★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2019年10月14日

そばとラグビー


趣味を一つ問われれば、当たり障りのないところで読書と答えることにしています。好きな作家と問われれば、井上靖阿川弘之。最近では浅田次郎上田秀人を少しばかり。

書き手はいずれも日本人。外国文学ということになると、高校の英語の副読本で「じゃじゃ馬ならし」や「老人と海」、「白鯨」などを原文で読まされたという(ただただ苦しい)だけの時代はありましたがね。(苦笑!

その後は今日にいたるまで、原文はもちろん訳文であっても外国文学などを読んだことはありませんが、有名な作家と作品の名前は、知識としては少しは知っている程度でしょうか。ですから、いつぞや東京のそば屋でそばをすすりながら、隣のテーブルから「月と6ペンス」という話声が聞こえた時も、ちゃんと反応できましたね。

日付を調べると2010年の6月のことでしたから、丸9年も前のことになります。実はつい先ごろ東京へ行く用事があって、宿を新橋のホテルに取ったのでしたが、夕食にぶらりと入ったそば屋が、その「月と6ペンス」のそば屋だということに、今になって気づいて驚いています。保存してある写真を見て間違いのないことを確認。

今回は天せいろを頼みましたが、これも間違いなく美味しかった。



ただ「いらっしゃいまし!」のおかみさんの姿は見られず、おそらく息子さん夫婦と思えるお二人が店を切り盛りしておられた。

今回の隣の席は、中年のサラリーマンの二人ずれでしたが、サマセット・モームではなく、聞き覚えのある旋律の歌が聞こえてまいりました。「ビクトリーロード・・・この道を・・・」という声がとぎれとぎれに聞こえましたから、はは~ん、これはワールドカップ・ラグビーだな。

・・・ふ~む、なるほど。そばをすすりながらとラグビーを熱く語る。これも一興と思った次第です。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:26Comments(0)今日あったこと

2019年10月11日

こんなラーメン食べました♪


10月9日・10日と東京へ行った時に撮った写真PART2。

今回はスケジュールに余裕がなく、東京の名所旧跡を訪れることが出来なかった。でも何かご紹介しなければということで、9日の晩遅く、ホテルを抜け出して食べに行ったラーメン。

これは博多ラーメンですね。



白濁したスープが特徴。カウンター越しに見える厨房の中に専用の大きな圧力釜がありましたから、これでスープを煮だすんだな。大変美味しいスープでした。

北陸人にとっても、豚骨スープは最近人気があり馴染みがありますが、どうも博多、熊本といった九州地方のラーメンの麺の細さはいいとしても、粉っぽさが残る固い食感の麺には違和感があります。最近では特に「バリ固」とかいう茹で方さえあるそうですが。


具材といえば当地ではネギ、チャーシュー、メンマと決まっている。これは具材というより薬味と呼んだ方がいいのでしょうか。紅ショウガに高菜、キクラゲっというのも珍しいですね。

替え玉というのも博多ラーメン店ならではシステムですね。若い方はみな替え玉を注文しておられましたが、私はパス。替えスープなら頼んでみたかったのですが、田舎者と白い目で見られそうな気がしたので、遠慮しました。(笑!

・・・ということで、スープ大満足、麺不満。具材にいたってはコメント不能といった東京は新橋の繁華街で食べた博多ラーメンでした。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:02Comments(0)今日あったこと

2019年10月03日

こんなラーメン食べました♪


昨日食べたラーメン。
お昼時に昼食を食べっはぐれて、ふと気づくと午後2時半。

こんな時皆さんはどうされますか?弁当が用意してあれば別でしょうが、しっかり昼食を取りますか?

まあこんな時は大概、軽くうどんかそばをすすろうかということになりますが、なぜか昨日はラーメンが食べたくなった。ちょうど通り合わせたところにラーメン屋さんの看板が見えてきて、駐車場には車が2~3台。無意識のうちにハンドルを切っていました。





店に入っていざ注文する段になって、こってり系の背油ラーメンが売りの店だということが判明。しかも、背油の量は客の希望に応じて、「多め、少なめ自在に対応します」だと。「初めての方は少なめがお奨め」とも書いてある。

・・・ならばと、素直に「少なめ」でお願いしました。(笑!

待つこと10分あまり、出されたラーメンを見て、これで少なめなのかと目を疑りましたね。スープにはごらんのとおりこってりと背油がかけてある。

恐る恐るレンゲでスープを少しすくって飲んでみると、意外やこれがあっさりとのどを通るではないか。次に麺はと箸をたぐれば、これがやや太めのちぢれ麵。

もうこうなれば品などかなぐり捨てて、ズルズル、ズルッとすすり込むしかありませんね。半熟の卵を頬張り、箸で摘まめぬ位にとろとろに煮てあるチャーシューをパクリ。

う~む、背油ラーメンにこってりと嵌りそう。(笑!


初めての背油ラーメン、税込み850円。ご馳走様でした♪次回は初心者ではありませんからね。背油多めにしてみようっと。(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:39Comments(0)今日あったこと

2019年10月02日

キャッシュレス還元2%の恩恵を受けました♪


9月も終わり10月ともなると、「いよいよ秋も深まった」と感じられる方も多かろうと思いますが、今年に限って言えば、「消費税が10%に上がった」とこぼした方多かったかもしれませんね。

昨日夕方のニュースでも、どの局も消費税増税からみの特集を組んでいましたね。ある局では街の声として、増税前に日用品の買いだめをしたという人や、いや食料品は8%据え置きだし、キャッシュレスで買い物をすれば、2%とか5%とか還元があるので、買い急ぎする必要などなかったという人を紹介していましたが、このキャッシュレス還元制度については、知っている人は知っているが、知らないでいる人も結構おられるのだなという思いを抱きながら、ニュースを見ておりました。

・・・実を言えば、私も知らないでいた人、正確に言えばよく理解できずにいた人のひとりです。(苦笑!

