジャレ。「彫刻家」のパロディーであったのです。

「"笑刻家"って誰(ダれ)ジャレ?」っていう岩崎さんの声が聞こえて来そうです。(笑!



皆さんもぜひ岩崎ワールドを味わっていただきたいと思います。


手探りする少年の鼻先でヤギが笑う「一寸先はヤギ」

魚をくわえた泥棒猫がこそこそと交番前を通る「猫にコーバン」

花咲かじいさんがイヌの尻尾を握って振り回す「はなさんかじじい」

猫が氷枕で布団に横たわる「我輩は猫んでいる」

坂本龍馬がスクーターに乗る「リューマの休日」

背広姿のサラリーマンが、のけ反ってコップ酒をのみほす「上を向いてアルコール」

バナナの皮をむいたら、中からとうもろこしの「そんなバナナ」

・・・ここまで徹底して、ダジャレを追求するとは、頭が下がります。


岩崎さんの「笑刻」にかける意気込みは、半端でないことが次の言葉によく表れています。

「以前から、日本の彫刻家が作る洋風の裸婦像に、しっくりしないものを感じていた。もっと日本人の心情になじんだ、大衆が楽しめる彫刻があるはずだ。そんな彫刻こそ作りたい」

「江戸時代の根付けを集めた展覧会の図録で、命という文字を洗濯する女の造形があった。そうか、日本人は古来、掛け言葉やだじゃれを楽しんできた民族だ」

「誰もが親しみやすいダジャレを考え、思いついたらアイデア帳に書き留めておく。妻や娘の冷笑くらいでめげてはいけない」

「難しいのは、言葉をデッサンにおこす作業だ。まじめくさった形では面白くないし、一目で元のダジャレが伝わらなくてはならない」



そんな岩崎さんの作品の中から私が勝手に選んだ最優秀作品は、すっとぼけた顔をしたオヤジがサイの鼻先に抱き着いて、赤い舌を出している「サイはなめられた」

迷惑そうなサイの表情がなんともたまりませんね。かのカエサルも草葉の陰で大笑いしていることでしょう。

わぁ~、なんて楽しいんだ!親父ギャグ万歳!

「笑刻家」岩崎さんに拍手喝采、座布団10枚を贈りたいです!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:37Comments(0)ユーモア

2016年07月14日

まつ毛に効くのなら、髪の毛に効いてもよさそうなもの・・・?


体の部位で普段よりあまり意識しないところといえば、まつ毛。

皆さんはまつ毛を意識したことがありますか?
たまにまつ毛が抜けたり折れ曲がたりして眼球の中に入って、往生することがありますが、そもそもまつ毛は何のために目の淵に生えているのだろう。目にごみが入らないようにするためでしょうか?

女性の場合は、まつ毛をカールさせたりマスカラを塗ったりして目をパッチリ強調させるってことはあるようですけど、基本的にまつ毛などなくても人間は生きていけると思えなくもありません。

ところが世にはまつ毛の本数が少ない、短いと悩んでいる人が結構いらっしゃるそうで、このたびそんな人のための薬が開発されたという話題。

ウエブトピックスより、まつ毛フサフサ?国内初の薬

緑内障の治療薬を使っている人は、まつ毛がフサフサしているという「副作用」に注目して開発されたということだそうです。瓢箪から駒などといいますが、何とも驚きですね。この薬を1日1回、寝る前にまつ毛の生え際に塗ること4カ月、約8割の人が「長さ」「太さ」「濃さ」などの印象度が改善したということです。


そこで俄か医者( ← 私のことです)が考えたこと。たとえヤブと呼ばれてもかまいません。

まつ毛も髪の毛も体毛に変わりはないだろう?まつ毛がフサフサになるのなら、頭髪だってフサフサになっておかしくはない。まつ毛が1日1回なら頭髪は部位が広いから1日2回か?症状の進み具合によっては、3回~4回塗ってみてください。

・・・どうです?試してみたくなりませんか?(笑!

