★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2007年01月10日

プルート(降格)されないように・・・。

その年の世相を表す漢字というのは、毎年の年の瀬に京都清水寺の管長さんがお書きになられますよね。年末の恒例行事となった感があります。今年は「命」でしたね。

これは日本のこと。
これと同じ様なことをアメリカでもやっているということ今日はじめて知りました。

今日付のスポーツ新聞中日スポーツに載っておりました。
車の給油にガソリンスタンドに立ち寄った時に、新聞を拾い読みしました。


なにやら北米英語の研究者で作る米国方言学会とか言う団体があるそうで、毎年ワールドオブザイヤーというのを選んでいるそうです。

で選ばれた言葉は、「PLUTO」。日本語で言うと「プルート」「冥王星」となります。


昨年8月に冥王星が惑星から格下げになったことを受け、冥王星を示す「プルート」が「降格させる」という他動詞として使われるようになったというのです。

例えば、このように。

「あそこのご主人、会社でプルート(降格)されたそうよ。。。」



従来名詞として使われていた言葉が、動詞としても使われるというのは、辞書を繰っていてもよくあることで、高校生の時にはこれにずいぶん悩まされたものですが、全然関係のない意味を表す動詞として使われるというのは、珍しいのじゃないかな?

すなわち、冥王星と降格は普通結びつきませんものね。


あのディズニーアニメのキャラクター、ミッキーマウスの愛犬プルートが、冥王星と関係しているというのも驚きでしたが、今度はそれを動詞にして使っちゃうというのも、ほんとうにアメリカ人らしいなと思った次第です。






酒そば本舗ただ今セール中です!!


さ・ら・に!

【送料無料お試しセール】好評開催中です!!

モバイルはこちらから!
携帯電話からもご購入いただけます!!

こちらがモバイルの酒そば本舗入り口でございます!



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:15Comments(0)

2007年01月09日

雪が降りません。。。

年末も大層忙しい思いをしたのですが、歳が明けて世間一般のお正月休みが明けて、俄然忙しくなってまいりました。

PCを開くこともままならぬ状況で、更新が遅れております。


昨日もそうでしたが、雪が降りそうで降らないので、なにか勝手が狂います。ずっと狂っていてもらいたいと願う気持ちと、やはりこの星の温暖化は深刻なんだという不安が交錯した、言いようのない面持ちがするのです。


今朝はうっすらと雪が積もっておりましたが、日中の暖かさで融けてしまいました。
ずっと曇り空であったのが、夕方4時過ぎに日が差し込んできたのに気づき、窓の外を見るとこのような光景が目に入りました。

もの心ついてより、何度も見てきた景色なのに、いつも身を洗うような感動を覚えるのは、なぜでしょうか。

1月9日午後4時過ぎの立山連峰



そもそも1月のこの時期にこのような光景が見られるというのが、めったにないことです。
田んぼが完全に露出しているというのも、珍しい。

昨年の暮れに降った雪もすっかり融けてしまいました。
参考までに雪が降っている時の同じアングルの写真を載せてみました。
ずいぶん違うのに驚かれるでしょう。

一晩でこうなりました。




どんよりとした厚い雲に空一面覆われて、雪が降り続く・・・・昼でも薄暗いあの北陸の冬は、今冬はまだ現れてきておりません。





酒そば本舗ただ今セール中です!!


さ・ら・に!

【送料無料お試しセール】好評開催中です!!

モバイルはこちらから!
携帯電話からもご購入いただけます!!

こちらがモバイルの酒そば本舗入り口でございます!



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 18:14Comments(0)

2007年01月08日

こんな朝のあいさつもあります。

日本全国大荒れ模様のようです。
当地でも7日の日曜は、たいそうな北西の風が吹き荒れました。
雷もずいぶん鳴っておりました。あとから知ったのですが、落雷のために地元のFM放送のラジオ局が、3時間あまりも放送中断したということです。


あっ、このFMラジオ放送というのは、私が生出演したこともあるんですよ。

・・・そんなことは、どうでもいいか。。。


私どもは、風もさることながら、なんと言ってもやはり雪のことが気がかりです。

天気予報では、北陸地方の山沿いでは多いところで80センチの積雪とか言っていたので、かなりヤバイぞと覚悟はしていたのです。
そもそもこのような縦じまの気圧配置は、要注意。こんなに縦に込み合った等圧線は子供のころより記憶にありませんよ。


