★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2019年04月24日

酒量


「酒は百薬の長」といいますね。適量の酒はいかなる薬より優れた薬効を持っていると。

酒飲みにとってこれほど都合のいい言葉はないですな。私も常々女房に言って聞かせていますが、そのたびに女房は、こう私に説くではありませんか。

「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」と。(笑!

・・・そうでした。「酒」の頭に「適量の」という言葉がつくことを忘れてはなりません。


過度の飲酒が原因で死亡した人は、2012年に世界で約330万人にものぼり、死者総数の5.9%を占めたと聞けば、まったく酔も冷めようというもの。

ウエブトピックスより、
飲酒要因の死者、330万人=ロシアなどが消費上位-WHO


世界保健機関(WHO)の調べによれば、10年の世界人口(15歳以上)1人当たりアルコール消費量(純粋アルコール換算)は6.2リットル、日本は7.2リットルであったそうです。

純粋アルコールで7.2リットルといわれても、どのくらいの酒量なのかピンときませんから、日本酒(アルコール度数15%として)に換算してみましょう。

7.2(リットル) ÷ 0 .15(%) ÷ 12(月) ÷ 1.8(リットル/升)= 2.2 升/月

月2升と少しの酒ということになりますね。15歳以上の人の6割は飲酒の習慣がないという統計もあるそうですから、飲酒の習慣のある人の飲酒量は、日本酒に換算して、

2.2 ÷ 0.4 ÷ 30 = 0.185 升/日

1日2合弱って、いたってそれなりの節度ある飲み方じゃないか。(笑!

 

WHOの調査どおりとすれば、日本人の飲酒習慣のある人の飲み方こそ「百薬の長」の言葉どおりと言えそうですが、どうです皆さん?

えっ、そんなもんで酔えるかですって?・・・飲み過ぎに注意しましょう。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:32Comments(0)ひとり言

2019年04月22日

オキシドール


突然ですが、皆さんはオキシドールという薬品の名前を一度はお聞きになったことあるでしょう。傷口を消毒するのに使われる薬に用いられていますね。傷口に塗るとジュワーと細かな泡が吹き出てきて、ちょっと滲みるお馴染みの消毒薬です。

私なんぞはどうしても小学生のころを思い出してしまいます。悪ガキには生傷がつきもの、私の両の膝の擦り傷は6年間一度も乾いたためしはなかったように記憶しています。グランドで転んでは膝を擦りむき、保健室で傷の手当をしてもらうのが日課でしたから。

このとき保健室の先生が、戸棚から出してきたのがこのオキシドール。無色透明な薬品で、光を遮るために茶色のビンに入れられていました。商品名はオキシフルと書かれていたように記憶しています。

悪ガキのころお世話になったこの消毒液が、なんと乳がんの治療薬として脚光を浴びているという話題。


ウエブトピックスより、オキシドールで乳がん治療

生傷の絶えなかった悪ガキもやがて中学生となり、理科の時間に水は水素と酸素から出来ており、酸素が一個多く結合したものは過酸化水素といって、消毒薬に使われているオキドールのことだと習ったときの驚きは、今までの私の人生で一、二を争うものだと言っても決して過言ではありません。

水はH2Oと表し、過酸化水素をH22と表すと先生が黒板に書いたとき、悪ガキは思わずつぶやいたのでした。

「おぉ~、なるほど酸素(O)が1個多い」と。(笑!

悪ガキが化学の不思議のとりこになった瞬間です。高校に進んだ悪ガキは、化学の時間に過酸化水素は不安定で、光などで直ぐ水と酸素に分解してしまうと習ったものです。少し長じた悪ガキは再びつぶやいたのでした。

「ははぁ~ん、なるほどそれで茶色のビンに入れられているのだな」と。

さらに長じて大学へ進んだ悪ガキは、分解して酸素を出しやすい過酸化水素の性質を利用して、実験で酸化剤として使用したりするようにまでなれたのでしたが、社会人になってから、過酸化水素には発ガン作用があるので、食品などに使用してはいけないという規制を国が定めるにいたり、大きく失望したものです。しかし、化学を学んだ者の端くれとして、次のような疑問をずっと抱き続けて来ました。

十分な濃度を保ったまま直接人体に投入するなら話は別だが、食品の加工に使ったとしても体内に取り込む前に食品中で直ぐに水と酸素に分解してしまう過酸化水素が、どうして有害なのだろうと。

そのオキシドールを十分な濃度を保ったまま人体に注射するとは、目が点になりそう。


記事によれば、オキシドールとオキシドールを患部にとどまらせるヒアルロン酸をいっしょに、がんの病巣に直接注射するということです。毒をもって毒を制すとは古来より言われてきた金言ですが、発がん物質(オキシドール)をもってがんを制するという発想がすばらしいですよね。オキシドールが正常細胞に有害なら、がん細胞にとっても有害だろうと。


はるか昔少年のころ私を化学に目覚めさせてくれたあのオキシドールが、今日医療現場の最先端で乳がんの治療に貢献していることを知り、とり止めのない感慨に浸らずにおれませんでした。


1回数百円の注射計5回分で済むという新しい治療法が、乳がんだけに限らずあらゆる部位のがんに応用されることを祈っています。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:37Comments(0)ひとり言

2019年04月21日

「遊遊漢字学」が楽しみPART75「枕」


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」
今週阿辻先生が取り上げた漢字は、「枕」でした。

日本人なら文壇に関わらずとも漱石と鴎外の名を知らぬ人はいないでしょう。いわずと知れた明治の二大文豪です。そういえば高校の時、訳も分からず漱石と鴎外を読まされたものでした。

今私は、漱石という名は漢籍の「漱石枕流」ということばから取ったものだと、高校の国語の先生が、教えてくれたことを思い出しています。


「・・・君たち、『漱石枕流』を読めば、『石に漱(すす)ぎ、流れに枕(まくら)す』になるが、これっておかしくはないか?石を枕にして川の水で口を漱ぐのが普通だろう」

「実は『漱石枕流』には、無理矢理こじつける、強弁するという意味がある。昔中国西晋時代のこと、孫楚という文才に優れた男が、『漱流枕石』というべきところを間違えて『漱石枕流』と言ってしまった。『川の流れは枕にできず、石では口は漱げない』との指摘を受けても、孫楚は素直に間違いを認めず、こう強弁したそうだ」

「流れを枕にするのは俗世間の賤しい話で穢れた耳を洗いたいから。石で口を漱ぐのは俗世間の賤しいものを食した歯を磨きたいからだと。・・・これってかっこよくないか」

と「漱石枕流」の故事を披露した後で、

「・・・漱石はかなりの頑固者、偏屈者で、それが高じて胃潰瘍や気鬱の病に終生悩まされたということだ。あたしもかなりの頑固者、偏屈者だと自認してはいるがね、漱石ほどじゃありませんよ。頭のつくりの方もね・・・。ワッ、ハッ、ハッ」

と高らかに笑ったものでした。


現代では「漱石枕流」は、「ソウセキチンリュウ」と読むのが一般的だが、「枕」はマクラという意味なら読みは「シン」で、これを「チン」と読むのは実は誤りで、この読み間違いについて強弁した者は誰もいないようだという阿辻先生のこだわりのあるご指摘。さすがはご専門が漢字だけのことはあると感心させられます。

ついでに言わせていただきますが、頑固度、偏屈度においても漱石級、いや孫楚級だと思いますが、阿辻先生や如何に。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:48Comments(0)ひとり言

