★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2009年05月31日

ご愛嬌ありすぎです・・・。

お遊びにおつき合いください。
ウエブトピックスより
ちょっと風変わりな見出しが目に付いたので、思わずクリック。

「お金をください」丁寧なコンビニ強盗-A

そしたらこれに関連する他のトピックスを紹介する見出しにまたびっくり。

【関連:強盗事件】
・ 万引ばれて、店長にかみついた大学院生の女逮捕 -B
・ 「不景気でも頑張る運転手さんからお金は取れない」タクシー強盗予備容疑で男逮捕 -C
・ 「通報せぇ!刺すぞ」コンビニに男…お金はいらないの? -D
・ 「エアガン」見破られ退散 コンビニ強盗未遂-E
・ ひったくり少年逮捕 「オヤジ狩りは顔を見られるし、詐欺は時間がかかる」-F


時代が変れば強盗もここまでさま変わりするものかと思わされます。
ここまでユニークであれば、私もユニークなコメントをつけて返しましょう。

A 「けがはさせません」「大丈夫です」などと、敬語で脅し8万円を奪って逃走。・・・・そこまで丁寧なら、逃走する前に「ありがとうございました」と言ってもらいたかった。。。

B 23歳の大学院生だそうですが・・・色香があったかなかったかは分かりませんが、噛みついたりしないで腕にしがみついて胸でも押し付けられたら、私が店長だったならお目こぼししてたりして・・・(←レッドカード!

C 運転手が「不況でもうからないが、わずかでもお客さんを運んでお金をもらえればいい」などと語ったのを聞いて後部座席で泣き始め、強盗を企てていたことを告白。運転手に説得され、警察までタクシーで送り届けられた。・・・警察までのタクシー代は、支払ったのだろうか???

D 30歳前後の男が店内で商品を整理中の男性店員(24)に刃渡り17センチの文化包丁を突き付け、「通報せぇ! それ以外のことしたら刺すぞ!」と脅した。・・・仕方がありませんから通報します、ハイ!。。。

E 男がアルバイト店員(21)に拳銃のようなものを突き付けて脅した。店員が「エアガンですね」と指摘すると、男は何も取らずに逃走。・・・擬音語で「バン!」と一言でも言ってみようと思わなかったのだろうか???

F 二人組の元暴走族の少年。なるほど元暴走族だけに回りくどい道は避けて、一直線に突っ走ったというのですね???


世も末とはまさしくこのことか?・・・それにしてもちょっと愛嬌のある犯人たちで、笑ってしまうと言ったら、不謹慎だとしかられますかね???



酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます
  
タグ :強盗間抜け


Posted by 酒そば本舗店長 at 16:13Comments(0)ユーモア

2009年05月30日

ディスプレー・・・・?

皆さんは、野生のチンパンジーの群れの中で比較的上位の雄が行う、ディスプレーという行為をご存知でしょうか?
野生動物を追ったドキュメント番組で何度か放映されていましたよね。チンパンジーって面白い行動をするものだなと思われた方も多いと思います。

私の記憶が正しければ、群れの統率が緩んできたりすると、すばやくそれを察知したボスザルが、群れのサルに自分の力を誇示するために、大声で吼えながら木の枝をゆすったり、川原の石を放り投げたり、枯れ木を拾ってそこらじゅうを叩き回ったりする行為がディスプレー。

たいがいこのディスプレーをボスがやると、ボスの地位を狙う若いサルもおとなしくなり、群れのたががしまって、ボスの権威も保たれると同時に、群れに平穏が戻る。

しかし、あくまでそれはボスザルに統率力があってこそのこと。群れの雌ザルと子ザルをかわいがり、豊富なえさ場を確保して、群れを危険から守ってくれると認められているからこそ、群れ全体がそのディスプレーを許容している。横暴な若い雄ザルがやるディスプレーは、度が過ぎると群れ全体から逆に追い出しを食らってしまう。チンパンジーの賢い社会性を垣間見れるのが、このディスプレー行為だったと記憶しています。


・・・自国の国民の窮状も顧みずに、やりたい放題言いたい放題のかの国は、次にどんなディスプレーをやろうというのだろう!?

いや、チンパンジーの世界であってもこれは、ディスプレーとさえも認めることはないと思うのですが・・・。



酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:24Comments(0)一人言

2009年05月29日

効果のある広告???

