★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる★こだわり酒そばこだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は北海道の大地が、育んだ小麦粉を使用しています!
北海道産小麦の特徴は、風味がよく、 その豊で広大な大陸同様、豊かな味わいを大切にし、そばの風味を最大限に生かす粉です。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

2017年08月23日

大人(たいじん)の振る舞いとは・・・。


中国で、横断歩道で止まった車に対して帽子をとり、深々とおじぎをして感謝する老人の 動画がインターネットに投稿され、一躍全世界の称賛の的となりました。


何かとぎくしゃくした関係が続くわが国とお隣の大国・中国に、以前「すぐ謝る日本人、絶対謝らない中国人 」を読んで、膝を打った覚えのある私でも、このような方(中国人らしからぬ中国人)の存在を知り、ほのぼのとした気持ちになりました。



わずか9秒の動画ではありますが、見た後の一抹の清涼感は、中国人も含めて前世界の人々に共通でありましょう。

中国人の好きな言葉、大人(たいじん)の振る舞いとは、その根底に自分の周りの人々に感謝の意を表す素直で飾らない姿勢にこそあるものなのだということを学ばせてくれた、かのご老人であります。


    


◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:57Comments(0)ひとり言

2017年08月22日

血も濃く、便も濃く・・・?


みなさん、「スーパーふん便」なる言葉お聞きになったことおありでしょうか?

ウエブトピックスより、
健康な人の「スーパーふん便」移植 難病に光明

肝臓移植や心臓移植は、移植が必要な臓器の難病に苦しむ患者にとって残された最後の切り札であることは、素人にも簡単に想像つきますが、健康な人の「ふん便」を腸の難病の患者に移植する「ふん便微生物移植」が脚光を浴びているという話題。


移植手術といっても、これは素人目にも臓器移植のように死をも覚悟して望まなければならない手術ほどのことでもないように見受けられますが、「スーパーふん便」と言うがごとく、移植する"もの"の良し悪しを見極めるのが極めて難しいということのようです。

移植手術には拒否反応のことを常に考えておかなければならないというのは理解できます。しかし、それは肝臓や心臓といった臓器移植の場合でしょ。こちらの移植の場合でもドナーの提供者を2親等以内の親族に限るって、何か特別な理由があるのだろうか?

2親等といったら親子か兄弟ということになります。血はできるだけ濃くというのはわかりますが、「便」にも濃い薄いがあろうとはとても思えませんが。ものが"もの"だけに、赤の他人の"もの"は憚られるだろうからというのでしょうか?

私は自分の"もの"であっても憚られますが・・・。(笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:25Comments(0)ニュース・トッピックス

2017年08月21日

赤ワインのポリフェノール


まったく酒飲みというものは始末におえないもので、「酒は百薬の長」といっては酒を飲み、ビールは痛風に悪いといえば、ワインなら大丈夫と言ったり、とにかくなんとかして飲もうというわけです。

フランス人は同じ動物性脂肪を多く摂取する他の欧米諸国の人々に比べて、心臓疾患で死亡する人が少ないのは、普段からよくワインを飲むからだと言われています。ワインに含まれるポリフェノールが血中のコレステロールを低下させたり、高血圧を予防したりする効果があるというわけです。

しかし、そんなことはなかったという酒飲みをがっかりさせる研究報告がこのほど発表されたという話題。


ウエブトピックスより
赤ワインのポリフェノールに健康への効果確認できず

私なんぞは声を大にして主張したいものです。ならば、フランス人の心筋梗塞の死亡率が顕著に低いのはどうしてなんだと。


その答えはいたって単純にして明快でした。フランス人はワインの飲みすぎで肝臓疾患で死ぬ人が多いから、相対的に心臓疾患で死ぬ人が少ないだけなんだって、まったく酒好きに冷や水を浴びせるようなことを言ってくれるものです。(苦笑!


