★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2015年04月30日

「夏は来ぬ」


ついこの間までそれ桜が咲いた、やれ散ったなどと言っていたのが、4月も終わりになって、ここ数日の急激な暑さはどうしたことだろう。春を飛び越え夏が慌しくやって来たようにさえ思える陽気です。

昨日夏を思わせる強い日差しの中を車を走らせていたときのことです。農道から市道へ出る交差点で信号待ちをしているとき、交差点脇にある民家の庭先に白い小さな花を枝先に密集させている木が目にとまりました。よく見ようと窓をあけたら、姿は見えないものの「キョキョ、キョキョッ」という大仰な鳥の鳴き声がするではありませんか。

もしかして、これが卯の花で鳴き声の主はホトトギスかもしれない?

帰ってから早速「卯の花」で検索してみましたら、忘れかけていた唱歌が出てきて、なるほどと納得した次第。


卯の花の匂う垣根に
ほととぎす早も来鳴きて
忍音(しのびね)もらす夏は来ぬ


恥を顧みず言いますと、私はホトトギスがどのような姿をした鳥かという知識もありませんでしたし、この時期に咲く白い花が卯の花であることも知りませんでした。それでも「キョキョ、キョキョッ」という鳴き声が、卯の花とホトトギスを結びつけてくれましたね。

・・・「夏は来ぬ」か。卯の花が咲き、ホトトギスが鳴いている。なるほど、夏がやって来たのだなと。


さみだれのそそぐ山田に
早乙女の裳裾(もすそ)ぬらして
玉苗(たまなえ)植うる夏は来ぬ


当地北陸富山では、田んぼはすっかり田起しも終わり水が満々と張られ、田植えを待つばかりとなっています。

朝霧の中の日の出



しかし、昨今では早乙女が裳裾をぬらす風景を見ることは叶いませんね。田植え機が泥を跳ね上げながら、粛々と苗を植えていくばかりです。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:37Comments(0)今日あったこと

2015年04月28日

歴史好き PART2


あなたの趣味はと問われれば、差し障りのないところで読書と答えています。なかにはさらにどんなジャンルのものを読んでいますかとたたみ掛けて来る人がいて、まったく困ったものです。(笑!

そんなときには、歴史もの、時代小説などと相手の顔色を窺いながら答えることになるのですが・・・。

最近縁があって歴史学者であり作家の加来耕三(かくこうぞう)氏の講演を聴く機会がありました。日頃どちらかといえば歴史好きであると自認する私でありますが、歴史の魅力がどこにあるのか、自分でもよく分かっていなかった。

それをはっきりとさせてくれたのが、加来さんの「歴史に学ぶ」という講演。

余談になりますが、「加来(かく)」という姓名はそうそうあるお名前ではありませんよね。私は歴史もののなかでも信長、秀吉、家康に代表される戦国時代後期から江戸時代初期のものを多く読みますが、大正末期から昭和初期の時代、いわゆる先の大戦を扱ったもの、特に旧海軍関係のものにも食指を伸ばします。

大戦の趨勢を決したといわれるミッドウェー海戦に出撃した日本の第2航空艦隊の旗艦飛龍の艦長が加来止男(かくとめお)という方であったはずです。第2航空艦隊司令長官山口多聞少将と加来止男艦長のコンビといえば、歴史好きには忘れることのできない名前ですね。もしかしたら加来耕三さんは加来止男さんのお血筋ではなかろうかと想像していますが、息子さんにしてはお若いしお孫さんにしては歳がいき過ぎているようにお見受けしますから、定かではありません。


さてその加来さんいわく、歴史好きに歴史上好きな人物をあげよと問えば、日本人なら先ずダントツに織田信長。次に女性に特に人気のある坂本竜馬、第三にはなぜか中国に飛んで時代もずっと遡り諸葛孔明と続くのだとか。

この三人に共通するのが、人生のある時期において突如大人物へと変身したタイプのいわゆる英雄であると。そういう人物に我々は弱いということらしいのです。

どうですか、皆さん。この説に信長ほどぴったりの人物はいませんよね。
・・・私の歴史好きがどの辺からきているのかが、よく分かりました。

さらに加来さんの説は続きます。さすが歴史学者と感心しました。

こうした英雄像は同時代の一面的な資料や後世の講談・小説などによって作り上げられたもので、歴史学的な実像とは隔たりがある。ある時一挙に英雄へと飛躍するというようなことは歴史学的にはありえないこと。この三人が三人とも英雄になるのに必要なプロセスを踏んで初めて後に英雄呼ばれるにいたった。NHKの大河ドラマを観てロマンや夢を感じたり、歴史が分かったと思い込んでいるようではダメだと。

・・・う~む、小説を読んだり、歴史ドラマを観たりして、ロマンや夢を感じたりって、私そのものじゃないか。。。


もう少し、しっかりと歴史を勉強したいと思った次第です。そこで今読んでいる本。

「本能寺の変 431年目の真実」(明智 憲三郎著 文芸社文庫)



・・・明智憲三郎?・・・アケチ?・・・よもや明智光秀の末裔かと思ったのは私だけではありますまい。

著者紹介を見れば、なんと秀吉による明智残党狩りの手を逃れた光秀の子・於寉丸(おづるまる)の子孫と書いてあるではありませんか。

光秀に於寉丸という子どもがいたということも、正直言って私の知識の外でした。その子孫が日本史最大かつ最も謎に包まれたクーデターを膨大な資料を基に客観的に解き明かそうというのです。私的には、光秀の末裔という主観的見地から解き明かしてもらってもいっこうにかまわないのですけど。(笑!