皆さんは、新聞の紙面広告っていくらぐらいかご存知ですか?
唐突な質問をしたのは、本日の日経社会面の下部に2段抜き(横22cm×縦7cm)でこのような案内広告が載っていたからです。


『お客様各位
公正取引委員会の排除措置命令に基づくお知らせ

当社は、他人の需要に応じ、有償で、航空運送事業を営む者の行う運送を利用して行う輸出に係る貨物の運送(これに先行及び後続する当該貨物の集配のためにする自動車による運送を併せて行う場合における当該運送を含む。)にかかわる業務(以下「国際航空貨物利用運送業務」という。)の運賃及び料金について、○○株式会社、△△株式会社、株式会社××、◇◇株式会社、・・・・の11社(以下「11社」という。)並びに●●株式会社及び▲▲株式会社の2社の13社(以下「13社」という。)と平成14年9月18日に共同して行った燃油サーチャージ(当社及び13社が利用する国際航空運送事業を営むものが、我が国発の航空機に搭載される貨物を対象として当社及び13社に請求する燃油サーチャージに相当する額を、当社及び13社が荷主(荷主人又は荷受人をいう。以下同じ。)に請求するものをいう。)を荷主に対し新たに請求する旨の合意(○○株式会社及び●●株式会社にあっては、遅くとも同年11月8日までに加わったもの)、11社及び●●株式会社の12社(以下「12社」という)と平成16年11月22日に共同して行った一定額以上のAMSチャージ(アメリカ合衆国の税関当局により航空貨物情報事前申告制度が実施されたことに伴い生ずる費用を賄うために荷主に請求するものをいう。)を荷主に対し新たに請求する旨の合意並びに12社と平成18年2月20日に行った一定額以上のセキュリティーチャージ(国土交通省の実施する航空運送に関する保安対策に対するために爆発物検査装置による検査又は開披検査を行うにあたって必要な費用を賄うために荷主に請求するものをいう。)を荷主に対し新たに請求する旨の合意が、独占禁止法に違反するとして、平成21年3月18日、公正取引委員会から排除措置命令を受けました。・・・・・

平成21年5月29日
株式会社◎◎◎◎』


私の名誉のために言っておきたいのですが、上の文章はあくまで広告に載っていた文面をそのままそっくり転記したもので、私が勝手に創作したものではありません。

確かに見慣れた日本語で書かれているけれども、これはもはや日本語ではないでしょう。
広告を出すのは広告料を払う広告主の勝手ですから、私が横やりを差し挿む筋合いのものではありませんが、日経といえば全国紙、その日経にこれだけの広告紙面を取れば、広告料は軽く100万以上するのじゃないかな?

「当社は、公正取引委員会より国際航空貨物運賃の設定に関して同業他社と談合したとの指摘を受け、これを排除する命令を受けました。今後同運賃は他の事業者と談合して決めることなく、自主的に決定いたします。誠に申し訳ありませんでした。」

このような文面の方が、読者に分かってもらえると思うのですが、この会社は、広告の費用対効果というものを考えているのだろうか?

・・・いや、まてよ・・・分からないようにしたほうが効果があったといえるのか?ならば、金をかけても十分効果が上がったといえるのかもしれない!?!?


誠に情けない日本語の文章(文章とはいえません!)を目にしたことです。。。



酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:11Comments(0)一人言

2009年05月28日

麦と早苗PART2

いつぞや米どころの当地でも転作に麦や大豆が作られるようになってきたとご紹介しました。

実を言うと当地富山県では、長い間小麦の生産は全くのゼロ。麦は麦でも大麦が主に作られてきたのです。それが3~4年ほど前に県西部高岡市戸出地区で、小麦が作付けされ少量ではあるが収穫されたと地元の新聞に紹介されたことがあります。以来作付け面積は増えているということらしいのですが、その戸出地区に社屋を構える私としては、心穏やかではありません。
植えられたばかりの田んぼの早苗の緑色とは明らかに違う、黄金色した背丈の高い麦の畑は、遠目にもすぐに分かるのですが、行ってみると大麦ばかりなのでがっかり。。。


それが今日大麦と比べると、少し緑っぽい色をした麦畑を発見しました。すでに刈り入れが始まっているところもある大麦畑の黄金色とは明らかに違うので、生育の遅い種類なのかと思いながら穂先を調べると、すでに結実しているではありませんか。穂先の形状も違っている。

小麦畑


猫ジャラシのような穂先は、大麦よりも細めで長く、実から延びているひげは短め。色も少々緑がかっている。

小麦の穂先は大麦よりも少し長め


実を言いますと商売柄、小麦にはお世話になりっぱなしの身であります。そのくせその小麦が植わっているのを目にしたのは、これが生まれて初めてのこと、感動することしきり。

小麦の穂先をアップにしました



北陸は梅雨明けが遅く、年によっては8月にずれ込むことがあります。当地で小麦の作付けがすすまないのは、この長梅雨が小麦の収穫時期と重るために、小麦の品質に悪い影響を与えてしまうということが一番の理由と聞きました。大麦は梅雨前のこの時期の収穫になりますから、大麦と小麦の作付けの違いは、北陸の梅雨にあるといえるのでしょうか。

一方植えられたばかりの早苗は、その梅雨の雨を恵みとして成長し、やがて秋の収穫を迎えることになるのですね。


酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:58Comments(0)

2009年05月27日

野口博士についてPART2

あまりにも悔しいので、昨日の続き
「三つ子の魂百まで」といいますが、小学生のころに読んだ伝記の影響は恐ろしいものがあるということを認識させられた次第です。とにもかくにも世界の専門家のあいだでは、野口英世博士の研究については評価が低いという意外な事実に驚かされた昨日でありました。