2019年04月14日

「遊遊漢字学」が楽しみPART74「入」


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」
今週阿辻先生が取り上げた漢字は、「入」でした。

「入口」の「入」、「入門」の「入」、わずか二画で書けてしまう簡単な漢字です。とてもこの漢字に深い意味もいわれもないような気がしますが、どっこい奥が深かった。

阿辻先生は、論語の子張編より、孔子の弟子の子貢(しこう)が孔子の人徳の高さを塀にたとえた逸話を紹介しています。

子貢の人徳は孔子以上だという人に、「自分の屋敷の塀の高さはせいぜい肩まで位だから、塀の外から中の様子が簡単にうかがえるが、先生(孔子)の屋敷ははるかに高い塀に囲まれているから、門から入らない限り中のすばらしさはわからない」と諭したということです。

すなわち、これが今日我われが使う「入門」ということばの由来であると。


さらに子貢は、「先生の屋敷は門がどこにあるのかわからないほどにとても広い。まず門を探すことからして難しいのだ」とダメを押しているのだとか。

うわぁ~、まず門がどこにあるか探すことから始めよですか・・・。


次にその孔子は、「堂に升りて室に入らず」ということばも残していて、これは「客間に上がれるほどにはなっているものの、まだ奥の間には入れるほどではない」、つまり奥義をきわめてはいないということを言ったものだと。

今日では学問や技術が一定の水準に達しているということを「升堂入室」というようになったということです。すなわち堂に升(のぼ)るほどであればかなりの水準には達している。奥義を知る目前までは来ているということなのでしょうか。


う~む、門を探して中に入れたとしても、広大な敷地を渡らなければ屋敷にたどり着かない。で屋敷の中に入れてもらえたとしても、堂までに長い廊下が待ち受けているというわけですか。


まずはこの門から入れと「遊遊漢字学」という大きな表札を掲げ、さらには門前まで姿を見せて手招きしてくださる阿辻先生には、いくら感謝しても感謝しきれぬ思いです。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:18Comments(0)ひとり言

2019年04月04日

「二十億光年の孤独」


ウエブトピックスより
地球が征服される恐れ…宇宙人にメッセージ送るな! 米で大論争

欧米には「覆水盆に返らず」という諺がないのだろうか?地球人はこれまで十分すぎるほどメッセージを送り続けて来たと思うのですが・・・。

地球と地球を取り巻く極小範囲の宇宙空間で、人類はさまざまな活動をして来ましたね。すなわちそのこと自身がメッセージであると。

宇宙から返信がないのは、メッセージが届いていない(途中で途絶えてしまう)か、もし届いていたとしてもそれがメッセージであることを理解できないかだけのことではないか?

まあ、川面に遊ぶ魚の群れがたてた水音に気付いたサギは、サギ自身の存在を魚に知らせるわけがないではないかと言われれば、その通りかなとも思いますが。

でも仮に宇宙人がいたとして、その性根が侵略的であったとしても、宇宙空間はそれを歯牙にもかけぬくらいに十分過ぎるほどに大きいことは、論争の当事者である天文学者や物理学者に分からないはずがないと思うのですが。

だって、人類の一時なんて宇宙からみればほんの22秒に過ぎないと彼ら自身が言っているのですもの。

そんな彼らに、私は日本の天才詩人の手になる詩をメッセージとして送りたいと思うのです。谷川俊太郎若干18歳のときに書いた詩だということを添えて。


二十億光年の孤独   谷川俊太郎
 
人類は小さな球の上で
眠り起きそして働き
ときどき火星に仲間を欲しがったりする
 
火星人は小さな球の上で
何をしてるか 僕は知らない
(或いは ネリリし キルルし ハララしているか)
しかしときどき地球に仲間を欲しがったりする
それはまったくたしかなことだ
 
万有引力とは
ひき合う孤独の力である
 
宇宙はひずんでいる
それ故みんなはもとめ合う
 
宇宙はどんどん膨らんでゆく
それ故みんなは不安である
 
二十億光年の孤独に
僕は思わずくしゃみをした






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:18Comments(0)ひとり言

2019年04月03日

優れた表意文字・漢字と元号のある国


わが国の歴史を振り返ると、わが国は優れた大陸の文化を習い、これを取り入れることによって発展をしました。稲作しかり、律令制度しかり、漢字文化しかり。

とりわけ漢字の導入は、それまで文字を持たなかったわが国にとって、ものごとを文章に残すことが出来るという点で画期的でした。

漢字は、一文字一文字に意味を持つ優れた表意文字。我われは子供のころより国字として漢字を習って来ていますから、文字を一目見るだけでそれが何を意味しているかすぐに分かりますね。

その表意文字としての漢字ですが、世界中からこれほどまでに注目されたというのは近年珍しいのではないか?


ウエブトピックスより、新元号「令和」の意味は?

意味を持たない文字を組み合わせて文章を表現する欧米を代表する国々の各紙は、「令」を「command(指令)」「order(命令)」と解釈するところもみられたものの、おおむね「good(良い)」「auspiciusness(吉兆)」、「和」を「peace(平和)」「harmony(調和)」と紹介しているようです。


アジアに目を転じると、お隣の大国・中国は、清朝を最期に元号を捨てた国らしく、外務省の副報道官が「日本の内政については論評しない」と声明を発表したように、「我関せず」、「興味ございません」といったところか。

出典をわが国の万葉集から取ったという点についても、漢字文化そのものが中国から学んだものでしょうよと、いわば大人(たいじん)の構え。

・・・なるほど、ごもっとも。でも元号のあるわが国のことを少なからず羨望している節が見られないでもないと、私には思えますがね。


一方、その漢字文化をわが国に経由した朝鮮半島の友好国・韓国では、国粋主義的価値観が反映されたものだと伝える新聞もあったとか。

そもそも韓国は、おおよそ50年前に漢字を捨て、優れた自国のハングル文字のみを使用することを国策とした国。ゆえに今の若者は漢字を読めも書けもしないというではありませんか。

そういった漢字を知らぬ民に新しい元号の解釈をどう説こうが、どう理解できるというのだ?

私はハングル文字をまったく知りませんので、その優れた特徴も理解することは叶いません。しかし聞くところによると、ハングル文字は表音文字なので同じ発音でも意味が違う言葉がたくさんあって、判別に迷うことしばしばあるのだとか。

優れた表意文字・漢字を捨てたのは、はたして良策だったのでしょうか?


私は優れた表意文字・漢字と元号のある国に生まれて良かったとしみじみ思っています。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:20Comments(0)ひとり言

2019年03月24日

「遊遊漢字学」が楽しみPART71「鼓腹撃壌」


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。
本日阿辻先生が取り上げたのは、「鼓腹撃壌」。

あまり目にしない漢字四字からなる熟語ですが、よく見れば、動詞、名詞、動詞、名詞と並んだことばです。我々は、文字一つ一つに意味を持たせた優れた表意文字漢字を子どものころから国字として習って来ているので、仮にこの言葉を初めて目にするとしても、どのような意味を表しているのか、おおよそ見当がつきますね。

古代中国で聖人といわれた尭(ぎょう)帝が、世の中が治まっているのかどうかを確かめるために、ひそかに市井に出たとき、老人が腹つづみをうち、地面をたたいて、太平の世を謳歌する歌をうたっていたという故事に由来すると阿辻先生は教えてくれています。

この故事は、人々が安楽な暮らしと平和な生活を謳歌した尭帝の治世をたたえる逸話ととらえるのが本筋ながら、後世には、これを世俗的な権力とは無縁に、自由気ままに暮らす隠逸の楽しみと解釈されることもあったというのですが、