ちなみに今のところ私は、まつ毛も頭髪もそのような薬を必要としていませんので、その効果は自ら確認したわけではありません。頭皮に塗ってみようという方は、あくまで自己責任でお願いします。(爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:34Comments(0)ユーモア

2016年07月13日

ヤマザクラとヤマボウシ


日ごろの運動不足解消のために4月から始めた公園でのウオーキング。
少しでも長続きさせようと自分自身に課したのが、季節の移ろいを公園の草花で検証してみようということでした。

するとこれがどうしたことでしょう。7月になっても続いているんですよ。昨日は3キロ、一昨日は4キロ余り歩きました。

1キロを10分のペースで歩きますから、時速6キロという計算になりますね。時速6キロってどのくらい速いかというと、同じようにウオーキングをする人の中にあっても、後ろから私を追い越して行く人は滅多にいません。

・・・ゴメンナサイ。実力の伴わない自慢ほど見苦しいものはありませんね。季節の移ろいに話題を移しましょう。


公園の広大な敷地の中には様々な植物が植えられているというものの、6月、7月の時期はさすがに目にとまる花が少ないのは、仕方がないのかなと思います。

そこで昨日撮った写真。花ではなく実を撮りました。

2016071310040000.jpg


ヤマボウシの実が赤く熟れ出しましたね。

実はここで皆さんに俄か植物学者( ← 私のことです)が犯した間違いを指摘し、お詫びしなければならないことがあります。

6月初めにヤマボウシの実は食べられると言っていたあの赤い実は、ヤマボウシではなくヤマザクラの実でした。

実際に口に含んでみて、「渋くも苦くもないけれど、甘くもない。酸っぱいサクランボといった感じ」と言っておきながら、"サクラ"に気づかなかったとは、いかにも早計でした。

このときまだ枝先に花を残していた木こそヤマボウシ。ちなみに今回も赤い実を口にしてみると、サクッと割れて舌先にこぼれた白い果実は、やはり「渋くも苦くもないけれど、甘くもない。鬆(す)の入ったスカスカのりんご」って感じでした。


当地北陸富山で4月下旬から5月上旬に開花し、5月下旬までには結実するのがヤマザクラ。それから遅れること40日から50日余り、花を長く咲かせた分遅れて結実するのがヤマボウシ。

双方「渋くも苦くもないけれど、甘くもない」のは同じとしても、ヤマザクラは「酸っぱいサクランボ」、ヤマボウシは「スカスカのりんご」って覚えることにしましょう。(笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:41Comments(0)草花

2016年07月12日

3万年前の草舟


我々日本人のルーツは、土着の縄文人と後に大陸より朝鮮半島より渡来した弥生人の混血と言われています。では土着の縄文人はいつ日本に住み着いたのか?
専門家の調査によれば、約3万年前までには現生人類(ホモ・サピエンス)が定住していたことで明らかになっているとか。やはり大陸から3つのルートで日本列島へ渡って来たと考えられているそうです。

一つは朝鮮半島から対馬を経て九州へやって来るルート。次に当時大陸と地続きだったサハリンから北海道へ、そこから陸路で南下するルート。最後にやはり当時大陸と地続きだった台湾から琉球列島に沿って海路で渡来するルート。

さて私はいとも簡単に対馬を経て九州へとか、台湾から琉球列島沿いに海路で渡来とか書きましたが、まさかヤシの実のごとく流れ着いたわけではありますまい。やはり舟に乗ってやって来たのに違いないのです。

その縄文人たちの航海を再現してみようというプロジェクトが、この度実施されることになったという話題。


ウエブトピックスより、
3万年前の航海再現へ=草舟、沖縄・与那国島から西表島に

台湾から日本最西端の与那国島へ、そこから西表島、石垣島と、さらにそこから琉球列島を飛び石のように渡ってというのが南方渡来ルート。今回与那国島から西表島までを当時の縄文人が作ったであろう草舟で渡り、渡航の可能性を証明しようという試み。

与那国島に自生する丈夫な草「ヒメガマ」をつる草で束ねて作った、長さ6.4m、幅1.3mの草舟の写真が同時に配信されています。

いかにも頑丈そうにも見えますが、心もとないと言えばこれほど心もとない乗り物はないように見えてきます。はたして我々の先祖はこのような舟に乗り、日本列島を目指したというのだろうか?

よく考えてもみてください。今だからこそ台湾の西方海上に与那国島があり、そこから北東に琉球列島が弓なりのように続き、そしてその先に日本列島があるということが分かるのです。

GPSもなければ通信機もない、支援のクルージング船もついて来なければ、十分な食料と水さえ詰み込めなかったに違いありません。気象や海流の都合で実験は中止することができても、3万年前はそのようなことが許されるわけもありません。

乗るのか、乗らないのかと問われれば、私なら間違いなく海岸で舟を見送る方を選んだはずです。

さて、大海原に草舟で乗り出そうというほどに勇敢であったご先祖様の血が、少しとはいえ間違いなく流れているはずの私ですが、どうしてさように意気地のないことになったのか?もしかしたら、縄文人と弥生人の他に別の血が混じっているのかも知れないと、想像をかき立てています。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:02Comments(0)ニュース・トッピックス