それどころか、同じ細菌学者のコッホがノーベル生理学・医学賞をもらっているのに、野口にはなぜ授与されなかったのか、また、シュバイツアーに平和賞を与えられたことを思えば、野口にも同じものが与えられていてよかったはずだ、これは白人による人種偏見ではないのか・・・などと思っていたのですから。。。

コッホが追いかけたもの、炭疽菌、結核菌、コレラ菌は、文字通りの「菌」で目に見ることができた。一方野口が追いかけた病原体は、小児マヒ、狂犬病、黄熱病・・・病原体と書かざるを得ないところが野口ファンとしてひじょうに辛いところで、ここにコッホと野口に下された評価の差があるのだろう。
野口が追いかけていた病原体は、すべてウイルス。後にその存在が別の研究者により発見された。
細菌がフットボールの大きさだとすれば、ウイルスは、ごま粒くらいの大きさ、当時の光学顕微鏡ではウイルスを捕らえることはできない。野口は見えないものを見ようとしていた・・・。。。

では、シュバイツアーも野口も身をなげうってアフリカで病に苦しむ人々を救おうとしたではないか!

これも簡潔に違いを言ってしまえば、シュバイツアーは求道のための医療。野口は研究の一環としての医療。
平和賞の性質からすれば、求道に軍配が揚がるのは当然といえば当然。研究分野は別の部門で賞が用意してありますということなのだろう。


小学2年だったか3年だったか、誰でも一度は胸をときめかせて読んだことがあるであろうあの偉人伝。以来40年、なんだか心にわだかまりを消せないままでいます。


酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 15:09Comments(0)

2009年05月26日

野口博士について

今読んでいる本
「生物と無生物のあいだ」(福岡 伸一著 講談社)




新型インフルエンザが取りざたされているからというわけでは決してありません。

少なくとも自分が生物だ(生きている)と思っている私としては、では無生物(生きていない)とはどういう物(こと)をいうのだろう・・・と思うことがしばしばあります。

"生"と"有"の側にあるものは、"死"と"無"を無意識のうちに避けようとするのは、自らのことを省みれば明白なことですが、一方で怖いもの見たさ・知りたさがあるというのもまぎれもない事実なのです。

"生"と"死"の対比であれば膝頭が震えても、これが"生物"と"無生物"であれば唇を鳴らしながらでも書物も読めてしまう我が身のあさはかさは、どうしたらよいものだろう。。。


今日はそんな深刻な話題を取り上げるつもりはありません。

この「生物と無生物のあいだ」の冒頭に、野口 英世博士について興味のあることが書かれていたのでご紹介しようと思ったのです。

著者がかって席を置いたニューヨークのロックフェラー大学の図書館の入り口には、この野口 英世博士の銅像がひっそりと建っているそうです。
新千円札にこの野口博士の肖像が採用されてからは、日本人観光客の新しい観光ルートの一つにされようとしているそうで、研究者の間からは静かな声域である図書館が、日本人観光客の喧騒に損なわれてしまったと嘆き悲しまれているとか。

戦前の小学校の校庭には、必ず二宮尊徳の銅像が建ててあったように、私なんかが小学生のころは、必ずといっていいほど読まされたのが、「野口 英世」の伝記。
筆者も私と同年代であり、ましてや医学・理学・生物学の分野に身をおけばなおのこと、野口博士がいた同じ研究施設に身をおくことに格別の感慨があったことは容易に想像がつきます。
しかし、日本人以外の研究者の間では、野口博士の評価はすこぶる悪い。名前さえ知らぬ者が多くいると書かれているではありませんか。

その大きな理由として、博士の研究は、後に細菌よりはるかに微小で生物のようで無生物のようなウイルスが発見されたことにより過ちであったことが判明したからだそうです。まさしく本題の「生物と無生物のあいだ」が関係しているのです。驚きました。
「野口博士は、当時の技術では見えないものを見ようとしていた・・・」にいたっては、失望以外のなにものでもありません。

私と同じように心をときめかして伝記を読んだ覚えのある皆さん。どのように思われますか。


参考までに → 野口博士の評価



酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 16:49Comments(0)

2009年05月25日

永遠のジャイアンツファンです!PART8

永遠のジャイアンツファンの私としましては、この名前知らぬはずがありません。
昨日のプロ野球交流戦、中日対日ハム戦の8回に632日ぶりに登板し、完封リレーを演出した河原投手。

えぇ~、ドラゴンズでがんばっていたの!

ジャイアンツの抑えの守護神として、活躍した選手ですから、野球ファンならご存知の方も多いと思います。確か西武へ移籍したはずでしたでしょ?その後どうなったのか、恥ずかしなが彼の存在すら忘れておりました。(反省!

・・・632日といえば、2年ぶりのマウンドになりますよ。ここでダメだったら、もう二度とボールを握れない・・・おそらく彼の野球生命を賭けた登板だったに違いないと思うと、熱くこみ上げてくるものがあります。

たとえ他チームの選手であっても、熱くしてくれるものがあれば、応援せずにはいられないのが、永遠のジャイアンツファンというもの。

熱烈な声援を送らせて下さい。

河原投手、ありがとう!そして、がんばれ!


酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 15:35Comments(0)

2009年05月24日

86億円節約しましたって・・・PART3

本日の日経社会面より
「公用車談合 国交省に改善要求」という見出しが目に止まりました。

国土交通省が民間委託する公用車運行管理業務の入札を巡る談合疑惑で、公正取引委員会が官製談合防止法に基づき国交省に改善措置要求をする方針とのこと。

公用車の運行管理業務の民間委託で、86億円節約できたと報道されたのが、ついこの間のことでしたでしょ。税金の無駄遣いが改善されるのは、納税者としてひじょうに喜ばしいことですが、その桁の大きさに印刷の誤植かと思うくらい。1万・2万へそくるのに汲々としている我々の感覚からすれば、それはもう節約と呼べるものではありません。

それが今度は、一部の地方機関の職員がその委託業務の入札に関する情報を業者側に漏らした疑いがあるというのですから、こんな記事を日曜日の朝から読まされたら、折角の休日だというのに、もうそれで一日の気力も失せようというもの。

まあ、不貞寝のいい口実ができた、女房が箒を持って枕元に立ったなら、この記事を見せることにするとしましょうか。。。


酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:32Comments(0)一人言

2009年05月23日

スキャンダル

お隣の国韓国の前大統領が登山中に滑落事故で亡くなられたというニュース。
収賄容疑で取りざたされていたさなかのことだけに、すでにいろいろと憶測が飛び交っているようです。

それにしてもこのお隣の国は、最高権力の地位にあった人が、任期を終えてただの人になった途端に、お金に絡むスキャンダルが噴出するという不思議な国です。
ノムヒョンさんを含めて連続五代の歴代大統領が、任期を終えた後にスキャンダルで火の玉に炎上していますね。
不思議なのは、これがどうして任期中に出ないのか?・・・やはり、最高権力者の地位がそうさせるのだろうかと勘ぐりたくなります。

韓国の大統領の任期は、一期限りで再任できないという定めになっていますから、イミョンバク現大統領は、就任間もない今の時期はいいにしても、このようなニュースが取りざたされると、やがて任期が終わりに近づくにつれて、スキャンダルのことが気になって執務どころでなくなるのではないかと気の毒に思ってしまいます。

そのうち大統領に立候補する人がいなくなってしまうのじゃないか・・・などと軽口を叩くのは、やはりお隣の国のことだからでしょうか。もっとも、親しい女性とこっそり旅行を楽しんだはいいが、議員パスを使っていたことがバレて辞職をした政府高官のいる国のことを思えば、強く言及するのも控えておいた方がよさそうです。



酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:38Comments(0)一人言

2009年05月22日

麦と早苗

五月も下旬になり、ほとんどの田んぼでは田植えも終わって、薄い緑の苗が風に揺れています。そんな中で米どころの当地でも減反政策が進行しているからでしょうか、例年なら稲が植わっている田んぼに水を入れず、大豆や麦が植えられているのが見られるようになってきました。この2・3年のことです。

社屋から道路と用水路を挟んですぐ向かいの光景を撮ったのがこの写真。

麦畑


商売上麦とは切っても切れぬ間柄でありますから、どんな麦なのかひじょうに気になっていたのです。穂先に実が結実したようなので畑に調べに行ってみました。

麦畑アップ


これはどうも大麦のようですね。きっと麦茶かビールの原料として使われるのではないでしょうか。小麦を期待していたのですが、少々残念。

実は大麦と小麦は、文字では誰でもはっきり区別できますが、実物は見かけがよく似ていて判別しにくい。かく言う私も、商売では小麦に大変お世話になっていながら、小麦が植わっているのを見たことがありません。当地は米どころですから、子供のころから慣れ親しんできたのは稲ばかり。春先の代掻きに始まり、苗代づくり、田植え、田の草取り、農薬散布、稲刈り、はさ掛け、脱穀・・・こういった農作業の光景が、季節の移ろいそのものでした。

黄金色に色づいた麦畑の画像からお分かりのように、これから麦秋を迎えることになりますが、この麦秋という言葉もいかにも日本人らしい美しい言葉だと思いませんか。


麦秋を待つ麦と植わったばかりの早苗が、五月雨にぬれて光っていました。



酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:49Comments(0)

2009年05月21日

50歳以上はかからないってホントですか!?PART2

新型インフルエンザの感染者が、首都圏でもでたということです。
空港の検疫をすり抜けたとみられれいるそうですが、関西でもやはり外国から持ち込まれたウイルスが人から人へ広まったことを思えば、首都圏でももっと発症者が増えることが予想されます。

素人の素朴な疑問なんですが、今回の八王子での発症者も高校生であったでしょ。どうして10台の若い世代に今回のインフルエンザが多く出るのだろう?