私の先祖は時の権力者によって謀反人に仕立て上げられたと。歴史は時の権力者によって塗り変えられるというのが歴史学者の定説でもありますからね。

ん!?・・・時の権力者?・・・待てよ、ならば秀吉じゃないか!


なぜ光秀は信長を討ったのか?いや、討たなければならなかったのか?あるいは、討たせられたのか?背後にうごめく何かがあったのに違いない。光秀の末裔・明智憲三郎氏は、本能寺の謎をどのように解き明かしてくれるのでしょうか?



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:07Comments(0)

2015年04月27日

時代小説が好きPART98「信長燃ゆ(下巻)」


信長ファンとしては最終章のページはなかなか開き辛いものがある。しかし、本能寺抜きにしては信長は語れないときつく言い聞かせ、意を決して一気に読み通しました。



どうしてあのように猜疑心のかたまりのよな信長が、わずか200人あまりの手勢で本能寺に宿泊したのか?かねてからの疑問でした。

すでに畿内は掌握し、宿敵武田を滅ぼし遠からず天下を掌中にすることは確実との油断か?最後のドミノは慎重が上にも慎重に置かなければならないはずなのに。


ひとつは本能寺。どうしてそんな守りの薄い脆弱な寺に宿泊しなければならなかったのか?

本能寺というからには、だれも本能寺が寺であることに疑問を持たないでしょう。ところが信長は本能寺の本殿に泊まっていたのではなく、隣接する敷地内に京都在住のときの政務に使う今でいう官舎のような建物を造り、この中の宿舎に寝泊りしていたというのです。

現代の首相官邸と公邸を一緒くたにしたような建物といえば分かり易いかもしれませんね。(安倍首相は公邸には泊まらず、私邸から官邸へ通勤されているようですけど。・・・笑!)

そうであるなら当然その建物には、万が一のために信長を逃がすための仕組みが作られていただろうと想像されます。だから、信長の遺骸が見つからなかったのだと。

さて、本能寺にはどのような仕掛けがあったのだろうか?


次に本能寺に宿泊したことは納得できたとして、どうして光秀がその日信長がわずかな手勢で本能寺に宿泊していることを知りえたのか?知りえたとしても、なぜ信長を討たなければならなかったのか?


「光秀○○説」などと本能寺の謎にせまる諸説数多ある中で、本著はあくまで時代小説。本能寺の謎に迫るだけでなく、信長と前の関白近衛前久、信長と光秀、光秀と前久、そして前久と秀吉。さらには信長と時の東宮婦人・勧修寺晴子(かんしゅうじはれこ)、多彩な登場人物の人間関係を史実にそって見事に描いた大作といえましょう。ぜひご一読を。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:52Comments(0)

2015年04月26日

科学者と神


突然ですが「LHC」って何のことだかご存知ですか?

はて、「LCC」なら格安航空会社のことだし、「LED」なら発光ダイオードを利用した照明器具のことだということぐらいは知っていますが。ああ、善玉コレステロールのことか?待てよ、それだったら「LDL」ではなかったか。野菜を摂らなくっちゃ。・・・ってそんなことを言おうとしているのではなかった。

正解は「大型ハドロン衝突加速器」のことでした。「ハドロン」って何だよなどと言わないでくださいね。(笑!


本日の日経15面サイエンス欄 「Sunday NIKKEI」は、スイスにある世界最大の粒子加速器「LHC」について紹介しています。

「LHC」はご存知なくとも「ヒッグス粒子」ならお聞きになったことはあるでしょう。イギリスの理論物理学者ヒッグス博士が存在を予言した「物質に重さを生じさせる粒子」とかだったでしょ。2012年にこの「LHC」を使って光の速度近くまで加速させた陽子を衝突させたときに発生する粒子の中からその存在が確認されたと書けば、「LHC」は科学の最先端の現場で使われている大型加速器のことだと理解できます。

「LHC」は2008年に稼動した当初、設計どおりの出力が出せないというトラブルがあったものの、実験を優先するために出力を落としたまま実験を続けたのだとか。そんな環境であっても「ヒッグス粒子」は観測可能な範囲にあったのは幸でしたね。

この「LHC」を2年もの歳月をかけて修理し、陽子の衝突エネルギーを8兆電子ボルトから13兆電子ボルトまでに引き上げるようにした。それで今度は何を探すのかといえば「超対称性粒子」を探そうというのです。

・・・「超対称性粒子」?今度は漢字で書かれているとはいうものの、まったくどういう粒子なのか見えて来ませんね。(苦笑!

