★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2018年11月13日

毛は免疫のスイッチ?



日経ウエブニュースより、毛は免疫のスイッチ?

まったく不可思議なのは、生物の体の仕組みと言えましょう。

哺乳動物の毛には、皮膚から微生物などが入り込む危険を察知すると侵入者と戦う免疫細胞を呼び集める働きがあるということですが、まるで毛髪が意志を持った生き物のようではありませんか。

生物とまでいかなくても、毛髪が微生物に対して昆虫の触覚のような働きをするようにも思えてきますよね。


ならば尚のこと、お気の毒に思えて来ることが一つあります。

これでは毛髪の薄い人は、まるで救われないではありませんか!?(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:47Comments(0)ひとり言

2018年11月05日

普段何気に飲むコーヒー、貴方は一日何杯飲みますか?PART2


普段何気に飲むコーヒー、貴方は一日何杯飲みますか?

コーヒーを1日3杯以上飲む人は、1杯未満の人に比べて、脳腫瘍の発症リスクが53%低かったという研究結果がでたそうです。

私らが子どものころは、コーヒーといえば、タバコや酒と同じように大人が飲む嗜好品で、褐色のただただ苦いだけの飲み物は、飲みすぎると胃をこわすだけでなく、カフェインによる中毒症状を引き起す不健康な飲み物というように思われていたものでした。

ところが昨今では、コンビニの店頭で入れてくれる挽き立てのコーヒーが大ヒット商品になるほど、誰でも手軽に口にできる飲み物になりました。そこには不健康といったイメージは微塵も感じさせません。

そもそもコーヒーが飲まれるようになったのは13世紀に遡ることが出来るそうですが、元々は塞いだ気持ちをやわらげる効果を期待する薬として飲まれたのがコーヒーの起源だそうです。歌にもありますね。


昔アラブの偉い お坊さんが♪
恋を忘れた あわれな男に♪

しびれるような 香りいっぱいの♪
琥珀色した飲みものを教えてあげました♪

やがて心うきうき とっても不思議このムード♪
たちまち男は 若い娘に恋をした♪


・・・ナルホド、そうしてみればアラブの偉い坊さんは、確かに偉かったのだなと。(笑!

かく言う私も、今入れたてのコーヒーを飲みながら、この文章を打っています。私も多い日で1日3~4杯、1杯も飲まないという日はまずないようです。

そうすれば脳血管障害や呼吸器障害で死ぬ確立は、少しは回避できているのかなと喜ばしく思っています。

ただ「心うきうき」して「たちまち 若い娘に恋をした」という経験が皆目ないのは残念なことではあります。一度くらい「とっても不思議なムード」に浸ってみたいものだと。( ← イエローカード!・・・爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:39Comments(0)ひとり言

2018年10月18日

発想力と常識力


あなたの発想力を問います。あなたは常識の奴隷になっていませんか?

あなたは常識の奴隷?「発想力」テスト10問、ぜひお試しあれ。


・・・正直に告白します。私は、問7しかできませんでした。

張り切ってトライしてみたのですがね、惨憺たる結果に己の頭の硬さを思い知らされました。ショックでしたね。

でも、これって逆の発想をすれば、私には常識があるってことですよね。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:24Comments(0)ひとり言

2018年10月12日

「男の立つ瀬」PART2


男たるもの立つ瀬がないばかりか立つ意味もないということになりそうだと近い将来を危ぶんだのは、「二母性マウス」という卵子ばかりの遺伝情報から作成されたというマウスの存在を知ったからでした。

ところが今度は、二匹のオスの精子の遺伝情報を操作して子マウスを誕生させることができたというのです。これは「二父性マウス」ということになるのでしょうか?


ウエブトピックスより、オス2匹からマウス誕生…精子の遺伝情報で

イザナギノミコトとイザナミノミコトが国をお造りになられてよりこの方、人は二柱の神のなさったことを倣い、子孫を増やしてきたのでしたが、それも文字通りの神話となる日が来るというのでしょうか。


「二母性マウス」では男の面目を傷つけられたのでしたが、「二父性マウス」も可能ということであれば、男だってその気になれば女などいなくたってと、溜飲の下がる思いもしないではありません。

しかし、よくよく考えてみれば、たとえ男の立つ瀬が立ったとしても、男たるもの立つ意味がないのは、「二父性マウス」にしても同じではないか?(涙!


ここは神代の時代からそうであったように、男たるもの立つ意味のある世が続いて欲しいものと願っています。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:21Comments(0)ひとり言

2018年10月07日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART53「『酒』弁護の冗句」


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。今日阿辻先生が取り上げたのは、「『酒』弁護の成句」数々。


・・・私も常々「酒」を弁護している者の一人です。(笑!

もしかしたら、阿辻先生も奥様と日ごろこんなやりとりをなさっているのではないかと想像しています。


「古来より『酒は百薬の長』というではないか」

「あら、『過ぎたるは猶及ばざるがごとし』ともいいましてよ」


私は今「古来より」と言いましたが、これが一体いつから言われて来たのかというと、なんと古代中国前漢の歴史を記した「漢書(かんじょ)」に見えるのが最初だと、阿辻先生は教えてくれています。

「漢書」には、こう表されているのだそうです。

「それ塩は食肴(しょくこう)の将なり。酒は百薬の長にして、嘉(よ)き会の好(よしみ)なり。鉄は田農の本なり」

さすれば、以来2000年以上も前から、酒飲みはこの成句を珠玉のごとく大切に温め、飲酒の弁護に努めて来たということになりますね。

また漢書にはこの他にも、「酒は天の微禄(びろく)にして、帝王の天下を養うゆえん」とか、「百礼の会は酒あらざればおこなわれず」という文句もあるのだとか。

・・・う~む、「酒は天の微禄(びろく)」とは、これまたいい響きではありませんか。(笑!

帝王が民草の為に政をおこない国を治める唯一の対価として、天が与えたわずかばかりの褒美が酒ということですから、早速妻に言って聞かせなければなりませんな。


「たとえ過ぎたると雖も、酒は天の微禄なれば、わが家を養うゆえんなり」と。

・・・ダメか?(大爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:03Comments(0)ひとり言

2018年10月01日

江戸は「お江戸」というのに、東京は「お東京」と言わないのは何故か?


江戸が優れたリサイクル都市であったことを物語る川柳。

焼き接ぎ屋 夫婦喧嘩の角に立ち


「お江戸でござる」(杉浦日向子著 新潮社)によれば、江戸時代も中頃以降は江戸の街並みも次第に整備され、そこに住む人々も根っからの江戸生まれの町人や、地方からやってきて上屋敷にすむ大名の侍たち、商人や職人たち、老若男女が生き生き暮らしていたと杉浦さんはおっしゃっています。

【送料無料】お江戸でござる [ 杉浦日向子 ]

【送料無料】お江戸でござる [ 杉浦日向子 ]価格:515円(税込、送料込)




ところで、江戸は現代の東京であることは誰でもご承知のこと、あえて言うまでもありません。それではなぜ「お江戸でござる」のごとく、「お江戸」と言うのでしょう?