こうなりゃ、焼け酒をあおるしかありませんね。・・・って結局飲もうというのですから、どうにも始末におえません。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:24Comments(0)一人言

2017年08月20日

一週間遅れの休暇を堪能♪


昨今はお盆休みの混雑を避けて、休暇を前後に分散して取る方が多いと聞きます。

私たちもその仲間の一人、一日だけですが、昨日一週間遅れのお盆休暇を取り氷見温泉郷魚廻りの宿でリフレッシュ。

温泉宿について驚いたのは、他府県ナンバーの車の多いこと。駐車場には、湘南、千葉、静岡、名古屋、神戸、奈良、・・・といった車がずらり。地元の富山ナンバーの方が少ないことに驚きました。「氷見」の名前は、今や立派に全国に浸透していることがよくわかります。

まずは宿自慢の露天風呂で一汗流します。




次にご馳走。氷見といえば新鮮な魚、しろえび尽くしのコースを堪能することにしました。そのメニューがこれ。



その中のしろえびの2種類の造りをアップに撮りました。



しろえびのむき身を昆布に〆た「昆布〆刺身」は富山県ならではの料理。富山県は昆布の消費量全国1位の県であるって、ご存知でしたか?


刺身はしろえびだけでなく、豪勢な舟盛りが別に用意されています。




縞鯛、鱸、梶木、甘海老、栄螺、メニューに書かれたままに転記しました。読めますかな?・・・シマダイ、スズキ、カジキ、アマエビ、サザエになります。

メインの肉料理がA5ランクの氷見牛のしゃぶしゃぶ。口に含めば噛む前にとろけてとけてしまう極上の牛肉。以前東京浅草で食べた老舗のすき焼き屋今半の時もそうでしたが、2切れも食べるとお腹が急にいっぱいになってしまう。

肉より魚・・・、そんな世代になったということか?ちょっと寂しい気がしないでもありません。まさか、さしの入った極上肉より、筋肉ということはないだろうとは思うのですが、それはそれでこちらも寂しいことには違いありませんが・・・。(爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村








  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:31Comments(0)ニュース・トッピックス

2017年08月19日

指輪を着けたニンジン収穫


13年前に畑仕事中に紛失した婚約指輪が、その畑から出て来たという話。何とニンジンを収穫してみたら、ニンジンに指輪が嵌って出て来たというのですから、これは奇跡としか言いようがありませんね。

ウエブトピックスより、その奇跡のニンジンの映像が配信されています。

指輪を着けたニンジン収穫

女性は紛失後夫に内緒にし、よく似た指輪を自分で買って身に着けていたとのこと。夫は5年前に亡くなるまで気付いていなかったと書いてありますが、果たしてそうかな?

神様のお導きというより、これは亡きご主人のお導きだったのかもしれませんね。

「たとえ死んでもお前のことは忘れないでいるよ」というご主人のサインではありませんか?





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:32Comments(0)ニュース・トッピックス

2017年08月18日

貴方は糸ようじ派、歯ブラシ派?


ウエブトピックスより、こんな見出しが目にとまりました。

8月18日は「糸ようじの日」…なぜ?

・・・なぜだろう?懸命に考えてみたのですが、こういったのには私はセンスがないということがよくわかりました。(苦笑!


歯(8)と歯(8)の間に糸(1)が通っているから、糸ようじを表しているって、よく考えついたものですね。

2016年度のブラシタイプも含む歯間清掃器具市場は約187億円で、これは10年前の1・8倍の規模とか。

10年前より確実に人口が減っているはずなのに、市場が1.8倍に拡大しているって、昔は歯をあまり磨かなかったということ?

まあ、歯磨きの習慣が1日1回の頻度だったものが、1日2回になったと考えれば、1.8倍という数字も納得できますが。

なるほど自分自身に当てはめてみても、最近は1日2回程度歯磨きをしていますね。おかげで虫歯には久しくなったことはありませんが、残念ながら歯医者さんから歯周病という診断を受け、1週間に1回の通院を余儀なくされています。

なんでも歯と歯の間に歯垢が付きやすい体質なんだとか(そんなことがあるんだろうかと釈然としませんが・・・)。糸ようじを試してみたこともありましたが、糸ようじを使うと歯の詰め物まで取れてしまうことしばしば。

・・・というわけで、私は歯ブラシ派です。

ちなみに「歯ブラシの日」はあるのだろうかと調べてみたら、これがあるんですね。なんと「糸ようじの日」から1週間後、8月24日だというではありませんか。

8・24で8(歯)2(ブラ)4(シ)と読めるからって、こちらの方は結構苦しいですな。(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:57Comments(0)ニュース・トッピックス