「超対称性粒子」もヒッグス粒子同様に、理論的に予言されているもののまだ発見されていない粒子で、パワーアップした「LHC」による実験で見つかる可能性があると期待されているとか。


さらに記事を読み進めますと、素粒子物理学の世界では、この世の成り立ちを電子やクォークなど17種類の素粒子で説明するそうですが、その粒子それぞれにパートナーとなる素粒子があると考えるのが「超対称性粒子」理論と書いてあります。

そうすると一挙に素粒子の数は34個になると言うわけ?


私に言わせれば、この世は男と女から成り立っているのではなかったかと言いたいですがね。もっとも近頃は男でもない女でもないという一群の存在も確認されているようですが、これと同じようにこの世に起きている事象を正しく説明するために、新しい素粒子の存在を理論的に説明することが科学者には必要ということなのでしょう。


主要実験を受け持つ「アトラス」の日本共同代表を務める浅井祥仁東京大学教授の言葉が最後に書いてありますので、そのまま抜粋します。

「第2実験で超対称性粒子が見つかる可能性は十分ある。しかし本当にそうなるかは自然のみが知ること」と。


世界中の優れた科学者の頭脳を集めた研究機関の代表を務める浅井先生の発言だけに、超対称性粒子発見の期待が一段と増すというものです。
ただ、あえて凡人を代表して言わせてもらえれば、後段の部分は、「本当にそうなるかは自然のみが知ること」ではなく、「神のみが知ること」と言っていただきたかった。

まあ、いかにも自然の真理を探求するのが科学者だということは私にもわかるのですが・・・。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:15Comments(0)どうしても分からないこと

2015年04月25日

桜の花と梨の花


日本ではただ単に花と言えば桜の花を指すくらいですから、桜ほどもてはやされる花はありません。南北に細長い日本列島では、今なら北海道で見ごろを迎えているころですか?

当地北陸富山では、すっかり花を落とし葉桜の赴きも忙しい人の記憶にはすでにありません。今のこの時期桜に変わって人の目を楽しませるのは、梨の花。

ウエブトピックスより
富山)白い花のじゅうたん広がる 呉羽ナシの産地


梨の産地富山市呉羽(くれは)丘陵では今が梨の花の盛り。トピックスは、生産者は花の受粉作業に追われていると伝えています。
ちなみに富山県では北アルプスの山麓から富山平野に突き出た呉羽丘陵を境に、東側を呉東(ごとう)地方、西側を呉西(ごせい)地方と呼んで区別しています。


さて私は今、同時に配信されている咲き誇る梨の花の写真を見ながら、平安の御世には、梨の花は趣に欠ける花の代表のように言われていたと、高校の古文の時間に習ったことを思い出しています。

枕草子の何段目だったでしょうか。清少納言は「木の花は濃きも薄きも紅梅」と真っ先に書いて、梅を絶賛していたはずですね。この段では桜には一切触れていませんが、桜は言うに及ばずということなのでしょう。

梨の花はというと、「梨の花、世にすさまじきものにして近うもてなさず、はかなき文つけなどだにせず」と散々です。(「すさまじ」という形容詞の意味を問う問題がよく出たものですな・・・苦笑!)

しかし、清少納言の非凡さは、後に続く中国での梨の花の評価を白楽天の長恨歌をひいて、「梨花一枝春雨を帯びたり」というくらいだから、楊貴妃の美しさに喩えるほどに梨の花は美しいと言っているところにあると、古文の先生は熱く語ったのでした。

・・・ほぉ~、そんなものかな。確かに品種改良された"幸水"なり"豊水"なりの呉羽ナシは、みずみずしくて美味いけどな、などとピントの外れたことを連想していたデキの悪い少年も、今では「白髪三千丈」を持て余す歳になったことに驚きを隠せません。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


2015年04月24日

"かがやき"と"サンダーバード"


世には自らを「撮り鉄」とか「乗り鉄」とか称する鉄道ファンが多くいらっしゃいます。

彼らを魅了してやまない鉄道。目の前にある線路をたどって行けば、見知らぬ土地へたどり着くことができる。その上を走る鉄道は、夢と希望を運んでくれる乗り物と思うからに違いありません。


そんな鉄道ファン必見の写真が、ウエブトピックスに配信されています。

往年の新幹線「100系」と「500系」そろり大移動

「100系」と「500系」の先頭車両が、並んで船に積み込まれているではありませんか。

・・・スイマセン。今「100系」「500系」などとわかったようなことを言いましたが、それは見出しにそう書いてあるから。実を言うと私は、先ごろ開業した北陸新幹線の最速特急「かがやき」号が何系なのかも知らぬ不届きな鉄道ファンです。(笑!

E7系とかW7系とか呼ぶそうですね。EはJR東の呼び名、WはJR西の呼び名だということまではようやくわかったのですが、果たして何系なのか?「7系」?「700系」ではないですよね?

記事によれば、平成28年春にオープンする「京都鉄道博物館」に展示されるのだということです。そういうことなら、その折には京都へ行って鉄道のことをもっと勉強してこなくっちゃ。

・・・でも、私どもの地元富山からは、北陸新幹線が出来て東京へは行きやすくなりましたが、開業と同時に京都・大阪方面へのJR北陸線の特急「サンダーバード」号が金沢で打ち切られてしまい、金沢から富山方面は上下線とも、新幹線、旧北陸線ともに乗り継ぎの時間も合わせてなく不便この上ありません。

そんなこともあって、北陸新幹線開業を心から喜べないでいる私は、さしずめ"まやかしの鉄道ファン"・「まや鉄」とでも呼ぶべきなのかもしれませんね・・・。(苦笑!