その前に現代の首都東京のことを「お東京」と言いますか!? 言いませんよね。・・・なぜか?

これはあくまで私の勝手な解釈なので、ご了承の上お読みください。



人気時代劇『水戸黄門』のお決まりのラストシーン。

「助さん、格さん、もうよろしいでしょう」

「はっ、・・・え~い、静まれ!静まれ~ぃ!この紋所が目に入らぬか!」

「このお方をどなたと心得るっ!恐れ多くも先の副将軍水戸光圀侯にあらせらるるぞぅ~っ!」

「一同の者、ご老公の御前である!頭が高い!控えおろうっ!!」


・・・とここにもでてきますね。ご老公の御前に使われる「御」の字。


「お江戸」もこれと同じ意味合いを持つのではないかと思うのです。

即ち、将軍に関係する物・場所などには、すべて「御」という字を頭につけて、「お」または「ご」と呼ばせるのです。

将軍が住むところが、お城であり、御館。将軍が座る場所は、御上段の間。将軍が通れば門が御成り門になり、橋も将軍が渡れば御成り橋となる。

もうお分かりですね、将軍が住む町だから江戸ではなく「お江戸」となるのです。


明治になり、遷都と相成った。

京からお上が江戸にお下りになり、将軍がかって住んでいた「お城」にお暮らしになることとなった。しかし、もはや「お城」ではなく、皇居または宮城とお呼びしますね。

「お江戸」も東京となり、将軍はもういませんから、東京に「御」をつける必要もなくなった。

・・・だから、「お東京」などとはけっして呼ばないのじゃないの?






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:15Comments(0)ひとり言

2018年09月27日

ちゃぶ台返し


「ちゃぶ台返し」とは、読んで字のごとく食事の途中でちゃぶ台をひっくり返すことですが、少なくとも家父長制が色濃く残っていた昭和30年代初め頃までの日本の家庭で、しばしば見られた事象のようです。

人気作家浅田次郎は当時のことを、そのエッセイ集「アイム・ファイン」の中で、かって浅田家では夕餉にレタスが空を飛んだと書いています。

転じて今日では、準備・段取りがすっかり整ったことや、順調に進行している物事を、一方的な都合や怒りにまかせて突然振り出しに戻してしまうことを指すようです。


2015年にわが国とお隣の友好国・韓国との間で確認了承した、慰安婦問題に関する最終かつ不可逆的な解決を目指した日韓合意。

合意に基づき韓国政府は慰安婦財団(和解・癒やし財団)を設立、日本政府によって財団に拠出された10億円は、これまで財団を通し、合意時点で生存していた元慰安婦の7割以上に現金が支給されてきたのでしたが、韓国・文在寅大統領は25日、ニューヨークでの日韓首脳会談で、突然財団の解散を示唆したとニュースは報じています。

ウエブニュースより、
文在寅大統領、慰安婦財団の解散示唆 韓国側の一方的な事情でまた懸案に

曰く、「和解・癒やし財団」が韓国国民の反対で正常に機能しておらず「解決する必要がある」と。


韓国政府はすでに今年1月、10億円相当の額を韓国が負担し、日本拠出分を凍結する方針を示し、韓国政府の予算で賄う措置をとることを閣議決定しているということですから、両国間の合意に反するとはいうものの、この問題の予算措置をどうしても自国で賄いたいというのは、心情的に理解できないわけでもない。

ところが、わが国が拠出した10億円はどうするのかというと、これは日本へ返還しませんと言うのは、いったいどういう精神構造のなせるわざか?


古きよき昭和の時代、「デェーイ!」という叫び声とともにちゃぶ台をひっくり返した浅田家の爺様は、今思えばずいぶん無茶を通す乱暴な爺様だったかもしれませんが、それでもちゃぶ台返しのルールはしっかり守っていましたぞ。

浅田の爺様は、自分の食べたいものだけ食べてしまってから、ちゃぶ台をひっくり返すというようなことはしなかった。すべてのご馳走に箸をつける前に「デェーイ!」とやったのであります。


文在寅大統領にぜひ日本の作家・浅田次郎のエッセイ「空飛ぶレタス」をご一読願いたいものです。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:22Comments(0)ひとり言

2018年09月25日

果たして原発は廃棄できるのか?


わが国の原子力規制委員会が公表している原発の廃炉に伴う放射性廃棄物の処分方針を読まれたことがあるだろうか?


なんと原子炉の制御棒など放射能レベルが比較的高い廃棄物は、地震や火山の影響を受けにくい場所で70メートルより深い地中に埋め、電力会社に300~400年間管理させ、その後は国が引きつぎ、10万年間掘削を制限するという内容にわが目を疑いました。

ウエブニュースより、
制御棒処分、70m以深 国の管理10万年 規制委方針

親から子へ子から孫へ孫からひ孫へと人の命は受け継がれていくわけですが、一般に認識できるのは孫まででしょうから、世代交代のサイクルはせいぜい長く見積もって60年くらいでしょう。

(100000 + 400) ÷ 60 = 1673

高濃度放射性廃棄物が人に危害を与えぬ物質になるには、人類は1670回世代交代が必要という計算になります。

そもそも今から10万年前といえば、2足歩行が可能になった人類が世界に広がったころ。間違いなく私の先祖も2足歩行をして日本の地に到達したはずでしょうが、いかにご先祖様とはいえ1670世代前ともなると、実感がわきませんね。

10万年経って1670世代後の私の血を引く子孫は、私の存在をどう認識するものやら。そもそも10万年後に人類が生き残っているかどうかすらまったくもって不明といえましょうから、そんな心配をする必要もないのかもしれません。

そんな目のくらむような現実離れした先のことより、少なくとも今後100年・200年レベルに目を向ければ、果たしてわが国に地震や火山の影響を受けにくい場所などあるのだろうかという議論を先にした方がよさそうに、私には思えてなりません。

これはもう原子力規制委員会の意図するところは、わが国にある原発57機すべてを廃炉にすることなどできませんと言っているのと同じこと。


10万年前に松明の火で明かりをとることを知った人類は、松明が燃え尽きれば捨てればよかった。しかし現代のわれわれは、その松明を捨てようにも捨てられない。松明の火は、もうすでに手元まで迫っていることを思えば、とても先送りなどできないと思うのですが、「国の管理10万年」という原子力規制委員会の指針は、いかに科学的見地に立脚したものとはいえ、まるで他人事であとは知らんと言わんばかりで、腹立ちさえ覚えてしまうのは、私だけでしょうか?