今日コンビニに行って買い物をして、普段見ることなどなかったレシートを見て驚きました。あえて実名を出して書きますが、そのコンビニとは、セブンイレブン。

以前より私は店員に進められて、ナナコカードを作り2千円程度チャージしながら、買い物の度にこのカードを利用してたのでしたが。


このキャッシュレス還元制度については、以前から店を利用する度にナナコを使用すれば還元の対象になるのかとレジで問い合わせをして来たのでしたが、そのたびにわかりませんとか、まだ何も聞いていませんとかいう店員の返事でした。それらしい返事を返してくれたのは、期限が迫った9月も末の29日のこと。それもチャージするだけのカードは対象にならない。スマホのアプリで決済すれば還元されるはずですが、何%なのかは店によって違うのでわからないというなんともすっきりしない返事。

そんなことがあっての今日、セブンの店でナナコで決済したら、レシートにキャッシュレス還元2%と書かれた欄があり、買い物金額からそれを差し引いた引いた金額がナナコの残高より引き落とされていました。

このお店は本部直営ではなくて、フランチャイズのオーナーさんが経営する店のようです。同じセブンでも大企業ではなく個人営業店ということで、この店のオーナーは国にキャッシュレス還元制度の対象店の申請をされていたのでしょうかね?


皆さん、はいかがでしょうや?この国のキャッシュレス還元制度、どうもわかりずらくありません?

はっきりわかること、それは消費税が10%に上がったということ。(涙!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:29Comments(0)今日あったこと

2019年10月01日

秋の日のつるべ落とし


秋分の日も過ぎて1週間余りにもなると、秋の日のつるべ落としというごとく、日の短さがより実感されますね。

秋分の日の前日9月22日に撮った日の出。



これは8月27日に同じアングルから撮ったもの。



こうやって2枚の写真を比較すると、日の出の位置の移る様子がよくわかります。日の出の位置が、写真の左側から右側(北側から南側)へ移動しています。

今日は10月1日。写真を取り損ねましたが、秋分の日から1週間余り経っていますから、今日の日の出は、おそらく写真の中央を流れる用水路の延長線上にある山(剣岳)の右側の稜線から顔を出していることでしょう。



◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:18Comments(0)今日あったこと

2019年09月21日

スマホ初心者です♪


昨日携帯をガラケーからスマホに買い換えました♪

実はドコモショップから「二つ折りのガラケーをお使いのお客様へ」という案内が来たのですが、読めばなんと写真の載っている対象機種については、今後故障等が発生しても修理が出来ないと書いてあるではありませんか。

その中に見覚えのある機種が一つ。長年愛用して来た故障しらずの私のガラケーが堂々と掲載されています。


先日東京へ行ったおりには、電車の中の乗客10人に7人はスマホと向き合っている光景を見せつけられてきたことでもありましたし、10月からは消費税も上がることだし、そろそろ潮時か、っていうか年貢の納め時かというわけで、晴れて私もスマホの所有者になったというわけ。(苦笑!

ちょうどアップルの最新機種iPhone11の発売日とは知らずドコモショップへ行った私。「お客様はもっぱら何に携帯をご使用なさっていますか」と聞く店員。「電話と写真とメール」と答える私。

一応iPhone11のカタログは見せてくれましたけど、「お値段がねぇ~」という店員。「ほぉ~」と驚く私。「ならば型落ちという選択肢もございます。やれることはお客様のご使用レベルでは十分過ぎるほど機能が搭載されております」と、宣う店員。「お客のご使用レベル」という言葉には、心にひっかかるものはあったものの、お客様の懐具合まで見通す店員の提案に、私は素直に従ったのでした。(笑!

で、パパッと初期設定を鮮やかにやってくれたあと、電話の出方、掛け方、写真の撮り方、メールの仕方をわかりやすくやって見せてくれる店員は、こう宣ったのでした。

「あとは実際にご自分でなさって、慣れることです」と。

そこで保存してあった写真の中から1枚選んで、パソコンにメールで送ってみたのがこれ。そばの花。





なんとか送ることが出来ましたが、慣れるにはもう少し、っていうかだいぶん時間が掛かりそう。(苦笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:59Comments(0)今日あったこと

2019年09月10日

台風の進路と稲刈り


日本列島の南海上で次々と発生した、台風13号、14号、15号。
14号こそ針路がそれましたが、13号は九州北部地方に豪雨をもたらし、15号は首都圏を直撃。JRはじめ鉄道旅客会社各社は始発より全面運休した結果、休み明けの9日は一日大混乱。送電設備が被害を受けた千葉県の一部地域では、未だに停電が続き、不自由な暮らしを余儀なくされているということです。

当地北陸富山は、13号は大陸の沿海州へ大きくそれ、15号は東海沿岸から東に海岸続に東京湾へと針路を大きく曲げたので、雨風による被害はまったくありませんでした。

9月上旬のいわゆる秋梅雨の雨で収穫のタイミングが遅れた田んぼでしたが、ここに数日続いた快晴で乾燥をとり戻せたようです。今朝早くから一斉に稲刈りが行われていました。

稲刈り_1.jpg


午前8時頃田んぼのあぜ道に集結したコンバイン。何やら農家の人たちが集まって作戦会議をしているようにも見えます。

稲刈り_2.jpg


3台のコンバインが一斉に動き始めると、たちまちのうちに稲穂が刈り取られていきます。
1時間も経たぬ間に右側の田んぼは丸裸にされ、休む間もなく左側の田んぼにコンバインが入り込んでいきます。

稲刈り_3.jpg



日本列島を襲った2つの台風13号と15号は各地で大きな被害をもたらしましたが、当地に限って言えば、まるで北陸地方を嫌ったかのように左右に大きく針路を曲げてくれたのは幸いでした。

私は農家ではありませんが、稲刈りが遅れていた田んぼでもこのようにして無事収穫が行われるのを見れたことは、なんとも喜ばしいことです。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:28Comments(0)今日あったこと

2019年09月08日

泉岳寺に行ってきました♪PART2


北陸富山の片田舎に住む者にとっては、花の都・東京へはそうそう行けるものではありません。ましてや日々の生活に追われ汲々と暮らす身であれば、仕事にかこつけて時間の合間に名所旧跡を訪れることができれば良しとしたものか。

