★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2020年02月20日

「炒(チャア)」の極意


かって日本では、「男子厨房に入るべからず」などと言われていましたが、今そのようなことを口にすれば、すぐに「男女共同参画」などという言葉が当たり前のように返って来る時代となりました。男女がよきパートナーとしてお互いに尊重しあい、性別にかかわらず、様々な生活の場面で一人ひとりの個性や能力を十分に発揮できる社会の実現が叫ばれて久しいです。

私の家内などは「あたしゃ、おさんどんか!?」などと、しばしば口説くところをみれば、わが家では依然として共同参画はなされていないということになるのでしょうか。

そこで「男子厨房に入るべし」と、台所に立つこともあるのです。まあ、そんなときはだいたい女房殿が留守のときですが・・・。(苦笑!

冷蔵庫の中を覗いてみる。え~と、豚のバラ肉があるな。おっ、モヤシもある。あとキャベツとネギか・・・ということで、これらの具材を適当に刻んで、フライパンで炒めるというのがきわめて順当な選択ということになるのです。豚肉の野菜炒めですな。(笑!


ところで本場の中国料理の特徴は、油で炒める「炒(チャア)」にありますね。

野菜炒めこそ「炒(チャア)」という調理法がぴったりの料理だと思いませんか。日本料理には湯通しという調理法こそありますが、油通しということはあまり聞きません。それは煮る、炊くという調理法が主で炒めるという調理法には馴染みがなかったからかもしれません。同じ野菜を使ったとしても、日本料理なら土鍋でしんなりと煮て、味噌で味をととのえるということになるのでしょう。。

仏教しかり、漢字しかり、律令制度しかり。歴史をひも解くまでもなく、古来より日本人は大陸の文化を積極的に取り入れて来たはずなのに、どうして「炒(チャア)」という料理法は取り入れようとしなかったのだろう。

中国料理が今日のように広く普及したのは、戦後になってからのこと。わずか70年足らずですから、そうすれば日本人は2000年の長きにわたって、中国料理の代表とも言える「野菜炒め」を食べそこねてきたと言えるかも知れませんね。

そんな取り止めのないことを思い浮かべながら、フライパンを振っていたからでしょうか。レンジの回りはこぼれた野菜で油まみれ。う~む、「炒(チャア)」の極意を極めるのは、なかなかに難しいようです。(笑!

・・・さて、どうしたものか。女房殿がご帰還あそばす前に、証拠隠滅をはからねば。(涙!







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:03Comments(0)今日あったこと

2020年02月18日

雪国・北陸富山の面目


今冬ずいぶん遅れてやって来たと言うべきか、いや立春も過ぎて半月も経とうとしているから今春と言うべきか、いささか言葉に迷う今朝の雪です。

天気予報によれば、本日18日の夕方までに西日本から東日本の日本海側では平野部でもかなりの降雪が予想されるということですが。


当地北陸富山では、今冬平野部でもようやく積雪を見たのは、2月になって節分も過ぎてからの6日のこと。そして今朝が2度目というわけです。

里に初めて積雪を見た6日の雪で、富山県は山間部でも雪不足のため開催が危ぶまれていた冬季国体(富山県南砺市がメイン会場)を予定通りに開催するこを宣言したのでしたが、そのあと昨日までのポカポカ陽気。大会運営関係者は連日ダンプカーで雪を運び込み必死で会場の整備に努めたということでしたが、これでようやく一安心というところでしょうか。

まあ、何とか雪国・北陸富山の面目が立ったというわけです。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:13Comments(0)今日あったこと

2020年02月14日

北アルプス立山連峰の夜明け


本日2月14日の夜明け。
北アルプス立山連峰のたたずまいを時系列に3枚の撮りました。


6時21分。白々と夜が明けて来るというのはこのことを指すのでしょうね。



6時27分。突然に東の空がオレンジ色に染まりだした。太陽は北アルプスの向こう側にあって、間もなく顔をのぞかせようとしているところなのでしょう。



6時35分。陽が"昇りきった"のでしょう。



太陽は雲間に隠れ、毒々しいほどにオレンジ色にそまった空はもはや見られません。・・・今気づいたのですが、この場合、陽が北アルプスを"登りきった"と表現しても良さそうですね。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:32Comments(0)今日あったこと

2020年02月13日

山はやはり里から仰ぎ見るものでしょう・・・。


昨日撮った北アルプス立山連峰のたたずまい。スマホの記録を見ると午後1時5分とあります。



今年はまったく雪の降らない異常な冬と言われますが、それはあくまで里に雪が降らないということで、ご覧のように3000メートル級の山々が連なる立山連峰はさすがに真っ白。ただ写真中央の用水路の延長線上にある剣岳にかぎり、雪が積もっていないように見えるのは不思議だとお思いになりませんか?