2017年08月17日

「大江戸美味草紙(むまそうし)」PART2


江戸の美味いものを題材にして、当時の人々の暮らしと生き様を鮮やかに蘇らせるエッセイ「大江戸美味草紙(むまそうし)」(杉浦日向子著)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大江戸美味草紙 [ 杉浦日向子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/2時点)




前回は「暑気払いの切り札」の章から、江戸人が好んで食べたという魚のどじょうのことを、「どじやう」と「どぜう」に使い分けたという話を取り上げました。

今回は「酔い覚めて」の章より、酒について。

江戸人はどのくらい酒を飲んだか?杉浦さんは文献を徹底的に調べて、当時の酒量をこう計算しています。

上方から入って来る上質な清酒(下り酒)は、一樽が3斗6升入りで年間100万樽。当時の江戸の人口を100万人として、その半数が飲酒したとすれば、1人1年7斗2升、一か月6升。すなわち一日2合、休肝日なし。

このほかに関東の地酒が年間15~16万樽、焼酎が3万樽消費されたことを合わせると、まさに江戸は酒びたしの街であったと。江戸ッ子がおっちょこちょいで喧嘩ッ早いのは、いつもほろ酔いかげんだったからではないかとまで言わしめています。


武蔵野は月の入るべき山もなし 草より出でて草にこそ入れ

かって平安の都人にとって、武蔵の国はへき地もへき地、人の住むところではなかった。見渡す限りの原野。すなわち、野見尽くせぬ地。呑み尽くせぬ・・・。

そこで呑み尽くせぬほどなみなみと酒の入る大盃のことを「武蔵野」という。

この「武蔵野」を使った大酒飲み大会の記録が残っているのだとか。文化14年(1817年)3月23日、両国柳橋の料亭「万八桜」で行われたのだそうです。その記録たるや俄かには信じられないほどの大記録。

68歳の堺屋忠蔵さんは、3升入る「武蔵野」で3杯(9升)飲んだとか。かたや30歳の鯉屋利兵衛さんは、こちらはなんと6杯半(1斗9升5合)。さすがに酔いつぶれてしまったそうですが、この話には続きがあって、利兵衛さんは目覚めてから茶碗に水を17杯飲んだということです。

・・・よく目が覚めたものだと感心しますね。(笑!


酔い覚めのぞっとするとき世に帰り

あの世から急転直下生還したような気持、したたかに酔いつぶれ、目覚めたときの酒飲みの心中を押し測った川柳、見事ですね。

水を17杯飲んだという利兵衛さん、閻魔大王に酒臭いと言われ、この世に舞い戻れたのでしょうか?




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:21Comments(0)

2017年08月16日

「物理と化学 融合の先に 」


本日の日経6面「オピニョン」欄より、「物理と化学 融合の先に 」と題する日経コメンテーター中山淳史氏による投稿。

紙面左上に二人の人物の写真。左には物理と書いてあって、あの有名なアインシュタインの顔写真、右には科学と書いてあってペニシリンを発見したフレミングの顔写真。その写真の間に掛け算の記号「×」が書いてあって、「=」で導かれるところに「世界経済フォーラム2016新技術トップ10」の10項目の技術が記載してあります。

2016年の選ばれた新技術トップ10とはいかなる技術か?


①インターネット・オブ・ナノシス(人体内で循環できたりするナノセンサー)
②次世代電池(大規模蓄電)
③ブロックチェーン(仮想通貨の基礎技術)
④2Dマテリアルズ(単層の原子からなる結晶材料)
⑤自立走行車(位置情報などを基に自動で目的地を目指す車)
⑥生体組織チップ(生体反応を再現した半導体)
⑦ペレブスカイト太陽電池(低コストで高効率を実現)
⑧オープンAIエコシステム(オープンソフトを活用してAIサービスを提供)
⑨光遺伝子(従来の電気ではなく光でたんぱく分子を操作)
⑩システム代謝工学(微生物をシステムとして理解し、物質生産手法を開発)

