★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2011年04月09日

「余」のつく熟語


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このたびの東北地方太平洋沖および長野県北部を震源とした地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く復旧がなされ、復興されますようお祈り申し上げます。

我が身をかえりみず文字通り命をかけて原発の復旧作業に取り組む東京電力と関係会社の皆さん、そして自衛隊の皆さんの懸命のご努力が効を奏し、この危機が安全のうちに収束することを願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日の日経コラム『春秋』を読んで。

冒頭には、1923年9月1日に発生した関東大震災の折には、翌年の1月15日に神奈川県丹沢山地を震源とするマグニチュード7.3の強い地震が発生したことが書かれています。震災の慌ただしい年も暮れ、正月気分が抜けきらないところに虚をついたような関東大震災の「余震」であった。横浜などでは建物の全壊が相次ぎ、多くの死傷者がでたと。

おとといの深夜宮城県で発生した震度6強の強い揺れ、それだけでも大きな地震だというのに、これが3月11日に発生した巨大地震の余震の一つに過ぎず、今後数年は地殻の変動が発生しやすく、余震が続くと報じられていますね。

大正の終わりに日本を襲った大地震、その折にも4ヶ月経ってから強い余震が発生していた事実を知り、これから先この国の復興に思いを巡らすとき、「余震」という文字があまりにも暗く不気味にのしかかってきます。

コラム氏も「余情、余白、余話、余韻・・・。『余』のつく熟語にはしみじみした言葉が多いのに、余震ばかりは何んとも不気味だ」と鋭い指摘をしています。

・・・なるほど、日本人ほど表に現れていない隠れた部分にあるものに美意識を見いだそうとする民族はいないに違いありません。そんな美しい心を持つ国の民が、「余震」に悩まされるというのは何という皮肉であろう。

「余震」を辞書でくると、「大地震のあとしばらくの間、引き続いて起こる小地震」とあります。あまりにも無機質に並べられた事実だけを示す言葉が、恨めしくさえ思えてきます。

さらに字引を紐解くと、
「余白」 字や絵などが書いてある紙面で、何も記されないで白く残っている部分。 
「余話」 世間に知れ渡っていないちょっとした話。こぼれ話。余聞。
「余情」 あとまで残っている、印象深いしみじみとした味わい。よせい。
     詩歌などで、表現の外に感じられる趣。
「余韻」 音の鳴り終わったのちに、かすかに残る響き。
     また、音が消えたのちも、なお耳に残る響き。余音。
     事が終わったあとも残る風情や味わい。


一刻も早く「余白」や「余話」を楽しみ、「余情」や「余韻」にひたれる安寧な日々が、この国に再び訪れることを祈ってやみません。
   


◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 16:22Comments(0)一人言

2011年04月08日

モクレンの花PART6


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このたびの東北地方太平洋沖および長野県北部を震源とした地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く復旧がなされ、復興されますようお祈り申し上げます。

我が身をかえりみず文字通り命をかけて原発の復旧作業に取り組む東京電力と関係会社の皆さん、そして自衛隊の皆さんの懸命のご努力が効を奏し、この危機が安全のうちに収束することを願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本が未曾有の災難に見舞われたこの年、春の訪れも足踏みを繰り返すばかりで、なかなかやって来ようとしないようにみえます。しばらく温かくなったかと思うと、今朝のように朝方からどんよりとした雲空、薄寒むの陽気に思わず身を震わす始末です。

拙宅の"猫の額"に植えられたモクレンの幼木も、蕾はまだ固く開こうとしません。
モクレン2011.04.08 今年はまだ咲こうとしません


思えば今年は例年にない大雪に見舞われた年でした。平成に入ってからは暖冬の年が続き、雪国に住みながら雪のことなど降っても多寡が知れていると油断しきっていたところへ、30数年ぶりの大雪。庭の雪囲いなぞ気にもとめていなかったので、北陸特有の湿った重い雪に、このモクレンの幼木も枝をずいぶん折られてしまい見るからに痛々しそうです。

実を言えば、このモクレンの幼木には、一方ならぬ思い入れがあるのです。
例年花をつけるこの時期になると、この日記に取り上げています。振り返ってみると、

2007年は、今年と同じ統一地方選挙の年でした。4月8日が投票日で、投票所に行こうと玄関先に出て初めてモクレンの幼木が花をつけているのに気がついたのでした。
2009年は、末の息子が進学し一人暮らしを始めた年。少し早めに4月5日に花を咲かせています。