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:21Comments(0)ひとり言

2018年09月24日

中秋の名月


ものの本で読んだ話の受け売りですが、月をめでるという行為を楽しむのは日本人だけそうですね。アメリカ人に月見をしようと誘ったら、当日望遠鏡持参でやって来たとか、なるほど月見に違いありませんが、日本人のいう月見の感覚を教えるのに苦労したということです。

先日ローカルテレビの夕方の天気予報で、「中秋の名月」を話題にしていました。今私は「中秋」と書きましたが、お天気キャスターが「仲秋の名月」と書いたら間違いかと問いかけていました。

・・・はて「中秋の名月」か「仲秋の名月」か?問われてみれば、自信がなくなってきますね。


答えを先に言えば、「中秋の名月」も「仲秋の名月」も言葉としては間違いではないと。ただし我々日本人が古来より楽しみとしてきた月見をイメージするときは、「中秋の名月」が正しいだろうとも。

秋を大まかに「初秋、仲秋、晩秋」と三つに割った時、中間を指すのが「仲秋」で、旧暦の8月がこれにあたる。だから「仲秋の名月」は、秋の情緒をかもし出す月ということになる。では「中秋の名月」はどうかというと、旧暦8月15日の月だけを指すのだということでした。

旧暦は月の満ち欠けを元にして作られていますから、朔日の新月が徐々に輝きだし、15日に満月となる。以降また欠け出し始めて晦日には闇夜となる。すなわち旧暦8月の中秋の名月は満月と決まっていた。

今年2018年の仲秋の名月は今日9月24日だということですから、今日が旧暦の8月15日にあたるのでしょう。ところが天文学的に言えば、満月となるのは翌25日だというのですから、話がややこしいですね。


今宵は家の灯りをすべて消して、パソコンも携帯もオフにして、望遠鏡などという野暮なものも持ち出さず、月見としゃれこむとしますか。

今晩雨が降らないことを願いましょう。まあ、たとえ雨が降ったにせよ、日本には「雨月」ということばもありますから、これもまた赴き深い月というものです。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:49Comments(0)ひとり言

2018年09月17日

シルバーウィーク


ゴールデンウィークがあってシルバーウィークがあるのなら、ブロンズウィークがあってもよさそうなものと思うのは、インドネシア・ジャカルタで行われたアジア大会の水泳競技、池江璃花子選手の活躍に魅了された者か、さもなければよほどの怠け者。(笑!


私は、当然のことながら6個の金メダルを獲った池江璃花子選手の熱中組ですと言いたいところですがね。今年はシルバーウィークという言葉すら耳にしないのはどうしたことだろうと思うのは、やはり根は怠け者ということなのかしらん?(笑!


全国の怠け者よ、聞き給え。その理由は「国民の祝日」のありなしが影響しているからでした。

前後が休日に挟まれる日は「国民の祝日」とするという国民の祝日に関する法律、ご存知でしたか。

たとえば20日が日曜日で秋分の日が23日の水曜日になる年の場合、第3月曜の21日の敬老の日と23日の秋分の日に挟まれた22日の火曜日が「国民の祝日」となるから、19日土曜日から23日まで5連休となります。

つまり年によっては、暦の具合で19日(土)、20日(日)、21日(敬老の日)、22日(国民の祝日)、23日(秋分の日)という連休が生じるわけです。なるほどこれだけ休日が続けば、池江選手並みというもの。ゴールデンウィークに勝るとも劣らぬ輝きを放っていますから、シルバーウィークと名付けるのもわかるような気がします。

今年は9/15~17と9/22~24の3連休が2回ということになりますが、いささか輝きに欠けるではないかと言ってみたところで、天道の刻む暦のなせることゆえ、誰もあがなうことはできません。

これをシルバーウィークと呼べるのかどうかは別として、皆さんはどのようにお過ごしになられる予定でしょう?有意義に過ごしたいものです。









◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:03Comments(0)ひとり言

2018年09月16日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART52 「病、膏肓(こうこう)に入る」


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。今日阿辻先生が取り上げたのは、「膏肓」。

「膏肓(こうこう)」とはいかにも難しい読みですね。「膏」は「膏薬(こうやく)」の「膏」ですから「こう」と読めても、「肓」は「こう」とは読みづらい。「もう」が一般的ですよね。

調べてみると「膏」は心臓の下部、「肓」は隔膜の上部。漢方の経穴の部位を指すことばで、具体的には背中の第4胸椎下から、大人で約6センチの所にあるツボなのだとか。転じて「からだの奥深いところ」という意味も持つ。

昔よりここに病気が入ると治らないと言われて来たツボで、ゆえに病が深くて難治であることを「病、膏肓に入る」というと、阿辻先生は教えてくれています。現代では「何かに夢中になったあまり、身動きが取れないほどの状態になる」ことを「病、膏肓に入る」と表現するようになったと。

下世話にいえば、「ドツボに嵌る」ってことか。(笑!


ところで毎週毎週我々が身近に使う漢字について、わかりやすくその由来を説明する「遊遊漢字学」、私は完全にその面白さの"ドツボに嵌って"しまい、まったく身動きができないほどと言っていいくらい。私の体内のもっとも深いところにあって鍼灸の針もが届かないという「膏肓」のツボは、凝り固まってゴリゴリの状態です。まったく晋の景公の心境ですな。

阿辻先生、何とかならないものでしょうかね。(笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:03Comments(0)ひとり言

2018年09月14日

欧米人が受け付けないアジアの食べ物ベスト10


ところ変われば品変わるといいます。お国が変われば食生活や食習慣も変わって当たり前のことでしょうが。

欧米人が受け付けないアジアの食べ物の話題。

ウエブトピックスより、
欧米人が受け付けないアジアの食べ物、「二度と食べたくない」ものも―中国メディア

記事にあげられていたその「二度と食べたくない」ものを私の感想を添えてそのまま転記します。

1、フルーツの王様「ドリアン」
2、「納豆」
3、「ジャコウネコ珈琲」(コピ・ルアク)
4、「亀苓膏(亀ゼリー)」
5、「鶏の足」
6、「ピータン」
7、「ハブ酒」
8、「はちのこ(蜂の子)」

やはり「納豆」があがっていましたか。欧米人いわく「日本人は腐った大豆を喜んで食べている」と。私もとりわけ喜んで食べている者の一人です。(笑!

しかし、こうやってみると「納豆」こそ普段よく食べているものの、それ以外の7種類の食べ物は、まったくと言っていいほど口にしたことがありません。とりわけ「亀苓膏」などは聞いたこともありませんでした。(亀ゼリー)と注釈があるので、かろうじてどういうものか想像できましたが、積極的には想像したくない食べ物です。(笑!

フルーツの王様「ドリアン」は有名ですが、私は食べたことも臭い("匂い"か"臭い"か迷うところです)を嗅いだこともありません。"匂い"なら文字どおり王様でしょうけれど、"臭い"なら乞食といったところでしょうか?

鶏は肉の方こそ普段お世話になっていますが、足となるとどうも・・・。中華料理のスープを取るというのなら分かりますが、いったいどこをどう食べたら(かじったらと言うべきか・・・笑!)いいのだろう?3本に分かれた指先が目に焼きついて、夢に出てきそうです。

「ピータン」は中華料理の前菜に盛ってあったものを知らずに食べたことがあります。匂いは気になりませんでしたが、ずいぶん塩っぱかった記憶があります。ゆで卵の漬物のような感じでした。

「はちのこ(蜂の子)」は、日本の山間部で良質のタンパク質として食べられていると聞きます。当地富山は山の幸も海の幸にも恵まれた豊かな土地柄ですが、どういうわけか「はちのこ(蜂の子)」は小さいころより食べたことがありません。

「ハブ酒」も、当地では「ハブ」が「マムシ」になりますけれど、わざわざ理科室の標本と間違えるようなことをしなくてもと思いますね。私なら焼酎をそのまま飲むだけで十分美味しいですし、気持ちよく酔えます。(笑!