日出而作 日入而息   日出でて作(な)し 日入りて息(いこ)う
鑿井而飲 耕田而食   井を鑿(うが)ちて飲み 田を耕して食らう
帝力何有於我哉     帝力何ぞ我に有らんや


と腹つつみをうち、地面を棒でたたきながらこう歌ったという老人は、はたして名君の治世を賛美したのか、あるいはまた世俗を捨て自由気ままに生きようとした世捨て人だったのか、興味の尽きないところです。


・・・う~む、それはさておき、我らが安倍首相にもぜひ聞かせたいものですな。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:51Comments(0)ひとり言

2019年03月23日

義士



「義士」と聞けば、日本人なら10人中7~8人は赤穂浪士を思い浮かべるでしょう。ちなみに辞書を引くと、「 義士」は「人間としての正しい道を堅く守り行う男子。義人」とあります。

これがお隣の友好国・韓国となると、10人中10人が「義士」というと憂国の士、安重根(アン・ジュングン)と答えるそうです。

今から110年前中国東北部満州のハルピンで、当時初代韓国統監だった伊藤博文を暗殺した安重根は、日本の法律下で要人を殺害した犯罪者として、裁判にかけられ処刑されたのは歴史の事実ですが、日本人で伊藤博文を知らぬ人はいないように、韓国では「義士」安重根を知らぬ人はいないという事実こそ、まさに日韓の歴史認識の共有がいかに困難であるかを如実に物語っています。

ちなみに韓国海軍の最新鋭潜水艦の艦名にも「安重根」の名前がつけられていますから、国を挙げて文字通りの「義士」ということなのでしょう。

かねてより韓国政府から、その「義士」安重根の遺骨を返還してもらいたいとの要請があるそうですが、わが国では報道されることもなかったので知る機会がありませんでしたが、安重根が起こした「義挙」の是非は別として、韓国の人々が安重根の遺骨を求めるという気持ちは、我々日本人のあいだでも素直に受け入れられるのではないかと私は考えます。

日本人は、生前どんな悪人だったとしても一旦死んでしまえば、死人に対して尊厳こそ抱けど、嫌悪の気持ちは抱かない不思議な民族です。

不明になっている遺骨を探して、母国に帰してあげれたら、どんなにか安重根は喜ぶだろうと思うのが日本人じゃないかなと。

私が言いたいのは、今生きている韓国の人々が喜ぶからじゃなく、遺骨となっている安重根が喜ぶだろうと発想するのが日本人だということ。

中国四川大地震の時、日本から派遣された救助隊が、懸命の救出作業も及ばず、死体となって運び出された被災者を一列に並んで頭を垂れて見送ったことが、中国で驚きをもって報じられ反響を呼んだことがありましたね。

日韓、日中の間に横たわる歪んだ歴史認識の溝も、このような日本人の持つ不思議な死生観を理解してもらえるように丁寧に説明することから始めれば、少しは埋まるのではないかと愚考します。

安重根の遺骨を探し出し母国へ返してあげることは、「人間としての正しい道を堅く守り行うこと」、それこそ「義士」ではないでしょうか。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:54Comments(0)ひとり言

2019年03月21日

ソースを何にかけて食べますか?


机の廻りを整理していたら、ずいぶん前の日経の切り抜きが出て来ました。

毎週土曜日に別綴じでついてくる「NIKKEIプラス1」の特集記事。「ソース、何にかける」と題する記事。


街中の定食屋などへ行くと、テーブルの上に必ず黒い液体の入った小瓶が置いてありますね。一つは醤油、そして醤油よりすこし大きめの瓶に入っているのがソース。あと塩、こしょう、これらがセットになって並べられていますよね。

家庭でも必ず食卓に置いてあるでしょう。醤油注ぎとソース注ぎの小瓶。最近ではペットボトルやチューブ入りのものが主流になってきました。

ユニバーサルソースと呼ぶのでしょうかね?決してフランス料理でいうところのソースではありません。

このソースを何にかけますかという設問なのですが、皆さんは何にかけて食べますか?



天ぷらにソースをかける。
・・・私は、天つゆか塩です。百歩譲っても醤油。


肉まんをソースにつけて食べるとうまい。
・・・シューマイになら酢醤油と練りからしをつけたりしますが、肉まんはそのままでしょう?だいたい肉まんよりあんまんの方が好きですから・・・。(笑!


ポテトサラダやトマトにもピッタリ。
えっ・・・!? ポテトサラダにかけるか?
トマトにいたっては、塩かそのままガブリでしょうよ。マヨネーズという人もいるそうですが。


カレーにかけたらコクが増しておいしい。
・・・ふ~む、分からなくはないが、ルーを煮込む段階で入れるのじゃないの?
コクを増すんなら、カレーにラッキョウはつきものでしょ。その酢らっきょうの漬け汁をかけるとコクが増します。


目玉焼きには、絶対ソース。
・・・う~ん、ソースをかけることもありますが、それは黄身までがよく焼けた状態の時。黄身が半熟の時は、醤油がいいですね。白身だけを先に食べ、黄身はご飯にのせて食べる。


どうしても空腹のとき、白ご飯にかけるとおいしい。
・・・って、腹が減ってりゃ、何もかけなくてもおいしいに決まってるでしょ。(笑!

そういえば、谷底に転落して骨折で動けなくなり、ウスターソースを舐め舐め飢えをしのいで生還したという方いらっしゃいましたよね。

そしたら、ご飯も何も要りません。そのまま舐めたら一番おいしいのかも?
・・・以外に政界だったりして。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:01Comments(0)ひとり言

2019年03月09日

ハイイロゴケグモ


地球上に生物は何万種、いや何億種いるのか知りませんが、間違いなく言えることは、自分の遺伝子を子孫に残そうとすること。

単為生殖は別としてオスはメスを求め、メスはオスを求める。ヒトを含めて例外はないはずです。

ところが昆虫の中には、思いを遂げた瞬間に相手のメスに食べられてしまうという哀れなオスがいることが知られています。カマキリが有名ですね。

クモの仲間にもカマキリと同様の習性をもつ種がいるとは知りませんでした。

ウエブトピックスより、
なぜか高齢なメス選ぶオス、クモで判明、利点なし


若いメスのほうが生殖能力がはるかに高いはずなのに、ハイイロゴケグモのオスはなぜ高齢なメスを選ぶのか、科学者は答えを見い出しかねているというのですが。

それにしてもハイイロゴケグモのオスは健気ですね。自分の数倍はあろうかというメスに文字通り必死に近づいていく。このときメスはオスのことをどう見ているのだろうか?

素敵な彼が来てくれたわ、身をゆだねようかしらと思うのだろうか?それともうまそうな餌が近づいてきたと、舌なめずりをしているのだろうか?

もし後者だとすれば、ハイイロゴケグモという種は、オスはメスを求めるという生物としての本能が働いているとしても、その逆はないということになりませんか?

おめがねにかなわなければ、オスが思いを遂げようとする前に食べちゃうということもあるのかも知れませんね。哀れなオスからすれば、せめて思いを遂げてからにしてくれよということになりますがね。(笑!

でもよくよく考えれば、仮に自分が食べられても、それがメスの栄養となり子どもの血(クモに血があるのかどうか定かではありませんが)となり肉となるのだから、オスにとっては思いが遂げられれば本望ということになるのかも知れません。


ハイイロゴケグモ、今気がついたのですが、この名前の前半部分の「ハイイロ」は灰色でしょう。後半の「グモ」は蜘蛛(くも)ですよね。真ん中の「ゴケ」は苔(こけ)でいいのだろうか?