こんなウエブトピックスが目に止まりました。

<新型インフル>高校生になぜ多い 濃厚接触頻度がカギか

高齢者に感染が少ない点では、「若い人は免疫が活発に働くとの学説がある。免疫の過剰反応で、目に見える症状が出たのかもしれない」と語る専門家がいる一方で、スペイン風邪など過去の新型インフルエンザでも30代以降の感染者や重症者が少なかった例を挙げ、「一定年齢以上の人は新型インフルエンザのもとになった豚インフルエンザなど、何らかの免疫を持っているのではないか」と話す専門かもいると書かれております。

・・・あれ? 同じ感染しても免疫が活発に働く若い世代に目に見える症状がでたり、過去のインフルの免疫を持っている一定年齢以上の人は発症しないというのは、そうするとどちらの先生の意見にせよ、インフルエンザのウイルスに誰でも広く感染しているということ!?


「50歳以上はかからないってホントですか!? 」などとお間抜けなことを言っていた私でありますが、そうしたら、意外や意外!・・・このインフルのウイルスをまき散らしているのは、ダサくてクサくて能天気な私と同じ世代のオジサンたちかもしれないですぞ!?!?

みなさん、マスクをつけていないダサくてクサイ50歳代のオジサンを見かけたらご注意ください。そんなオジサンには、近づかないようにしましょう。


・・・って、おい!結局つま弾きにされるのかよ!(笑!


香水つけても、気取ってみても
遠巻きに白目で見られる50代
マスクつけていいやら悪いやら
ひそかにくしゃみを押し殺す

おそまつでした!





酒そば本舗トップページへ


このボタンを押すと、121カテゴリー、30万件以上のブログが参加している「にほんブログ村」に入れます

  


2009年05月20日

どういう思考回路?

党首が辞任したことによる党首選挙の結果を受けて、民主党の新しい執行部が正式に発足したというニュース。

メンバーを見ると、今回の党首辞任劇の混迷がそのまま現れているようで、今度は国民が混迷する番だというのでしょうか?

幹事長であった人が党首になり、これは所属国会議員による選挙によって選ばれたのだからよしとしても、対立した候補が幹事長になり、前からいた代表代行がそのまま居すわったうえに、党首だった人が今度は選挙担当の代表代行だというのですから。。。

そもそも今回の党首辞任劇は、その党首の政治団体への政治献金が政治団体を装った企業献金であったと検察が摘発したことが事の発端。今回の辞任がその責任を取ってのものなのかどうなのかその党首であった人の口からも、党の見解としてもはっきり説明されておりませんね。
この党首がそのままでは、来るべき総選挙が戦えない、議席が取れない、政権交代ができない・・・から、党首を辞任したというようなことになってしまっていますよね。

ひじょうにスッキリしないのですが、それは百歩ゆずったとして、その党首では選挙が戦えないので辞めたというのに、その人が代表代行として選挙を取り仕切って、勝ってしまおうというのは、通常の我々の思考回路ではエラーになります、いやショートしますよ。


永田町の先生方の思考回路は、そんなやわな造りとわけが違うと見えて、挙党一致の執行部人事だそうで、そういうもんですかね、何でもかんでも少々無理であっても平然と通してしまうんだな。





酒そば本舗トップページへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 16:13Comments(0)どうしても分からないこと

2009年05月19日

トキの気持ちが分かりませんPART4

絶滅が危惧されているトキ、佐渡島で中国種を何世代かにわたって増殖し、ようやく自然界に放鳥できるまでになった。雄雌5羽ずつ10羽が放たれ、現在8羽確認できるそうですが、この日記でも三度にわたってトキのことを取り上げたのは、どうも鳥の世界にも色恋の機微を匂わせる行動をとるメスが1羽いるからです。

人間の世界でもオンナの執念にはほとほと手を焼くのが常としたものですが、「識別番号4」の三歳のこの雌トキ、今度は富山県に飛来していたことが18日分かったと新聞に載っておりました。

3月に佐渡島から本州に飛来し、4月には福島、宮城、山形の各県を移動していた鳥がこの「識別番号4」。

かってトキがこの国の田野にごく自然に見られたころ、この鳥の移動範囲はそれほど広範囲ではなく、まとまった地域に雄雌とも群れていたということで、これだけの広範囲を移動する例は見られなかったことから、やはり純粋日本種とは違い中国種の遺伝子を持つことが、この行動習性にも影響しているのではないかという学者がいるそうです。

・・・果たしてそうかな!?

その学者は、研究に没頭しすぎて色恋の何かを全く解せぬ頭でっかちじゃないのか?