JR西日本さんへ、どうか北陸線の特急「サンダーバード」と「しらさぎ」を富山発着に戻してください!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:34Comments(0)ひとり言

2015年04月23日

時代小説が好きPART97 「信長燃ゆ(上)」


今読んでいる本
安部 龍太郎著「信長燃ゆ(上巻)」



以前同じく安部龍太郎の手になる「蒼き信長」では、青年期から壮年期までの信長が描かれているので、信長ファンとしてはある意味安心して読み進めることが出来ると言いました。

しかし信長を語ろうとすれば、どうしても本能寺抜きでは語ることができない。「蒼き信長」といっしょに購入した「信長燃ゆ」は、手つかずのまま書棚にしまってあったのでしたが、ついに意を決して表紙を開くことにしました。

するとどうでしょう、冒頭の一文は「洛中を震撼させた本能寺の変が起こったのは、もう三十五年前のことである」で始まっているではありませんか。


「信長燃ゆ」は、信長の小姓として側近くに使えた京の公家(近衛家の門流)出身の清麻(きよまろ)が、信長の最後の真実を書き残そうという視点から描かれている。清麻は宮中に残された資料を調べていくうちに、前の関白近衛前久(このえさきひさ)による陰謀にいきあたるのであったが・・・。

信長と近衛前久、信長と光秀、光秀と前久、そして前久と秀吉。さらには信長と時の東宮婦人・勧修寺晴子(かんしゅうじはれこ)。多彩な登場人物の人間関係を史実にそって描きながら、「本能寺」の謎に迫る大作。


信長ファンとしては、身を切られるようであっても、これはどうしても最後まで読みとおさなければならないというものでしょう。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ




  


Posted by 酒そば本舗店長 at 14:02Comments(0)

2015年04月22日

睨まれるのはすきじゃない・・・。


全国各地で寺社仏閣の建物が油のような液体をかけられて、滲みになるという被害が多発しているということです。まったく不届き極まりない輩が現れたものです。

そこで歴史的建造物が多く存在する京都府警宇治署がその対策にとひねり出したのが、「目力」作戦。

ウエブトピックスより、
油まくなよ!「目力」女性警官、にらむポスター

「目力」のモデルは20代の女性警察官ということですが、同時に配信されている写真を見ると、とても女性の目元には見えませんね。テニスの松岡修三が気合を入れたときの表情に似ているような気がする。(笑!

このような鋭い目で睨みつけられたのでは、私なんかは別段悪いことをしているわけでもないのに足がすくんでしまいそうになりますから、なるほど確かに抑止効果はあるとは思われます。

しかしどう考えてもこのポスターは、歴史的建造物にはまったく不似合いのシロモノとしか言いようがなく、訪れた観光客はさぞかし興醒めすることでしょう。

このような不逞の輩は捕らえてこっぴどくお灸をすえてやらなければなりませんが、捕らえたときには貴重な建造物に滲みが出来てしまっていることになりますから、そう考えるとやはり「目力」に頼るしかありませんか?

まったく情けない世の中になったものです。お互いじっと見つめ合う世の中にしたいものですな。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:16Comments(0)ニュース・トッピックス

2015年04月21日

"かがやき"に初乗車♪ PART2



昨日お約束したとおり、北陸新幹線の"かがやき"号の写真を披露します。

富山駅の真新しいホームに入ってきた東京行き"かがやき"506号です。ちょっとシャッター押すの早過ぎました。(苦笑!

富山駅.jpg


最速特急"かがやき"号は最寄り駅の新高岡にはが停車しないので、旧JR高岡駅から"とやまあいの風鉄道"(旧北陸線)で富山まで行って乗り継ぐことにしたのです。

富山ー新高岡ー金沢間には、この3駅のためだけに"つるぎ"が運行されていて、"かがやき"への乗り継ぎの便宜がはかられているのに、なぜ新高岡駅を利用しなかったか?"はくたか"にすれば少し時間がかかっても乗り継ぎなしで東京までいけるのに。しかも新高岡駅前には、無料の駐車場が250台分も用意され、さらに駅に隣接して立体の有料駐車場も十分な台数(450台だったか?)が用意されているのにです。

その理由は、どうしても"かがやき"に乗車してみたいということもありましたが、もっと現実的な問題があったからです。それは新高岡駅がオープンしてよりこの方、いつ行っても無料駐車場はおろか有料駐車場も満員で、空きを見つけるのが困難な状況がいまだに続いているからです。

新高岡駅の周りには駅の他には別段これといった施設はありませんから、いかに無料とはいえそんなところに車を止めて、どこへも行きようがありません。これはどう考えても新高岡駅の利用者が駐車しているとしか考えられません。

いかに富山県第二の商都とはいえ人口17万人程度の地方都市高岡に、一日300人も400人も東京へ行こうという人がいたものです。

笑い話のようですが、充分時間に余裕をもって新高岡駅まで行ったはよいが、駐車場の空きを探している間に"つるぎ"なり"はくたか"に、乗り遅れてひどい目に合ったという知人の助言もあって、旧高岡駅を利用することにしたのでした。


そんな思いをして乗った"かがやき"506号。こちらはのその車内の様子。

室内.jpg


・・・グランクラスでないのが残念です。(笑!