9月5日、6日と一泊二日の東京出張。2日目の昼食後の1時間がまさにその至宝の時間。泉岳寺を訪れることが出来ました。

日本人なら「刃傷松の廊下」を知らぬ人はいないでしょう。また「元禄15年12月14日」という日にちも同様ですね。

これが三波春夫の歌謡浪曲「元禄名槍譜 俵星玄蕃」となるとどうでしょう。さすがにご存知の方は少なくなるかもしれませんが、「・・・雪を蹴たてて、サァクッ、サァク、サク、サク、サク、サクッ・・・。目指すは本所松坂町・・・」というセリフは、お聞きになったことあるでしょう。

主君浅野内匠頭の無念を晴らそうと、旧赤穂藩家老大石内蔵助をはじめとする義士47名が、本所松坂町にあった吉良上野介の屋敷に討ち入ったのが元禄15年12月14日の夜明け前のこと。

見事上野介の首級をあげることができた義士一行は、高輪台の泉岳寺にある主君の墓前へ首級を供えんとおもむいたと言われていますね。

現代に生きる私は、泉岳寺まで京浜東北線品川駅で都営地下鉄浅草線に乗り入れている京急に乗り継ぎ、泉岳寺駅で下車。A2出口から徒歩2分余りで泉岳寺の山門へたどり着けました。

本所松坂町(旧吉良邸は公園となっている)から高輪台の泉岳寺まで、今なら都営浅草線を利用すれば最寄りの東日本橋駅から泉岳寺駅まで16分足らず。東日本橋駅までと泉岳寺駅からの歩く時間を考慮しても、30分あまりということになるでしょうか。

元禄の世には地下鉄などあるはずもありませんから、大石一行は本所松坂町から千代田の城を右手に見ながら高輪台まで歩くよりありません。現代の地図では、本所松坂町から泉岳寺まで約9キロ。速足でも2時間はゆうに掛かろうという距離になりますね。

しかし、本懐を遂げた大石一行にしてみれば、晴れ晴れとした気持ちであったでしょうし、早く主君の墓前へ討ち取った首級をの思いが強かったでしょうから、2時間が3時間であっても歩くのが辛いということはなかったでしょう。

・・・私は泉岳寺駅から山門まで、徒歩2分あまりの坂道さえもきつかったですが。(苦笑!

まあ、地下鉄浅草線に血にまみれた首級を持ち込まれても困りますがね。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:53Comments(0)今日あったこと

2019年09月07日

泉岳寺へ行ってきました♪


一昨日より所用で1泊2日のスケジュールで東京へ行ってまいりました。

出発の日の9月5日には、「中国人観光客はのり弁が好き」という話題を取り上げました。東京では多くの中国人観光客と会うだろうから、はたして彼らがのり弁にどんな反応を示すか検証してやろうと思っていたのですが・・・。

なるほど確かに多くの中国人には遭遇しましたが、お昼時の移動時は都内のJR山手線か京浜東北線、都営地下鉄線がでしたから、そもそも弁当など食べてる人はいませんね。(笑!

車内は日本人であろうが中国人であろうが、いろんな国の外国人であろうが、みんなスマホをちょいちょいと指先で触れている人ばかり。

まあ、私の目には中国人に限らず、現代人はのり弁よりもスマホに夢中と映りました。(笑!



2日目は午前中埼玉で所用を済ませ、京浜東北線で品川まで。品川から京急が乗り入れている都営浅草線泉岳寺駅で下車。お昼時は駅近くのビジネスホテルに入り、ビュッフェ形式のランチ。

まあ、驚きましたね。お客はほとんどが中国人の団体さん。日本人はというと私を含めて数人。ホテルのスタッフはというと、厨房の料理人も接客係もたぶん東南アジア系か、あるいはインド・ヨーロピアン系。日本人はおそらく責任者と思われる人が一人だけ。

ビュッフェ形式のランチですから、残念ながらのり弁はありませんでした。念のため。(笑!

約束の2時まで1時間余り時間があったので、私も外人さんに混じって泉岳寺を観光。



これは打ち取った吉良上野介の首級を洗ったと伝わる井戸の跡。何となく生々しい感じがして来るではありませんか。



境内はもちろん赤穂浪士の墓標のある敷地へも自由に出入りできました。さすがに墓標に携帯をかざすのは憚られます。敷地に入る前に墓標の配置図の案内板がありましたので、これをパチリ。



囲ってある配置図の右側上に、主君浅野内匠頭の墓標。その下側に内匠頭の正妻瑤泉院。囲いの中、主君の墓標に隣接して大石内蔵助。左側に並んでいる墓標の列の一番奥が大石主税、その手前に堀部安米衛・・・。


今を遡ること300有余年。太平の世を騒がせた赤穂の義士は、泉岳寺の奥静かに眠っていました。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:52Comments(0)今日あったこと

2019年08月27日

日の出と三日月


本日の日の出。携帯のカメラ機能を夜景モードにして撮りました。時刻は4時55分と記録されています。



朝刊の暦欄をみると、なぜか明日のこよみとなっていて、月齢27.0、日出5:09、日入18:15、月出2:06、月入16:47 とあります。

当地北陸富山では、東の方向に3000m級の北アルプス立山連峰が屏風のようにそびえ立っていますから、私の観測したところでは、太陽が山々の稜線から顔を出すのは、新聞の暦欄に書かれている日の出の時刻より、約30分あまり遅れるようです。

ふと気づくと、北アルプスの山々のはるか上方に、細い三日月が消え入るかのようにたなびいていました。(半月のように写っているのは、手振れによるもの。実際は切れそうに細い三日月でした。)



月の出が深夜2時過ぎですから、それから3時間あまり。糸を引いたように細い三日月は、追いかけるようにして昇って来る太陽から出来るだけ遠ざかろうとしているかのようにも見えます。

一方月の入りが夕方の17時少し前で、日の入りが18時過ぎということは、タイミングが良ければ、夕方西の空が茜色に染まってから日が沈むまでのほんの少しの間だけ、西の空に三日月の姿を見ることが出来るかもしれません。

なにしろ太陽より先に月が沈んでしまうのですから、17時少し前のほんの一時だけがチャンスということになりますね。

今日は一日天気が良さそうなので、夕方チャレンジしてみたいと思っています。

果して茜色に染まる夕空に、月齢27の三日月は姿を現わすでしょうか?