さてもうしばらくすれば、今年も花をつけるであろうモクレン。例年に比べて開花が遅いのは、何か内にひめたる思いがあってのことだろうか。


鎮魂の祈り託せや白木蓮



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


2011年04月07日

計画停電


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このたびの東北地方太平洋沖および長野県北部を震源とした地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く復旧がなされ、復興されますようお祈り申し上げます。

我が身をかえりみず文字通り命をかけて原発の復旧作業に取り組む東京電力と関係会社の皆さん、そして自衛隊の皆さんの懸命のご努力が効を奏し、この危機が安全のうちに収束することを願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この非常時にふざけたことを言うなん不謹慎極まりないと立腹なさった方や、あるいは暗く沈んだ気持ちを明るくさせるジョークかと思われた方もいらっしゃったたのではないでしょうか?

ウエブトピックスより
節電促す「電気予報」を検討

天気予報ならぬ「電気予報」とは、東京電力も叩かれるだけ叩かれて、返す言葉に窮して思わずダジャレを飛ばしたのかと、勘違いしそうになるところでした。

「輪番停電」とか「計画停電」なんていう懐かしい言葉をリバイバルしてはみたものの、あまりに唐突に実施に踏み切ったがために、開始直後から一斉に非難の嵐が巻き起こった。

その計画停電を避けるため、電力需要の3割を占める家庭の節電意識を徹底するよう促すのが、「電気予報」の狙いとか。

なんでも、ニュース番組などで放送される天気予報に続いて、当日や翌日の電力の需要と供給の予測を時間帯別に伝える方法を検討しているということですから、

「それでは天気予報に引き続き、電気予報をお伝えします。電気予報士の○○さん、今日の電気模様はいかがですか?」

・・・なんてことになるのかしらん?

大口需要者の工場やオフィスビルなどが対象となる電気事業法に基づく「使用制限」だけでは、夏の電力需要期に供給が追いつかず、不慮の大規模停電が発生しかねない。これを避けるには「計画停電」の実施は避けられないと言われていますが、はたしてこの「電気予報」は、不人気の「計画停電」を回避する妙手となりえるでしょうか?



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:21Comments(0)ニュース・トッピックス

2011年04月06日

リーダーとしてのあるべき姿


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このたびの東北地方太平洋沖および長野県北部を震源とした地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く復旧がなされ、復興されますようお祈り申し上げます。

我が身をかえりみず文字通り命をかけて原発の復旧作業に取り組む東京電力と関係会社の皆さん、そして自衛隊の皆さんの懸命のご努力が効を奏し、この危機が安全のうちに収束することを願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

震災の発生以後政府発表を精力的にこなす枝野官房長官、政府のスポークスマンでもあるわけですから、連日テレビ等でお見受けするのは当たり前と言えば当たり前のこと。

それに比べてこの国の首相はどうか?震災前にやれ退陣だ、総辞職だなどとマスコミを騒がせていたjことを思えば、番記者のぶら下がり取材などにも非常時ということで応じていないのでしょう、すっかりなりを潜めてお顔を拝見していないように思われます。

非常時とおっしゃるなら、非常時だからこそ強いリーダーシップを発揮している指導者の姿を見せて、国民の暗く沈み込んだ不安な気持ちを一掃して欲しいと思うのですが、所詮この方には望むべきもないことなのでしょうか?

そんな菅首相でありますが、私の思いが少しは通じたのか、今日このようなウエブニュースが配信されています。

日本の未来、皆さんの双肩に=小中高生に激励メッセージ―首相ら


国民に向けてのメッセージとは、まさしくこのこと。どれだけ被災地の児童・生徒を、さらには被災された住民の人々を勇気づけることか、菅首相はようやく指導者としてすべきことをしましたね。

現地がどのような実情か実態を把握するため視察する必要があるなどと上から目線で言うから、迷惑以外のなにものでもない、来なくていいなどと反発されたのじゃなかったか?