剣岳の右側の稜線に連なる立山(台形状の山)はこんもりと雪を冠っています。同じ3000m級の標高だというのに、剣岳は青く地肌が露出しているように見えますでしょう。

子どものころより見慣れた冬山のたたずまいですが、どうしてなのか不思議でした。以前地元立山町出身の冬の北アルプスにも何度も登ったことがあるという山岳ガイドの方のご講演を聞く機会があり、そのときにこのことについて質問したことがあります。すると、それはやはり立山に比べて剣岳は雪が少ないからだろうという至極当たり前な答えが返って来て、拍子抜けしたことがありました。

説明によれば、同じ量の雪は降っているのだろうけれど、見てのとおり立山は頂が平坦で里から望むことが出来るこちら側の斜面もなだらかなのに比べて、剣岳の斜面は垂直といってもいいくらいの急峻である。故に降った雪が斜面から谷に滑り落ちて、里からは多く積もっているようには見えないのだと。

冬の剣岳にアタックしたことは何度かあるが、一度天候に恵まれず早月尾根で雪洞を掘ってビバークしたことがある。そのときは丸1日半外に出られなかったそうで、3日目に何とか天候が回復したので、登頂を断念して下山したということです。そのときは腰どころか胸まで潜る新雪の中、ラッセルしてようやく麓まで帰って来たのだと。

確かに里からは雪が少ないように見えるが、実際に行ってごらんなさい。どれだけ雪が積もっているかわかりますよと、笑っておられました。


う~、ブルブルッ。とんでもありません。

山は里から仰ぎ見るもの。厳冬の立山や剣岳に登ろうという人の気持ち、私には到底理解できません。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:54Comments(0)今日あったこと

2020年01月24日

雪をまったく見ないこの冬


今年はどうやら暖冬。当地北陸富山は雪国のはずなのに、昨年暮れより雪をまったく見ません。

大晦日の31日の天気予報では、どうやらようやく里にも降雪を見そうだということでしたが、明けて正月も依然として雪のないおだやかな日々が続いています。



いかに雪になれた北陸人といえども、やはり雪は少ないのに越したことはないのですが、昨年の台風19号によってもたらされた関東地方や東北地方の大水害を目のあたりにして、今年は少しばかり違っていました。

例年なら、「降らんといて欲っしいのぉ~」(雪は降らないで欲しいね)ですが、今年は、「少し降るがくらい我慢せんなんまい」(少しの雪なら我慢しなければならないでしょう)という会話が交わされていたくらくいでしたから。


少々薄気味悪いくらいに、雪をまったく見ないこの冬です。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:42Comments(0)今日あったこと

2020年01月23日

中華そば


外食となると決まって麺類になってしまいます。これも仕事柄というものでしょうか。昨日食べたラーメン。「昔懐かしい中華そば」と大きなポップが貼ってありました。






私らが子どものころは、ラーメンと言わずに中華そばと言いましたね。私らよりさらに年輩の世代ではシナそばと呼んでいました。鶏ガラに煮干を加えた昔懐かしいスープ。あっさりとした後を引く旨さ。スープは最後の一滴まで全部飲み干すことができました。

最近のラーメンは、やたらにコッテリ系の店が多いのは、これも若い人向けの流行というものだろうか?ちょっと寂しい気がします。


昔懐かしの中華そば 620円、ご馳走様でした。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:07Comments(0)今日あったこと

2020年01月22日

センター試験に挑戦してみましたが・・・。


1月も22日となるとさすがに正月気分も抜けて、ただひたすら仕事モードという方がほとんでしょう。しかし、これから2月の中ごろまで仕事の関係先の新年会が開催されますよね。

「やあ、やあ、おめでとうございます」と言っては酒を注ぎ、「今年もよろしく」と言っては杯を空けるというわけです。

18日の土曜日夕方より、今年初めてとなる新年会がありました。私は会場設営の係りをおおせつかったので2時間ほど早く車で行くことに。・・・当然お酒は我慢と相成った次第です。(涙!

最後のお客様が気持ちよくお帰りになるのを見届けると、後は2次会担当係りに任せて、帰宅の途に着いたのでした。この調子なら家でご飯が食べられるかもしれない、そう思いながらしばらく走っていると、車が渋滞してきてまったく動かなくなった。土曜日だから夕方のラッシュはそんなに混まないはずなのに?

のろのろと車の流れに乗って富山大学の少し手前まで来て、混雑の理由が分かりました。センター試験を終えた受験生を迎えに来た親御さんが、車を脇に止めて子どもを待っているから渋滞していたいうわけです。

ならばラーメンでも食べようと思って、ロードサイドのラーメン屋へ。

私が座ったボックス席の隣のテーブルには、人目受験生とその父親と思しき二人連れの先客がいた。一言もしゃべらず、ただラーメンをすする子ども。話しかけようと子どもの方を向いてはためらい、こちらもただただラーメンをすする父親。私はその親御さんの気遣いがひしひしと感じられて、ラーメンを食べるどころではなかった。(笑!

それで今回はラーメンについてのコメントは出来ません。笑ってお許しください。(笑!


ところで19日と20日の朝刊各紙には、センター試験の問題と解答が掲載されています。「昔取った杵束」とばかりに、問題に少し目を通してみたのでしたが・・・。

回答らしきものが少しでも出せたのは、国語(現代文)。漢文も用語の参照を見ながら結構できました。まあ、あと英語(発音、イントネーション)くらいのものでしたか。かっては得意とした数学、物理、化学は、杵の重いこと重いこと。なんとか持ち上げてはみたものの、餅の上に落とせず、臼の淵を叩く始末。

「昔取った杵柄」とは、若い頃に身に付けた技量や腕前が衰えていないことを指す諺でしたよね。

・・・臼の淵を叩くようじゃ、いつまでたっても餅が仕上がらないじゃないか。(苦笑!


その昔千里を走ってさえ息の上がることもなかった駿馬も、今となっては一里もかなわず。ただ緩々として道端の草を食み、糞を垂れる駄馬となり果てたか。(涙!