・・・ところが、今朝恐る恐る起き出して、障子をそっと明けてみて驚きました。
まったく降っておりません。雲の合間から半月の淡い月明かりが、照っておりました。
気温もこの時期の朝にしては、温かかった。車のフロントガラスも曇ることなく、一発でエンジン始動、ワイパー一拭きで発車OK。楽々ご出勤というのはあり難かった。


大陸からの寒気の舌が、少し北日本にずれた様子。雨さえそんなに降らなかったから、そもそも雪雲が当地上空にはやってこなかったということでしょう。


こんな時、我々の朝のあいさつは、必ずおはようの前に「降らんでよかったねぇ~。。。」となります。


昨年とうって変わって、「降らんでよかったねぇ~。」を連発しております。

ありがたいことです。





酒そば本舗ただ今セール中です!!


さ・ら・に!

【送料無料お試しセール】好評開催中です!!

モバイルはこちらから!
携帯電話からもご購入いただけます!!

こちらがモバイルの酒そば本舗入り口でございます!



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 16:05Comments(0)

2007年01月07日

六草粥

七草がゆをお召し上がりになられましたでしょうか?


我が家では、一日早く夕餉にお粥が出ました。

七草などというものは、なかなか手に入らないので、入っていた具材は、
大根、ニンジン、ネギ、白菜、椎茸、落とし卵といったラインナップ。


七草粥ならぬ六日に食べた六草粥。

これが、実に美味しかった。


・・・子供のころ、腹をこわしたり、風邪をひいて熱を出したりすると、決まって母は、白粥に梅干を用意してくれたものでした。
お粥に梅干、そして熱いお番茶だけの食事でしたが、母がわざわざ特別にあつらえてくれるのと、それをお盆に乗せて枕元まで持ってきてくれて、その上食べさせてくれるので、お粥に対する私の抱く感情は、かなりいい部類に入っております。


三つ子の魂百までとは、よく言ったものですね。


そもそも、米を炊いて粥にして食べて来たのは、長いこの国の歴史そのものでしょう。

我々には、そのような先人の遺伝子が組み込まれているに違いないと思うのです。


そんなことを思い出しながら、我々が受け継いできた伝統と良き慣習を忘れずに六日粥ではありましたけれど、美味しい雑炊を出してくれた妻に感謝しながら、お粥を食べたのでありました。





酒そば本舗ただ今セール中です!!


さ・ら・に!

【送料無料お試しセール】好評開催中です!!

モバイルはこちらから!
携帯電話からもご購入いただけます!!

こちらがモバイルの酒そば本舗入り口でございます!



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 16:25Comments(0)

2007年01月06日

低気圧

穏かな正月も今日までとか。

低気圧が発達して三陸沖に進み、大陸の高気圧が寒気の南下を伴って張り出してきて、日本列島は大荒れになるという予報が出ております。

この強い冬型は、8日一杯まで続くとか。。。

まったくもって興ざめな低気圧ですね。あと一日か二日早くやってくるとか、遅くやってくるとか、少しは気を利かせてもらいたいものです。


7日、8日といえば、この国では成人式のセレモニーが各地でとり行われますよね。
晴れ着が台無しになるではありませんか!


もっとも、世間の波風はキビシイのだぞ!そんな甘いもんじゃない!・・・ということをその祝いの日に体感させようという低気圧クンの気の効いた温かい配慮だとしたら、なかなの自然現象ではあると思ったりしております。







酒そば本舗ただ今セール中です!!


さ・ら・に!

【送料無料お試しセール】好評開催中です!!

モバイルはこちらから!
携帯電話からもご購入いただけます!!

こちらがモバイルの酒そば本舗入り口でございます!