・・・正直に申し上げます。括弧の中に書かれた説明文を読まずに何のことかわかったのは、⑤の自立走行車のみ。他の9項目にしても説明文を読めばなんとなく分かったような気がするといった程度。

物理、化学、生物、情報、経済・・・といったすべての分野が、今後新技術の開発に関わって来る、そしてそれを実現可能にするのが量子コンピューターの登場であろうといった趣旨が書かれていたようです。

今のコンピューターで1000日かかる演算を、1秒でやってしまうのが量子コンピューターとも書かれていました。

科学技術の進歩は、日進月歩といわれた時代はすでに過去のこと。今やまばたきをしている間に、過去に置き去りにされてしまう時代になったということでしょうか。

・・・ちょっと怖い気がして来ます。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村




  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:54Comments(0)ニュース・トッピックス

2017年08月15日

少年が陸上100m×4リレーを見て思ったこと


ロンドンで熱戦が繰り広げられている世界陸上選手権。
男子100m×4リレー決勝に進んだ日本チームが見事銅メダルを獲得しました。

日本チームの銅メダル獲得もさることながら、ジャマイカチームのアンカー・ボルトが途中で走ることをやめてしまったことを伝える実況のアナウンサーの絶叫の方が、印象に残るレースでもありましたが・・・。


日本チームに100mを10秒を切って走れる選手が一人もいないのに、10秒を切る選手をそろえた強豪チームを抑えて銅メダルを取れたのは、ひとえに巧みなバトンパスにあるのは明らか。バトンを受け取った選手がその時点でトップスピードに達しているかいないか、この部分の違いが結果に表れたのでしょう。

さて100m×4リレーといえば、私はどうしても1964年の東京オリンピックのことを思い出さずにいられません。当時私は小学校3年生。学校の図書室に一つだけあった白黒テレビの前にクラス全員が体操座りをして、100m×4リレーの決勝戦を観戦したのです。

当時の100mの世界記録は10秒フラット。アメリカのヘイズという選手の記録だったはず。すなわち10秒で走れた人は世界中でたった一人。

一着のアメリカチームのタイムが発表されたとき、私は先生にこんな質問をしたのです。

「国立競技場のトラックの長さは400mないのではないか?100mを10秒で走れる人が世界で一人しかいないのに、100m×4リレーのタイムが40秒を切るのはおかしいです」と。

クラスで必ずリレーの選手に選ばれる男子がすかさず手を挙げて、「リレーはバトンを受ける前から走ってもいいのだ。そんなことも知らないのか」と嘲笑すると、クラスは全員笑いの渦となったのでした。

・・・傷つきましたね。(笑!

私はどちらかといえば足の遅い方。リレーの選手なんぞには一度も選ばれたことがない。

先生はクラスを鎮めると、リレーにはリレーゾーンがあること、そこでバトンの受け渡しを上手にすればタイムを縮めることができることを説明し、さらにこう言ったのです。私はその時の優しい先生の顔を、今でも忘れることが出来ません。

「今の質問はとてもいい質問でした。これから算数を勉強していくとき、○○君( ← 私のことです)のこの考え方はなくてはならないものだよ」と。


私が算数に目覚めた瞬間でした。その後残念ながら足は速くなることはなかったですが、算数は学年でもボルトクラスとまではいかないにしても、メダルに手が届くくらいにはなれたように思います。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:26Comments(0)ひとり言

2017年08月14日

昭和は夏に晩夏の響きとともに思い起こすことになるのだろうか・・・。


日本列島は、ただいまお盆休暇真っ最中。お盆休みを利用して故郷へ帰り家族水入らず過ごす。藪入りといわれたころからのわが国独特の慣習です。

時の宰相がもはや戦後ではないと言い、高度経済成長の坂を一気に駆け上ろうとしたころに小学校に上がったのが私らの世代でした。

そんな世代を代表する私が、お盆と聞いて思い起こすこと。

残された夏休みの日数の少なさに驚き、手つかずの宿題の多さを現実の問題として受け入れざるを得なくなるのが、このお盆の8月15日と決まったものでした。

ところで日本には「晩夏」という言葉がありますが、これを辞書で調べると、「夏の終わり。夏の末」とあります。

言葉の意味としては至極当然のことですが、「バンカ」の響きがなぜか人の心をもの寂しいものにさせるのは、もしかしたら少年期に私のような夏休みの過ごし方をした日本人が多くいるからではないかと思ったりしています。

・・・そんなことないか?(笑!