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:06Comments(0)今日あったこと

2020年01月21日

私の正月休みを兼ねた食事会


1月17日~19日に息子夫婦が正月休みをずらして帰省したので、私もそれに合わせて19日の夕刻3時間ほどでありますが正月休みを取りました。ちょっと奮発して高級割烹料理店で食事会です。

和服を着た仲居さんが、その都度先付けから順に料理を運んでくれる。先付けは写真を取り忘れましたが、いくら添えのナマコ酢、キャビア添えの蒸しエビ、アナゴ煮の入ったいなり寿司の3品。

椀物は鯛にゅう麺。塩出しした紀州梅で食べる。




お造りは、当地富山ならではの新鮮な自慢の魚。マグロの中トロ、ブリトロ、バイ貝、白えびの昆布〆、手前に黒く見えるのがバイ貝の肝、その上にある小さい塊がブリの胃。




次は鍋もの。一見キムチ鍋のように見えますが、さに非ず。カキのトマトスープ仕立て。トマトの酸味であっさりと食べる。




焼物は、鰆の○○味噌焼(木の芽味噌?仲居さんが説明していきましたが、初めて聞く名前でした)。写真を撮ったはずなのに保存しなかったようです。

次に出されたのは、氷見牛のステーキ。芽キャベツとカボチャ添え。右端に赤く見えるのが薬味で、一つは梅干しと辛子を和えてある。その右に添えてあるのが白麹のもろみ。こんな薬味でステーキを食べたのは初めての経験です。




最期はデザート。見てもわかるようにバレンタインデーを意識した盛り付けのようですね。ハート型の最中がついている。




フルーツのジュレとアイスクリームをお先に召し上がり下さい。最中は後からお持ちする抹茶でお召し上がりくださいとの案内。頃合いを見て、一人一人点てた抹茶がそれぞれ違った茶碗で出されました。

しばし、わかったようなふりをして、5人分の抹茶茶碗を堪能しました。まあ、茶碗に値段でも書いてあれば堪能の仕方も少し違ったと思うのですがね。(笑!

年末から正月にかけてずっと休みなしで過ごしてきましたから、わずか3時間余りの食事会ではありましたが、息子夫婦と孫の顔も見れて十分幸せな時間を過ごすことが出来ました。感謝!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:10Comments(0)今日あったこと

2020年01月04日

雪のない正月


本日の北アルプス立山連峰。早朝7時45分ころ東の窓から撮りました。

当地北陸富山では、冬のこの時期に一点の雲もなく晴れ渡るというのは、ひじょうに珍しいことです。




冬の北陸地方には珍しいこの晴天続き。週間予報を見ても明日5日に曇り後雪と雪マークがあるものの、あとは晴れか曇りとなっています。


当地北陸富山では、今冬は年が改まって1月になっても、依然として雪を見ません。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:26Comments(0)今日あったこと

2020年01月02日

初詣とお賽銭


昨日は初夢の話題を取り上げましたが、今日も正月らしい話題を取り上げます。

皆さん、初詣は済まされましたか?

私は昨日元旦の午前中の内に、近所の神社へお参りに行きました。


ところで神社に詣でてお賽銭を投じない人はいないでしょう。参拝に欠かせない「さい銭」ですが、皆さんはいくらくらいご準備されますか?

ウエブトピックスより、
参拝に欠かせない「さい銭」 適正な金額、ふさわしくない金額は?


ふさわしい金額、ふさわしくない金額を、記事からそのまま抜粋してお知らせします。

ふさわしい金額が、
・5円玉…「ご縁」がありますように
・5円×2枚…よい「ご縁」が重なる
・15円…「十分なご縁」がありますように
・20円…「二重のご縁」で縁起がよい
・21円…割り切れない数字であるため、「別れない」という意味がある
・35円…「再三ご縁」がありますように
・55円…「五重のご縁」がありますように

に対して、ふさわしくない金額が
・10円玉…10=とおえん=遠縁=縁を遠ざけるという意味
・500円玉…これ以上大きな硬貨(効果)がない
・65円…ろくなご縁がない

と書いてあります。ふさわしくない金額があるなんって、知りませんでした。えぇ~、私は奮発して500円硬貨1枚をお賽箱に投じて来たんですけど。なんと「これ以上大きな硬貨(効果)がない」ですと。・・・言われてみればその通り。(笑!

以前、神前でお賽銭を投じようとして小銭入れを開けると、5円玉1枚に1円玉3枚ということありました。いくら何でも8円では神様に申し訳ないですよね。「わぁ~、正月早々千円の出費は痛いなぁ~」と思いながら、札入れを探ってみたところ、1万円札が3枚と5千円札が1枚。

今年こそ良い年になりますようにと祈願しに来た神社で、神前に畏まる前からすでに私の願いは破られていたという事実に、ただただ悄然として頭を垂れるのみということがありました。・・・と言いながらも、神様には8円で失礼させていただいたのでしたが。(苦笑!


そんなこともあったので、私としては500円硬貨を1枚小銭入れに忍ばせて、準備万端怠りなく初詣に詣でたつもりだったのでしたが。

さて私にとって今年はどのような年になることやら。はたして500円硬貨は吉と出るのでしょうか、はたまた凶と出るのでしょうか?