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:30Comments(0)今日あったこと

2019年08月16日

台風とざるラーメン


お盆休暇の期間を狙いすましたように、日本列島にやって来た台風10号。せまい豊後水道を通り抜け、瀬戸内海から中国地方に上陸。其のまま縦断して日本海へ抜けると日本海を北上して、今夕にはまた北海道に近づくということです。

今日16日10時30分現在の当地北陸富山は、幸い日本海を北上する台風のコースが日本列島から離れたために雨こそ少し降ってはいるものの、列島各地を襲った滝のような大雨というようなことはありません。時より雲間から太陽も覗いているようです。風も時たま少し強まるかなといった程度ですから、大きな被害を受けるということはなさそうです。

ただ台風に向かって吹き込んでくる南風の影響で、昨日の最高気温は40度近くに達したということです。雲一つない快晴の下での40度というのは理解もできますが、厚い雨雲に覆われた曇天の下での40度というのは、ちょっと信じられない。

ベッタリと肌にまとわりつくような蒸し暑さには、ほとほと参ります。ごはんもなかなかのどを通りません。

そこで昨日のお昼に食べたのが自家製ざるラーメン。

ざるラーメン_2.jpg


細目の生ラーメンを少々固めにゆでます。ゆで上がったら冷水でしっかり芯まで冷します。よく水を切って器に盛ったら、刻みのりをかけて出来上がり。あとは少々濃い目の和風だしつゆにつけてズルズルッといっきにすするだけ。

手っ取り早く言えば、ざるそばのラーメンバージョンですね。(笑!

市販の和風ノンオイルドレッシングがあったので、だしつゆに数滴たらしてみたところ、かすかにシソの風味がして、ざるそばでもなし、冷し中華でもなし、まさしく"ざるそばのラーメンバージョン"としか表現のしようのない冷しラーメンが楽しめました。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:39Comments(0)今日あったこと

2019年08月14日

自家製冷しぶっかけきしめん


昨日のお昼に食べた自家製冷しぶっかけきしめん。

冷しきしめん


私は学生時代の4年間を名古屋で暮らしていたものですから、きしめんは当時からよく食べました。もっぱら温かいきしめんでした。ネギの代りに必ずホウレン草がトッピングしてありましたね。


冷水でしめると固くしまるので、きしめんは少し柔らかめにゆでた方がおいしいですね。たっぷりのかつお節とあげ玉、それに乾燥ワカメがあったので、これをホウレン草の代りにトッピングしたのでしたが・・・。

冷たいめんつゆでは、乾燥ワカメが十分戻らない。しかし、塩っ辛さの残ったワカメのコリコリした固い食感が新鮮に感じられて、これはこれでよかったです。(笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:31Comments(0)今日あったこと

2019年08月10日

中華専門店のランチサービスがとても安かった♪


昨日のお昼に食べた酢豚定食。中華専門店のランチサービスがとても安かった♪

2014080814580000.jpg


ご飯に卵スープ、メインの酢豚は厚切りの豚肉が持て余すほどたっぷり。野菜サラダに揚げギョーザとパイナップル、漬物のザー采に、ドリンクコーナーのコーヒーが飲み放題のおまけ付き。

これで税込み650円とは驚きました。今度は八宝菜定食かホイコーロ定食を狙ってみたいと思います♪




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:16Comments(0)今日あったこと

2019年08月02日

イガ栗とはぜの葉


何んと、これは栗ではありませんか。



昨日所用で出かけた先の駐車場と隣の家の塀際に落ちていました。

見上げると塀際に大きな栗の木が一本。枝先にはまだ若い栗のイガが鈴なりになっているではありませんか。それが風に揺られてこちらの駐車場側に落ちたのでしょう。イガの中を少々覗いてみたのですが、栗の実はまだ詰まっていませんでした。


日本列島は各地で梅雨が明け、これから夏本番。天気予報のキャスターは、連日口をそろえて「熱中症にお気をつけください」と言っているというのに、自然はもうすでに次の季節の準備を進めているというのでしょうか。

・・・う~む、はぜの葉が入日色に染まるのを見てちいさい秋をみつけたのは、サトウハチローでしたね。

実も入らぬ青いイガ栗にちいさい秋を見つけたというのは、季節はあまりにも早すぎるように思われませんか?


誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
むかしの むかしの 風見の鳥の
ぼやけたとさかに はぜの葉ひとつ
はぜの葉あかくて 入日色
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた


はぜの木といえば、会社社屋の生垣に植えたこの木ははぜではなかったか。背丈にも満たぬ細い幼木であったのが、25年もしてこんなに大きくなった。



ご覧の通り、青々と茂っています。どうやら生垣のはぜの葉が入日色に染まるのも、私がサトウハチローに染まるのも、もう少し先のように思われます。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:19Comments(0)今日あったこと

2019年08月01日

ウスバカゲロウ


これはひょっとしてウスバカゲロウか?

ウスバカゲロウ


カメラを近づけるとすぐ逃げてしまうので、10分ぐらい追いかけっこをして、止まったところをようやく撮りました。

止まっている姿は胴体が細長いのでまるでトンボのように見えますが、確かトンボは羽根を広げたまま止まるず。この昆虫はチョウチョのように羽根を閉じて止まっています。

ところでウスバカゲロウって、「ウスバ・カゲロウ」というイメージで区切って呼ぶのだと思いますが、そうすれば「薄羽・蜻蛉」と書きたくなりますから、薄い羽根を持ったトンボ(蜻蛉)ということになりますね。昔の人は、やはり体型からしてトンボの一種だと考えたのでしょう。

これが「ウスバカ・ゲロウ」だったら、大変だ。私はどうしても「薄馬鹿・下郎」って書いてしまいますよ。いかに虫といえども可哀相すぎる。(笑!