一方私らの父や母の世代、さらには祖父母の世代にとっては、ようやくのこと終戦にこぎ着けることができた日という人も多くおられましょう。70年の歳月といえば、終戦時20歳の人なら今年92歳ということになります。

激動の昭和から平成の御代になって早や29年。今上陛下がご高齢を理由にご退位を表明され、それを可能とする法律が整備されました。平成は30年で幕を閉じることになりました。

中村草田男は降りしきる雪の日に明治をふり返ったのでしたが、昭和は夏に、お盆の8月15日に晩夏の響きとともに思い起こすことになるのかも知れません。


皆さんはどのような8月15日を迎えられますか?





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 12:46Comments(0)一人言

2017年08月13日

遊遊漢字学が楽しみ♪PART13「覆水盆に返らず」


今年もお盆がやって来ました。盆とはもともとは祖先の冥福を祈る仏教行事の一つ、盂蘭盆会(うらぼんえ)のこと。サンスクリット語の「ウランバナ」の音訳で、倒懸(とうけん)の意。地獄の世界で逆さ吊りにされる死者への供養を指すのだそうです。

サンスクリット語の仏教の経典が中国にもたらされたときに、当て字として「盆」が使われたというわけですね。

毎週日曜日のお楽しみ日経連載「遊遊漢字学」で、本日阿辻哲次先生が取り上げた漢字がこの「盆」。

中国語で「盆」は、底の浅い鉢のことで、日本でいうお茶などを載せて運ぶときに使う「ぼん」(トレイ)のことではないと、阿辻先生はおっしゃっています。それは洗面器のことを中国語で臉盆(リェンベン)ということからも理解できると。

「覆水盆に返らず」で使われている「盆」も鉢のことで、一度起きてしまったことは二度と元には戻らないという意味で使われることは、不肖この私でも承知していましたが、あの太公望呂尚(りょしょう)の故事が由来であったとは知りませんでした。

曰く、本ばかり読んでちっとも仕事をしなかった呂尚。あまりの貧しさに妻が離縁を申し出た。ところがやがて呂尚が出世して斉(せい)の国王になると、逃げた妻がおずおずと出てきて復縁を願い出た。このとき呂尚は、鉢(=盆)に入れた水をぱっと地面に撒いて言ったのが「覆水盆に返らず」。本来は「一度離婚した夫婦は元通りにならない」の意味であると。


話はこれで終わらず、阿辻先生は最後にこんなことも書いておられます。

「真夏の夜の夢でいいから、私も一度くらいは足下ににひれ伏して泣くオンナに向かって水を撒き、かっこいいセリフを決めてみたいものだ」

えぇ~、先生こんなこと書いて良いんですか?

先生、これはさすがに蛇足というものでしょう。本日の新聞を読んだ奥さんにやり込められている阿辻先生の姿が目に浮かびます。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村


  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:45Comments(0)一人言

2017年08月12日

待たせるだけ待たされたそば


昨日の昼食。冷しおろしそばにおにぎり1個。

高速道路のサービスエリアで食べました。



そばはせっかくの大根おろしが固く絞ってあって、パサパサ。辛味のある大根おろしの汁が、おろしそばの命なのに。写真を見てもまるでマッシュルームのように写っていますね。たっぷりの刻みネギと鰹節は申し分ないのに、まことに残念!

おにぎりも固く握ってあって、口に入れてもご飯がほろほろと崩れない。海苔をこんなふうに巻くということは、パリパリ感を強調したいのだろうと想像するのですが、いつから準備してあったものか、冷たくなったご飯から湿気を吸って、べっとり。これまた残念!

食券をカウンターに渡したとき、私の貰った番号札は31番。「冷しそばは少々お時間がかかります」と事前に案内を聞かされたものの、私の札を飛び越して39番まで先に呼び出しが進んだのには、さすがに不安になりましたね。(笑!