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:25Comments(0)今日あったこと

2019年12月31日

元旦は今冬初の降雪となりそうです・・・。


この季節天気予報に「北日本」と出て来ると、それが北陸を含むのかどうか悩ましいと言ったのは、やはり雪が降るのかどうかが気がかりだったからにほかなりません。

本日の天気予報によれば、「きょうの大晦日からあすの元日にかけて、北日本では日本海側を中心に雪が降り、非常に強い風が吹くでしょう」と言っているではありませんか。

「北日本の日本海側」とは言っていますが、「北陸の日本海側」とは言っていませんね。しかし、同時に配信されている気象衛星がとらえた写真画像を見ると、大陸から吹き出す寒気による筋雲が、日本海を真っ白に覆っています。

朝の内は南西の風が穏やかに吹いていたのが、ただいま午前11時過ぎでは、ゴゥーという風音を伴った強い風が窓を揺らししています。風向きも北西にかわって、気温も急速に下がり始めたようです。


どうやら、大晦日から元旦にかけては、当地北陸富山では今冬初めての降雪となりそうです。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:36Comments(0)今日あったこと

2019年12月23日

「雨晴」の由来


一昨日道の駅 雨晴に行ってまいりました。



生憎の雨模様で晴れていれば、富山湾越しに北アルプス立山連峰の絶景を見ることが出来るのですが・・・。

全国各地にはご自慢の景勝の地が数多くあることと思いますが、当地北陸富山の絶景ポイントを一つと問われれば、県西部高岡市の海沿いに位置する雨晴らし海岸をあげないわけにはいきません。

富山湾越しに北アルプス立山連峰を望むことが出来るこの地は、天気に恵まれた日には、数多くの人たちが写真を撮ろうと押し寄せます。



またこの地は、日本海の波が打ち寄せる海岸線のすぐ際をJR氷見線が走っており、列車がやって来るのに出会えば、これまた撮り鉄ファンならずともファインダーを覗いてしまう絶景ポイントでもあります。



さらにこの地は義経伝説でも有名な場所の一つでもあります。



写真の右側にこんもりとした木立が生い茂っていますが、ここには義経が雨宿りをしたという義経岩があり、義経神社が祭ってある。鳥居が見えますでしょ。

その昔源義経が、兄頼朝の勘気を被り北陸路を京から奥州平泉に逃れんと越中の伏木までやって来たところ、折からのひどい雨に見舞われて大変難儀をした。しばし雨をしのぐところがないかと辺りを探すと、海岸線の岩場に小さな洞窟があり、粗末な社が祭ってあった。義経一行がその社に頭を垂れて、平泉までの道中の無事を願うと、降っていた雨がたちどころに止んだと伝えられています。

ゆえにいつの間にかこの地を「雨晴」と呼ぶようになったのだと。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:15Comments(0)今日あったこと

2019年12月13日

ブラックラーメンはこうやって食べる。


昨日お昼に食べたラーメン。
スープの色がずいぶん濃いでしょ。



これが今やラーメンの分類の中で、"ブラック"というカテゴリーまで作られるようになった、当地富山発生のブラックラーメンです。

なんと言っても濃い口の生醤油を使ったスープが目を引きますね。麺は中太の縮れ麺が多いようです。具材は焼豚、メンマ、ネギと、いたってシンプル。写真のラーメンには煮卵が半分のっていますが、卵や海苔などはのせないことが多いようです。ただ一点どうしても欠かせないのが、仕上げにたっぷり振りかけるブラックペッパー。しかも粗挽きと決まっているようです。

器の底の方から麺をすくうようにしてかき混ぜ、麺の上に振りかけられたコショウとスープをよく馴染ませるようにして、一気に麺をすすり込むのが私流のこのラーメンの食べ方。・・・するとどうでしょう、口の中一杯に醤油とブラックペッパーの香りが広がるのです。

上品ぶって箸を口に運んでいたのでは、美味しさも半減してしまう不思議なラーメンです。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:50Comments(0)今日あったこと

2019年12月10日

醤油がブラックで、塩が醤油・・・?


昨日食べたラーメン。ご存じブラックラーメン、680円(税込み)。

わが故郷当地富山発祥といわれるブラックラーメンですが、今では全国に広く知れ渡った感があります。醤油、味噌、塩、豚骨に次ぐ新しいスープのカテゴリーを形成するまでになりましたね。





ところが私の行きつけのこのラーメン屋では、メニューにはブラックラーメンは載っていなくて、黙ってラーメンと言えばこのラーメンが出されます。

じゃあ、普通の醤油ラーメンが食べたいときはどうすればいいか。その時は塩ラーメンを注文すればよい。この店の塩ラーメンがいわゆる一般的な醤油ラーメンっていう感じ。実はこの塩ラーメンもとてもうまい。

そこでいつもこの店に来るとどっちにするのかしばし悩まなければならない。しかも、醤油がブラックで、塩が醤油というわけで、すっと食べたいラーメンが口をついて出てこない。(笑!

ラーメン好きの皆さん、貴方の行きつけの店はどんなラーメンが美味しいですか?