さてこのウスバカゲロウですが、幼虫のときはアリジゴクという恐ろしい名前がつけられていますね。数ある昆虫の中でも、これだけ幼虫の時と成虫になってからの名前が乖離している昆虫は、ウスバカゲロウだけと言ってもいいでしょう。

写真を撮りながら、このウスバカゲロウはいったい何匹のアリを捕えてその体液を吸って来たのだろうと思いました。薄黒い体色は、何匹ものアリを捕食して来たからに違いないと・・・。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:10Comments(0)今日あったこと

2019年07月29日

この苗を上手に育てれば、こんな花が咲きますよというアイデア


昨日ホームセンターの店頭で撮りました。

見事なアサガオではありませんか。・・・待てよ、よ~く目を凝らすと何かヘンだぞ?

ご存知のアサガオですが、どこか違うぞ?


よくよく考えてみれば、アサガオに限らず苗木を買い求める人って、それを育てて花を咲かせるのが楽しみなのですから、端からこんな大輪をつけている苗木など買い求めるだろうか?


・・・というわけで、種を明かせば、花の写真が苗につけられていたのでした。

しかし、これはこの苗を上手に育てれば、こんな花が咲きますよ、色はこんな色ですということが一目瞭然に分かって、なかなかのアイデアではありませんか。しかもこれは、昨年の内に花の写真を撮っておいて、その花から種を採って、時期が来たら植えて・・・、という1年がかりの苦心の末に花開いた大作でもあるわけすから、ある意味園芸に通じるところもあろうというもの。

ホームセンターが考えたのか、苗木の卸屋さんが考えたのか、アサガオの苗木に花の写真をつけるアイデアに、あっぱれ!拍手喝采を送ります。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:36Comments(0)今日あったこと

2019年07月22日

暑いときには冷たいそば


本日の当地北陸富山の天気は、昨夜来の細かい雨が午前中も降り続き、気温の上昇とも相まって蒸し暑いことこのうえありません。

昨年の夏は大変な猛暑の年でした。気温が35度にも達するほど暑い日が続きましたが、どちらかといえばカラっとしていたということでしょうか。このように蒸し暑いと感じることはなかったように思います。

じっとりと肌にまとわりつくような湿気に、いささか食傷気味。さてお昼には何を食べようか・・・。

暑いときには冷たいそばにかぎりますね。


暑いときには冷やしそばが一番


大根おろし、かつお節、刻みのり、ネギ、わさび、揚げ玉をきれいに盛りつけたところをパチリ。

我ながら上品に盛り付けできましたが、上品ぶっていいのは盛り付けまで。そばは上品振っていては美味しくいただけません。これを豪快に混ぜ合わせたら、いっきにすすり込みます。

夏場にこのような美味しい食べ物がある日本って、ほんとうにいい国ですよね・・・。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:37Comments(0)今日あったこと

2019年07月17日

大豆と枝豆


この瑞々しい若葉は何かというと、大豆。

大豆の若葉


米どころの当地北陸富山でも、国の転作奨励政策により、米に代わって麦や大豆が多く作られるようになりました。

私らが子どものころは、家の周囲の田んぼはすべて稲と決まっていたものでしたが、田んぼの畔には必ず大豆が植えられていたので、大豆という農作物についてはよく承知しています。

畔に植わっている大豆は、ほとんどがサヤの実が若い段階で摘まれ、枝豆として食べるのが当地の常でした。塩ゆでした枝豆ととうもろこしは、子どものころの夏の思い出の筆頭にあげることが出来ますね。

それが昨今の区画整理された田んぼには、畔と呼べるものはありませんから、大豆の青葉が茂っている姿も、しばらく見ることが出来ず寂しい思いをしていたのですが。それがどうでしょう。畔どころか田んぼ一面が大豆畑に変貌しています。


背丈はようやく10センチほどですかね。この時期にしては生育が遅いようにも思われます。作付けが少々遅かったのでしょうかね。

この様子では枝豆はとうぶん先のことになりますか。・・・って、勝手に人の大豆畑を枝豆で収穫するものと決めてしまっていますね。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:04Comments(0)今日あったこと

2019年07月13日

「とろろ昆布うどん」


昨日の昼食は、うどん。「とろろ昆布うどん」。

高速のサービスエリアのフードコートで食べました。



昆布を薄く削ったとろろ昆布をうどんにトッピングするって、あまりポピュラーではないのじゃないか?ところが当地北陸富山では、いたってポピュラー。

なぜなら、富山県民は昆布が大好き。何しろコンビニのおにぎりの売り場の品揃えには、必ずきざみ昆布をまぶしたおにぎりがなければ商売にならないのですから。しかも、白(とろろ昆布)と黒(タバコ昆布)の2色用意されているという徹底ぶりです。

子どもの頃よりわが家では、すまし汁はもちろん味噌汁にだって「とろろ昆布」をよく入れていましたから、うどんの上に乗せるというのはごく自然な流れ。かけうどんがたちまち昆布うどんに早変わりというわけです。

昆布が汁を吸ってとろっとしたところを、うどんと一緒にズルズルッとすする。これが昆布うどんの美味しい食べ方です。


「とろろ昆布うどん」(税込み400円)に、おかかの入ったおにぎり(同じく120円)。15分で済ませることができた昼食でした。(笑!

おにぎりが昆布ではなく海苔が巻いてあったのは、返す返すも残念ではありましたが・・・。(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:00Comments(0)今日あったこと

2019年06月29日

ドリンクフリーの誘惑


昨日の昼食。国道沿いの中華レストランで食べました。

豚骨ラーメンと中華飯セット。ランチタイムはドリンク飲み放題のサービスがついて、税込み800円は超お得でしょう。



実はラーメンを食べようと思って店に入ったのですが、テーブルの上に置かれたランチサービスの大きな案内につい魅かれて注文してしまった。

豚骨ラーメンは大きなチャーシュー1枚にシナチク、それにさっと炒めたモヤシが麺の上にどっさり乗っている。これはモヤシラーメンといってもいいんじゃないか。モヤシがたっぷり食べられてヘルシーっていう感じです。