「こけ」ではなく「ゴケ」と濁っているところにこだわりがあるとすれば、これは「後家(ごけ)」ということになります。


私には「後家(ごけ)」がふさわしいように思えて来るのですが、「ゴケカマキリ」などいないところをみれば、不自然といえば不自然です。(爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:42Comments(0)ひとり言

2019年03月07日

春到来


昨日は、今冬の異常ともいえる暖かさを話題にしました。

例年3月に入ってからも降雪をみることがあるのが当たり前の当地北陸富山ですが、この様子ではもう雪も降ることはないだろうと。

そんなわけで私の心の中では、もうすっかり春だというわけです。


Spring has come.

いきなり英語でなんだよと思われるでしょうが、もう少しお付き合いの程を。

英語を習いはじめて一番とまどうのは、動詞の時制。現在・過去・未来を表現する場合、動詞が変化するというもの。しかもそれぞれの時制に完了形があり、頭がややこしくなったというのは、一人私だけではありますまい。

英文法の本に現在完了形の例文として必ず載っていたのが、冒頭に上げた文。訳すと「春到来」。

春がやって来て、すでに今が春であるということを表現するとき、英語では完了形を使うのだと高校の英語の先生は教えてくれたものでした。このとき「have」は完了の助動詞で、持つという意味の動詞ではない。「be」動詞を使って、「Spring is come.」と表現することもあると。

・・・ほんとうに頭が混乱しましたね。(笑!


紅顔の美少年( ← 私のことです・・・笑!)は、すかさず手を挙げて先生に質問したのでした。

「先生、英語は春が来たことを言うのに、たった二つしか表現方法がないのですか?それに比べると日本語は、はるかに表現方法が豊かですよね」

「春到来、春来たりぬ、春は来ぬ、春がやって来たことだ・・・のように、いろんな言い方ができます」と。

若い英語の先生が目を丸くしていたのが思い出されます。


ところでこの「春」と「来」の二文字が並ぶと、どうして心が浮き立つのでしょうか。日本人に受け継がれてきた遺伝子の存在を感じずにはいられませんね。


明治になってはじめて英語の完了形を例文をあげて説明しようとした英文法の先生も、無意識のうちに「summer」でも、「autumn」でも、いわんや「winter」でもなく、「spring」を使ったのに違いありません。

もしかしたらかの英文法の先生は、雪深い東北の日本海側か北陸のご出身だったのではなかろうかなどと思っています。


この世の生きとし生けるものすべてが、生命の息吹を己が内から発する季節、春がやって来ました。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:17Comments(0)ひとり言

2019年03月06日

雪国の朝の挨拶いろいろ


当地北陸富山は雪国。幼い頃より雪かき、雪降ろしは雪国の宿命と教えられてきて、それが当たり前という生活を送って来ました。ところが近年になって地球温暖化ということが言われ出し、それと呼応するかのように当地でも降雪の少ない冬が続いたこともあって、屋根の雪を降ろさなければならないという冬もめったになくなりました。

今冬はその中でもまれとも思われるひじょうに暖かい冬でしたね。何しろその前年が、あの三八豪雪を思い起こさせるほどの大雪の年で、一晩1メートル級の降雪に2度も襲われ、久々に家が雪に埋まるという経験をしましたからね。

誰もが当地が雪国であることを遠い記憶の中から思い起こし、覚悟を新たにして今冬を迎えたのでした。ところが今冬降雪を見た朝は、2~3度。それも10センチ~15センチ程度の積雪でしたからね。

当地ではこの程度の積雪は、雪が降ったとは言いません。「思うたより降らんでよかったのう(思っていたより降らなくてよかったね)」が、朝の挨拶がわりになるくらいですから。30センチ以上も積もって除雪車の出動もあった朝は、さすがに「やっぱり降ったのう(やはり降りましたね)」になりますが。(笑!

ちなみに一晩1メートルの朝は、「・・・こりゃぁ~、どうなったがい(これはどうしたことでしょう)」でした。(笑!


例年ですと3月に入ってからも雪がっ降って驚かされることもあって、稚拙な歌を詠んだりした年もありましたが、このぶんで行けば皆さんに下手くそな歌を披露しなくとも良さそうです。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:13Comments(0)ひとり言

2019年02月18日

千円札と1万円札


普段何気に使うお金、日本で流通している紙幣は金種別で何種類あるかご存知か?

1万円、5千円、2千円、千円と答えた方、ブッ、ブッー。

5百円札を忘れましたね。5百円は紙幣から硬貨に変わったとはいえ、旧紙幣も立派な通貨、ちゃんと使えます。その5百円札と同じくらいに忘れられてしまった紙幣が2千円札。

2千円札が登場したのは別段「2000」という数字にこだわったわけではなかったのでしょうが、ちょうど2000年のこと。沖縄で海洋博覧会が催されるのに合わせて発行されることになったのでしたね。確か森首相のときでしたかね、沖縄の守礼門が描かれた紙幣ということでよく記憶しています。

紙幣発行の経緯はよく記憶していても、2千円札の存在はすっかり忘れていました。手にしなくなって何年経つだろう?流通量がついに1億枚を切ったと報じられています。


ウエブトピックスより、
「使いにくい」2千円札…流通、1億枚割り込む

流通量が減ったといっても、1億枚×2000円=2000億円 という計算になりますから、結構な金額ですよね。

しかし、同時に配信されている紙幣の流通枚数を棒グラフにしたものを見ると、2千円札の不人気は一目瞭然です。500円札より流通していないって、500円札は硬貨に変わって何年も経つ紙幣ですから、それよりも使用されていないということは、これはもうコレクターの収集レベルの段階といってもよさそうです。

ところで、1万円札が一番流通している札だとは意外でした。私はてっきり千円札とばかり思っていましたが、それはあくまでも私の財布の中のレベルのことであったと知り、この上なく失望しました。(涙!

1万円札が79.5億枚に対して千円札が37.5億枚ということですから、ほぼ2対1の割合ということになる。

私の財布の中に千円札が5枚あれば、1万円札が10枚あってもいいはずなのに、あったとしてもせいぜい1枚か、全然ないということだってしばしばです。(涙!


あなたの財布の紙幣の流通量は、どうなっていますか?





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:28Comments(0)ひとり言

2019年02月01日

国籍について


昨年9月の全米オープンに続き、今年1月の全豪オープンでも優勝し、21歳にしてプロテニス世界ランキング1位となった大坂なおみ選手の活躍は、久しぶりで胸のすく思いです。

大坂選手は大阪市の生まれで、3歳の時に母親がテニスをさせようと娘を連れてアメリカへ渡ったと聞きます。したがって、もの心がついてからはずっとアメリカで暮らしてきたので、日常会話はもっぱら英語。日本語はテニスのようなわけにはいかず、大の苦手なんですが、片言で「あぁ~ん、かつ丼、アゲイン」なんて、はにかみながらしゃべるのがとてもかわいいですね。