「大変なご苦労をなさっている被災者のお一人おひとりの手を握り、勇気づけたい、励ましたい、だから被災地に行かせてくれ」

何はさておき、まず第一にこう言うべきではなかったか!?


いささか遅きの感は拭えませんが、菅首相にリーダーとしての姿を垣間見れたのは喜ばしいことではあります。





◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:55Comments(0)ニュース・トッピックス

2011年04月05日

なりふり構わぬ思い切った手段


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このたびの東北地方太平洋沖および長野県北部を震源とした地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く復旧がなされ、復興されますようお祈り申し上げます。

我が身をかえりみず文字通り命をかけて原発の復旧作業に取り組む東京電力と関係会社の皆さん、そして自衛隊の皆さんの懸命のご努力が効を奏し、この危機が安全のうちに収束することを願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウエブトピックスより
東電、汚染度低い水を海へ放出 数日かけ計1.1万トン

思わず、えぇ~と声が出てしまいました。初めから放射能に汚染されていると分かっていながら、垂れ流すということがあっていいものだろうかと、誰しも思いますよね。
ところがこの国の法律(原子炉等規制法)では、汚染や災害が発生するおそれがある場合の「応急の措置」として、そういうことも認められているというのです。

高濃度汚染水が海に流れ出している状況を改善するためには、経済産業省原子力安全・保安院もやむを得ないとの判断をしたということです。集中廃棄物処理施設にある比較的低濃度の汚染水1万トンを放出し、そこへ高濃度汚染水を一時的に蓄えるという苦肉の策とか。集中廃棄物処理施設の水は6.3ベクレル、一方2号機の汚染水は数百万ベクレルと言われてみれば、なるほど仕方のない処置なのかとも思われてきますが・・・。

本来なら集中廃棄物処理施設で放射能レベルを基準以下に下げてから放出するはずが、もう時間が許してくれないということなのでしょう。逆に言えばそれほど追い込まれて、後のない状況だということです。

なりふり構わぬ思い切った手段に打って出た以上、これが事態収束への重い歯車を回すきっかけになって欲しいと願うのみです。



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 15:50Comments(0)ニュース・トッピックス

2011年04月04日

感動の選抜高校野球大会


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このたびの東北地方太平洋沖および長野県北部を震源とした地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く復旧がなされ、復興されますようお祈り申し上げます。

我が身をかえりみず文字通り命をかけて原発の復旧作業に取り組む東京電力と関係会社の皆さん、そして自衛隊の皆さんの懸命のご努力が効を奏し、この危機が安全のうちに収束することを願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日で終了した春の選抜高校野球大会について書いておきたいと思います。

大会が開催されることになったと聞いた時は、少なからず違和感を覚えたのでしたが、その憂慮の思いも開会式の創志学園 ・ 野山主将の宣誓で吹き飛びました。・・・開催されてよかった。誰しもあの宣誓を聞いてそう思われたのではないでしょうか。

選手には、一心不乱に白球を追うということが難しかったように見受けらた大会でした。タイムリーヒットを打っても塁上で遠慮がちに拳を小さく握り締める程度で、決して大きな所作で喜びを表に出そうとしない選手たちの態度は、いじらしいくらいでした。選手一人ひとりから、被災地の人々のことを気遣う温かい気持ちがくみ取れて、感動せずにはいられませんでした。

優勝した東海大相模の佐藤主将は、試合後のインタビューに答えて、大会を開催することを許してくれた被災地の方々に感謝しますという趣旨のことを言っていましたね。それもそういった言葉が作られたものでなく、極自然に口をついて出てきているのがテレビを見ていてもはっきりと分かる。

さらに敗れはしたものの宮城の東北高校や青森の光星学院の選手たちは、甲子園から帰ったあとすぐに故郷の被災地でボランティア活動に励んでいる様子がテレビで伝えられています。

私らが17歳、18歳の時のことを思えば、本当にこの子らは何者なのかと思うくらい。ただただ、すばらしいの一言につきます。


まさしく日本はこの世代の若者たちにこれからの復興を託すことになるわけですが、今大会に出場したこのようなすばらしい若者がいる限り、きっと必ず蘇ると固く信じます。

歴史に残るすばらしい大会でした。



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ





  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:23Comments(0)一人言

2011年04月03日

復興の味


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このたびの東北地方太平洋沖および長野県北部を震源とした地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く復旧がなされ、復興されますようお祈り申し上げます。