私の目から見ると、やはり自分のお目がねにかなう雄を求めて、けな気にも飛び続けているとしか思えない。日本には、お目がねにかなう、かなわない以前に、もう雄はいないのだよとこのトキに教えてやらなければ、ちょっと可哀そうでしょ。

何としてもよい加減のところで妥協して、佐渡へ戻った別のメスのように、佐渡に雄が4羽いることを思い出してほしいものです。


18日現在富山県黒部市にいたそうですから、ひょっとしてもう少し西の方へ移動しているならば、我が町高岡市二上山あたりにでもきていないものかと思って、今朝から会社の周りの田んぼを目を凝らして見てみたりしているのです。

・・・でも、トキの言葉が分かりませんからね、どうしてやることもできませんね、これは。。。





酒そば本舗トップページへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 15:44Comments(0)ニュース・トッピックス

2009年05月18日

歴史小説が好きPART7

連休前に『篠田達明』を図書館で貸出予約したのでしたが、「馬上才異聞」は上手く連休前に借りることができましたが、「戦国武将の死生観」は連休が明けてから、貸出しの通知が来ました。昨日の晩にそれを読み終えたところ。

現役の医者の見地から、歴史上の人物や史実をもとにした歴史小説を得意とする篠田達明にしても、やはり究極の命題となるのは、「人間は死とどう向き合えばよいのか」ということになるのでしょうか。

この「戦国武将の死生観」も、初めから後半の入り口までは、篠田さん得意の戦国武将のカルテが書かれているから、非常に軽く楽しく読める。
私もその期待からこの本を手にしたのです。歴史に名の残る武将とはいえ、所詮過去に生きた他人の死。他人の死は比較的容易に受け入れることができるでしょ。

ところが楽しく読み進めていたはずが、最終章の途中からは、予想せぬヘビーな内容に少なからず戸惑ってしまうのです。すなわち題名にあるごとくズバリ本題の「死生観」について書かれているからです。

筆者は、現代人は"自分の死"について日頃よりもっと考えておくべきだと説くのです。

「日々戦乱に明け暮れた戦国武将たちに死は突然やってきた。それゆえ、彼らはいつでも死ぬ覚悟を定めていた・・・」

「・・・彼らは死に直面したときは、かねてより覚悟していたことがいよいよ来たかとすばやく臍(ほぞ)を固めることができた・・・・彼らは生に執着することを恥と考えた。死に臨んでの勇敢さ、豪胆さ、いさぎよさが死の美学の境地とされた・・・」

「現代人は、現世の営みに大きく重心がかたむいていて、死に様などにはほとんど関心を寄せない。どんな仕事についても、そこで楽しく過ごすことを第一に思い、嫌なこと、苦しいことはできるだけ避けようとする。ましてや死のようないやなことには目をそむけて向き合おうとしない。本音は本物の死をまともに考えるのが恐ろしくてたまらないのだ。これではいざというとき死ぬ覚悟につながらない・・・・」

ぐさりと肺腑をえぐる筆致に、まさしく戦国武将の切腹もかくありなんといらぬ幻想が頭をめぐる始末。

「・・・ヒトだけは大脳の新皮質が肥大しすぎて、欲望に限りがない。上手いものを食べたい、飲みたい、抱きたい、抱かれたい、金をもうけたい、楽をしたい、ゆっくり寝ていたい。すべて『タイタイ病』である・・・死にたくない、死ねばゼロを認めたくない、は『ナイナイ病』であって、『タイタイ病』と表裏をなしている。いまや石油食料鉱物資源などを奪い合う『欲望病』は全世界を覆い尽くしている。鳥インフルエンザより恐ろしいこの巨大な『むさぼり症候群』によって、ヒト族が絶滅する日はさほど遠い未来ではないのかも知れない。人類は欲望をかなぐりすてよ、と呼びかけた釈迦の説法は千古不易の至言である。」

筆者はこのように書いて筆を置いておられます。

なるほど、我々はもう少し常日頃より、死を通して生きるとはどういうことか考えてみるべきであると思った次第です。


酒そば本舗トップページへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 16:23Comments(0)

2009年05月17日

宇宙太陽光発電

小学生のころ西暦の100の位が繰り上がって2000年になる時、自分は何歳になっているのだろうと、興味本位から計算してみたことがありました。当然のことながら出てきた四十何歳という数字は、子供には実感として捕らえにくく、本当にそんな時が来るのだろうかと不思議に思ったものです。
その西暦2000年もはや9年が過ぎ、来年は10の位が繰り上がることになります。あっという間というのが偽らざる思いです。

今日は日曜なので日経は、サイエンスの紙面が一面設けてあります。

そのサイエンス欄に、『宇宙で太陽光発電、地球へ』という記事が載っておりました。
「宇宙開発機構などは2030年にも、原発一基分の発電能力がある初の『宇宙太陽光発電所』の打ち上げを目指す・・・」とあります。

2030年ですよ!あと20年余り。あっ、あっという間で2030年になるじゃないか!