40番が先に呼ばれたら、問い合わせしてみようと思っていたら、「28番と31番の冷しそばのお客様、お待たせしました」とアナウンス。

へ~、私より先に待っていた人がいたんだ。辛抱強い人もいたもんだなと感心した次第。(苦笑!


待たせるだけ待たされたそばが680円、作り置きして冷たく硬くなったおにぎりが130円の締めて税込み810円。・・・納得できませんなぁ~。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:42Comments(0)今日あったこと

2017年08月11日

人間80年の時代


ウエブトピックスより、日本の平均寿命が男女とも過去最高を更新したという話題。

日本人の平均寿命過去最高-女性87.14歳、男性80.98歳、ともに世界2位超


信長が人間50年と「敦盛」を舞った時代から400年が過ぎ、平成の御世になって早や29年、名実ともに人間80年の時代になったことになります。

しかし、ほんの70年ほど前には男女とも60歳を超えていなかったということですから、昭和の大戦があったからとはいえ、信長・秀吉の時代から昭和20年代半ばまで、人間50年、60年生きれれば儲けものという時代であったことが分かります。


平均寿命が80歳代になりさらに延びしろがあるということであれば、自分も80歳までは生きていれるかもしれないと淡い期待を抱いてしまうのが、煩悩にまみれた人間の性というものかも知れません。

よくよく考えてみると、日本の平均寿命が60年、70年かかって60歳から80歳へと20歳延びたその時代を、私は生を受け今日まで生きてきたということになります。

残された人間80年の世を如何に生きるべきか、依然としてその術を知らぬ自分自身を振り返り、焦りとも諦めともつかぬ複雑な気持ちに苛まれています・・・。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:26Comments(0)一人言

2017年08月09日

鉄道ファンが「鉄ちゃん」なら、バスファンは「ばっちゃん」だろう。


わが故郷富山より、27年走り続けた大型乗り合いバスが、多くの利用者とファンに惜しまれつつ引退するという話題。

ウエブトピックスより、
富山)27年目の大型「青バス」引退へ 愛好家がツアー

いわゆるローカルの路線バスということになりますね。「青バス」という愛称があったなんて知りませんでした。この「青バス」を運行しているのは、その名もズバリ、ローカルそのもの。富山地方鉄道。(笑!

富山県民からは「地鉄」の愛称で親しまれています。


確かに水色の細いストライプに塗られた地鉄のバス、昔はよく見かけましたね。今は緑に塗られた低床バスが主流です。


世に「鉄っちゃん」と呼ばれる鉄道ファンが多くいらっしゃることは承知していますが、バスのファンもそれに劣らず多いとは知りませんでした。

鉄道ファンが「鉄ちゃん」なら、バスファンは「ばっちゃん」だろうなんて、いらぬこと考えています。(笑!


多くの「ばっちゃん」に惜しまれつつ、一台のバスが静かに引退します。


・・・「青バス」200号ありがとう!長い間おつかれさま。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 07:34Comments(0)ニュース・トッピックス

2017年08月08日

「うめぇげんどもスープのごすじゃぁ」


世のラーメン好きに問う。貴方はスープも残らず飲み干す派ですか?

高血圧、高血糖、高コレステロール、今や「中年三高族」の名に甘んじることとなった私は、スープ残す派です。(苦笑!


ウエブトピックスより、
米沢らーめん、進む「適塩」化 「スープ残す」カードも

ラーメンは大好きなんだけど、健康が気になるといった人たちに、「米沢らーめんから始める元気なまちづくりの会」の牧野元さんが考案したカード。

「うめぇげんどもスープのごすじゃぁ」

「スープを残せば減塩できるので遠慮なく残して下さいと発信することで、食べる回数を増やしてもらえるのではないか」という逆転の発想。

店にとっても、客に無駄な気遣いをさせることなく、ラーメンを食べてもらえる。

製麺屋の社長でもあるという牧野元氏に、あっぱれ!拍手喝さいを送ります。


ちなみに当地富山では、「うめぇげんどもスープのごすじゃぁ」は、「うんまいがやけどぉ~、スープ残すちゃ。かんに(堪忍)しられぇー」になります。(笑!