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 16:14Comments(0)

2007年01月05日

分身の術

世間一般通常の仕事モードに戻って、お客様、取引先様が動き出すと、正月のこの時期に動きが集中するので、何かとあわただしいですね。

こちらからご挨拶に伺ったり、ご挨拶にこられたり。
通常の業務が平行してあって、あれやこれやと行き来があったり。


さらにその上、知人のご家庭に正月早々不幸があって、今日これからお通夜です。
それで、明日は別のお家のお葬式があります。


何も手につかないような状況です。。。。


孫悟空のように分身の術が使えたらと・・・・バカなことを考えたりしております。






酒そば本舗ただ今セール中です!!


さ・ら・に!

【送料無料お試しセール】好評開催中です!!

モバイルはこちらから!
携帯電話からもご購入いただけます!!

こちらがモバイルの酒そば本舗入り口でございます!



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 17:24Comments(0)

2007年01月04日

お疲れ様です、、、帰省ラッシュ。

正月も明けて4日。
昨日がこの国の民族大移動のピーク。空も鉄道も高速道路も登り線が大混雑というニュースを何度も目にしました。

・・・・ご苦労様です。

今日から仕事初めのところが多いのでしょうか。

私も今週末までお得意先様へご挨拶に伺うスケジュールを立てております。

考えてみれば、おかしいといえばおかしいですね。日本ならではの慣習でしょうか。
普段と変わらぬのに、あちらこちらでぺこぺこ頭を下げあっている風景を目にします。


外国ではこのような慣習ってあるのでしょうか?


私のブログにお越しいただくことのある海外在住の方、何人かいらっしゃいますが、お住みになっていらっしゃるお国では、これに似たような習慣てあるのでしょうか?

中国や台湾では、旧正月を祝うということらしいですね。
やはり長期休暇を取られるということですから、主要都市から田舎へ帰る人で交通機関は込み合うことでしょう。

韓国では?アメリカでは?ヨーロッパでは?


世界各地のお正月を一度体験してみたいと思ったりするのです。





酒そば本舗ただ今セール中です!!


さ・ら・に!

【送料無料お試しセール】好評開催中です!!

モバイルはこちらから!
携帯電話からもご購入いただけます!!

こちらがモバイルの酒そば本舗入り口でございます!

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 17:08Comments(0)

2007年01月03日

赤い月

昨日は、誕生日にあたり、自分の顔をまじまじと覗いてみたのでした。

最近とみと前髪に白いものが増えたことに気づき愕然としたのです。
・・・で、大きく一つため息をつけば、白く曇った鏡の中の自分は、少し疲れているように見えました。


そんなたいした男前でもない寂しい男の顔を見ているより、自然の神々しさを仰ぐ方がはるかに精神衛生上よろしい。

冬至が過ぎて・・・新しい年がめぐり、少しばかり日が長くなったような気がしますが、まだまだ6時前では夜が明けませんね。

西の空低く沈もうとしている月が異様に大きく赤く輝いていました。
今朝5時半、日の出前に撮った写真です。


1月3日西の空に沈もうとする満月、不気味なくらいに赤く輝いていました。






酒そば本舗ただ今セール中です!!


さ・ら・に!

【送料無料お試しセール】好評開催中です!!

モバイルはこちらから!
携帯電話からもご購入いただけます!!

こちらがモバイルの酒そば本舗入り口でございます!



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:04Comments(0)

2007年01月02日

昨日の続き。江崎玲於奈博士の「創造力を育てる5か条」より。

昨日は10代の生き方がその後の人生に大きく影響するという江崎博士のお説。なるほど、ごもっともなことと感心した次第です。

今日はその後半に書かれていた、知的能力の二元性について。

一つは、物事を理解し判断する分別力。もう一つは新しいアイデアを生み出す創造力。

そして、分別力は20歳を0とすると、年を追うごとに増えていって70歳で100になる。創造力はその逆で、20歳を100とすれば、70歳で0になってしまうというお説。

う~む、これもまたごもっとも。


さすれば、我々凡人にとって救いは、年をとるということか!


人間を顔で判断するものではないと言いますが、その人の内に秘めたるものは自ずと顔ににじみ出てくるものだと思いませんか。その人の品格とでも言うべきものが、顔表に漂うものなのだと。


誰もがご存知の方を例にとってみると、長嶋茂雄さんと王貞治さん。

お二人が現役で活躍されていた、ジャイアンツ黄金のV9時代。このときの頃のお顔と、現役を引退され監督を経験された以降のお顔を比べてみると、お年を召してからの方が、なぜか人間的に魅力があるように感じてしまうのは、私だけでしょうか。

お二人とも大病を患われてからは、さすがに衰えを隠せないのは、残念なことではありますが。



自分自身にかえって、己の顔をよくよく見つめてみると・・・どうなのだろう!?