でも普通車両とはいえ座席の間隔は広く取ってあり、3人がけの窓際席から通路に出るにも、隣の席と通路側の席の人に気兼ねをしなくてよい。枕あては自分の頭の位置に合わせて上下にスライドできる。足元には電源のコンセントがあり、パソコンや携帯のバッテリー残量を気にしなくてすむ。

肝心の乗り心地はというと、蒸気機関車を形容すれば「シュッシュ、ポッポ」でしょう。同様に電車は「ガタン、ゴトン」になりますかね。さて"かがやき"はというと、「ヒュー、ヒューン」。レールの継ぎ目がないのかしらと思いましたね。

帰りは時間の関係で"かがやき"ではなく"はくたか"を利用しました。富山ではシャッターボタンを早く押しすぎたので、東京駅ではホームの先頭まで行ってシャープな先頭車両を撮ってきました。先頭車両付近では、デジカメや携帯をかざしている人でいっぱい。撮影するにも順番待ちでした。

かがやき.jpg



さて、貴方はもう北陸新幹線"かがやき"に乗りましたか?




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:22Comments(0)今日あったこと

2015年04月20日

"かがやき"初乗車♪


本日これから所要で東京へ行ってまいります。前回は東京まで飛行機で行ったのでしたが、せっかく北陸新幹線が開業したというのにまた飛行機というのももったいない。・・・ということで新幹線で行きます。
初めて乗ります。でも最寄り駅の新高岡駅には"かがやき"が停車しないんですよね。

どうしても"かがやき"に乗ろうというので、旧JR高岡駅から”とやまあいの風鉄道”(旧JR北陸線)で富山まで行き、富山から"かがやき"506号に乗車します。

帰りは"はくたか"の自由席を取りました。車を旧JR高岡駅前の駐車場にとめるので、新高岡に下りるわけにはいかないところが辛いところです。

・・・そうか、けっこう"かがやき"に乗るのって面倒だな。今ごろ気づいても遅いですかね。(苦笑!

まあ、なにしろ当地では3月14日の開業以来、「"かがやき"に乗った?」というのが挨拶がわりと言っていいくらいの新幹線フィーバーですから、これで「・・・まだなんですよ」と言うのに終止符を打つことができるというものです。

道中"かがやき"の車両の写真を写せたら、またご紹介しましょう。お楽しみに♪

・・・といっても、グランテラスでもないし、グリーン車でもありません。5人掛けの普通車両ですけれど。(爆笑!



◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:43Comments(0)今日あったこと

2015年04月19日

見つめ合うと言うこと


有史以来人間のそばにあって人間の生活を助けてきた動物といえば、犬と馬でしょう。

いや、牛だって羊だっているだろう。あるいは猫好きの方なら、猫だって人間を癒してくれる動物の筆頭だと言うかも知れません。


ウエブトピックスより、
犬と飼い主、絆深める秘訣は見つめ合い

私はペットを飼った経験は一度もありませんが、そんな私でも漠然と飼い犬との絆の深まりと見つめ合いの関係は、なんとなく分かるような気がする。しかし、猫と見つめ合うということは連想しにくいですね。こちらが絆を深めようとして不用意に顔を近づけたりすれば、もしかしたら引っ掻かれることだってありうるのではないか。まあ、猫好きの方に言わせれば、主人の顔色を窺わないところが最大の魅力なのでしょうけれど。

同時に配信されている写真を見ると、これは黒のゴールデンレトリバーですね。実験に参加した女学生と顔を近づけじっと見詰め合っている。このような若くて美しい女性なら、犬でなくてもじっと見つめ合いたいものですな。( ← イエローカード!・・・笑!

見つめ合えば見つめ合うほど、主従双方の体にオキシトシンというホルモンが盛んに分泌され、それが両者の絆を一層深めるということが明らかになったそうです。

すでに人間の母子間でオキシトシンを互いに高め合う関係があることはわかっていたそうですが、ならばなおのこと、母子間ばかりでなく男女間、それもいわゆる倦怠期とよばれる男女間に見つめ合いとオキシトシンの分泌の関係があるかどうかについても調べてもらいたいものです。

・・・そういえば、カミサンを見つめるということ、ここしばらくとんとありませんな。カミサンから見つめられるということも、かってはあったように記憶していますがね。


「ただいま。。。」

「あら、帰って来ていたの?」

「・・・飯」

「ごはんはテーブルの上に用意してあります。ご飯ご自分でよそってくださいね」

「・・・風呂は?」

「沸いてますよ。みんな先に済ませましたから、貴方が最後。お使いになったら洗っておいてくださいね」

「・・・。」


・・・ご主人様、飯も風呂も要りませんからボクちゃんをじっと見つめてくれませんか?(大爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:44Comments(0)ニュース・トッピックス

2015年04月18日

こんな漢字読めますか?