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:45Comments(0)今日あったこと

2019年12月04日

ダブルレインボー


北海道の北オホーツク海に停滞する発達した低気圧の影響で、北日本は荒れ模様。それと同時に大陸からの寒気が日本列島に南下して、当地北陸富山では、いよいよ平野部でも降雪をみようかという時期になりました。

昨日当地では一日中どんよりとした厚い雲に覆われ、冷たい雨が降り続きました。もう少し気温が低くなると、これが雪ということになるのでしょう。そう思うと気も沈みがち。

しかし、ほんの一時ではありましたが、雲間から陽の光が差し込む一瞬がありました。天気雨というのでしょうか、こちらは降っているが向こうは晴れて陽が差している。見れば大きな虹がダブルで架かっている。



虹のかなたには青い空があって夢のような国がある・・・と歌ったのは、ジュディガーランドでしたか。

おとぎの国の話しとはいえ、そんな国へ行ってみたいものですな。


当地北陸富山は、冬を迎えました。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:24Comments(0)今日あったこと

2019年11月30日

一手間掛けたには違いないぞという弁当・・・。


一昨日はラーメンだったので、昨日はご飯ものをと思って、コンビニで買い求めたのがこれ。3色そぼろごはん。



201302161308000.jpg



塩サケの切り身のほぐしたもの、炒り卵、鶏挽き肉のそぼろ。ごはんの上に結構厚く敷いてあって、ボリューム感もあります。味つけもそれなりに工夫がしてあるようです。

しかし、まあ、コンビニ弁当というだけでわびしさがこみ上げて来ますね。そこで上から刻みのりを振りかけて4色にして食べました。コンビニ弁当ストレートではなく、一手間掛けた弁当だぞと。(涙!

それにしても、大変な一手間もあったものですな。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:48Comments(0)今日あったこと

2019年11月29日

こんなラーメン食べました♪


昨日のお昼に食べた味噌ラーメン

辛みそラーメン


この店のイチオシのメニューが写真の辛みそラーメン。
炒めたたっぷりの野菜にこの店オリジナルの唐辛子味噌を乗せて食べる。味噌は辛いので少しずつ溶いて食べてくださいと、店員さんがラーメンを持ってきたときに説明してくれました。

辛みそを少しずつ溶いて食べる


言われたとおり、少しずつ辛みそを溶いては味を確認しながらラーメンをすすると、甘口の白味噌ベースのスープは、それだけでも十分美味しいのですが、自慢の辛みそが溶けていくにつれ、辛味だけでなく旨味も加わって、まったく違った味のみそラーメンになります。

ラーメンを食べていくうちに、次第に辛味が増してきて、終わり頃にはすごく辛い味になっているはずなのに、ついついスープを口に運んでしまう。

そんな不思議な辛みそラーメン、780円(税別)でした。



◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:13Comments(0)今日あったこと

2019年11月22日

本日の夜明け


夜明け前、東の窓より見た北アルプス立山連峰。時刻はスマホに午前5時50分と記録されています。

太陽は今立山連峰の向こう側を昇っているところなのでしょう。太陽が昇るに従い陽光に煽られるようにして、雲が山並みの上方に捲くれ上がっていく様子、おわかりになりますでしょうか。



新聞の暦欄を見ると、本日の日の出は午前6時20分とあります。当地北陸富山では、東側に北アルプスの3000m級の山々が屏風のようにそびえ立っているので、実際の日の出は、暦欄に書かれている日の出の時刻より約30分遅れます。

したがって太陽が北アルプスを昇り(「登」と書いても良さそうですね。笑!)きって、こちらに顔を見せるのは、おそらく午前6時50分ころになるでしょう。

日の出の1時間前ということになりますから、道理で暗いはずです。肉眼では真っ暗で山の稜線がうっすらと白く見えるだけですが、スマホのカメラ機能は、鉄塔の赤いランプと、田んぼを走る用水路の水面が白く光るのをしっかりと捉えています。


これが7時半ともなると、



すっかり夜が明けたということになりますが、7時になっても薄暗いとは、日が短くなったものですね。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:58Comments(0)今日あったこと

2019年11月16日

秋の名残り


当地北陸富山は、ここ数日晴天に恵まれました。

富山は読んで字のごとく山に富んだ県。晴天の日には、里より3000m級の山々が連なる北アルプスの雄姿を望むことができます。

昨日10時過ぎに撮りました。



写真中央、用水路の延長線上にある山が剣岳。その尾根伝い写真右側に見える台形の形をした山が立山。実際は立山という名前の山はなく、台形の上辺に見える3つの突起、雄山、大汝山、富士ノ折立の三山を総称して立山と呼ばれています。

剣岳の写真左側(北側)の稜線に目を移すと、のこぎりの歯のようにギザギザとした三の窓、小窓と呼ばれる、深い切れ込みがはっきりと見て取れます。

頂上から中央に大きな鼻のように迫り出しているのが早月尾根。白い雲が薄くたなびいていますね。

このように立山連峰を望むことが出来きるのも、秋の名残りを楽しめる11月までしょうか。里に雪がちらつき出す12月ともなれば、



まったくこれが同じアングルの風景かと目を疑りたくなりますよね。


冬ごもりする前に、もうしばらく秋の名残りを味わいたいものです。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:35Comments(0)今日あったこと

2019年11月14日

手際よいのも考えよう・・・。


昨日のお昼は大型ショッピングモールのフードコートで。1時30分過ぎたころにもかかわらず、10人くらいの人が並んでいました。コート内で一番人気だったのがこの店でした。



私が選んだのは、天津飯ぎょーざセット(税別770円)。お金を支払う段階で、847円と言われて、「えっ?」という表情をしたら、「ショーヒゼイあるね」とレジ係。(笑!


スタッフ7人は、全て中国人(台湾人?)のようでした。一人がレジ、注文を聞いてお金のやり取り。レジの横に食器の返却口があって、そこに一人。食器洗い先専従。食洗器と格闘しておりました。(笑!