我が身をかえりみず文字通り命をかけて原発の復旧作業に取り組む東京電力と関係会社の皆さん、そして自衛隊の皆さんの懸命のご努力が効を奏し、この危機が安全のうちに収束することを願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日のお昼にたべたラーメン。
メニューに喜多方ラーメンとあったので、注文しました。

喜多方ラーメン.jpg


平打ちの縮れた太目の麺が魚介系のダシの効いた醤油ベースのスープにからんで、ズルズルとすすって食べると一段とおいしさが増します。


・・・この麺は、福島から来ているのだろうか?

もしそうなら・・・いや、そうであって欲しい。一時の大混乱から少しずつではあっても、回復の兆が感じられるのは喜ばしいことです。

"復興の味"のする美味しいラーメンでした。




◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 14:25Comments(0)今日あったこと

2011年04月02日

感謝と激励の声援を送ろう!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このたびの東北地方太平洋沖および長野県北部を震源とした地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く復旧がなされ、復興されますようお祈り申し上げます。

我が身をかえりみず文字通り命をかけて原発の復旧作業に取り組む東京電力と関係会社の皆さん、そして自衛隊の皆さんの懸命のご努力が効を奏し、この危機が安全のうちに収束することを願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ウエブトピックスより
原発作業員「俺たちがやる」 危険冒してまで、なぜ行くのか

「この仕事を9年間続けてきた経験から、招集がかかるうちは何とかなると判断した」

「誰かがやらなきゃならないことだから、やっている。ほかの専門的な仕事と職種が違うだけのことだと思う」

匿名で取材に応じたという作業員の話だけに、生々しい内容に言葉を失います。悲壮感など微塵も漂わせず、むしろ状況を自分なりに冷静に判断し、これがわれわれの仕事だからと淡々と話す作業員に、ただただ頭が下がります。


「昭和42年の福島第1原発1号機の着工から平成5年の広野火力発電所4号機の完成まで、四半世紀にわたり原発10基、火力4基が作られた。・・・総事業費は2兆円余り、月当たり71億円」

「かつて有数の出稼ぎ地帯だった・・・6町2村で人口約7万2千人の双葉郡の2世帯に1人は発電所で働いている」

・・・原発を救うことが、文字通り現地の住民の生活を救うことだというのか!
原発が生活の基盤であったというあまりにも悲しい現実に、言葉に言い表せないやるせない気持ちでいっぱいになります。


「実家の両親も津波に流され、いまだに行方がわかりません。すぐにでも飛んでいきたい…。被災者である前に、東電社員としてみんな職務を全うしようと頑張っています。私たちは最後まで戦います」

第2原発で第1原発の復旧を支援する東電の女性社員が本社に送ったというこのメール、皆さんはどのようなお気持ちでご覧なられたでしょうか。

このような立派な社員によって支えられている東京電力という会社、応援せずにはいられません。

原発の安全運転を結果として守れなかった東京電力ではありますが、そのことを口角を飛ばして非難するのは誰にだって簡単にできることです。今はそんなことを軽々に言うのはやめようではないか。

黙々として職務を全うする東京電力の社員に、感謝と励ましの声援を送ろうではありませんか。



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 16:18Comments(0)ニュース・トッピックス

2011年04月01日

感動の新聞広告


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このたびの東北地方太平洋沖および長野県北部を震源とした地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く復旧がなされ、復興されますようお祈り申し上げます。

我が身をかえりみず文字通り命をかけて原発の復旧作業に取り組む東京電力と関係会社の皆さん、そして自衛隊の皆さんの懸命のご努力が効を奏し、この危機が安全のうちに収束することを願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウエブニュースに朝一番で配信されていた写真、ご覧になられた方多いことと思います。

・・・感動に胸が震えます。



タイ国民に「ありがとう」=震災支援に日本大使館が感謝広告

バンコクの日本大使館に拍手喝采を贈ります。
広告掲載料を受け取ろうとしないタイの新聞各社に、もっと大きな拍手喝采を贈りたいです。

ありがとう、タイの新聞社!
ありがとう、タイ国民!



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:38Comments(0)ニュース・トッピックス