中華飯の方は、写真を見ていただければわかるように、皿が少々小ぶり。ご飯が少なめに盛ってあったのは、中年族のオジサンにとっては良かったと言わずばなりませんかね。

好きなラーメンと一緒にたっぷりの野菜をしっかりとれた昼食ではありましたが、フリードリンクがついていると言われれば、これは飲まないというわけにはいきません。

食前と食後で、カルピスソーダを合わせて2杯半飲んでしまったのは、いけませんね。せめて食後の1杯半はウーロン茶にすべきでしたか。(苦笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:17Comments(0)今日あったこと

2019年06月28日

凧の番人


昨日車を走らせていたら、ヒラリ、ヒラリと視界に映るものがあったので、思わずブレーキを踏んでしまいました。こちらに飛んで来るように見えたものですから・・・。

私を驚かせたのは、これです。



道路わきの畑を守る案山子ならぬ凧。うまく考えたものですね。




見たところカラスもスズメも一羽もいないようです。人間の私でさえ、羽をひるがえしてこちらへ飛翔してくる凧に思わず首をすくめたくらいですから、鳥にしてみればこんな危ないところへは近づけないというわけ。

ただこのタカ、風がないとだらりと竿からぶら下って、だらしないことこの上ない。カラスは頭がいいですからね、はたしていつまで効果が続くものでしょうか。

凧と並んでカラスが飛んでいるようなことがあれば、ぜひ写真に撮ってご紹介したいと思っております。・・・お楽しみに♪






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:07Comments(0)今日あったこと

2019年06月27日

京都へ行ってまいりました・・・。


昨日所用で京都へ行ってまいりました。



JR京都駅から近鉄京都線で奈良・西大寺方面へ二駅目の十条駅のホームで、帰りの普通電車を待っているときに撮りました。


はるか千年の都・京都。何度訪れても飽きない古都ですね。・・・っていかにも聞いた風な物言いですが・・・。実は夕方6時までどうしても高岡に戻らなければならなかったものでして。

当地富山県高岡市から北陸新幹線新高岡駅6時21分発つるぎ701号で金沢まで。北陸線金沢始発6時45分の特急サンダーバード6号で京都へ。京都駅のホームに降り立ったのが8時55分。

帰りは京都14時10分発サンダーバード25号で金沢まで。金沢着16時30分。北陸新幹線東京行き16時50分発はくたか572号で高岡へ。高岡へ戻ったのが17時03分。

京都滞在時間が5時間15分という、何とも凄まじいスケジュールになってしまいました。(涙!

それでも何としても京都へ降り立った証を残しておこうと、携帯のカメラ機能で撮ったのが冒頭の写真。東寺の五重塔。

・・・言っておきますが、東寺の五重塔に違いありませんからね。(涙!







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:18Comments(0)今日あったこと

2019年06月08日

梅雨と麦



季節の花一葉。これは立ち葵。

立ち葵


真っ直ぐにすっくと伸びた茎の様子をみれば、素人にもその名前の由来が簡単に想像できます。

立ち葵は、そのまっすぐ伸びた茎の下の方から順に花をつけていきますが、下の方の花が開花しだすのが、ちょうど入梅の時期の今ころ。梅雨が明けるころまでには、茎の上の方の花が開く。比較的花持ちのする花なのでしょうね。立ち葵が別名「梅雨葵」とも呼ばれ所以です。


富山地方気象台は、7日北陸地方は梅雨入りしたとみられると発表しました。

私が写真に撮った立ち葵をみると、梅雨入り宣言が出されたばかりだというのに、結構上部にも花を咲かせていますね。

これは結構せっかちな立ち葵なのでしょう。(笑!

まあ下部の花はまだ散ってはいませんから、梅雨入りしたことでこれで別名の由来の体面は何とか保てているようです。(笑!


米どころ当地北陸富山でも、国の転作を奨励する政策により、最近は米に替えて麦や大豆が植えられるようになりました。

北陸地方は例年梅雨明けが遅く、梅雨入り前に刈り入れができる大麦こそ近年盛んに植えられるようになりましたが、大麦より約1か月収穫が遅れる小麦は、収穫期がちょうど梅雨の時期に重なり、北陸には適さない作物といわれています。

ほとんどの麦畑は、梅雨入り宣言の出る前に収穫を済ませていますが、この時期になっても刈り入れが行われていないというのは、当地では珍しい小麦。

結実した小麦の穂先


雨に濡れたこともあるのでしょうけど、穂先の色が一段と濃くなっているように見えます。私にはもう刈り入れしてもいいほどまでに結実しているように見えるのですが、このように穂先が濡れてしまっては収穫はしばらく見合わせなければなりませんね。

当地北陸では適さないといわれている小麦の様子、収穫まで今しばらく見守りたいと思っています。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:35Comments(0)今日あったこと

2019年06月04日

今日の日の出


夏至も近づき一段と日が長くなったことが実感できます。朝四時過ぎには薄明るくなるようですし、夕方は7時近くになっても明るさが残るようになりました。

新聞の暦欄を見ると、明日6月5日の日の出は4時26分、日の入が18時53分とありました。

今朝4時30分過ぎに東向きの窓から撮りました。

2015060508040000.jpg


煙突の煙がまっすぐに昇っていますが、これは大きな製紙工場の煙突。その風景がそのまま手前の田んぼに張られた水面に映っています。

紙の原料を溶かす炉は、一年365日朝となく夜となく止まることなく稼動し続けているのでしょうね。いつ見ても煙の出ていない日はありません。おそらくこの時間帯も工場の中では慌しく作業が行われているに違いありません。

そんな喧騒など露ほどにも感じさせぬ穏やかなたたずまいを田んぼの水面に映す、朝の製紙工場の風景です。おだやかな初夏の一日の始まりを感じさせるひと時ですね。


当地(富山県高岡市)からは、日の出のある東側の方角には北アルプスの3000m級の山々が連なっているので、太陽が3000mの標高を昇(登と書いても良さそう)りきるまで、日の出の時間は暦欄に書かれた時刻より30分程遅れます

ただ6月にもなって夏至が近づくと、日の出は北側(写真の向かって左側)に大きく偏り、北アルプスが日本海に向かって切れ込むように徐々に標高を下げ、1000mを切るあたりから、太陽が現れるようになります。