「納豆」以外で唯一積極的に口にしてみたいと思うのは、「ジャコウネコ珈琲」(コピ・ルアク)でしょうか。ちょっとやそっとでは口にできない高級品ですからね。焙煎して挽いてしまえば、前歴がどうであったかなど不問にしていいでしょう。芳醇なコクと香りを楽しみたいものです。どうしても"香り"が気になるという人、神経質というものですぞ。(笑!


こうやってみると、私はアジア人というものの意外と欧米人の食習慣に近いと言えるのかも知れません。ただし、納豆は「毎日食べても飽きない」ところをみると、生粋の日本人と言えそうです。日本人に生まれて良かったとつくづく思います。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:47Comments(0)ひとり言

2018年09月12日

「月震」


-------------------------------------------------------------------------

この度の北海道胆振東部地震によって甚大な被害を被られた地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。今も懸命な捜索が続けられている行方不明者の皆様が、そろって無事救出されることを祈ってやみません。

-------------------------------------------------------------------------



地震の怖さは改めて言うに及びません。何しろ自分が立っている大地が震えるのですから、逃げようがない。そしてそれがいつどこでどのくらいの規模で起こるのか分からないのですから、始末におえない。

今私は大地が震えると言いましたが、文字どおり地球が震えるから"地震"と書くのでしょう。ところでその地球の周りを回っている月にも地震があるってこと、皆さんはご存知でしたでしょうか?


トピックスより、月震とは月で起きている地震

月に地震があるってことにも驚きましたが、それを「月震」と呼ぶってことにもビックリ。

NASAが実施したアポロ計画で、月にはすでに4台の地震計が設置されているのだとか。その観測によると、多くの月震は地下(月の地震のことを月震と呼ぶなら、月下と書くべきではないか?・・・笑!)900kmに震源が集中していると。

地球の地震がせいぜい100kmであることに比べて深く、プレート運動や火山活動のない小さく冷えた天体の月の地下で何が起きているのか、月の内部構造や起源とも関係し注目されているのだということです。


「月震」と聞けばなぜか浪漫が駆り立てられますが、「地震」と書けば知らず身構えてしまうのは、地球に生きるものの宿命と言わなければならないのかも知れません。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:15Comments(0)ひとり言

2018年09月09日

自然災害


この度の北海道胆振東部地震、さらには台風20号、21号によって甚大な被害を被られた地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。今も懸命な捜索が続けられている行方不明者の皆様が、そろって無事救出されることを祈ってやみません。



さて当地北陸富山は、幸いにも大規模な自然災害の発生が少ない地域といえるかも知れません。地震に関していえば、10年前になりましょうか、能登半島沖地震のときにひやりとしたことが一度だけで、阪神淡路のときも、東日本大震災のときも、揺れはさほど感じられなかった。似たような針路をとった先の台風20号・21号にしても、進路が予定よりも西にずれたことから、少々強い風が吹いた時間帯こそありましたが、雨量もさほど多くはなく河川が氾濫するということもありませんでした。

「台風たいしたことなぁ~て、よかったねぇ~」
(台風たいしたことなくて、よかったね~)

「地震も少ないし、台風も来んし、冬に雪の降るくらい我慢せんなんちゃ~」
(地震もなければ、台風も来ない、冬に雪の降るくらい我慢しなければならないですよね)

「北海道の人たち大変なな目に遭うとられること思えば、感謝せんならん」
(北海道の人たちが大変な目に遭っておられること思えば、感謝しなければなりません)

台風21号が過ぎ去った日の未明に起きた北海道での地震のニュース、どこの家の玄関先でもこのような会話が、朝の挨拶がわりに交わされたことでしょう。

本当にありがたいことです。少々雪の降ることぐらい我慢しようと思い直した次第です。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:06Comments(0)ひとり言

2018年08月27日

ラーメンの具材としての海苔について考えてみた・・・。


ラーメンに付きものの具材といえば、チャーシュー、メンマ、ネギということになるでしょう。私に言わせればこの三つのうちのどれか一つ欠けても、ラーメンはいっきに淋しく味気ないものになってしまいまう。


さて、次に海苔というのはどうだろう?



トッピングの具材に海苔が使われだしたのは、そんなに古いことではないはずです。関東圏のお店で使い出したのが、全国に広がったようですね。あっさり系の醤油ラーメンによく使われているようでしたが、最近ではこってり系の豚骨ラーメンでも見るようになりました。





日本人なら誰でも朝食の時に、アツアツのごはんを醤油をちょっとつけた海苔で包むようにして食べたことあるでしょう。あるいはおにぎり、あるいは巻き寿司といったように、私たちは子どものころから海苔とごはんはセットで食べて来ましたね。そんな訳だからでもないでしょうが、私はラーメンの上に乗っている海苔を、どのタイミングでどうやって食べたらいいか未だに戸惑うことがあります。

写真に撮ったラーメンのようにとりわけ大きい海苔がついてくると、もともとが海苔好きですから、うれしいにはうれしいのですが、大きいからといって手で小さく切るわけにもいかず、麺は長いのでごはんのように上手に巻けないし、かといってためらっているとスープを吸ってべたついてくるしで、いつも持て余してしまうのです。

でも間違いなく言えることは、海苔を口に入れたときに鼻腔に広がる磯の香り、何んといってもこれが海苔の命ですね。ラーメンを食べながら磯の香りも楽しめる、最初にラーメンのトッピングに海苔を考えついた人も、きっと海苔好きの人であったに違いない・・・。

そんなことを考えながらラーメンをすすっていると、海苔が最後まで残ってしまい、あわてて鉢の渕にへばりついた海苔をスープで洗うようにして食べる羽目になるのが常です。(笑!

皆さんはラーメンに海苔がついて来たら、どのタイミングで食べますか?





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:14Comments(0)ひとり言

2018年08月21日

「布橋灌頂会 (ぬのばしかんじょうえ)」をご存知か?


時は夏山のシーズン真っ盛り。近頃は「山ガール」などという言葉に代表されるように、女性が仲間で連れ立って気軽に山に登る時代です。

日本では古来より「霊山」という言葉(実際に霊山という名の山もある)があるように、険しい山には神が宿っていて不浄にまみれた人間が近づけば、たちまち天罰が下ると信じられて来た。

男女同権、女性の社会参画が叫ばれる現代にそのようなことを言えば女性蔑視・女性差別という鋭い声が飛んできますが、ついこの間まで霊山に女性が登るなどというようなことは許されることではなかった。


我が郷土富山県は名前のごとく山に富んだ県。とりわけ立山連峰を知らぬ人はこの国にいないと言っても過言ではないでしょう。

富山はまた浄土真宗が篤く信奉されている地域でもあり、立山は浄土山としても崇められてきました。立山に登った人ならご存知でしょう。立山山麓に地獄谷や弥陀ヶ原など呼ばれる地名が実在するのは、その何よりの証と言えます。

その昔男性は責め苦に見立てた厳しい登山を行って死後の往生を願い、霊峰立山を目指したといいます。では女性はどうしたか。立山に登ることが許されぬ女性は、極楽往生を望めなかったのでしょうか?