本日の日経一面、下部にある新刊書の広告が目にとまりました。

「これだけは知っておきたい!難漢字ドリル」(土屋書店編集部 編)

これは副題でしょうか、「解説を読めば教養も身に付く」とも書かれていますが、教養の浅き者にとってはなんとも心騒ぐ魅惑的なただし書きですな。(笑!

問題が5題ヒントといっしょに載っています。さて、皆さん読めますかな?


【問題】1)玉蜀黍 2)行潦 3)剽軽 4)晩稲 5)葡萄染

【ヒント】1)やさい 2)天候に関することば 3)・4)性格 5)色


・・・正直に告白します。私が読めたのは4)の一問だけ。それもたぶんこう読むのではないかなという当てずっぽうが7割の回答です。他の4問はまったく手も足も出ませんでした。

曲がりなりにも4)が読めたのは、当地は米どころの北陸富山ですから、子どものころから早稲・晩稲という言葉になじんでいたから。これは稲作のことじゃないか、でもヒントには性格とある。なるほどこれは稲作から派生して人の性格を表している言葉だな。そしたらこれはまったく自分のことを指しているじゃないかと気づいたわけです。

そちら方面のことはまったく何も知らない"晩稲"でしたね。(苦笑!


1)はやさいで最初の一文字が「玉」なら、タマネギか?でもタマネギなら玉葱だろう。・・・はて?

同様に5)は最初の2文字は「ぶどう」と読みたくなりますでしょ。そして「染」ですからね。・・・「ぶどうぞめ」ってどんな色だ?ぶどう色なら確かに色は連想できますが、葡萄色に染めた色ってまったく回りくどいではありませんか。

3)は素直に読めば「ひょうけい」でしょうが?「ひょうけい」な性格って、どんな性格だ?

2)は音読みなら「ギョウリョウ」か「コウリョウ」でしょうけど、そんな天候に関する言葉聞いたことありません。ということは、たぶん訓読みなんだろうな?(実は「潦」の音読みは「リョウ」ではなく「ロウ」と読むことすら知りませんでした)
「潦」には「さんずい」が使ってあるから、水に関する言葉だろう。天候に関する言葉だというなら、そしたら「しぐれ」とか「むらさめ」のように雨に関する自然現象を指す和名に違いない。そんな雨って?・・・ワカリマセン!

まったく悔しいではありませんか。

負け惜しみではありませんが、こんな漢字すらっと読める日本人、いると思います?



◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


【正解】1)とうもろこし 2)にわたずみ 3)ひょうきん 4)おくて 5)えびぞめ

2)の「にわたずみ」って、雨が降って地面にたまった水のことだそうです。


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:09Comments(0)ひとり言

2015年04月17日

手先、足先の感覚が大切・・・?


昆虫には足の先に味覚を感じる器官があるというのは、我々人間にはまったく理解し難いことかもしれません。ハエが手足を擦るのは、足先についたゴミを拭って味覚を敏感に感じ取るためということだそうですね。

小林一茶がこのことを知っていたら、有名な「やれ打つな・・・」の句は生まれていたものでしょうか?

ウエブトピックスより、
[アゲハチョウ]産卵植物選別の仕組みを解明

ハエばかりでなくアゲハチョウも足先の感覚で卵の産みつける先を選んでいるとは知りませんでした。その産卵先を選択するメカニズムが、科学的に解明されたという話題。

ミカン科の植物の葉からはアゲハチョウ産卵を誘発する10種類の物質が出ており、そのうち2種類以上があるとアゲハチョウは産卵するということです。こうした物質の一つ「シネフリン」が足先の細胞にある遺伝子と反応し、その情報が脳に伝わることで産卵が促されることが判明したと。

そうするとアゲハチョウは、子どものために餌となる葉を選んでいるのではなく、すべて体内に組み込まれた遺伝子によって、卵を産まされているということになるのだろうか?そこには生き物としての意思は存在しないのだろうか?

もっとも卵がふ化して幼虫が出てくるころには、親のチョウは死んでしまっていますから、自分の子どもが青虫だということも知るよしもありませんね。


子どものために美味そうな葉っぱを選んでやろうというアゲハチョウが、一匹ぐらいいてもよさそうな気がするのですが・・・。

自然界の神秘が科学的に解き明かされるのは、時として人を切ない気持ちにさせることがあります。

 


◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:50Comments(0)ひとり言

2015年04月16日

桜の起源


当地北陸富山では桜もすっかり散ってしまい葉桜となりましたが、日本は南北に細長い島国ですから、これから花をつけるのを心待ちにしている地域も多いと思います。

植物は春になれば芽吹き、花をつけるのがこの世の常というもの。当然のことながら何も日本に限ったことではありませんね。お隣の国韓国でも中国でも桜の木はあるでしょうし、花もつけましょう。花が咲けばそれをめでようとするのが人というもの。めでるのに国籍の違いは関係がないように思われますが・・・。