3000mを30分ならば、1000mは10分という計算になりますね。

今朝の日の出は4時30分頃でしたから、私の計算通りぴったりの時刻に太陽が現れたということになります。


このように四季を通じて北アルプス立山連峰から昇る日の出を仰げるのは、まったくもって幸せなこと。感謝の一語につきます。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:35Comments(0)今日あったこと

2019年06月01日

バラの花の名前


昨日満開のバラ園でバラの花をたくさん写真に撮って来ましたので、もう少しご紹介したいと思います。

これは「カクテル」という名前の花。つるバラの一種と紹介してありました。



これは「万葉」。バラは和名も似合いますね。




バラの楽しみ方は、まず花を見る。それから名前のプレートを確認する。花の形、色からつけられた名前の由来を想像してみる。これが意外に楽しくて、ハマってしまうものです。

「クィーン・エリザベス」「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」「プリンセス・ドゥ・モナコ」という名は、バラだからこそ相応しいといえますよね。

「プリンセス・ミチコ」や「プリンセス・チチブ」というプレートもありましたから、洋の東西を問わず人の発想は同じということがわかります。




「プリンセス・アイコ」はピンクの可憐な花でした。


お孫さんとお婆様の名前はありましたが、お母様の名前のプレートは残念ながら見当たりませんでした。

「プリンセス・マサコ」というお名前の花、来年のシーズンにはぜひ拝見したいものです。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:52Comments(0)今日あったこと

2019年05月31日

バラの大輪


高岡おとぎの森公園ではバラが見ごろというので、さっそく公園へ行ってまいりました。





ところで皆さんは、小学校の運動会のときに、紙で応援に使うボンボンを作らせられたという記憶ありませんか。

和紙のような薄い紙を何枚も重ねて、それを帯状に折りたたんだら、その帯の真ん中を輪ゴムで締めて両端から紙を1枚ずつはがすようにめくっていくと、ちょうど写真のバラのような大輪の花が出来上がる。


・・・あれは小学校2年生か3年生のときだったか。学校でボンボンの作り方を教わり、運動会の当日に各自2個家で作って来るようにという先生の指示。先生は確かにそれを「宿題」と言ったのではなかったか。

皆さんはどうでしたか?宿題は家でやって来るもの。それを当日になってから学校でやるなんて子は、イケナイ子。そんな風に頭に刷り込まれていたように思います。

今思えば、畳んだ状態で持って行き、直前に紙を広げればいいものを、純真無垢な少年にとっては、宿題はあくまで家でやって来るもの。

完全にやり遂げられた状態でカバンに入れられた宿題を、学校で取り出そうとして驚いた。中からはぺしゃんこにつぶれた大輪の花が2個。(笑!


この私にもそんな純粋無垢な時期が確かにあったことを思い起こさせる、バラの大輪でありました。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:50Comments(0)今日あったこと

2019年05月23日

夏は来ぬ。


昨日は全国的に好天に恵まれ、各地で7月上旬を思わせる陽気に、早くも「こまめな水分補給が大切です」と、熱中症対策が叫ばれているようです。

今日ではペットボトル入りのお茶や、スポーツドリンクがいたるところで販売されていて、簡単に手に入るようになりました。

我われが子どものころは、街にコンビニなどはありませんでしたし、自動販売機などというものもなかった。もっぱら水分補給といえば、井戸水で冷した麦茶か番茶。

私の生家は大所帯だったから、夏も盛りともなると、母は大きなやかんでお茶を沸かすと、流し放しにした井戸水をたらいに張り、その中にザブンと豪快につけたものでした。

というわけで、高い安いの違いこそあれ、当時の各家庭の茶葉の消費量は一定量が必ず見込めたものでしたが、昨今では急須がないという家庭も多くみられるのは、さみしい限りです。

かく言う私ですが、急須で入れたお茶を飲むなどという機会も、ずいぶん少なくなりました。直近では5月6日の<
a href="https://plaza.rakuten.co.jp/sakesoba/diary/201905060000/" target="_blank">「八十八夜」くらいのもの。


当地北陸富山は米どころ、近頃では転作政策の影響で麦や大豆もずいぶん作られるようになりましたが、転作でお茶の木が栽培されているという話は聞きません。

子どものころより見慣れた風景は、5月の上旬ならば代掻き。中旬になれば田植え。


    
残念ながら、「あかねだすきに菅(すげ)の笠」 という「茶摘み」に歌われている光景は見た経験がありません。唱歌でいうならば、もっぱら「茶摘み」よりも「夏は来ぬ」といったところでしょうか。


卯の花の におう垣根に
ほととぎす 早も来 啼きて
忍び音もらす 夏は来ぬ

さみだれの 注ぐ山田に 
早乙女が 裳裾ぬらして
玉苗植うる 夏は来ぬ


立夏も過ぎてはや二十日余りになろうとしていますが、当地の今日は朝から晴れ渡り、爽やかな日となりました。開け放った窓からの風は肌に心地よく当たります。


夏は来ぬ。

Summer has come.


英語でも日本語でも簡潔に言い表せますね。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:06Comments(0)今日あったこと

2019年05月21日

ナナコカード


昨日所用で北陸高速自動車道を利用して福井県は鯖江まで行ってきました。当地富山県高岡市からは片道2時間余りのドライブということになりますかね。

丁度お昼過ぎに、途中のサービスエリアに立ち寄って食べたラーメン(税込み650円)。



このサービスエリアの食堂では、客が券売機で食券を購入にするとその情報が厨房に自動的に連絡され、客は食券に書かれている呼び出し番号が呼ばれるのを待つだけという最新式の券売機を導入していた。

私もテーブル席について、ラーメンの出来上がるのを待っていたのでしたが・・・。その時、確かに私の名前がアナウンスされたような気がしたのです。

「〇〇〇〇(私のフルネーム)さま、・・・ですので、・・・お越しください」

「・・・はあ?」

どうして私がラーメンを注文したことがわかるのだろうと、頭が混乱しました。もしかしたら空耳だったのかもしれない。そう思い直していると、

「109番でお待ちの醤油ラーメンのお客さま」と言うので、手持ちの食券を見ると、確かに109番と書かれている。カウンターまで行くと、何ごともなかったようにラーメンを手渡された。

やはり空耳だったのだと、席に戻ってラーメンを一すすり二すすりしていると、今度は確かに「〇〇〇〇(私のフルネーム)さま、〇〇〇〇さまはいらっしゃいませんか」と、サービスエリアの係の人が私の名前を呼びながら近づいてくる。

・・・そんな馬鹿な。ボク、何も悪いことはしていないんですけど。(笑!