冒頭に書いてあった「2XXX年、石油は枯渇したが、人類は太陽エネルギーを手に新たな文明を築く・・・空想科学小説(SF)じみたストーリーだが、・・・」が、にわかに現実味を帯びてきませんか。

今考えられている発電方法は2種類あるらしく、一つは宇宙で発電した電気をマイクロ波で地上に送る方式と、太陽光を集めてその太陽光をレーザー光に変えて地上に送り地上で発電する方式。いずれにしても科学技術のすいを集めた壮大な計画に違いありません。
この「宇宙太陽光発電」が、化石燃料の枯渇や地球温暖化問題をいっきょに解決するというのは、素人の私にも分かることですが、別の見方をすれば、人類が繁栄し続け、いや繁栄が続かずとも生き残って行くためには、このような道しか残されていないのかと考えると、この壮大な計画とギリシャ神話のイカロスの話が頭の中で交差して、戦慄すら覚えます。

さきほど、あっ、あっという間だといいましたが、このあと乱暴せずに慎ましくおとなしい暮らしにつとめれば、私も宇宙で発電された電気の明かりで本を読むようなことができるかも知れません。

マイクロ波かレーザー光か知りませんが、わけの分からぬ電磁波に身を焦がされ、暗黒の海に落ちて溺れ死ぬようなことのないように願いたいものです。



酒そば本舗トップページへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:48Comments(0)一人言

2009年05月16日

人はいいな、勝手だな・・・。PART2

人はいいな、勝手だなというお話を一つ。

旅行代理店をやっている知人から、このような話を聞きました。
今年の連休は、突然降ってわいたような新型インフルエンザ騒動で大変だったでしょうと聞いたところ、大手と同じ海外旅行を扱っても太刀打ちできないので、ターゲットを主に60代・70代の女性に絞って国内旅行の商品を企画しているので、新型インフルエンザの影響は全くなかったそうです。ところが思わぬハプニングから次の企画の予約が激減して非常に困っているということでした。

経緯はこうです。

まずその主力商品というのは、一泊二日のバス旅行。地方地方で有名ないわゆる「ポックリ寺参り」をメインに、景勝地を2~3ケ所巡ったら、温泉に浸かってのんびりするという旅行。
ご高齢の女性にたいそう人気があるのだそうです。

次にハプニングというのは、そのツアーに参加されていたお一人の女性客が、まだ50歳代後半とお若いにもかかわらず、宿泊先のホテルで倒れられ病院に搬送されたのですが、残念なことにお亡くなりになられたというのです。
帰りのバスの中では、もっぱらその話でもちきり。行きとは全く正反対、水を打ったように静かな車内となり、同行の添乗員もどうにも取り成しようがなかったそうです。


この噂が口から口へ広まったのかどうか分かりませんが、すぐに満員になったこのツアーも、今では予定人員の半分も集まらず、このまま続けていいものやら困っているというのです。


何と言っていいものやら・・・。
この女性客にはお気の毒なことでしたが、見方を変えれば霊験あらたかなお寺参り本来の目的が直ぐに叶ったのですから、うたい文句に嘘偽りのないツアーであることが証明されたわけです。
ならば、ますますツアー客が増えてもいいハズと思うのは・・・・いや、これはへそ曲がりの考えることかもしれませんね。(笑!



酒そば本舗トップページへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:27Comments(0)

2009年05月15日

エコカー補助金PART3

4月11日に思わず「狙公のサル」になりたいと口走った私でありましたが、昨日ヨコシマではあるけれどもささやかな野望が砕かれ、とっておきの軍資金が枯渇してもなお、このような計算をしています。

今手元にトヨタの販売店より届いた「スーパーECOイベント」なるカタログがあります。「環境対応車普及促進税制」っていうんですよ。正確な名称ごぞんじでした?
今となってはトヨタの社運をかけたあのハイブリッド車。新モデルの車両本体価格が、税込み238万3500円。

正直言って高いです。手も足も出ません。

でも、「環境対応車普及促進税制」適応車ですから、自動車重量税56700円・取得税102100円が無税になりますね。そしてエコカー補助金が25万円国からいただけるのでしたよね。そうするとしめて40万あまり。

来年の1月で新車登録してから13年になる私の愛車、一月平均150L給油します。燃費は夏冬平均して、10Km/L。カタログによれば、新型ハイブリッド車の燃費が35.5Km/Lということですから、計算しやすくするために30Km/Lとしても、給油量は今の1/3ですむことになります。月100Lのガソリンを節約できちゃう。
ガソリンが今115円/Lとして、月11500円だから1年で13万8千円。

もし新型ハイブリッドに買い替えて上手に10年乗れたなら、138万の節約か。。。購入時に40万節約しているから、10年で178万。そうしたら60万で新型ハイブリッドを10年乗れることになるって、・・・これ甘いですかね? 甘いですよね。
まぁ~、心臓部の40万も50万もするというバッテリーが何年持つのか検証されていないので、リスク高いといえば高いですよね。

さて、いかがしたものか。。。?


酒そば本舗トップページへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 15:54Comments(0)ニュース・トッピックス

2009年05月14日

定額給付金

何かと話題を呼んだ定額給付金。我が家にも申請書が届き、即行申請書を郵送したのでありましたが、その翌日に預金通帳のつけ上げをしてみる欲深さ。以来待つこと一月余り。私も妻も忘れかけていた矢先、・・・いや正直に告白します。実を申しますと、

「しめしめ、家族の分もそっくりいただき・・」

ひそかに鎌首を持ち上げてくる ヨコシマナ思いと必死に戦っていたのであります。
そんな矢先、振込みが完了したという案内のはがきが市役所から来ました。

・・・わが国の行政は、何というご丁寧かつ行き届いたサービスをなさるのでしょう!