いや、そんなことはなかった。たとえ立山に登れなくても女性も極楽往生が望めたのです。

立山はご存知でも、その麓の立山町芦峅寺(あしくらじ)地区で3年に一度行われる奇祭、「布橋灌頂会 (ぬのばしかんじょうえ)」をご存知の方は少ないのではないか?


ウエブトピックスより、
布橋灌頂会 時を超え女性を癒やす 立山信仰の儀式


あの世とこの世の境界とされた朱色の布橋を、目隠しをした白装束姿の女性が渡る。

同時に配信されている写真を見ると、いかにも荘厳な雰囲気が伝わってきます。私も最後尾でかまいませんから、その列に加わらせてもらえたらと思うくらいですわ・・・って、なんで女言葉になるんだ?(笑!

女人禁制の立山の麓で行われてきた女人救済の儀式、末永く伝承していきたいものです。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:12Comments(0)ひとり言

2018年08月05日

ダイエットで長生きできる?


高血圧、高血糖、高コレステロール、健康診断のときいつも気になる"三高"ですが、最近はメタボ診断というのやらもあって、カーテンの陰に引っ張り込まれて腹回りを測られたりします。

洋服屋の店員であれば、「お客様は立派な体格でいらっしゃいますから・・・」などと言いながら、一回り上のサイズの服をやさしく自然な仕草で持って来てくれるのに、健康診断の腹回りの測定係りの声が、なぜか勝ち誇ったように聞こえてしまうのはどういうわけだろう?

「89センチ!・・・メタボですね。」(笑!


・・・というわけで、これがビールであればさぞかし美味いだろうなと思いながら麦茶を飲んだり、タバコのかわりに昆布をしゃぶったり、駅のエスカレーターを使わず階段をダッシュして息を切らしたりしている中年族のなんと多いことか。

なんとかダイエットに成功して、測定係りを見下してやりたいと。(笑!


ところがそんな中年族の血の滲むような努力をあざ笑うかのような研究結果が報告されていますが、これって本当ですか?


ウエブトピックスより、
ダイエットで寿命延びず サルで実験


アカゲザルで20年にわたって観察、比較した結果だというのですが、そんなことなら飲みたい放題に食べたい放題、たとえ欲望の奴隷となろうともメタボ人生に悔いはございません。(笑!


しかし、よくよく最後まで読めば、穏やかならぬことが書かれているではありませんか。

「ダイエットに何の効果もないわけではなく、オスに限ると、ダイエットした場合は血中のコレステロールの値が下がったほか、若いサルでがんの発生率が減ったりするなど、健康状態には差が出た」と。


・・・よりによって、どうしてオスに限るのですか?(笑!

そうですか、ならば仕方がありません。せいぜいコレステロールが下り、ガンなどを発症せぬようダイエットに励みたいと思い直したことでした。(苦笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:35Comments(0)ひとり言

2018年08月01日

日本脳炎


人類の歴史はある意味ウイルスとの共生とも戦いの歴史とも言えるかもしれません。ウイルスの存在が発見されたのは20世紀に入ってからのことです。現代に生きる我々は、ワクチンの力により有史以来猛威をふるって来たウイルスによる伝染病の脅威から、ようやく逃れることができるようになりつつあります。

さて昔のことで恐縮ですが、予防接種を受けた小学生の頃を思い出してみると、数々の予防注射の中でも一番痛かったのが日本脳炎の予防注射でしたね。

ウイルスを持ったコガタアカイエカに刺されることによって感染し、突然高熱を発し脳炎を併発して死に至る恐ろしい病気と教えられていたので、子供ながらにも必死で痛みをこらえつつ、日本にはどうしてこんな厄介な伝染病があるのだろうと理不尽に思ったものです。


この日本脳炎なる恐ろしい病気、名前の頭に「日本」がついているので、つい日本固有の風土病かと思いがちですが、実はそうではなかった。中国、朝鮮、インドネシアからインドに至る東南アジア全域で猛威をふるっている伝染病ということです。

お隣の友好国・韓国でも「日本脳炎警報」なるものが毎年発令されていると聞き、少なからず驚きました。

ウエブニュースより、韓国全土に日本脳炎警報

釜山市の衛生当局が蚊を採取したところ、日本脳炎を媒介するコガタアカイエカの比率が64.4%にも達したということです。3匹に2匹が日本脳炎を媒介する蚊となれば、警報発令も納得できますが、韓国の国民は、この発令をどう捉えるだろうかと思ったのです。

すなわち、いつもわが国(韓国)の禍は「日本」からもたらされると思ったりするのではないか?

それとも、プライドの高い民族のことです。「"日本"脳炎」とは何ごとか!そもそも韓国にあったものが日本に伝播したものだ。「한국뇌염(韓国脳炎)」と表記すべきだと言い出しはしないか?

あるいは「"日本"脳炎」は、過去何十年にもわたって韓国国民を苦しめて来た歴史がある。日本はこの歴史認識に背を向けることなく、韓国に謝罪と補償をすべきだなどと言い出しはしないか?


まあとにかく、蚊に刺されないことが一番です。どうかコガタアカイエカには十分気をつけてもらいたいものです。予防接種の実施もくれぐれも怠りのないように願います。

・・・それにしてもどうして「日本脳炎」という名前がついたのだろう?






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:10Comments(0)ひとり言

2018年07月29日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART48「脳」


突然ですが、みなさんは「ひよめき」とか「おどりこ」と呼ばれる言葉をご存じでしょうか?

新生児は頭蓋骨がいくつかのパーツに分かれたままの状態で生まれてくるため、頭頂部の骨がまだつながっておらず、柔らかい状態のままであることはご承知でしょう。

この部分を医学用語では「泉門」というのだそうですが、この「泉門」が新生児の心臓の鼓動に合わせて「ひよひよとおどるように動く」ことから、「ひよめき」とか「おどりこ」といい、漢字では「囟」と書くのだそうです。

すなわち、赤ちゃんの頭骨の上にある割れ目をかたどった象形文字が、「囟」であると。

私は、「泉門」はもちろんのこと、「ひよめき」も「おどりこ」についても知りませんでしたし、「囟(ひよめき)」という漢字があることも、まったく知識の外でした。


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。今日阿辻先生が取り上げた漢字は、「脳」。

「脳」という漢字は、古くは「腦」と「囟(ひよめき)」が使われていたということです。頭頂部を表す「囟(ひよめき)」の上に、髪の毛を表す「ツ」のような形をつけ、さらに肉体を表す「月(ニクヅキ)」を加えると「腦」。