ウエブトピックスより、
「桜の起源は韓国」に中国参戦 「起源は中国。広まったのは日本。韓国は何の関係もない」


まず指摘しておかなければならないのは、日本人の中で「桜の起源は日本」と言っている者が誰かいるのかということ。そんな話は日本に生まれてよりこの方半世紀以上も生きていますが、耳にしたことはありません。

「桜の起源は韓国の済州島」という韓国に、「起源は中国。韓国は何の関係もない」という中国。

・・・もう、うんざりしますね。

どちらでもいいです!日本を巻き込まないでくださいと言いたいです。

日本には確かに桜の花をめでる文化があります。韓国でも中国でも人であれば、桜の花に心を洗われるということがあるでしょう。日本人は古来よりそういう文化を大切に育んできたのです。桜の起源がどこの国に帰属するかなど問題にしておりません。


ところで記事によれば、中国桜花産業協会の会長が「日韓と争いたいのではなく、事実を述べる必要がある。多くの歴史資料が、桜の起源が中国にあると示している」とおっしゃっているそうです。

・・・ごもっとも。


そこで中国桜花産業協会の会長にお聞きします。「多くの歴史資料が、尖閣諸島の帰属が日本にあることを示している」ことについては、いかがお考えでしょうか。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:59Comments(0)ニュース・トッピックス

2015年04月15日

スズランスイセン


朝早く会社にやってきて鍵を開けようとして、玄関先の生け垣の片隅に目をやると、スズランスイセンが花を咲かせていました。

朝露に光るスズランスイセン


白い花弁の花先に溜まった朝露の重みで、小さな花はまるでお辞儀をしたように見えますね。おはようございますと挨拶をしているかのようです。

その朝露に陽の光が反射して輝いている様子が、見て取れるでしょうか。我ながら上手に撮れました。



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 15:57Comments(0)今日あったこと

2015年04月14日

「粛正」か「粛清」か・・・?


「粛正」とは取り締まりを厳しく行って不正をなくすることですが、「粛清」となると独裁国家が体制を保つ為に組織から反対派を一掃することの意味になりますね。

大陸から突き出た半島の北に位置する国で、かの若き指導者が自身の後見人でもあったナンバー2の序列にあった叔父さんを粛清したのは記憶に新しいですね。いわゆる「血の粛清」と呼ばれるものです。


党が国家と国民を支配する国といえば、すぐお隣の大国を思い浮かべますが、こちらは共産国でありながら途中から経済に資本主義の原理を取り入れ飛躍的な経済発展を遂げた国ですから、今日では「粛清」という言葉とは無縁になったのかと思いきや、残念ながらそうではなかった。「粛正」に名を借りた「粛清」の嵐が吹き荒れているという話題。

ウエブニュースより、
中国、高官ら40人超不審死 事実上「粛清」との声も 汚職撲滅キャンペーンで

役人が詰め腹を切らされるといういうのは、元々はその昔わが国で武士が責めを負って切腹したことに由来する言葉だと思うのですが、ある意味もっとも伝統的で保守的な日本の思想を連想させることが、かの一党独裁の大国でも行われているというのは皮肉と言えば皮肉。

中国の党、国家の役人に不審な死に方をする者が続出しているというのは、文字通り「詰め腹」を切らされたのであれば、背後に「死人に口なし」と胸を撫で下ろしている黒幕がいるということになりますね。

一方かっての日本の武士の世界は、主人と家臣のつながりを第一に考えましたから、武士(家臣)に罪があれば、本人だけでなくその一族すべてが罪人となってしまう。それを本人が潔く武士らしい最後(切腹)を遂げれば、その罪が一族にまで及ぶことはなく、家禄もそのまま嫡子に継がせることが許されたといいます。

理不尽と知りながらも詰め腹を切らされるというのは、まさしく日本の時代劇によく出てくるシチュエーション。日本の人気時代劇なら、断じて見逃すわけにはいかぬと、松平長七郎が現れて正義の剣を振るうところですが、かの大国ではさしずめ習近平主席が「ハエも虎も潰す」と大見得を切るということになるのでしょうか?


中国は漢字の本家本元の国。習近平主席ほどの方が、「粛正」と「粛清」の区別も出来ないとは思いにくいのですが・・・。



◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:10Comments(0)ニュース・トッピックス

2015年04月13日

気分はガガーリン


突然ですが、昨日4月12日は何の日だったかご存知か?

「世界宇宙飛行の日」なんだそうです。ただし日本ではありません。どこの国のことかといえばロシア。

旧ソビエト連邦が世界初の有人宇宙衛星打ち上げに成功したのが、54年前の4月12日で、ロシアでは記念日になっているのだとか。

「地球は青かった・・・。」

ユーリー・ガガーリン中佐の言葉はあまりにも有名ですね。・・・っていうか、ガガーリンのことを知っている人、かなりの年配ですぞ。(苦笑!