奥に調理人が二人とぎょうざの焼き方専門が一人。カウンターに定食用のお盆をズラッと並べて、奥から仕上がって来る丼とぎょうざをセットして、スープを手際よく用意する係が一人。もう一人は、ラーメン専門に茹でる係といった配置。

7人の手際よい仕事ぶりに、感心するばかり。5分も待たずに天津飯ぎょうざセットが仕上がって来たのでしたが・・・。


天津飯は何と言ってもご飯の上にのせる玉子焼きが命なのに、これは事前に丸い型で成形した玉子焼き。甘酢あんも作り置きしたものを湯せんしておいて上から掛けただけ。

ぎょうざも焼き上がりの順番のタイミングが悪かったのでしょう、冷たい。

・・・どうりで早く出来上がったわけだ。

スープだけがアツアツで美味しいかったですがね。おおいに失望した天津飯ぎょうざセットでした。(涙!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:35Comments(0)今日あったこと

2019年11月11日

インコンビーニエンス!


昨日の昼に食べました。コンビニで買ったラーメン。

コンビニのラーメンもそれなりにうまい


そのまま電子レンジで3分半チンするだけで出来上がりというすぐれもの。ゼラチンで固めたスープの上に、めんと具材(チャーシュー2枚、なると巻き1枚、メンマ、ネギ、黒コショウ)がのっている。

手間隙のことを考えれば、これで360円なら納得できる味かも。

ただし、電子レンジを説明書に書いてあったとおり3分半にセットしたのに、スープが沸騰して吹きこぼれてしまった。電子レンジの出力が大きかったのかな?

調理に3分半、食べるのに5分。しめて10分もかからないという、文字通りコンビーニエンスな昼食ではありましたが、電子レンジの拭き掃除に10分しっかりかかってしまったのは、インコンビーニエンス。納得ができませんな。(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:34Comments(0)今日あったこと

2019年11月05日

「万葉の里・道の駅 高岡」で昆布うどんを食べました♪


皆さん、昆布うどんをご存知か?

昨日能越自動車道の高岡インターを降りてすぐ国道8号線線沿いにある「万葉の里・道の駅 高岡」で食べたのがこれ。冷し昆布うどん。11月からの新メニューということでした。



11月からの新メニューで冷しうどんというのは、季節感覚が少しずれているのじゃないかとも思ったのですが、うどんにしてもそばにしても、あえて冷しですするのが通の食べ方と言いますからね。そこにはきっと何か店の強い思いが働いているのだろうと考えて、私も冷しうどんをすすって通ぶってみようと思ったのです。

昆布が練り込んであるこの昆布うどん、淡い緑色がかった艶のある細麺に仕上げてある。弾力のある強いコシに噛めばほんのりと昆布の香りと旨味が口中に広がって、なるほどこれは冷しうどんならではの味わい。店の強い思いはこれだなとあえて冷しにして提供していることに納得。

薬味は刻みネギと刻み海苔かと思いきや、これが何ととろろ昆布がついている。薬味に刻み海苔ではなく、とろろ昆布を使っているところも何とも憎いではありませんか。

とろろ昆布を麺の上にのせて、麺に昆布がまとわりつくところをつゆにちょいとつけて、一気にズルズルッとすする。ダブル昆布効果ですな。一緒におにぎりも頼んだところ、これも海苔で巻いたご飯の上にとろろ昆布がたっぷり。トリプル効果だ。(笑!

徹底的に昆布にこだわった「万葉の里・道の駅 高岡」に脱帽。

冷し昆布うどんとおにぎり、税込み700円と160円。千円でお釣りが来る価格設定にも満足。・・・ご馳走様でしたっ!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:45Comments(0)今日あったこと

2019年11月04日

見慣れぬトラクターを発見


米どころといわれた当地北陸富山でも、国の農業政策が浸透し、近年麦や大豆が作られるようになったことをこのブログでもご紹介してきました。

私は農家ではありませんが、先祖をたどれば出自は農耕民族であったこの国の民の出であることは間違いありませんから、農作業の風景はどうしても気になるのでしょう。

子どものころより見慣れた水田に、その年によって麦が植えられたり、大豆が植えられたりしているのを目にすると、それを写真に撮る癖がついてしまいました。

昨日の日曜日の昼下がり、今年は米を収穫した田んぼにトラクターが2台、エンジンの唸り音を響かせていたので、思わずパチリ。



左側を行くタラクターは見慣れた型ですが、右側の少し大きめのトラクターは、車輪ではなくキャタピラーで走行しています。前に大きなドラムのようなものがついていますが、これを回転させながら前に進んでいる。どうも青く茂った植物の穂先(稲か?)を刈っているようにしか見えませんが、今年は米作の年のはず。稲を刈った後の株から芽を出した穂先に何か収穫できるものがあるのだろうか?

ドラムの付いた農作業車が通った後を普通のトラクターで掘り起こしていますから、この時期に土を掘り起こすとなると、これからきっと麦を植えるのに違いない。

・・・来年は麦の年だな。たぶん大麦でしょうから、6月上旬には周囲の水田の早苗の緑に、黄金色の麦畑がコントラストとなって映える様子をご紹介できることでしょう。お楽しみに♪・・・って、ずいぶん先のことですが。(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:01Comments(0)今日あったこと

2019年11月01日

収穫を待つ大豆畑


当地北陸富山は米どころ、子供の頃より田んぼでの農作業の風景が日々の移ろいそのものでした。その米どころの当地においても国の転作奨励の政策が浸透し、米の他に小麦や大豆が栽培されるようになりました。

大豆といえば、私たちが子どものころには、田んぼの畔に必ず植えられていたものでした。ところでビールのつまみといえば枝豆。この枝豆ですが、皆さんは枝豆という豆が別にあるのではなく、大豆をまだ夏の内の若いうちに収穫したものだということをご存知でしたか?