「田」に「心」と書く「思」という漢字も、もともとは「田」の部分は「囟」と書いたということです。

人の思考や行動にかかわる根源は、生まれたばかりの赤ちゃんの「囟(ひよめき)」の動きにあると、古の中国人はすでに理解していたことが、「脳」という漢字のいわれから想像できると、阿辻先生はおっしゃっています。

現代の「脳」科学に通じる発想を、「脳」という漢字が表しているとは、まったくの驚きではありませんか。残念ながら、私の「脳」みそをもってしては、まったく想像だにできないことです。(苦笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:02Comments(0)ひとり言

2018年07月15日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART46「仏」


アメリカのことは「米国」と書きますね。イギリスなら「英国」、ドイツなら「独国」、フランスなら「仏国」というのもご存知でしょう。

国を開いて欧米の先進文化を積極的に取り入れようとした明治政府が、亜米利加、英吉利、独逸、仏蘭西・・・と表記した中から一字を拾い、それに「国」をつけて国名としたなごりが、150年経った今日においてもそのまま使用され続けているのは、漢字を表意文字としてだけでなく、音も巧みに利用した日本人の知恵のなせる技でしょう。


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。今日阿辻先生が取り上げた漢字は、「仏蘭西」にも使われている「仏」。


日本人なら「仏」という字を知らぬ人はまずいないでしょう。古の日本はやはり当時の大陸の先進文化を取り入れて発展の礎としたのでしたが、その筆頭と言えるのが漢字と仏教でした。

その仏教の「仏」という漢字ですが、本場中国には存在しない文字だということを聞かされたら、誰しもびっくりするでしょうね。なんと「仏国」と書かれても、中国では全く何のことだかわからないのだそうです。

複雑な漢字を何でも略して表記してしまうようになった現代中国において、「佛」だけは略されずにそのまま「佛教」というように書かれていると阿辻先生は教えてくれています。では「佛国」ならフランスと認識されるかというと、こちらもタイ(泰国)やミャンマー(緬甸)を連想してしまうというのです。


・・・どうしてそんなことになってしまうのか?

それはフランスのことを日本流に「仏蘭西」と書くものと決めつけるからで、中国ではフランスは「法蘭西」と表記するのだと聞けば、なんだ、そんなことかと少なからず拍子抜けしてしまいます。

それにしても本場中国ではフランスのことを「法国」と書くとは。日本人の目からすれば「法律の国」というイメージを抱いてしまいがちです。

それは漢字は文字一つ一つに意味を持つ表意文字で、古の日本は中国から漢字を習い国字とした経緯がありますから、我々はどうしても漢字を見るとその意味を頭に浮かべてしまう。一方「仏」「米」「英」という文字と「国」を組み合わせて国名に使うというのは、漢字の音を利用したもの。

音ならば、日本と中国で発音が違うのは仕方のないこと。ちなみにイギリスとドイツは同じ「英国」と「独国」になりますが、アメリカは日本の「米国」に対して、中国では「美国」となりますね。


まあ、フランスは法律で統治されている国に違いありませんから「法国」で良しとしても、アメリカが「美国」とは、トランプ大統領が聞けば泣いて喜ぶでしょうけど、はたして美しい国かどうかといえば、大きな「?」マークがつきませんかね。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:10Comments(0)ひとり言

2018年07月13日

ウソコビール


ビールの美味しい季節となりました。

・・・今私は、「ビール」と言いましたが、「ビア」でも意味は通じなくもありません。ただ普通は、シュワッ・シュワッと泡を拭く苦みばしった黄金色をした飲み物のことなら、「ビール」と呼ぶのが一般的でしょう。


しかし、そのビールをどこで飲むかとなると、「ビアホール」や「ビアガーデン」となってしまいます。「ビールホール」や「ビールガーデン」でビールを飲んでもちっとも美味しいように思われませんね。なんだか気が抜けた生温かいビールを飲んでしまったかのようです。

考えてみると不思議です。

ウエブトピックスより、
なぜ「ビールホールでビアを飲む」とは言わないのか?

そもそもビールが日本に伝わったのは江戸時代のこと。8代将軍吉宗の治世のときであったそうで、当然のことながら当時西洋と唯一交易のあったオランダからもたらされたということです。

「何のあちはひも無御座(ござなく)候 名はヒイルと申候」というビールに関する記述が残っているというのですから、興味深いですね。

・・・味わいがなかったと。とすれば、吉宗にヒイルが献上されることもなかったのでしょうね?


時は流れ明治の文明開化でビールは大衆にも広がり、昭和になって戦後間もなく芋を原料とする今で言うところの発泡酒・「ライナービヤー」が発売され、「うまくてやすくて倍酔える」と人気を呼んだということです。

石原裕次郎を宣伝に起用したということですが、団塊の世代ならその「うまくてやすくて倍酔える」ビールを知っているかもしれませんが、団塊の世代以後に生まれた私は、石原裕次郎こそよく知っているものの、「ライナービヤー」なるビールは聞いた記憶もありませんし、口にしたこともありません。・・・って、当時は子供でしたから、口にすることもなかったのは当然と言えば当然ですかね。(笑!

三船敏郎がビールを一気に飲み干して、口の周りに泡をつけたまま、「男は黙ってサッ○ロビール!」というテレビSMなら、子どものころによく目にしました。


なるほどこうやってビールの歴史を垣間見れば、「ビール」って味わい深いものですね。

さて、今宵は風呂上りに「ビア」を飲もうか「ビール」を飲もうか・・・。いや、最近は、もっぱ発泡酒(私はこれをウソコビールと呼んでいます)専門になってしまいましたが・・・。(涙!







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:42Comments(0)ひとり言

2018年07月11日

放送局の義務だというのは分かりますが・・・。


甚大な被害が出た西日本豪雨災害、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

何しろ7月の平均降水量の一か月分の雨が1日に降ったというのですから、想像するだに身の震える思いです。



午前中、民放のTVを少し見たのですが、これが・・・・

レポーターと言われる人が、災害現場を歩きながら、
「わ~、ひどいです!家が跡形もなく押しつぶされています」
「こんなところに車がのし上げられています!」

災害に会われた家屋の中に入り込んで、
「見て下さい、座敷が大量の泥で埋まっています!」

地元の消防、警察が必死になって、瓦礫の撤去作業をしている現場では、
「行方不明者の救出作業が、今も必死で繰り広げられています!」
「不明者の安否が気遣われます」


放送局の義務だといわれれば、返す言葉がないのですが・・・。

被災された方、さらには犠牲者を出された家のご家族の方のお気持ちを思うと、何とも釈然としないのは私だけでしょうか。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:14Comments(0)ひとり言

2018年07月09日

心臓病とハベの関係


お爺さんを心臓病で亡くした同僚医師が「祖父は禿げていた」と言ったその一言から、「はげ」と「心臓病」に着目した一人の研究者がいたという話題。


ウエブトピックスより
薄毛の進行で心臓病の傾向 てっぺん近くは高リスク

一見無関係と思われる両者の間に因果関係があるかもしれないことによく気付いたものだと感心します。

それにしても「頭のはげた男性はふさふさ髪の男性に比べ、心筋梗塞や狭心症など重い心臓病のリスクが高い」などとは、遠慮もなくよく言ってくれたものです。(笑!