そのロシアの首都モスクワに「宇宙食」の自動販売機がお目見えしたという話題。

ウエブトピックスより
気分はガガーリン=モスクワに「宇宙食」自販機

これがアメリカ・ワシントンのスミソニアン博物館に設置された自販機だというのなら、「気分はアームストロング」となるところでしょう。いかにも進取の国アメリカらしいと納得もできるのでしょうけれど、ロシアにこのような自販機が現れるとは少々驚きです。ロシアでも自由主義経済が根付いたのかなと感慨深いものがあります。

同時に配信されている自販機の写真を見ると、「SPACE FOOD」と英語で書かれている。おそらく自販機の設置者も、自販機はアメリカからやって来た文化だという潜在意識があったからに違いありません。


問題はボルシチの味もさることながら、そのボルシチが本来の宇宙食の製造工程どうりに作られたものかどうかということ。宇宙食が原因で宇宙飛行士が食中毒をおこしても、宇宙では救急車で入院というようなことは望めませんから、NASAでは宇宙食の製造は考えられるあらゆる危険をすべて回避する手法が取り入れられているとか。いわゆるHACCPという手法ですね。

1本300ルーブル(約670円)という値段は、ロシアでは(日本でも)決して安いものではないと思いますが、本来の宇宙食がそのような値段で販売できるものでしょうか?

アメリカや日本で「気分はISS(国際宇宙ステーション)」とうたった宇宙食が販売されていないのも、その製造コストに起因しているからではないかと想像します。たとえ爆発的に売れたとしても、後から手痛いしっぺ返しが来るのが日本やアメリカの社会というもの。

もしかしたらこのボルシチは、入れる容器は本物のチューブを使っただけのレトルト食品といわれるものに過ぎないのではないかと想像します。


たとえそうであったとしても、ロシア経済にそのような進取の気概が生まれているということは、54年前の「世界初の有人宇宙衛星打ち上げに成功」と同等か、それ以上の注目に値することではないかと思われます。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:52Comments(0)ニュース・トッピックス

2015年04月12日

ハイリスク、ノーリターン投資


世に酒好きは多くいることと思いますが、ワインの話題です。

ウエブトピックスより
おいしい? 赤ワイン投資

私などは「おいしい?」と聞かれれば、「まずいわけがなかろう」と答えたくなりますね。(笑!

ところが「おいしい」は「おいしい」でも、ちっとも酔わないとなると、おいしくともさみしいものですな。(笑!


1900~2012年の高級赤ワインに投資をすれば、4・1%の利回りを稼げるという「おいしい」投資話ですが、酒好き・ワイン好きには不向きとの但し書きが必要と思われます。

トピックスが配信された日にちからおおよそ1年が経過しようとしていますから、酒好きが投資した高級ワインは、1.04倍のの価値に膨れ上がっていなければならないはずですが・・・。


・・・よぉ~く考えてもみてください。酒好きが高級ワインを買ったとして、それを一年飲まずに仕舞っておくということなど出来るものでしょうか?


利回りどころか元本の保証も確実に危ういハイリスク・ノーリターンの投資になること間違いないでしょう。しかし、確実に酔えるというリターンは約束されているようです。(爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:05Comments(0)ひとり言

2015年04月11日

日は確実に長くなっているというのに・・・。


長い冬が終わりを告げて春分の日も過ぎ、いよいよ桜の季節を迎えたというのに、ここ数日の寒さはどうしたことだろう。「暑さ寒さも彼岸まで」とは言うものの、その彼岸が過ぎてから一ヶ月になろうとしていますよ。

当地北陸富山ではサクラの花が満開を迎え、さあこれから少しばかり浮かれようかという段になってから冷たい雨が降り続き、華やいだ気分にも浸れず仕舞いでストレスが溜りそうです。

今朝もつい電気ストーブのスイッチに手が伸びてしまう寒い朝を迎えました。今朝の日の出は午前5時40分ころ。

日の出


春分の日の1週間前ほどに同じアングルから撮った写真と比べると、日の出の位置がずいぶん北側(写真の左側)にずれているのがよく分かります。

3月12日の日の出は、午前6時25分ころでした。

2015.3.12.am6.20


この1ヶ月ほどで日の出は約1時間早まっている計算になりますが、こうやって日が昇ってくる位置の違いを見比べると、改めてゆるぎない自然の摂理の一端を垣間見たような気がします。

自然の摂理といえば、「花冷え」もまた摂理というものでしょうけれど・・・。



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 15:14Comments(0)ひとり言

2015年04月10日

中華丼の秘密


昨日お昼に食べた中華ランチ。
野菜の旨煮あんかけ丼とラーメン、それに春巻がセットになって税抜き980円。ラーメンも食べたいしご飯ものも食べたいというときに、こういう昼時のランチサービスはありがたいです。

2015041009540000.jpg



野菜の旨煮あんかけって、八宝菜のことですよね。八宝菜がご飯の上にかけてあれば中華飯というのでしょう。我々が中華レストランに入って注文するものといえば、大方ラーメン、ギョーザ、中華飯と決まっている。

その心理を見事についた心憎いばかりのサービスメニュー。八宝菜は大きな中華鍋で大量に炒めておけるし、春巻も必要なだけ揚げておける。

店にとっては忙しいお昼時は客の回転が勝負。注文を聞いてさっと出す。さっと食べてもらって直ぐに出てもらう。

私も別段急いでいたわけでもなかったのですが、店に入ってから30分足らずで「ご馳走さま」。勘定を済まして店を出ていました。(笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:11Comments(0)今日あったこと