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:20Comments(0)ニュース・トッピックス

2017年08月07日

夏休みのラジオ体操


「夏休み」と聞いて連想することを一つ上げよと問われれば、朝のラジオ体操と答えたい。

私らが子どものころは、ラジオ体操は雨天の日を除く夏休みの全期間、小学生は全員参加と決まっていたものですが、近頃では夏休みが始まってから1週間~10日程度とか、ラジオ体操は学校から義務付けられていないというところがあると聞き驚いています。

眠たい目を擦りながら、出席カードを首から紐でぶら下げ、会場まで毎日出かけたものでした。出席の証としてその出席カードに地域の児童会長(地域の最上級生の中から選ばれた)の押印をしてもらって、帰るのでしたね。

確かそのカードは、夏休み明けに夏休みの宿題と一緒に学校に提出しなければならなかったはずです。

宿題は先生の視線をかわすように俯いて出しても、朱に染まったラジオ体操の出席カードは胸を張って出せたものです。(笑!


・・・昭和も遠くなりにけり。感慨深いものがありますな。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 10:51Comments(0)一人言

2017年08月06日

「百万石ドリーム政宗号」 


高速道路はよく利用しますが、高速バスは利用したことがありませんね。

高速道路が整備されたことにより地方都市と首都圏、関西圏などを結ぶ高速深夜バス路線が開発され、鉄道や航空運賃と比べて安価なことから、利用客が増えていると聞きます。

しかし、地方都市間の高速バスというと、利用客の需要は見込めないというのが一般的と思われますが・・・。


ウエブトピックスより、
JRバス、金沢~仙台便「百万石ドリーム政宗号」 運行30周年で新路線

これも北陸新幹線効果の一つでしょうか?いまや全国でも有数の観光都市となった加賀百万石の金沢市と、杜の都仙台市間に夜行高速バス路線が開設されたという話題。

運行表を見ると、金沢発仙台行きが、金沢駅発・22時10分、富山駅経由で仙台駅着・7時20分。仙台発金沢行きが、仙台駅発・23時、富山駅経由で金沢駅着・8時10分ということですから、例えば金沢からバスに乗り翌朝仙台に到着、一日杜の都を観光してまたバスに乗れば、眠っている間に翌日の朝金沢に着くことができます。

う~む、「百万石ドリーム政宗号」ですか。加賀藩と仙台藩、往時を思い起こさせる名前ですな。

私は富山県西部の地方都市高岡市在住ですので、新幹線を利用して金沢か富山まで出て「百万石ドリーム政宗号」に乗らなければならないという手間を余儀なくされたとしても、何しろ2泊分の宿泊費が不要ですからね、割安で杜の都・仙台を観光できるというのは十分に魅力的です。


その昔江戸幕府は、地方に配した外様大名同士が親密になるのを厳しく禁じたというのは、歴史の事実。中でも加賀100万石と仙台60万石の動向にはことのほか注目していたのは言うまでもありません。金沢と仙台を直接行き来するというようなことが幕府の耳に届けば、理由の如何を問わずそれだけで、両藩の江戸家老が幕府に呼び立てれれること間違いありません。

今を遡ること300有余年、当時の江戸幕府の幕閣が聞いたら、間違いなく卒倒するであろう「百万石ドリーム政宗号」、そんなことを考えながら、深々とリクライニングシートに身を沈め、往時の夢を見るというのも楽しいに違いありません。


「百万石ドリーム政宗号」、一度利用してみたいものです。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 08:37Comments(0)ニュース・トッピックス

2017年08月05日

頭つるつる、心すっきり 


親鸞聖人を開祖とする浄土真宗大谷派の総本山、京都の東本願寺で同派の僧侶になるための得度式が営まれたと地元京都新聞が伝えています。

ウエブニュースより、
頭つるつる、心すっきり 京都・東本願寺で得度式

同時に配信されている写真を見てください。何と可愛いお坊さんたちでしょう。

得度とは、俗性との縁を断って僧侶になるために修業の世界に身を委ねる、いわゆる 出家(しゅっけ)の儀式。

開祖親鸞聖人が得度した年齢にちなみ、全国から満9歳になった末寺の子供たちが、夏休みを利用して得度式に集まったということです。

何を隠そうこの私も真宗大谷派の門徒の一人です。

浄土真宗のお葬式では、勤行が始まる前に「お剃刀(かみそり)の儀」という儀式が執り行われることがあります。導師が棺の前で剃刀を二度三度動かし、その後短いお経を唱えて終了する時間にして数分の儀式ですが、これは亡くなられた方が生前に得度を受けておられなかった場合に行われるものです。