俗に厚顔無恥で厚かましくて、強心臓の人のことを「心臓に毛が生えている」といいますが、やはり頭に毛がなければ心臓にも毛が生えていないということなのでしょう。

この研究結果を報告された東京大学の原一雄特任准教授は、糖尿病がご専門の先生とか。糖尿病と心臓疾患なら関係が深いだろうことは素人にも想像できますが、さすがは東大の先生はエライというか探求心が強いというか、よく調べ上げたたものです。

原先生をしてそれほどまでに「はげ」に注目させたのは、はたして何だったのだろうかと思いを巡らすに、・・・ひょっとして、原先生もかなり頭髪を気にしていらっしゃるのではないだろうかと?

原先生ゴメンナサイ。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:50Comments(0)ひとり言

2018年07月07日

ユニークな富山弁二つご紹介します♪


誰にも必ず生まれ故郷というものはあり、故郷を懐かしく思う気持ち、愛おしく思う気持ちを持たぬ人はいないはず。日本全国を巡る故郷探訪や故郷自慢を競い合うテレビのバラエティー番組が高視聴率なのも、我々の心の奥にかならず郷土愛があるからといえましょう。

故郷自慢のテレビ・バラエティーに出演するわが故郷富山県出身のタレントといえば、女優の柴田理恵さんと室井滋さん。

先日このお二人が出演する地元ローカルテレビ局のトーク番組を見ましたが、室井さんが書かれた「チンチンボンボ」という名の絵本が話題になっていました。

「チンチンボンボ」は、「肩車」という意味の富山弁なのですが、司会役の地元出身の女性アナウンサーですら、その意味を知らなかったのには驚きましたね。

柴田さんが、「『チンチンボンボ』知らんがなら、『(お)ちんちんをかく』って、なおさら知らんかろ?」(「チンチンボンボ」を知らないのなら、「(お)ちんちんをかく」ってなおのこと知らないでしょう)

と言って、アナウンサーを困らせていました。(笑!

室井さんや柴田さんであれば、お二人とも当然その意味を知っているからもありましょうが、平然と「(お)ちんちんをかく」と言えても不思議ではない年配になられたということでしょうかね。(失礼!

でもうら若き女性アナウンサーは、さすがに頬を赤らめていました。

ところ変われば品変る、その土地土地に行けばその土地の人にしかわからぬ方言は数多くありましょうが、俄か民族言語学者( ← 私のことです)が選ぶわが故郷富山を代表するユニークな方言の一つが、この「(お)ちんちんをかく」。

これが東の横綱とすれば、西の横綱を張るのは、「あやまちの医者」になりましょうか。

しかしながら、先の女性アナウンサーのごとく若い世代に意味が通じなくなったというのは、なんとなく寂しい気持ちになってしまいます。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:13Comments(0)ひとり言

2018年07月03日

「五目そば」があっても「八目そば」がないのは何故?


昨日のお昼に中華レストランで食べた定食。八宝菜定食。日本で最もポピュラーな中華料理といえば、この八宝菜と酢豚でしょう。




八宝菜って具材が8種類入っているから八宝菜というのでしょう。数えてみました。

肉・魚介系のもの、豚肉、エビ、イカ、ホタテ、ウズラ卵の5種類。野菜系のもの、白菜、人参、筍、ブロッコリー、チンゲン菜、ユリ根、キクラゲで7種類。合計12種類ということは、十二宝菜になるじゃないか?

・・・ちょっと得した気分。(笑!


わが国では数の多いことを数字の「八」の字を使って、「八百万(やおよろず)の神」とか「八百八町」とか表現しますね。古来より日本は漢字を通して中国文化の影響を色濃く受けたことを思えば、本家中国でも数の多いことを「八」の字を用いて表現するのだろうと想像します。

すなわち八宝菜は、海の幸、山の幸をたくさん用いた甘煮という意味なのでしょう。豊富な具材だから「宝」にも通じるのでしょう。それで「宝菜」。それにたくさんという意味の「八」を組み合わせて「八宝菜」となった。


では、「五目そば」の「五」は、どんな意味があるのだろう?

私はとりわけ八宝菜と同じように味付けした具材を油で揚げた焼きそばの上にかけた焼きそばが好きですが、「八宝菜」と同じように調理した旨煮を麺の上にかけてあるのに、こちらの方は「五目そば」というのはなぜだろう。

「八目そば」と言ってもよさそうなものですが、「八目そば」ではいっこうに美味しく響かないから不思議です。


ところで冒頭の八宝菜定食、ごはんお代わり自由、食後のフリードリンクサービスもついて税込み800円って、超お得ですよね。

「大江戸八百八町」では「八」が数の大きいことを連想させるのに、昼のランチが「税込み八百円」となると超お得って、つくづく私の感覚もいい加減なものだと思います。(苦笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:01Comments(0)ひとり言

2018年06月27日

世界2位の農業輸出国はどこか?


皆さんに質問。米国に次ぐ世界2位の農業輸出国はどこかご存知か?

アメリカが1位なのは分かるとして、2位となると・・・はて?
ブラジル?オーストラリア?ウクライナかもしれない、いやフランスだって農業生産の高い国のはず?

皆さんの答えはどうでしょうか?なかなか難しい質問ですよね。

正解はオランダ。

えっ、と思われた方多いのじゃないでしょうか。

オランダは、国土面積が日本の11%、人口は13%の小国。農地面積にしても42%だというのに、オランダの農業製品の輸出額は日本の10倍以上にのぼるのだそうです。

これを支えるのがIT(情報技術)を駆使した農業経営。植物生産工場と言った方が当たっている生産現場では、たとえばトマトは単位面積当たり日本の3倍の収穫量だとか。

いや、驚きましたね。オランダがハイテク農業生産国であったとは・・・。

日本の農業再生のヒントが少なからずあるように思われます。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:25Comments(0)ひとり言

2018年06月25日

モーツアルト仕込みの日本酒


クラッシック音楽に癒しの効果があるのは、改めて言わずとも我々が普段日常に経験していることです。ただこれが酒造りの麹菌となると首を傾げたくなります。


ウエブトピックスより
モーツァルト仕込み、辛口の日本酒いかが

麹菌にモーツァルトの曲を「聴かせる」と、「まろやかですっきりした辛口の日本酒」になるのだそうです。

音波による振動で酵母が活性化したのではないかということですが、振動ということなら別段モーツァルトでなくても、ベートーベンやバッハでも良さそうです。まあ、ハードロックは差し控えておきましょうかね。(笑!


そもそも「まろやかですっきりした味わい」というのがクセモノで、これは飲む人の好みによってずいぶん幅の出て来る味覚だと思うのですが。

私流に解釈すれば、何といっても酒造りは仕込みのときの杜氏の腕に負うところが一番大きいはず。杜氏がモーツァルトを聴けば張り詰めた緊張感もほぐれ、リラックスして仕込み作業ができるから、結果としていい酒ができる・・・こういう構図ではないかと思うのですが、左党の皆さんのお考えや如何に?