彼女は日本とアメリカに国籍を持っている、いわゆる二重国籍者ですが、大会のエントリーはずっと日本人として登録しているので、日本人選手ということになる。

しかし、そういった知識なしに大坂選手の容貌だけを見ると、とても日本人だとは思われないのは紛れもない事実のようです。


そもそも国籍・国民とは何ぞやと考えた時、とかく我々は、国民になれるかどうかは国が決めることで、個人が国を選ぶことは基本的には難しいと思いがちです。

ところが大阪選手のように一国に限らず世界を舞台に活躍する人たちにとっては、自分の能力を発揮できる国や地域を自らの意思で選ぶのが当たり前となりつつあるようです。

自分の能力を必要としてくれる国の国籍を取得し、そこへ生活の場を移す。すなわち個人が国を選ぶ時代になったと言えるのではないか。


先ごろ、日本プロ野球の横浜ベイスターズのラミレス監督が日本国籍を取得し、「やっと夢が叶った」とおっしゃったそうですね。


大阪選手やラミレス監督のように、たとえ日本語は片言であっても、すぐれた能力があり、そして日本を愛する外国人に日本人になってもらうことが、これからの日本にとって肝要なのではないでしょうか。








◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:43Comments(0)ひとり言

2019年01月27日

月震


昨日熊本県で震度5の強い地震があったと報じられています。今月3日にも震度6の地震があったばかり。3年前の熊本大地震の余震が今も続いているということでしょうか。

地震の怖さは改めて言うに及びませんね。何しろ自分が立っている大地が震えるのですから、逃げようがない。そしてそれがいつどこでどのくらいの規模で起こるのか分からないのですから、始末におえない。

さて、今私は大地が震えると言いましたが、文字どおり地球が震えるから"地震"と書くのでしょう。ところでその地球の周りを回っている月にも地震があるってこと、皆さんはご存知でしたでしょうか?


トピックスより、月震とは月で起きている地震

月に地震があるってことにも驚きましたが、それを「月震」と呼ぶってことにもビックリ。

NASAが実施したアポロ計画で、月にはすでに4台の地震計が設置されているのだとか。その観測によると、多くの月震は地下(月の地震のことを月震と呼ぶなら、月下と書くべきではないか?・・・笑!)900kmに震源が集中していると。

地球の地震の震源がせいぜい地下100kmい比べて、月震はずっと深いところで起こっていることがわかります。プレート運動や火山活動のない小さく冷えた天体である月の地下で何が起きているのか?月の内部構造や起源とも関係し、注目されているのだということです。


「月震」と聞けばなぜか浪漫が駆り立てられますが、「地震」と書けば知らず身構えてしまうのは、地球に生きるものの宿命と言わなければならないのかも知れません。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:34Comments(0)ひとり言

2019年01月22日

昔千里も今一里



1月も22日となるとさすがに正月気分も抜けて、ただひたすら仕事モードという方がほとんでしょう。しかし、これから2月の中ごろまで仕事の関係先の新年会が開催されますよね。

「やあ、やあ、おめでとうございます」と言っては酒を注ぎ、「今年もよろしく」と言っては杯を空けるというわけです。

19日の土曜日夕方より、今年初めてとなる新年会がありました。私は会場設営の係りをおおせつかったので2時間ほど早く車で行くことに。・・・当然お酒は我慢と相成った次第です。(涙!

最後のお客様が気持ちよくお帰りになるのを見届けると、後は2次会担当係りに任せて、帰宅の途に着いたのでした。この調子なら家でご飯が食べられるかもしれない、そう思いながらしばらく走っていると、車が渋滞してきてまったく動かなくなった。土曜日だから夕方のラッシュはそんなに混まないはずなのに?

のろのろと車の流れに乗って富山大学の少し手前まで来て、混雑の理由が分かりました。センター試験を終えた受験生を迎えに来た親御さんが、車を脇に止めて子どもを待っているから渋滞していたいうわけです。

それなら腹ごしらえとラーメン屋に立ち寄りました。ご飯が食べたかったので、チャーハンとラーメン小盛りのセットを注文。ラーメンのスープは選べるというので豚骨醤油ラーメンにしました。




私が座ったボックス席の隣のテーブルには、人目受験生とその父親と思しき二人連れの先客がいた。一言もしゃべらず、ただラーメンをすする子ども。話しかけようと子どもの方を向いてはためらい、こちらもただラーメンをすする父親。私はその親御さんの気遣いがひしひしと感じられて、ラーメンを食べるどころではなかった。(笑!

それで今回はラーメンについてのコメントは出来ません。笑ってお許しください。(笑!


ところで20日と21日の朝刊各紙には、センター試験の問題と解答が掲載されています。「昔取った杵束」とばかりに、問題に少し目を通してみたのでしたが・・・。

回答らしきものが少しでも出せたのは、国語(現代文)、英語(発音、イントネーション)くらいのもの。かっては得意とした数学、物理、化学は、杵の重いこと重いこと。なんとか持ち上げてはみたものの、餅の上に落とせず、臼の淵を叩く始末。

「昔取った杵柄」とは、若い頃に身に付けた技量や腕前が衰えていないことを指す諺でしたよね。

・・・臼の淵を叩くようじゃ、いつまでたっても餅が仕上がらないじゃないか。(苦笑!


その昔千里を走ってさえ息の上がることもなかった駿馬も、今となっては一里もかなわず。ただ緩々として道端の草を食み、糞を垂れる駄馬となり果てたか。(涙!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:15Comments(0)ひとり言

2019年01月12日

酒の効用


皆さん、お正月ということで幾分かはお酒を飲まれたことと思います。

・・・なに?幾分などでは済まされぬですと?

それはたいそう結構なお正月でしたね。

・・・と言いたいところですが、そんなほろ酔い気分がいっぺんに吹き飛んでしまいかねないこのような研究報告が発表されています。


ウエブトピックスより、
アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、2度と戻らない状態に

少量でも長期に渡って飲酒を続けると脳がダメージを受ける

いみじくもわが国で古来より言われて来た「酒は百薬の長」ということばを、根底から覆す研究報告です。イギリスを代表する名門、ケンブリッジとオックスフォード両大学の研究グループの発表ということですから、ついつい真剣に読んでしまいます。


何々、アルコールの摂取は細胞のDNAを損傷して、がんのリスクを高めることが実験によって明らかになったですと?。

まあ、ここまでは素人でも、人によってはそういうこともあるかもしれないと想像できますから、百歩譲るとしても、そのリスクはアルコールの摂取量の多少に無関係というくだりには我慢がなりません。(笑!

さらに、少量といえども長期に渡る飲酒の習慣は、脳にダメージを与えるですと?

・・・長期ってどのくらいの年数なのでしょう?かれこれ40数年っていうのは、やはり短期とは言えないですよね。(笑!


まったく正月早々、やる気も萎えてしまいそうになるイギリス名門大学の研究者たちの報告であります。

もうこうなったら、酒の力を借りてやる気を奮い立たせるしか道は残されていません。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:54Comments(0)ひとり言

2018年12月28日

進化と退化、そして化石化について


皆さんは今年のクリスマス、どのようにお過ごしになられましたか?

ウエブトピックスのこんな見出しが目にとまりました。

“おひとりさまサイズ”が続々登場! 進化するコンビニのクリスマスグルメ


ずばり“進化系おひとりさまグルメ”だそうですが・・・。



クリスマスイブの夜に、一人下宿のアパートでコンビニの一人用'Xマスグルメを摘みながら、ハーフサイズのシャンペンを飲み干して、一人サイズのクリスマスケーキに点したロウソクの火を吹き消している間抜けな野郎の姿を想像してみてください。

コンビニのパックされた料理は確かに進化したかもしれないけれど、食べている方は間違いなく退化していると言えるのじゃないか?

私なら、迷わず赤提灯の暖簾を背に小皿をたたきながらダミ声を張り上げる方を選びます。(笑!