遠方からはまるで枯れてしまったように見える大豆の株ですが、近くに寄ってみると、

畑に行ってみると、枯れてしまった株にサヤがぎっしりとすずなりになっていました・・・。


豊かに稔ったサヤを覆うように茂っていた緑の葉っぱはすっかり枯れ落ちてしまったものの、株にはすずなりの豆のサヤがぎっしり。少し開いたサヤの口からは、黄色く色づいた大豆がこぼれ落ちそうに詰まっていて、収穫の時が間近に迫っていることを教えてくれています。


大豆の収穫が終われば、当地ではいよいよ冬支度が始まります。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:37Comments(0)今日あったこと

2019年10月30日

発券機で食券を注文するの苦手です・・・。PART2


昨日食べた昼食。大手外食チェーン店の長崎ちゃんぽんとギョーザ。



昨今の飲食店はどこでもそうですが、人手不足が深刻。そこで煩雑なレジにかかわる人手間を省くことができる食券の発券機を導入しているところが多くみられるようです。このチェーンでもそうでした。

ところがこの店の発券機が複雑で、どこをどう押せばいいのかわからない。千円札を投入して、(ちゃんぽん+ギョーザ)セット のをボタンを押したつもりなのに食券が出てこない。もう一度注文しなおそうと、リセットレバーを回しても千円札が戻ってこない。金額が足りないというような表示が出ていたようでしたが。そこでもう1枚千円札を入れて、ボタンを押し直したのでした。

・・・券売機で食券買うの苦手です

なにしろ後ろに並んでいる人が気になって、あせる、あせる。


注文したちゃんぽんセットが運ばれて来てから気づいたのですが、セットのギョーザも3個とか5個のボタンがあったのは覚えているのですが、3個で押したつもりが結局5個になっている。ちゃんぽんの麺も増量だ。

・・・はは~ん、それで千円では足りなかったのだなと。


発券機の操作の仕方を誤った私に原因があるのは明らかですが、どうも釈然としません。そんないらだたしさもあって、ギョーザは何とか食べましたが、ちゃんぽんは半分以上も残してしまった。


この店に限らず、せっかくの美味しいメニューを台無しにしているのは、発券機ではないか?

・・・わがままな客の繰り言とでした。(苦笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:10Comments(0)今日あったこと

2019年10月27日

高速バス初体験PART2



昨日午後高速バスを使って高岡から名古屋まで、所用をすまして駅前のビジネスホテルに一泊。今朝朝一で名古屋駅前始発のバスに乗り込んで、今車内からスマホを使って投稿しています。

東海北陸自動車道を利用するこのバス、電車と違いどうしてもその日その日の交通状況に左右されてしまう。

来るときは、高速に乗った時点で既に10分遅れ。高速はスムーズに走れたものの、遅れを取り戻すことは出来ず。終点近くの名古屋高速に乗ってから、状況はさらに悪化。名古屋高速を降りるのに、30分以上かかってしまった。

4時到着予定が4時40分になってしまい、約束の5時に20分も遅れてしまった。(汗!

こんなことならJRの"しらさぎ"を使うんだった。...帰りは大丈夫だろうか?

実は今日12時丁度から、お得意先の記念式典に招待されていて、11時には帰れるこのバスを予約したのでしたが。

幸にバスは定刻どうりの7時に出発、スムーズに名古屋高速に乗りいれ、今ここはどこだろ。郡上八幡あたりか?

あっ、今高山行きの高速バスが追い越して行ったぞ。ずいぶん飛ばすなあー。

急ぐことは急ぐのですが、安全運転でお願いしますね。まあ、北陸道の砺波インターが混んで、降りるのに時間がかかるってことないでしょうから、なんとか予定通りに帰れそう。

夕べ夜更かししたせいか、なんだか眠くなって来た。

...ということで、ここらで一休みさせていただきます。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 15:55Comments(0)今日あったこと

2019年10月23日

氷見岩井戸温泉郷へ行ってきました♪



氷見岩井戸温泉郷くつろぎの宿へ行ってきました。昨日の午後行って一泊。今朝早々に戻ってきて、スマホで撮った写真を整理しているところです。

当地(富山県高岡市)から氷見岩井戸温泉郷へは、東海北陸自動車道(料金無料)を利用すればおおよそ車で30分で行けます。昔は富山湾の曲がりくねった海岸線を縫うようにいかなければならず、1時間以上もかかったことを思えば便利になったものです。

午後3時集合ということだったので、昼からも時計を見ながら十分仕事が出来ましたね。はっと気がついて時計を見たら、2時半を回っていた。あわてて着替えて、東海北陸自動車道(制限時速70キロ)を100キロかそれ以上で飛ばすこと20分あまり。・・・読者にお巡りさんがいらしたら、ごめんなさい。70キロの制限速度を厳守して走りましたと訂正いたします。(苦笑!

3時きっかりに温泉宿のフロントに到着してみたら、私以外だれも来ていなかった。(笑!

全員揃ったところで、会合もそこそこに終えるや、部屋に入って浴衣に着替えて一風呂。この風呂がなんとも素晴らしかった。今朝5時半に起きて、露天風呂に浸かりながら撮った写真がこれ。





富山湾越しに見える北アルプス立山連峰から、陽が昇ろうとしています。





漁火が幻想的ですね。

漁火をアップにして撮ったのがこの写真。





手前に定置網が見えますね。こんな入り江のすぐ近くにまで、網が張ってあるとは驚きです。

右手の親指と人差し指をモニター画面上で広げたり閉じたりしていたら、危うく買ったばかりのスマホを湯舟に落としそうになって、ヒヤリとしましたが。(笑!