私のヨコシマかつささやかな野望は、この一通のはがきで無残にも打ち砕かれたのであります。

「アナタ、これ、これ!来たわよ!!」

しっかり証拠を握られたからには、我が家の給付金は私の分も含めてそっくり女房どのに渡す一手と相成った次第であります。


酒そば本舗トップページへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 16:33Comments(0)

2009年05月13日

柔道の精神

ウエブトピックスより
ヤマシタとプーチン
この画像を見ていかが思われます。
方やかって・・・いや、ひよっとして今も日本柔道界を文字どうり背負っている山下泰裕さん。此方すでに大統領を辞めて、今は首相となったプーチンさん。こちらは新しく就任した大統領を間接に取ってきめているご様子。

驚いたのは、さすがに世界のヤマシタだけのことはある。あのこわもてのプーチンに対峙してもこの満面の笑顔。余裕しゃくしゃくですな。よほどプーチンは柔道が好きと見える、ヤマシタにややお辞儀をするような姿勢から、憧れの目線を投げかけている。

どうもプーチンは、ヤマシタからこの本を手渡されて喜んでいる様子。



経緯はこうです。
・・・「大切なことは、すべて柔道から学んだ」─首脳会談を遅らせてまでも、柔道の練習に励むことがあるプーチン。大統領就任前に柔道仲間3人で執筆し、ロシアでベストセラーとなった『プーチンと学ぶ柔道』の中から、日本に繋がりの深い箇所を山下泰裕氏と小林和男氏(元NHKモスクワ支局長)が抜粋して紹介。今、初めて、人間・プーチンの姿が明らかになる!プーチン独占インタビュー収録。・・・


世界のヤマシタが、今やNPO法人「柔道教育ソリダリティー」の理事長であるとは知りませんでした。プーチンさんならずとも、ヤマシタは私にとっても憧れの山下にかわりはありませんよ。確かに「柔道教育ソリダリティー」の掲げる理想を見るとたいそう立派なものですし。この方にしか務まらないと思います。・・・が、山下が次に繰り出した技が、本を売るという新技だとは?・・・ちょっと熱が冷めますね。・・・えぇ~い、ここは、"キョウイクテキシドウ"を与えたい。

プーチンもプーチンだ。「大切なことは、すべて柔道から学んだ」ってほんとうか!?
自国の領土拡大主義は、旧ロシア帝国時代と全く変っていないぞ!強権主義は、ソ連邦スターリン時代とどこが違う!

ヤマシタ理事長!プーチンを袈裟に固めて耳元で言ってやってください。

「大切なのは、柔道の精神だ」と。。。

 



酒そば本舗トップページへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 14:19Comments(0)ニュース・トッピックス

2009年05月13日

人生の厚みPART2

本日も「人」シリーズです。昨日同様「人間修養の厚み」について話題にしたいと思います。
やはり日経より今日はスポーツ欄から、"スポートピア"と題するコラムに、プロゴルファーの杉原輝雄さんの手記が載っておりました。

先々週行われた中日クラウンズ50回記念大会に出場した杉原さん、この大会に連続出場50回ということは、第一回大会から毎年出場しているということ!!

この位のレベルの方は、考え方からして違う。
まず、題目からして格の違いを歴然とさせる。

『成長と出場を重ね50年』

えっ!「成長」!? この方にして「成長」!? あのお歳で「成長」!?・・・!!

次に中身を読んでいきますと、

「・・・これだけ出続けられたのは、自分がどうこうしたという以前に、50回も試合をやってもらえたおかげ。主催者やスポンサーに感謝したい。」

言われてみれば、至極もっともなご発言ですが、このようなこと"しれっ"と言えといっても口に出ませんよ。連続出場の困難さについてのコメントが一番にでるのが人情というもの。やはり「人間修養の厚み」が並みのプロゴルファーとは違う。

「・・・青木功君や尾崎将司君をはじめとする大型選手の出現。そうした相手に対し、小柄な私は勝ちたい勝ちたいの一心で立ち向かっていた。・・・」

・・・世界のアオキやジャンボを君で呼べる人、なるほどこの方ぐらいのものですよね。

「・・・さて、今年のクラウンズ。私は通産31オーバーで予選落ちした。・・・ファンの声援や最終ホールでもらった大きな拍手はありがたかった。『また来年も来て』という声には胸を打たれた。とはいえ感激の裏で、はらわたは煮えくり返っていた。年はとっているけどこんなもんじゃないぞ、と。51回目となる来年は体を立て直し、汚名返上したい。 」

赤文字にした最後の部分、皆さんはどのようにお感じになられますか?

囲碁で言えば、ひと目「300目の厚み」。このような方には"星目風鈴"つけても釣鐘つけてもかないません。


杉原プロ!プロ中のプロ!!
ささやかではありますが、声援を送らせてください。


酒そば本舗トップページへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:17Comments(0)