・・・でもこれは、退化はしていないにしても、まったくもって化石化しているのそしりを免れませんね。。。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:14Comments(0)ひとり言

2018年12月27日

人間80年の時代と言うけれど・・・。


2018年を振り返って。

ウエブトピックスより、厚生労働省の発表によれば、日本の平均寿命が男女とも過去最高を更新したということです。

【2018年発表】日本人の平均寿命過去最高-女性87.26歳、男性81.09歳、ともに世界2位超


信長が人間50年と「敦盛」を舞って果てた時代から400年が過ぎ、平成の御世になって早や30年、名実ともに人間80年の時代になったことになります。

しかし、ほんの70年ほど前には男女とも60歳を超えていなかったということですから、昭和の大戦があったからとはいえ、信長・秀吉の時代から昭和20年代半ばまで、人間50年、60年生きられれば儲けものという時代であったことが分かります。


平均寿命が80歳代になりさらに延びしろがあるということであれば、自分も80歳までは生きていられるかもしれないと淡い期待を抱いてしまうのが、煩悩にまみれた人間の性というものか・・・。

よくよく考えてみると、日本の平均寿命が60年、70年かかって60歳から80歳へと20歳延びたその時代を、私は生を受け今日まで生きてきたということになります。

残された人間80年の世を如何に生きるべきか、依然としてその術を知らぬ自分自身を振り返り、焦りとも諦めともつかぬ複雑な気持ちに苛まれています・・・。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:50Comments(0)ひとり言

2018年12月24日

「ハッピーホリデーズ」


今日は12月24日。クリスマス・イブ。どなたも異存はありませんね。

では「クリスマス・イブ」ってどんな日?

私はものごころがついてよりこの方、キリストが生まれた前日のことじゃないかと思っていましたが・・・。

NHKの「チコちゃんに叱られる」でやっていました。「クリスマス・イブ」ってキリストの生誕日だと、チコちゃんが言うではないですか。

キリストが生誕なさったころは、一日の始まりが夕暮れ時からだったとは知りませんでした。すなわち、24日の夕方から始まった日にキリストは生まれたことになる。「クリスマス・イブ」の「イブ」って、「イブニング(evening)」の略だと聞かされて、ようやくチコちゃんの言っている意味が理解できました。

・・・まったく、ボォーと生きたくはないものですね。(笑!


ところで皆さんは、今晩どのようなクリスマスイブをお過ごしになられますでしょうか?

このようなことを言うと毎度のことながら、キリスト教徒でもない者がクリスマスだといって騒ぐのはいかがなものかという声が聞こえてきそうです。(苦笑!

日本ではクリスマスも宗教と切り離された年末の恒例行事という感覚が強いようですが、キリスト教徒が多いと思われるアメリカではどうかというと、キリスト教以外の宗教を信奉する人々に配慮して、公の施設や商店街ではクリスマスを祝う催し物を控える傾向が顕著になってきたということです。公の場では「メリークリスマス」のかわりに、「ハッピーホリデーズ」ということばが使われるのだとか。

一方でそういったアメリカ社会の最近の風潮に対して、今度はキリスト教を信奉する人々から、どうしてクリスマスを公に祝えないのだ、「ハッピーホリデーズ」とは何ごとだという反発の声が上がって、一種の宗教戦争のような様相を呈しているというのです。

・・・実に根が深いですな。こと人種と宗教のこととなると、西欧人は徹底的にこだわる。


私事ですが、私の愛車は朝エンジンを始動すると、「おはようございます。今日は○月○日です」と音声で日にちを知らせてくれます。今日12月24日と明日25日は、「メリークリスマス!今日は12月24日です」などと、わざわざ「クリスマス」を迎えたことにまで言及する丁寧さです。

私の車はアメリカでも広く販売されている人気のある一般大衆車だと聞きますが、同じナビゲーションのソフトが搭載されていれば、やはり「Merry Christmas! It's 24th December today」などと言うのでしょうか?

持ち主がキリスト教徒であれば、日本製の車はなんと細やかな点にまで配慮されているのだろうと歓喜の声を発することは想像に難くありませんが、これがキリスト教徒以外の持ち主であったなら、「Damn it ! Go to hell !」で済むならまだしも、車をボコボコに壊しかねないのがアメリカ社会と言えそうです。


私は昨日まだ23日だというのに、妻が買って来てくれたクリスマスケーキ(キリスト教国ではケーキを食べることはないそうですが・・・)を、童心に帰って喜んで食べてしまったくらいですし、年が明ければ神社に初詣にも行くつもりでいます。

しかしてその実態は仏教徒というものの、愛車が「メリークリスマス!」と叫んだところで、歓喜もしませんし、怒って車をボコボコにするなど勿論のことしようはずもありません。

穏やかな国に生まれ、穏やかなクリスマスを迎えられたことだなとつくづく思ったことでした。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:01Comments(0)ひとり言

2018年12月20日

格好つけたし、命は惜しし・・・。


貴方は感情をストレートに出す方ですか、ぐっとこらえて冷静を装おう方ですか?

貴方がどちらのタイプかは別として、見た目カッコいいと思われるのは、ストレート派でしょうか、冷静派でしょうか?

私は冷静派がずっとカッコいいと思っていました。「角が取れて丸くなる」と先人の言葉にあるように、穏やかなで円熟した人柄が理想と思っていましたが。たとえ心の中が煮えくり返っていても、そんなことは屁でもないと言わんばかりに平然と構えていれてこそ大人(たいじん)というものだと。


ウエブトピックスより
怒りっぽい人の方が長生き?感情は表に出すほうが健康的


すでに故人となられましたが、この方の生き様はどうであったか?
将棋の米長永世棋聖は、自ら「さわやか流」と称する一方で、不利な局面になっても相手に容易に決め手を与えない粘着質な指しまわしは、「泥沼流」とも呼ばれていました。

この「さわやか流」と「泥沼流」について、自身生前にこのような主旨のことをおっしゃておられたのをテレビで見聞きしたことがあります。

「ボクは本来の性は陰湿で、ものごとにいつまでもネチネチとこだわり続ける"泥沼"タイプといえるかもしれません。しかしボク自身それがいやで、うわべは明るくて朗らかで"さわやか"を装っているんです」と。

米長さんの69歳の生涯は、現代では決して長生きとは言えないでしょうから、もしかしたら「泥沼流」をおし隠してきた「さわやか流」の生き方に、その原因があったといえるかも知れませんね。

すなわち、己の本来の性(さが)を押し隠して平然を装うというのは、大変なストレスを自身にもたらす。これが研究者の言を借りれば、「負の感情を押し殺そうとする人ほど高血圧や冠状動脈性心臓病、がん、腎臓損傷などの病気にかかりやすい」ということなのかもしれません。

・・・そうでしたか。私は、今の今まで、激した感情をぐっとこらえて、何事もなかったように微笑む男の横顔こそ何にもまして魅力的で美しい。男たるものそうありたいと思って、努めて来たのでしたがね。

・・・恰好はつけたいが、命は惜しい。(苦笑!