考えてみれば、風呂にスマホを持ち込んで写真を撮ろうというのも、非常識以外の何物でもありませんね。でも、露天風呂に入っておられた他のお客(もちろん男性)誰一人として、イヤな顔はしておられなかった。何を撮っているのすぐかわかることですし、中にはいい写真が撮れましたかと言って、モニターをのぞき込んでこられる人もいた。

朝食は朝7時から。ビュッフェスタイルの朝食は、好きなものを好きなだけ食べられるのでいいですね。しかも食事を取るテーブルの窓越しに、すぐ富山湾が見渡せる。

写真の中央、対岸にかすかに見えるのは、富山新港にかかる新湊大橋





モニターを右に振ると、漁船が3隻。これは、漁を終えて港へ帰ろうとしているのでしょうか。





漁師の皆さん、お疲れ様です。私はとっくに朝風呂に浸かったうえに、豪勢な朝食を食べながら、漁師の皆さんのお帰りを眺めているというわけです。


皆さんも、ぜひ一度富山県は氷見岩井戸温泉郷へお越しあれ。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 14:49Comments(0)今日あったこと

2019年10月16日

里から仰ぎ見る北アルプス立山連峰


本日の日の出。
時刻はスマホの記録を見ると、5時43分となっています。



厚く垂れこめた雲が、ちょうど舞台の緞帳のように見えませんか。上がっていく緞帳の隙間をうかがえば、北アルプス立山連峰の山肌が、陽光に白く輝いています。

それから20分あまりして、もう一度見てみると、当然のことながら緞帳は上がりきってしまっていた。



昇りくる太陽に雲の水蒸気も飛ばされてしまったようです。


秋の日早朝、里から仰ぎ見る北アルプス立山連峰の様子をお届けしました。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:47Comments(0)今日あったこと

2019年10月14日

そばとラグビー


趣味を一つ問われれば、当たり障りのないところで読書と答えることにしています。好きな作家と問われれば、井上靖阿川弘之。最近では浅田次郎上田秀人を少しばかり。

書き手はいずれも日本人。外国文学ということになると、高校の英語の副読本で「じゃじゃ馬ならし」や「老人と海」、「白鯨」などを原文で読まされたという(ただただ苦しい)だけの時代はありましたがね。(苦笑!

その後は今日にいたるまで、原文はもちろん訳文であっても外国文学などを読んだことはありませんが、有名な作家と作品の名前は、知識としては少しは知っている程度でしょうか。ですから、いつぞや東京のそば屋でそばをすすりながら、隣のテーブルから「月と6ペンス」という話声が聞こえた時も、ちゃんと反応できましたね。

日付を調べると2010年の6月のことでしたから、丸9年も前のことになります。実はつい先ごろ東京へ行く用事があって、宿を新橋のホテルに取ったのでしたが、夕食にぶらりと入ったそば屋が、その「月と6ペンス」のそば屋だということに、今になって気づいて驚いています。保存してある写真を見て間違いのないことを確認。

今回は天せいろを頼みましたが、これも間違いなく美味しかった。



ただ「いらっしゃいまし!」のおかみさんの姿は見られず、おそらく息子さん夫婦と思えるお二人が店を切り盛りしておられた。

今回の隣の席は、中年のサラリーマンの二人ずれでしたが、サマセット・モームではなく、聞き覚えのある旋律の歌が聞こえてまいりました。「ビクトリーロード・・・この道を・・・」という声がとぎれとぎれに聞こえましたから、はは~ん、これはワールドカップ・ラグビーだな。

・・・ふ~む、なるほど。そばをすすりながらとラグビーを熱く語る。これも一興と思った次第です。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:26Comments(0)今日あったこと

2019年10月11日

こんなラーメン食べました♪


10月9日・10日と東京へ行った時に撮った写真PART2。

今回はスケジュールに余裕がなく、東京の名所旧跡を訪れることが出来なかった。でも何かご紹介しなければということで、9日の晩遅く、ホテルを抜け出して食べに行ったラーメン。

これは博多ラーメンですね。



白濁したスープが特徴。カウンター越しに見える厨房の中に専用の大きな圧力釜がありましたから、これでスープを煮だすんだな。大変美味しいスープでした。

北陸人にとっても、豚骨スープは最近人気があり馴染みがありますが、どうも博多、熊本といった九州地方のラーメンの麺の細さはいいとしても、粉っぽさが残る固い食感の麺には違和感があります。最近では特に「バリ固」とかいう茹で方さえあるそうですが。


具材といえば当地ではネギ、チャーシュー、メンマと決まっている。これは具材というより薬味と呼んだ方がいいのでしょうか。紅ショウガに高菜、キクラゲっというのも珍しいですね。

替え玉というのも博多ラーメン店ならではシステムですね。若い方はみな替え玉を注文しておられましたが、私はパス。替えスープなら頼んでみたかったのですが、田舎者と白い目で見られそうな気がしたので、遠慮しました。(笑!

・・・ということで、スープ大満足、麺不満。具材にいたってはコメント不能といった東京は新橋の繁華街で食べた博多ラーメンでした。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:02Comments(0)今日あったこと