「あっ、私ですが・・・」

「ああ、良かった。お客さま、ナナコカードを落とされませんでしたか」


そこで初めて真相がわかりました。食券を購入する時財布に挟んであったカードを落としていたんですね。カードの裏に私の名前がサインしてあったので、私の名前が何度もコールされていたのでした。

お昼時で賑わう食堂、周りのお客さんたちのニヤニヤとした視線。

免許書を見せて本人確認をして、カードを受け取ったときの恥ずかしさといったら、全世界の目が私に集まったように感じられたくらいです。


ちなみにこのナナコカード。大手コンビニが導入した電子マネーをチャージしておける便利なカードですが、私は2度ばかりこれをコンビニのレジの認証台の上に置き忘れるという失態もしでかしております。(笑!

この時はさすがに名前は呼ばれませんでしたがね。よく利用する近所のお店でしたから、ちゃんと保管してありました。それからカードにはしっかり名前をサインすることにしたんです。

最近はレジの認証台が斜めに傾いた構造に変りましたから、ずっとカードを手で押さえておかなければならなくなった。

おそらく私のような利用客が多くいたということが推察されますが、さすがは業界ナンバーワンの大手コンビニだけのことはありますね。「フォア ザ カスタマー」、改めるべきところは「即カイゼン」ということなのでしょう。

・・・不注意、物忘れ、落とし物。「フォア マイセルフ」、私も改めるべきところは「即カイゼン」と言いたいところですが、歳はとりたくないものですね。・・・困難な諸事情がございまして。(失笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:47Comments(0)今日あったこと

2019年05月17日

麦の穂先を写真に撮ってきました♪


当地北陸富山は米どころ。田起こしに始まり、代掻きが終わると田植え。田の草取り、農薬散布、秋の収穫・稲刈り、そしてはさ掛け。子供のころより見て来た農作業の風景は、季節の移ろいそのものでした。

この時期田植えの済んだ田んぼでは、植えられたばかりの早苗の緑が張られた水面に映えて、すがすがしさを誘います。

そんな景色の中にも青々と実った麦畑がぽつりぽつりと見てとることが出来るのは、近年米余りにより国の農業政策が変わり、米の代りに麦や大豆が植えられるようになってきたから。

その麦畑へ行って麦の穂先を写真に撮ってきました。

麦の穂先


すでに結実しつつある穂先からは、麦独特のヒゲが生えていて、まるで猫ジャラシのようにも見えますね。これは大豆。小麦にはこのような長いひげは生えていません。

これがもう少し成長して、穂先が色づくようになれば、もっと判別しやすくなります。大麦は株全体が根元から穂先まで、文字どおり黄金色一色になりますが、小麦の穂先はこげ茶色に濃く色づきますからね。


当地北陸は北に位置する分だけ梅雨が明けるのが遅い地域で、年によっては8月になっても雨が振り続くこともある。麦の収穫の時期がどうしてもこの梅雨の長雨と重なってしまうために、当地北陸は麦の栽培に適さない土地柄といわれて来ました。

しかし、大麦であれば梅雨に入る前の6月下旬までには刈入れを済ませることができるので、転作に大麦を植える農家が多いようです。

その大麦の刈入れがほとんど済んだ7月の中ごろ、今度は早苗が青々と成長したた田んぼの中に、梅雨の長雨に打たれながらもこげ茶色に色づいた穂先が残っている麦畑をたまに目にすることがありますが、これが当地では珍しい小麦ということになるのです。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:15Comments(0)今日あったこと

2019年05月10日

竹の子と歯医者


魚や野菜などのいちばん美味しいときを旬と言いますね。風薫り若葉の緑が目に映えるこの時期、旬の野菜を一つあげるとすれば、筍(タケノコ)ということになるのでしょうけれど。

実は今日午前中、歯医者さんで歯の治療を受けていたときのことです。隣の診察台で治療を受けていた初老の患者さんと先生の会話が耳に入って来ました。

「この連休はどこかへ行って来られましたか?」

「ええまあ・・・。西田(さいだ)へ竹の子を食べに行ったくらいですよ」
(西田というのは、当地富山県高岡市の北部、氷見市と接する地区で、竹の子の産地として有名

「ほぉ~、竹の子ですか。それは良かったですねぇ」

「何言われるがいねぇ。竹の子の煮たが食べとったら、歯抜けてしもて。休みだから先生の所へ来れもせんし」

「えぇ~!・・・こ、ここですね」

先生は驚いておられましたが、私は口を大きく開けたまま吹き出しそうになるのを必死でこらえていました。(笑!


ああ、竹の子か。そういえばこの春まだ竹の子を口にしていないなぁ・・・。

毎年この時期になると、山を所有している知人から、掘り立ての竹の子をいただくのが常でしたが、齢をとって竹林の世話ができなくなって来たとおっしゃっていましたから、もしかしたら今年は竹の子掘りに山へ行けなかったのかも知れませんね。


ところで竹の子といえば、皆さんはどんな竹の子料理がお好きですか?

煮物や吸い物、茶碗蒸し、竹の子ご飯・・・といろんな料理がありますが、私は竹の子の味噌煮が一番好きです。

当地では、竹の子を大きめに切り、昆布と一緒に白みそで甘辛く煮ます。昆布と一緒に煮汁をご飯に掛けて食べてもとても美味しいです♪お湯を掛ければそのまま味噌汁にもなります。


今宵の夕餉は、女房殿にせがんで竹の子の味噌煮を作ってもらおうかなあなどと、歯医者の診察台で仰向けになり、大きく口を開けながら考えたことでした。

あっ、そうそう。その際竹の子を噛むときには、歯が抜けないよう十分気をつけることも忘れずに・・・。(爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:21Comments(0)今日あったこと