はて、どうしたものか・・・。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:18Comments(0)ひとり言

2018年12月16日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART60「白眼と青眼」


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。本日阿辻先生は、中国三国時代(3世紀)の「晋書」より、阮籍(げんせき)伝の「青眼」の故事を取り上げています。

「青眼」とは読んで字のごとく「青い目」のことなどと解釈するのは、あまりにも正直すぎますね。まあ、西欧人の碧眼のことを指すのは今日では当然のことながら、「遊遊漢字学」で阿辻先生が「白眼」と対比して取り上げるのですから、もっと深い意味があるというものです。

阮籍は、三国時代に魏に高級官吏として使えていたが、立身の望みを捨て酒と清言(老荘思想を背景にした議論)に生きたという思想家。

「青眼」の故事とは、阮籍が世俗的な価値観を持った人を心から忌み嫌い、そんな人物がやって来ると極めて冷淡な対応をしたというこんな逸話。

阮籍の母が亡くなったとき、俗物である嵆喜(けいき)がやって来たところ、阮籍は彼を「白眼」で迎えたが、弟の嵆康(けいこう)が酒と琴を抱えて訪れると、阮籍は大いに喜んで彼を「青眼」で迎えたと。

すなわち「青眼」とは、親しい人が訪れたとき、喜んで迎える目つき。「青」には「黒色」という意味もあると阿辻先生は教えてくれています。今日では「正眼」とも表すようです。

これに対して「白眼」とは、冷たくにらむような目つき。白目を剥くと表現することもありますね。阮籍は当時の形骸化した儒教社会に嫌気がさし、世間との交わりを立ち、竹林にこもって酒と詩と音楽に明け暮れる自由な生活を選んだ、いわゆる世捨て人。

そうすれば、現実の生活に執着する人々には、阮籍の目は「白眼」で近寄りがたかったと想像できます。


・・・ふ~む、人が己の目をどのように見ようが、阮籍のようにこの世のいっさいの執着から逃れ、傍らに酒を置き、手に書物をひもとくといった日々を送れたらどんなにかいいとだろうと思うかたわら、そのような勇気を持ち合わせぬ自分は凡人の中の凡人、ある意味幸せなのかもしれないとも思います。


ところで世を捨てる勇気がないため、私のように日々の生活に追われ、いつも目を白黒させては、瞼を瞬かせているさまは、何と表現したらいいのだろう?


・・・「青白瞬瞼」とでも表現しますか。阿辻先生、いかがでしょう?






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:45Comments(0)ひとり言

2018年11月23日

食うこと、寝ること、飲むこと・・・。


人間が生きていく上で絶対に必要なものを2つあげよと問われれば、食物(水を含む)と睡眠となるでしょう。

「人はパンのみに生きるにあらず」という言葉はキリスト教徒でなくとも広く知られている有名なことばですが、物質的な満足を追うだけが人の道ではないことを民に諭した賢者でさえも、睡眠不足の頭ではそのような高尚な思索もできなかったと思うのです。

ナポレオンは、一日3時間も眠れば十分だったという話をよく聞きます。このナポレオン睡眠について、それぞれ全く違った考え方をする人がいると思うのですが、皆さんは、そのどちらのタイプに当てはまるでしょうか。

一つは、睡眠時間が短いだけ有効時間を多く持てたナポレオンをうらやましく思う人。もう一つは、人間最大の悦楽を味わう時間を持てなかったナポレオンを気の毒に思う人。


えっ、お前はどうなんだですって?

・・・言うまでもなく後者です。(笑!


さらにここまで考えて来ると、どうしても私は酒についても言及したくなってくるのを禁じ得ません。確かに人は酒がなくとも生きていけますから、冒頭の問いに答えることはかないません。しかし、私はあえて言いたいのです。酒のない人生は、はたして潤いのある人生と言えるであろうかと。

「人はパンのみには生きるにあらず」などという高尚な命題に頭を悩ますよりは、私の脳みそは酒の力を借りればいとも簡単に麻痺してしまい、その内悩みを忘れ正体もなく寝入ってしまう。そうすれば翌朝また目覚めることができるというものです。凡人の凡人たる所以というべきでしょうか。

ただ、目覚めることはできても頭の芯にズキズキとする痛みを伴った実に不快な朝を迎えることがしばしばある(早い話が二日酔い)のは、まことに困ったことではありますが。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:59Comments(0)ひとり言

2018年11月13日

毛は免疫のスイッチ?



日経ウエブニュースより、毛は免疫のスイッチ?

まったく不可思議なのは、生物の体の仕組みと言えましょう。

哺乳動物の毛には、皮膚から微生物などが入り込む危険を察知すると侵入者と戦う免疫細胞を呼び集める働きがあるということですが、まるで毛髪が意志を持った生き物のようではありませんか。

生物とまでいかなくても、毛髪が微生物に対して昆虫の触覚のような働きをするようにも思えてきますよね。


ならば尚のこと、お気の毒に思えて来ることが一つあります。

これでは毛髪の薄い人は、まるで救われないではありませんか!?(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:47Comments(0)ひとり言

2018年11月05日

普段何気に飲むコーヒー、貴方は一日何杯飲みますか?PART2


普段何気に飲むコーヒー、貴方は一日何杯飲みますか?

コーヒーを1日3杯以上飲む人は、1杯未満の人に比べて、脳腫瘍の発症リスクが53%低かったという研究結果がでたそうです。

私らが子どものころは、コーヒーといえば、タバコや酒と同じように大人が飲む嗜好品で、褐色のただただ苦いだけの飲み物は、飲みすぎると胃をこわすだけでなく、カフェインによる中毒症状を引き起す不健康な飲み物というように思われていたものでした。

ところが昨今では、コンビニの店頭で入れてくれる挽き立てのコーヒーが大ヒット商品になるほど、誰でも手軽に口にできる飲み物になりました。そこには不健康といったイメージは微塵も感じさせません。

そもそもコーヒーが飲まれるようになったのは13世紀に遡ることが出来るそうですが、元々は塞いだ気持ちをやわらげる効果を期待する薬として飲まれたのがコーヒーの起源だそうです。歌にもありますね。


昔アラブの偉い お坊さんが♪
恋を忘れた あわれな男に♪

しびれるような 香りいっぱいの♪
琥珀色した飲みものを教えてあげました♪

やがて心うきうき とっても不思議このムード♪
たちまち男は 若い娘に恋をした♪


・・・ナルホド、そうしてみればアラブの偉い坊さんは、確かに偉かったのだなと。(笑!

かく言う私も、今入れたてのコーヒーを飲みながら、この文章を打っています。私も多い日で1日3~4杯、1杯も飲まないという日はまずないようです。

そうすれば脳血管障害や呼吸器障害で死ぬ確立は、少しは回避できているのかなと喜ばしく思っています。

ただ「心うきうき」して「たちまち 若い娘に恋をした」という経験が皆目ないのは残念なことではあります。一度くらい「とっても不思議なムード」に浸ってみたいものだと。( ← イエローカード!・・・爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:39Comments(0)ひとり言

2018年10月18日

発想力と常識力


あなたの発想力を問います。あなたは常識の奴隷になっていませんか?

あなたは常識の奴隷?「発想力」テスト10問、ぜひお試しあれ。


・・・正直に告白します。私は、問7しかできませんでした。

張り切ってトライしてみたのですがね、惨憺たる結果に己の頭の硬さを思い知らされました。ショックでしたね。

でも、これって逆の発想をすれば、私には常識があるってことですよね。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:24Comments(0)ひとり言

2018年10月12日

「男の立つ瀬」PART2


男たるもの立つ瀬がないばかりか立つ意味もないということになりそうだと近い将来を危ぶんだのは、「二母性マウス」という卵子ばかりの遺伝情報から作成されたというマウスの存在を知ったからでした。

ところが今度は、二匹のオスの精子の遺伝情報を操作して子マウスを誕生させることができたというのです。これは「二父性マウス」ということになるのでしょうか?