・・・大切な10代は遊びほうけ、もとより創造力のない20代を過ごし、頼りの分別というものが少しはあって欲しい年代になって久しいのでありますが、はたしてどのような己の内なるものが漂っているものやらと思うのであります。

鏡の前で、ひとつため息をつくと、鏡の中の情けない顔は自分の吐いた息にくもって隠れてしまうのは、どう解釈したらいいものでしょうか。








酒そば本舗ただ今セール中です!!


さ・ら・に!

【送料無料お試しセール】好評開催中です!!

モバイルはこちらから!
携帯電話からもご購入いただけます!!

こちらがモバイルの酒そば本舗入り口でございます!




  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:56Comments(0)

2007年01月01日

ティーンズ

穏かな元旦となりました。

年に一度だけ朝寝坊ができる日、それが私にとっての新しい年のスタートの日、元旦であります。

とは言っても、体にしみこんだクセは抜けるものではありませんから、夜中に慌てて飛び起きて、着替えをしようとしてしまいました。(苦笑!
で、今日が元旦であることに気づき、また布団に潜り込んだ時の幸せ感といったら、言葉に表せぬものがありましたよ。(笑!


8時過ぎまで、床の中でうとうとしたり、これからのいろんなことを考えたりして、なまくらをこいておりました。
妻がお雑煮の餅はいくつ入れるのと聞いてきたので、やおら起き出して雑煮を食べて、正月を実感したという次第です。


11時には会社にやってまいりまして、もろもろの雑事に追われております。仕事モードです。


仕事の合間に、日経の元日号を読んでおります。

やはり、裏面から読み始めます。経済新聞であることはまちがいないのですが、この裏面の文化欄はどこの新聞より充実していると思いませんか?

堺屋さんの連載、ますます筆が冴えて参りましたね。
チンギス・ハンの漠北統一に向けての重大な転機が語られているところです。

「雪形が春を運ぶ」と題しての防災科学技術研究所の研究員の方の寄稿、長岡市の鋸山の残雪の写真が載っておりました。なるほどブレーメンの音楽隊に見えますね。おもしろい。

「交遊録」は、河野洋平衆議院議長が書いておられました。

「私の履歴書」は、今日から江崎玲於奈博士の出筆が始まりましたね。


今日はその江崎博士の第1回目から。

人間形成において重要な時期は、13歳~19歳とおっしゃっておられます。
親に依存する子供から、自立し大人になるまでのティーンズをどう生きるかによって、その人間の将来の活躍が決まると。

この時期に持って生まれた才能を見いだし、いかに潜在能力を引き出せたか、そして想像能力を獲得できたかで決まると。


・・・・う~む、そういうことだったのか!
戻ることができるものなら、40年前に戻りたいものだ。。。(笑!


末の息子は、丁度博士のおっしゃっておられるティーンズの真ん中にいるので、明日からの連載をしっかり読んで、せめて末の息子には、将来人間として良い仕事を残せるような者になってもらいたいものだと、あさはかな親心を触発されております。

しかし、カエルの子はカエルと言うではありませんか。

『持って生まれた才能』・『想像能力の獲得』

いづれを以ってしても、柳に飛びつこうとするカエルのごとくと言わざるをえないのは、少なからず残念なことではあります。


幼いころより、大物になれと言って聞かしておりましたところ、

「お父さんより大物になった」と言っておりました。

なるほど、確かにすべてのサイズで私より大きく成長しております。


私は、それだけでも幸せなことと心密かに喜んでいるのです。





酒そば本舗ただ今セール中です!!


さ・ら・に!

【送料無料お試しセール】好評開催中です!!

モバイルはこちらから!
携帯電話からもご購入いただけます!!

こちらがモバイルの酒そば本舗入り口でございます!




  


Posted by 酒そば本舗店長 at 14:46Comments(0)