この「お剃刀の儀」、以前は見ることがまれでしたが、最近見かけるというのは、生前に得度を受ける人が少なくなったということでしょう。

得度を受け僧侶となり、御仏の教えに帰依することによって極楽浄土に参ることができるという真宗の教義に基づくもので、真宗の門徒であれば、生前であれ死後であれ必ず得度を受けることになるのです。

私も真宗の信者でありながら、いまだ得度の許しを受けていませんから、このままでは極楽往生のかなわぬ身。生前の内に得度を受けて、最後の最後に暗路に迷うことのないようにと願っています。

できるものなら、このような可愛いお坊さんたちに混じって、純真無垢な気持ちに戻り、御仏の許しを請いたいものだと思ったことです。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村





  


Posted by 酒そば本舗店長 at 09:19Comments(0)ニュース・トッピックス

2017年08月04日

「徳光そば」食べました♪


昨日は高速のサービスエリアで昼食を取りました。

北陸道徳光パーキング名物(とメニュー表に書いてありました)の「徳光そば」と「徳光うどん」から、そばの方をチョイス。



まあ、早い話がエビの入ったかき揚げそばですな。

注文の品ができあがったら、「○○そばのお客様ぁ~、お待たせしましたぁ~」と厨房のおばちゃんが大きな声で知らせてくれるので、カウンターまで取りに行くという、今では少々古いタイプのセルフサービスのお店。

そばを食べながら聞いていると、なるほど名物と言うだけあって「徳光そば」と「徳光うどん」が次々と連呼されていました。

しかし、よくよく考えてみれば、食券の券売機に書かれたメニュー表の一番目に付くところに、一番大きく書かれているのが「徳光名物!『徳光うどん』『徳光そば』」のポップ、ご丁寧に画像付きです。

無理やり名物にしたの感の拭えぬ「徳光そば」でした。(笑!

ところがこれがことのほか美味い。サクサクのかき揚げがツユを吸ってほろほろと崩れたところをそばといっしょにいっきに頬張ると、エビの香りと油の甘味がツユの旨味とともに口中に広がって、これは名物たりえると納得。

税込み600円は納得の価格です。名物に美味いものなしと言いますが、「徳光そば」は例外といえましょう。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村
  


Posted by 酒そば本舗店長 at 13:41Comments(0)今日あったこと

2017年08月02日

時代小説が好きPART145「御広敷用人大奥記録12 覚悟の紅」


上田秀人の御広敷用人大奥記録、完結編となる本作は、副題に「覚悟の紅」とあります。

「紅」とは、てっきり主人公の御広敷用人・水城聡四郎(みずきそうしろう)の妻紅(くれない)のことと思っていたら、そうではなく文字通りの紅(べに)、すなわち口に紅をさすの紅(べに)であった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

覚悟の紅 御広敷用人 大奥記録(十二) [ 上田秀人 ]
価格:669円(税込、送料無料) (2017/8/2時点)




ブックカバーの挿絵を見ると、白絹の夜着姿で唇に紅をさしている女性の姿が描かれている。これは竹姫であろう。

竹姫が覚悟を決めたというのは、いったいどういうことか?

竹姫を継室にと望む、8代吉宗の思いに応えることができない事態を予見させる副題。そうであれば、主人公である御広敷用人の聡四郎は、主君の命に応えることができなかったというのか?


天英院(6代家宣の御台所)の手の者に嫡男長福丸が毒をもられたことに激怒した吉宗の命で大奥の刷新を始める聡四郎であったが、あろうことか天英院は実家(京の近衛家)を後ろ盾に最後の暴挙に出る。

聡四郎、危うし。

御広敷用人大奥記録完結編、我らが水城聡四郎は、果たして主君吉宗の信に応えることができるのだろうか?




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

  


Posted by 酒そば本舗店長 at 11:55Comments(0)