ウエブトピックスより、オス2匹からマウス誕生…精子の遺伝情報で

イザナギノミコトとイザナミノミコトが国をお造りになられてよりこの方、人は二柱の神のなさったことを倣い、子孫を増やしてきたのでしたが、それも文字通りの神話となる日が来るというのでしょうか。


「二母性マウス」では男の面目を傷つけられたのでしたが、「二父性マウス」も可能ということであれば、男だってその気になれば女などいなくたってと、溜飲の下がる思いもしないではありません。

しかし、よくよく考えてみれば、たとえ男の立つ瀬が立ったとしても、男たるもの立つ意味がないのは、「二父性マウス」にしても同じではないか?(涙!


ここは神代の時代からそうであったように、男たるもの立つ意味のある世が続いて欲しいものと願っています。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:21Comments(0)ひとり言

2018年10月07日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART53「『酒』弁護の冗句」


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。今日阿辻先生が取り上げたのは、「『酒』弁護の成句」数々。


・・・私も常々「酒」を弁護している者の一人です。(笑!

もしかしたら、阿辻先生も奥様と日ごろこんなやりとりをなさっているのではないかと想像しています。


「古来より『酒は百薬の長』というではないか」

「あら、『過ぎたるは猶及ばざるがごとし』ともいいましてよ」


私は今「古来より」と言いましたが、これが一体いつから言われて来たのかというと、なんと古代中国前漢の歴史を記した「漢書(かんじょ)」に見えるのが最初だと、阿辻先生は教えてくれています。

「漢書」には、こう表されているのだそうです。

「それ塩は食肴(しょくこう)の将なり。酒は百薬の長にして、嘉(よ)き会の好(よしみ)なり。鉄は田農の本なり」

さすれば、以来2000年以上も前から、酒飲みはこの成句を珠玉のごとく大切に温め、飲酒の弁護に努めて来たということになりますね。

また漢書にはこの他にも、「酒は天の微禄(びろく)にして、帝王の天下を養うゆえん」とか、「百礼の会は酒あらざればおこなわれず」という文句もあるのだとか。

・・・う~む、「酒は天の微禄(びろく)」とは、これまたいい響きではありませんか。(笑!

帝王が民草の為に政をおこない国を治める唯一の対価として、天が与えたわずかばかりの褒美が酒ということですから、早速妻に言って聞かせなければなりませんな。


「たとえ過ぎたると雖も、酒は天の微禄なれば、わが家を養うゆえんなり」と。

・・・ダメか?(大爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:03Comments(0)ひとり言

2018年10月01日

江戸は「お江戸」というのに、東京は「お東京」と言わないのは何故か?


江戸が優れたリサイクル都市であったことを物語る川柳。

焼き接ぎ屋 夫婦喧嘩の角に立ち


「お江戸でござる」(杉浦日向子著 新潮社)によれば、江戸時代も中頃以降は江戸の街並みも次第に整備され、そこに住む人々も根っからの江戸生まれの町人や、地方からやってきて上屋敷にすむ大名の侍たち、商人や職人たち、老若男女が生き生き暮らしていたと杉浦さんはおっしゃっています。

【送料無料】お江戸でござる [ 杉浦日向子 ]

【送料無料】お江戸でござる [ 杉浦日向子 ]価格:515円(税込、送料込)




ところで、江戸は現代の東京であることは誰でもご承知のこと、あえて言うまでもありません。それではなぜ「お江戸でござる」のごとく、「お江戸」と言うのでしょう?

その前に現代の首都東京のことを「お東京」と言いますか!? 言いませんよね。・・・なぜか?

これはあくまで私の勝手な解釈なので、ご了承の上お読みください。



人気時代劇『水戸黄門』のお決まりのラストシーン。

「助さん、格さん、もうよろしいでしょう」

「はっ、・・・え~い、静まれ!静まれ~ぃ!この紋所が目に入らぬか!」

「このお方をどなたと心得るっ!恐れ多くも先の副将軍水戸光圀侯にあらせらるるぞぅ~っ!」

「一同の者、ご老公の御前である!頭が高い!控えおろうっ!!」


・・・とここにもでてきますね。ご老公の御前に使われる「御」の字。


「お江戸」もこれと同じ意味合いを持つのではないかと思うのです。

即ち、将軍に関係する物・場所などには、すべて「御」という字を頭につけて、「お」または「ご」と呼ばせるのです。

将軍が住むところが、お城であり、御館。将軍が座る場所は、御上段の間。将軍が通れば門が御成り門になり、橋も将軍が渡れば御成り橋となる。

もうお分かりですね、将軍が住む町だから江戸ではなく「お江戸」となるのです。


明治になり、遷都と相成った。

京からお上が江戸にお下りになり、将軍がかって住んでいた「お城」にお暮らしになることとなった。しかし、もはや「お城」ではなく、皇居または宮城とお呼びしますね。

「お江戸」も東京となり、将軍はもういませんから、東京に「御」をつける必要もなくなった。

・・・だから、「お東京」などとはけっして呼ばないのじゃないの?






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:15Comments(0)ひとり言

2018年09月27日

ちゃぶ台返し


「ちゃぶ台返し」とは、読んで字のごとく食事の途中でちゃぶ台をひっくり返すことですが、少なくとも家父長制が色濃く残っていた昭和30年代初め頃までの日本の家庭で、しばしば見られた事象のようです。

人気作家浅田次郎は当時のことを、そのエッセイ集「アイム・ファイン」の中で、かって浅田家では夕餉にレタスが空を飛んだと書いています。

転じて今日では、準備・段取りがすっかり整ったことや、順調に進行している物事を、一方的な都合や怒りにまかせて突然振り出しに戻してしまうことを指すようです。


2015年にわが国とお隣の友好国・韓国との間で確認了承した、慰安婦問題に関する最終かつ不可逆的な解決を目指した日韓合意。

合意に基づき韓国政府は慰安婦財団(和解・癒やし財団)を設立、日本政府によって財団に拠出された10億円は、これまで財団を通し、合意時点で生存していた元慰安婦の7割以上に現金が支給されてきたのでしたが、韓国・文在寅大統領は25日、ニューヨークでの日韓首脳会談で、突然財団の解散を示唆したとニュースは報じています。

ウエブニュースより、
文在寅大統領、慰安婦財団の解散示唆 韓国側の一方的な事情でまた懸案に

曰く、「和解・癒やし財団」が韓国国民の反対で正常に機能しておらず「解決する必要がある」と。


韓国政府はすでに今年1月、10億円相当の額を韓国が負担し、日本拠出分を凍結する方針を示し、韓国政府の予算で賄う措置をとることを閣議決定しているということですから、両国間の合意に反するとはいうものの、この問題の予算措置をどうしても自国で賄いたいというのは、心情的に理解できないわけでもない。

ところが、わが国が拠出した10億円はどうするのかというと、これは日本へ返還しませんと言うのは、いったいどういう精神構造のなせるわざか?


古きよき昭和の時代、「デェーイ!」という叫び声とともにちゃぶ台をひっくり返した浅田家の爺様は、今思えばずいぶん無茶を通す乱暴な爺様だったかもしれませんが、それでもちゃぶ台返しのルールはしっかり守っていましたぞ。

浅田の爺様は、自分の食べたいものだけ食べてしまってから、ちゃぶ台をひっくり返すというようなことはしなかった。すべてのご馳走に箸をつける前に「デェーイ!」とやったのであります。


文在寅大統領にぜひ日本の作家・浅田次郎のエッセイ「空飛ぶレタス」をご一読願いたいものです。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:22Comments(0)ひとり言