私はモーツアルトを聴きながら酒を飲むことは出来ても、酒にモーツアルトを訊くというような器用な耳も舌も持ち合わせてはいません。

私も利き酒をして、「う~ん、これはモーツアルトが効いている」とか「バッハの香りがする」なんて言える口になりたいものですな。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:15Comments(0)ひとり言

2018年06月17日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART45「父」


今日は「父の日」。

その趣旨は父に感謝を表す日ということはわかりますが、先に設けた「母の日」があるのなら、「父の日」だってあってもいいだろうというような発想が見え隠れするのが気に入らぬといえば、へそ曲がりといわれるでしょうか。(苦笑!


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。今日阿辻先生が取り上げた漢字は、その「父」。

阿辻先生も少々へそ曲がりな「父」であったようです。

小学校や幼稚園の「父の日」に開かれる授業参観は、実に気恥ずかしいものだったと冒頭述べておられます。

曰く、なぐり描きに近い「お父さんの絵」は直視するだけでも勇気がいるのに、「お父さんいつもありがとう」などと一斉に朗唱されるのは、拷問に近いものがあったと。(笑!


さてご専門の漢字としての「父」についてですが、

・・・驚きましたね。「父」は古代における家長の象徴であった斧(おの)を手にもっている形を表しているってご存知でしたか?「斧」の部首に「父」が使われているのは、まさしく家長の象徴を意味しているのだと。

これに対して「母」は、「女」という文字と女性の象徴である乳房の先にある乳首を表わしている二つの点をもとに作られているというのは、素人でも比較的考えつくことです。そして「女」はというと、ひざまづいて両手を前に組み合わせている人間をかたどっているのだと、以前この講座で習いました。



かって古の中国で(ついこの間までの日本においても)、「母」が「女」として「父」の前に、「男」の前にぬかずくのが当たり前だったことを思えば、世の父親族は、たとえ「母」より後になろうが感謝されるだけでも幸せなことだと思わなければならないでしょう。

さすれば、「お父さんありがとう」のことばに、素直に喜びたいと思うのでありました。阿辻先生、いかがでしょう?

ご同感でしょう。言わずもがなでしたか。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:15Comments(0)ひとり言

2018年06月15日

ヒゲの大麦、猫じゃらしのような小麦と覚えよう



当地北陸富山は米どころ。幼いころより米作りの農作業を見て育ちましたから、季節の移ろいは米作りの田んぼの風景とともにあったと言えましょう。したがって、商売柄小麦やそばには一方ならぬ世話になっておりながら、それがどのように栽培されているのか知る機会に恵まれていなかったと言えそうです。正直のところ麦は麦でも、大麦と小麦の区別さえつけないでいたのです。

それが国の農業政策の転換により、ここ5~6年の間に田んぼに麦が植えられている光景を見るようになりました。当地では梅雨明けが遅いため刈り入れの早い大麦が主力に植えられているようです。その大麦は6月に入って間もなく刈り入れを終えようとしています。ですからこれからの時期、残っているのは収穫の遅い小麦ということになります。

大麦は収穫が近づくと穂全体が黄金色になるので、素人にもそれと分かります。一方小麦は最初のうちこそ大麦と区別しにくいですが、収穫期が近づくと穂先がこげ茶色になるので穂先の色で判別できます。


大麦と小麦の穂先をアップで撮ってありますので比べてみてください。

大麦



何といっても大麦はピンと伸びたひげが特徴ですね。種子が規則正しく連なって筋を形成しています。写真の麦は筋が2本ですから、二条麦ではないでしょうか。もっぱら麦茶に加工されると聞いています。


こちらは小麦。猫じゃらしのようにも見えますね。(笑!

小麦


種子が魚の鱗のように不規則についています。大麦のようにひげは長くありません。当地で栽培されている小麦は、もっぱらパン作りに適した強力粉になる麦だそうです。うどんには適さなくてもそばのつなぎ粉としては使えるのではないかと思ったりもしていますが・・・。


さて当地でも梅雨入り宣言がされてからすでに一週間ほど経ちました。小麦の収穫は大麦より一月あまり遅れますから、農家はこれから梅雨空を気にしながら小麦の刈り入れのタイミングをはかることになりますね。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:28Comments(0)ひとり言

2018年05月20日

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART41「柳」


毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。本日阿辻先生が取り上げたのは、「柳」についてでした。

日本人なら花といえば桜だが、中国北東部では「柳絮(りゅうじょ)」、すなわち白い綿毛の付いた柳の種子であると、冒頭に阿辻先生は述べておられます。柳は乾燥に強い樹木で、今日でも街路樹として広く植えられているのだそうです。4月下旬から5月初めにかけて「柳絮」が風に乗ってふわふわとまるで雪のようにただよい出すと、かの地の人々は春の到来を感じるのだとか。

「ところ変われば品変る」とは、うまく言ったものですね。


私はといえば、「柳」と聞けば、柳の垂れさがる枝に飛びつこうとしている蛙の図か、昔より歌われて来た実に艶っぽい端唄の文句を思い起こすぐらい。


梅は咲いたか 桜はまだかいな
柳はなよなよ 風しだい
山吹や浮気で 色ばっかり 、しょんがいな


花柳界の粋なお姐さんを花にたとえ、いっこうにその気になってくれぬと気を揉む男の気持ちを歌ったものですが、この「花柳界」ということばも中国の「柳巷花街(りゅうこうかがい)」が語源であると尾辻先生は教えてくれています。

「柳巷花街」とは、種々の花で飾られた柳が植えられてある街並みのことで、中国の色街がそうだったのだそうな。


・・・ほぉ~、いろんな花で飾られた柳の街並みですか。そんな街並みなら、そろりそろりと歩いてみたいものですな。( ← イエローカード!

阿辻先生も「柳巷花街」を歩いてみたいと思われたかどうかは定かではありませんが、中国唐代の都の北西にあった渭城の街なら、間違いなく歩いてみたいと思っておられるに違いありません。「柳」から有名な王維の詩「元二の安西に使いするを送る」を連想しておられますね。


 渭城朝雨浥輕塵 (渭城の朝雨 軽塵を浥す)
 客舍青青柳色新 (客舎青青 柳色新たなり)
 勸君更盡一杯酒 (君に勧む 更に尽くせ一杯の酒)
 西出陽關無故人 (西の方陽関を出づれば 故人無からん)



その昔人々は、異郷に旅立つ友人・家族を渭城に見送るにあたってと、柳の葉で環をつくり酒を酌み交わしたという。

「還」と同じ音の「環」と、「留」と同じ音の「柳」に込められた惜別の情。


以来半世紀余り経った日本で、王維の七言絶句を味わえるのも、古の日本が中国に習い漢字を国字としたればこその思いを、感謝の念とともに抱かずにはいられません。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:13Comments(0)ひとり言